新宿のおすすめ英会話スクール12選【最短で英語を習得したい人向け】

About Writer

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。フィリピン留学2ヶ月( 記事はこちら)。GOODBYE JAPAN運営。ツイッターでアイルランド留学、海外生活に関する情報を呟いてます。(@MasatoGoodbye



こんにちは、アイルランド留学経験者、TOEIC875点のマサトです。今日は新宿にあるオススメの英会話スクールを紹介していきます。

 

英会話業界もだんだん変わってきていて、最近では大手の英会話教室以外にもコーチング系英会話スクールと呼ばれる”結果重視型”のところもたくさん出てきています。簡単に言うと、話せるようになるまで徹底的にトレーニングをしてもらえるスクールです。特に新宿にはそういうところが多い

 

この記事では大手英会話教室は完全に排除して、結果主義の英会話スクールを中心に紹介していきます。(大手が悪いと言ってるわけではありません。)

 

後半にはコスパの良いスクールも紹介しています。ぜひ参考にしていってください。

 

≫スクール料金比較:東京にある英会話スクール27校を比較【本当に選ぶべき教室をまとめた】

≫お得なスクール:【マル秘】東京の安くて質が良い英会話スクールのみ9つ紹介

 

 

 

新宿にあるレベルの高い英会話スクール

「ENGLISH COMPANY」英語は科学的トレーニングで習得する時代

まず一番最初に紹介したいのが、3ヶ月集中型 英語パーソナルトレーニングジムの「ENGLISH COMPANY」。都内を中心に10以上の校舎を持つ今非常に人気の英会話スクールです。新宿にも校舎があります。

 

英語パーソナルトレーニングと聞いても「何それ?」って感じですよね。「英語のライザップ版?」みたいな雰囲気ありますよねw

 

まぁ近いところもありますが、基本的に違うので、サクッと説明します。

 

ENGLISH COMPANYでは生徒一人一人に専属トレーナーが付きます。その方がトレーニングをしてくれるのはもちろんなんですが、すごいのはそのトレーニング内容。ENGLISH COMPANYではトレーニングが始まる前に、生徒さんの英語力を詳細に分析します。

 

その上で、英語力が最短ルートで上がる学習カリキュラムを組んでくれる。しかも後ほど紹介するんですけど、トレーニングは「第二言語習得研究」など科学をベースにしたものになってます。

 

またトレーナーは、スクールでのマンツーマンレッスンに加え、スクール外でのLINEを使った学習サポート・アドバイスもしてくれる。まさにトレーナーさんが寄り添って学習をしてる状態。

 

だからただのマンツーマンレッスンという名前でなく、「パーソナルトレーニング」と言ってるわけですね。

 

実際3ヶ月の期間でどれくらい英語力が上がるのか?気になりますよね。

 

焦らさずにそのまま言うんですけど、3ヶ月でTOEICスコアが200点とか300点とか上ります。

 

ENGLISH COMPANYでは普通にホームページに卒業生のスコア実績載せてますからね。それも数件とかじゃなくて100以上の実績とインタビューが載ってる。

 

でもENGLISH COMPANYの本当にすごいところはそこじゃない。

 

実はENGLISH COMPANYって特にTOEIC対策とかしてないんですよ。ここで行われるトレーニングの全ては本質的に英語力を上げるためのものです。だから本当に英語力が上がったから、自然とTOEICスコアも伸びたということですね。

 

だから本当は誤解されがちなんですけど、TOEIC目当てではなく、英語を話せるようになりたい人こそ通うべきスクールなんです。

 

ではなぜ本質的に英語力を上がるのか?それには次のような理由があります。

  • 第二言語習得研究に基づく、科学的な英語トレーニング
  • 専門家レベルの専属トレーナー
  • スクール内外での学習・モチベーションサポート
四谷スタジオ

まず一番の理由は、科学的トレーニングをするからです。

 

実は今って第二言語習得研究などから、効率的に英語を習得する方法はある程度わかっています。

 

第二言語習得研究ってあまり聞き慣れないかもしれませんが、これは大学などで研究されてるガチな学問です。世界中の頭のいい人たちが、どういうメカニズムで言語は習得されるのかを日夜研究しています。

 

ENGLISH COMPANYではそれをベースにしてサービスを作ってる。さらにその他にも専門的な知見をサービスに取り入れてる。だから3ヶ月という短期間で誰でも再現性高く、本質的に英語力を上げることができるんです。

 

実際に僕もそんなENGLISH COMPANYのトレーニングを体験したことがあるんですけど、まじで効果ありましたね。

数十分程度、TOEICのリスニングパートで出てくるような、2人の会話を聞いて問題に答えるようなトレーニングをしました。最初聞いたときはTOEIC875点の僕でも「60%理解できたかな〜」くらいの感じで、結構難しかった。

 

これ、数十分のトレーニング終えたときにはどうなってたと思います?

 

英語で100%理解できる状態になりました。

 

ここで注目して欲しいのは100%という部分ではなく、「英語で理解できる状態になった」ということ。

 

つまり英語を英語のまま理解できる、いわゆる英語脳のような状態になったということです。

 

おそらくこの記事を読んでる多くの方は、TOEIC対策などでリスニング力を鍛えた経験があると思います。でもほとんどの人は何度聞いても一向に聞き取れるようにならなかったんじゃないですかね?それこそ何日も聞いても一向に聞けるようにならないみたいな。

 

ENGLISH COMPANYの場合、30分程度で聞き取れるようになりますよw

 

もちろん僕は海外に1年ほど留学していたことがあるので、ある程度英語は話せるんですけど、それにしてもここまで短時間で英語力が上がった経験をしたことは一度もなかった。

 

皆さんも体験したら自分でもびっくりすると思いますw

 

しかもこのトレーニングの凄いところは、意外と楽だということ。やってること自体は意外とシンプルで、トレーナーさんから言われた通り、単語を覚えたり、シャドーイングをしたり、英語の文章の読み方を意識したりするだけ。

 

今まで僕はいろんな英会話スクールに行ってきましたが、ここまで楽に英語力が上がったことはないと思う。

新宿スタジオ

ではなぜこんなトレーニングが楽なのかといえば、それはトレーナーさんが生徒の英語力に合わせてレッスンをするから。そしてレッスン中も理解度を見ながら段階的に難易度を上げてくれる。だから全然苦に感じないわけですね。

 

なので、僕としては英語が苦手な人にこそENGLISH COMPANYを選んで欲しい。英語が苦手な人って「何でこんなに勉強しても、私は英語ができるようにならないんだろう」と英語や自分の能力に対してネガティブになってる方も多いかと思います。

 

でもそれは学校の英語教育をベースにした学習のせいかもしれませんよ。

 

ENGLISH COMPANYでトレーニングを受けたら、英語学習に対する考え方が根本的に変わります。「こんな簡単にできるようになっていいんだ」と。

 

なのでぜひ無料体験だけでも受けてみてください。

 

最近では「科学的」「専門的」という言葉を使ったスクールなどが増えてきてますが、ENGLISH COMPANYほど専門性の高いサービスづくりをちゃんとやってるところはありません

 

ぶっちゃけ他のスクールではENGLISH COMPANYの真似をしてるところも多いと思います笑。でもそういうところって思想がないから、すぐ潰れたり、パーソナルコースを終了せざる終えない状況に陥ってたりする。

 

安いからといってそういうスクールを選ぶと悲惨なことになるので、皆さんはぜひちゃんとしたスクールを選んでください。

 

ちなみにENGLISH COMPANYは最近、低コストで同等の効果が得られる「グループレッスンコース」や「コンサルティングサービス(THE CONSULTANT)」も出してます。パーソナルトレーニングにこだわらないのであれば、そちらの方が安くよく科学的トレーニングを受けられるので、コスパを重視したい方はそっちを選ぶことをオススメします。↓

≫取材記事:【ENGLISH COMPANY中級グループレッスン】料金安く効果は同等。フリートークなしの独自トレーニング手法

 

≫取材記事:『THE CONSULTANT』闇雲に英語学習をする前に専門家のコンサルを【インタビュー】

 

交通アクセス

【東京】:池袋、新宿、恵比寿、神田、品川、有楽町、四谷、六本木、横浜

東京都新宿区西新宿7-8-13 第2萬寿金ビル 8F

  • 新宿スタジオ(JR「新宿駅」西口から徒歩5分くらいです)

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

≫取材記事:ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6の理由【まだ遠回りの勉強してるの?】

 

 

「PROGRIT」英語力はコンサルティングだけで上がる

PROGRITは元マッキンゼーの方と、元リクルートの方がスタートさせた英語コーチングスクールです。

 

2016年ごろにスタートしたスクールですが、今では都内を中心に多くの校舎を持つ、今かなり勢いのある英会話スクールになります。新宿にも校舎があります。

 

そもそも英語コーチングスクールとはなんぞやという話ですが、基本的には先ほど紹介したENGLISH COMPANYと同形態のスクールになります。

 

英語コーチングでも専属コンサルタントが生徒一人一人に付き、学習サポートをしてくれます。そして個人に最適化された学習カリキュラムを作成し。学習を継続させるためのLINEを使ったサポートがあります。

 

なのでこの記事ではこの後も英語コーチングスクールを紹介していきますが、「英語コーチング」と「英語パーソナルトレーニング」は基本的に同じようなものだと思ってください。最近流行りの英語コーチングとは?英会話を短期習得できる秘密

 

ではそんな英語コーチングスクールの一つであるPROGRIT。特徴は何か?

 

それはサービスがコンサルティングに特化している点にあります。もっと具体的に言えば、英会話レッスンをしないんです。PROGRITで教えるのは英語の学習法。つまりその学習コンサルティングをもとに自分で勉強していくことになります。

 

「そんなんで英語話せるようになるかよ。英会話練習ないとダメだろ。」と思いますよね。笑

 

まぁ確かにそう思ってしまったも無理もなありませんが、もちろん英会話レッスンをしないのには理由があります。

 

実は英語学習において英語を話すことは重要ではないんですね。正確に言うと重要だけど、それをするにはまだ早いんです。

 

おそらくほとんどの日本人ってTOEICで言えば500点前後で、会話はほとんどできないという方が大半かと思います。

 

実はその段階だとアウトプットするよりも、インプットをする方が圧倒的に重要なんです。そしてそのインプットは自習でどうにかなる部分が多い。

 

だからPROGRITはコンサルティングに特化したサービスになっているわけです。(アウトプットよりインプットが重要というのは僕の個人的な主張ではなく。第二言語習得研究やインプット仮説などでも言われてることです。)

 

詳しいコンサルティング内容ですが、ここは完全に人それぞれ異なるので何とも言えませんが、無料体験で受けれるコンサルティングも非常にためになるので、そこのところを説明していこうと思います。

 

まず体験レッスンでは次のような図を用いて、人間が言語を理解する仕組みを説明してもらえます。

分かりやすく書き起こすとこうなります。

  • 音声知覚:耳で音を聞き取る
  • 意味理解:その意味を頭で理解する
  • 概念化:自分が言いたいことをイメージする
  • 文章化:言いたいことを文章にする
  • 音声化:その文章を口に出す

 

この中に日本人が苦手とするポイントが2つあるんですが、どれだと思います?

 

答えは「音声知覚」と「文章化」。

 

つまり英語を聞き取るのと、自分の言いたいことを文章にするのが苦手ということですね。

 

これちょっと考えてみると、その通りだと分かります。

 

日本人のほとんどってある程度文法や単語の知識ってあると思うんですね。ちょっと言い方が悪いかもしれませんが、発展途上国の人たちよりも知識って豊富だと思うんですよね。でもなぜか会話力は、発展途上国の人たちよりも低かったりする。

 

それってやはり「音声知覚」と「文章化」が弱いからです。

 

相手の言ってる英語が聞き取れないから、知識があるのに活かせてない。知識や自分の意見があるのに、文章を作る能力がないから、言いたいことを言えない。そんな状況なわけですね。

 

だから「音声知覚」と「文章化」を鍛えるトレーニングをPROGRITでは進めていきます。

具体的にはシャドーイングや瞬間英作文などをやります(実際はもっと豊富)。

 

この2つは一見アウトプットのトレーニングのように思えますが、実際得られる効果はインプット力の強化だったりします。シャドーイングはリスニング力と発音を鍛えるトレーニングですし、瞬間英作文は英語の型を”覚える”トレーニングだったりしますから。

 

そしてこれらのトレーニングって結構自習で出来ちゃったりするんです。

 

だから英会話レッスンをやらない、コンサルティングに特化したサービスが成立するわけですね。

 

もちろん完全に独学で自習を進める手もあります。自分で正しい学習法を調べて、ちゃんと実行していけば必ず結果は出ます。実際留学なしで日本にいながらにして英語を話せるようになった人は少数ながらいますからね。なので自信がある人は第二言語習得研究などの本を買って、自分でやるのもありかと思います。

 

でも現実的にはそれはかなり難しいです。

 

なぜなら英語初心者の方がいきなり正しい英語学習法に辿り着くのが非常に難しいから。だって初心者だと、情報が正しいか正しくないかなんて判断できませんし、仮に情報が正しかったとしても、それを正確に実行できるかはまた別の話だからです。

 

そして成功体験がないと「この勉強で合ってるのかな?」と不安になり、学習が続けられなくなるからです。

 

一方、PROGRITには正しい勉強法と、それを続けるためのサポートがある。

 

今まで独学で勉強してきたけど、なかなか成果が出てこなかった方は、PROGRITでとりあえず無料カウンセリングを受けてみることをオススメします。カウンセリングだけでも英語学習の突破口が見えるはずです。

交通アクセス

【東京】:新宿、新橋、池袋、神田、横浜、有楽町、渋谷、赤坂見附、横浜

東京都新宿区西新宿1丁目19番6号 山手新宿ビル12階

  • JR線 新宿駅 南口より徒歩5分

 

≫公式サイト:【PROGRIT】(日本全国オンライン受講にも対応)

≫取材記事:無駄な勉強をする前にPROGRITに行くべき理由

 

 

「トライズ」1年で確実に英語力を鍛える

トライズは元ソフトバンク社長室長の三木雄信さんが創業した英語コーチングスクールです。

 

先ほど紹介したENGLIS COMPANYやPROGRITと同形態のスクールになります。この2校と同様に、トライズも非常に人気のスクールの一つで、現在校舎は全国に10校以上あり、新宿には現在2校も校舎があります。

 

サービス内容ですが、基本的なところはまさに英語コーチングスクールといった感じで、生徒一人一人に専属のコンサルタントがついて、オーダーメイドの学習プログラムを作成し、レッスンをしてくれる感じです。もちろんスクール外での学習管理やモチベーションサポートなどもあります。

 

では他との違いはどんなところにあるのか?

 

それは、1年で確実に英語を話せるようにしてくれる点にあります。

 

一般的に英語コーチングスクールでは短期集中型のところが多いです。特に3ヶ月のところが多く、その短期間で英語力を飛躍的に上げることを目的とします。

 

もちろんその期間で、本質的に英語力を上げることができたり、一生モノの英語学習法を手に入れることができるので、短期でも僕は全然いいと思うのですが、

 

中には「話せるようになるまでサポートしてほしい」と考えてる方も多いですよね。そうした方にトライズはオススメです。

 

しかもトライズはただ長いコースを提供しているわけではありません。ここまで紹介したスクールと同様、科学的根拠に基づくトレーニングを提供していたりと、一般的なスクールにはない特徴があります。以下代表的なところをまとめてみました。

  • ビジネス経験のある専属コンサルタント
  • 「語学研究所」で検証された科学的トレーニング
  • 1年で1000時間という、厳しい勉強量

まず一般的な英会話教室との大きな違いは、講師の質にあります。

 

僕も実際にカウンセリングを受けにいったことがあるんですけど、みなさんガチのバイリンガルでしたね。僕なんかはちょっと語学留学して、日常会話レベルの英語が話せるようになった人間なんですけど、トライズにいある方はそんなレベルじゃない。

 

おそらくTOEICでいったら990点満点で、TOEFLとかIELTSじゃないと英語力を測れないレベルの方々でした。

 

しかもトライズのコンサルタントさんがすごいのって、英語力が高いのは前提として、それに加えてビジネスの現場などで実際に英語を使っていた経験のある方々が採用されていることなんです。

 

おそらくこの記事を読んでいる方の中には、仕事で必要に迫られて英語を話せるようにしなきゃいけない方も多いと思います。そういう方に必要なのって、机上の空論ではなくて、実際に現場で使える英語だと思います。

 

トライズなら様々な業界で英語を使って業務をしていた方が採用されているので、本当に使える英語力を身につけることができる。ここに関しては他にはない強みかなと思います。

 

しかも高度な人材を採用しておきながらも、そこだけに頼っていないのも特徴。

 

トライズには「語学研究所」があります。

 

この語学研究所はトライズが著名な言語学者や通訳者を招いて設立したもので、ここで既存の科学的トレーニングの検証から、まだ科学的に実証されてはいないものの過去数千名の受講データから効果が確認されている学習法や学習習慣の検証などを行なっています。

 

そしてそれらがコンサルタントに共有され、トレーニングに採用されている。

 

コンサルタントの質が高いのも特徴ですが、それプラス「科学」「データ」を取り入れているから、再現性高く英語力が上がるようになっているわけです。(語学研究所に関する詳しい記事はこちら「「トライズ語学研究所」受講生2500名、膨大なデータから得た英語学習の新常識」↓)

最後に上げる特徴になるんですが、これが一番えぐいですw

 

トライズでは1年で1000時間の学習をします。

 

うん、普通にきついですねw。数字だけ見れば「あ〜、1000時間ね」となりますけど、1日最低2.7時間ですからね。土日は英語学習をしない日にした場合には1日あたりの勉強量はもっと増えることになります。

 

おそらくトライズに通おうと考えてる多くの方がバリバリお仕事をされてる方だと思います。すでに仕事だけでも精一杯の状況かと思うのですが、そこに2.7時間の英語学習がぶち込まれるって結構きついですよねw

 

でもやらなければならない理由があります。

 

それは義務教育を終えた日本人が英語を習得するには最低でも1000時間の学習時間が必要だと言われているからです。だからトライズではそれをやるという単純な話ですw

 

多分、いくら英語習得するには1000時間必要だと言われても、ぶっちゃけキツイですよね。

 

でも実際のところ、そこまでキツくないと僕は思いますよ。というのも一般的に英語学習が辛いと思うのは「正しい勉強方がわからない」「先が見えないから不安」のが理由だったりするのですが、トライズではそういうのはありませんから。

 

なぜなら正しい勉強法に関しては、科学的データをベースにした各種トレーニングが用意されてる。先が見えない不安に関しても、トライズでは過去数千名のVersant(米国防省やオランダ政府移民局が採用しているテスト)データがあります。

 

それを見るとどなたも確実に英語力を伸ばしてるのが分かりますし、伸び悩みの時期などもデータで分かるので、英語力が伸びない不安に駆られることもありません。

 

確かに独学で1000時間となるとかなり苦痛に感じるかと思いますが、トライズならそこまで苦痛に感じることはないと思います。すでに高いレベルで英語を習得してるコンサルタントが常に隣にいるわけですから、常に攻略本を手にゲームを進めてるような感じで、むしろ楽しみながら学習を進めて行けますよ。

 

1年は決して短い期間ではないですが、長い時間をかけて確実に英語力を伸ばしたい方におすすめのスクールです。経営者、医者、パイロット、弁護士などに選ばれてます。

 

交通アクセス

【東京】:新宿、銀座、田町三田、赤坂、六本木、丸の内、霞ヶ関、秋葉原、横浜

東京都新宿区西新宿1-25-1  新宿センタービル34階

  • 新宿センター(新宿駅西口から徒歩5分)

 

≫公式サイト:トライズ

≫取材記事:1年で英語が話せると噂のトライズに潜入してきました

 

 

「ライザップイングリッシュ」英語を英語のまま理解し使える

ライザップイングリッシュは、あの有名なRIZAPの英語版。

 

このライザップイングリッシュの特徴は何と言っても、圧倒的な短期間で圧倒的な結果を出すところ。新宿で最短で結果を出せるスクールです。

 

英会話コースは3ヶ月。その短期間で目標とする結果が出るよう、専属コーチが学習設計をしてくれます。

 

自分に合った完全オーダーメイドカリキュラムを作成してくれて、日々の学習をオンラインで連絡を取り管理してくれるのがライザップイングリッシュに通うメリットです。

 

僕が実際にカウンセリングを受けた感想としては、トレーナーさんのレベルが高かった

最初に簡単なアンケートに答え、その後に英語力を分析してもらえるんですけど、これがかなり的確。やはりトレーナーの方もかなり英語を勉強してきた方ばかりなので、生徒さんの”できないポイント”よくを理解してるんだと思います。

 

あとライザップイングリッシュ独自の「高速レスポンス特化型トレーニング」はかなり効果抜群です。英語を英語のまま理解し、話せるようになるトレーニングです。

 

このトレーニング、別名「カランメソッド」とも呼びます。僕も実はアイルランド留学中に、このメソッドができる英会話スクールに通ってました。その僕が言いますが、本当に英語を英語のまま理解し、使えるようになります。結構ハードですが、その分結果が出ます。

 

高速レスポンス特化型トレーニングができるのは、僕が知っている限り、新宿でも東京でも日本でもライザップイングリッシュだけです。

 

交通アクセス

【東京】:新宿、池袋、銀座、新宿御苑、赤坂見附、秋葉原、渋谷、日本橋

東京都新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイタマビル9階

  • 新宿店(新宿駅から徒歩7分です。)

 

≫公式サイト:【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

≫取材記事:噂のライザップイングリッシュに行った感想【店舗画像あり】

 

 

「アルプロス」非の打ち所がない英語力を手に入れる

1ヶ月で英語力を劇的に伸ばせるのが「アルプロス」。新宿にあるアカデミック色の強い英会話スクールです。

 

ここまで紹介したスクールも3ヶ月といった短期間で英語力を伸ばすスクールですが、それらよりもさらに短い1ヶ月という期間が設定されてるのがアルプロス。

 

「本当に1ヶ月で英語できるようになるの?」と思いますよね。

 

実際にアルプロスで授業を体験してきた僕からすると、TOEFLやIELTSなどアカデミック系の資格の取得を目指してる方には最高のサービスだなと思いました。

 

1ヶ月通っただけでもTOEFL、IELTSのスコアは爆上げするはずです。

 

というのもアルプロスは、スピーキング力だけを鍛えるスクールではなく、TOEFLなどの資格取得に必要な「リーディング」「ライティング」「リスニング」などのすべての技能を鍛え上げるスクールだから。

 

では具体的にどんなサービスが用意されてるのか?まとめました。

  • 英語資格対策で実績のある専門講師によるコンサルティング
  • 英語の4技能全て鍛えることで高度な英語力を手に入れる
  • 1ヶ月〜半年分の英語学習を、アルプロスでは1週間で消化

 

まずアルプロスで体験レッスンを受けて一番印象に残ってるのが、コンサルタントさんのレベルの高さ。この記事で紹介している他のスクールのトレーナーさんやコンサルタントさんも非常にハイレベルな方々が揃ってますが、

 

アルプロスはのコンサルタントさんにはまた違った良さがありました。まずコンサルタントさん自身が海外留学経験を持っていたり、TOEFL、IELTSの受験経験があるようで、どうやったらスコアを上げることができるのかを完全に理解しているのがわかりました。

 

彼ら自身が持ってる英語レベル、そして英語学習・英語資格対策に関する知見が高い印象を受けましたね。

僕、体験レッスンで英語力の診断的なこともしてもらったんですけど、的を得すぎててビビりましたもん。こちらがコンサルタントさんに言われたこと。

 

マサトさん、今ここで悩んでますよね?多分周りの人からはペラペラだねと言われるけど、自分ではまだまだ英語力が足りないところがあるから、ちょうど辛いところですね。

ある程度高い英語力があるから、会話がなんとかなっちゃう。でも中級レベルから上級レベルへ上るにはかなり厚い壁があるからこれから大変なところですね。

 

まさしくその通り。笑

 

どうやったらさらに上のレベルに行けるのかまで丁寧に教えてもらえました。

 

まずやはり4技能全て鍛える必要があるとのこと。

 

これは僕も納得でしたね。多くの人は英会話をできるようになるために、スピーキングの練習ばっかりするんですけど、実はそれだとあんまり成長しないんですよね。

 

というのもスピーキングって、自分の頭の中にある知識だけで喋る行為だから、全然成長しないんです。知ってる知識だけしか出てきません。

 

でもライティングのトレーニングをすると、スピーキングの能力って凄まじく上がるんですよ。ライティングをするには、豊富な単語知識と正確な文法、そして論理的な文章の構成、こうした能力が求められるから。調べながらじゃないと書けないわけですね。

 

そしてそれってただ喋るよりも何倍も難しい。

 

だからライティングをやるとかなり負荷がかかり、スピーキングをするときには逆にスラスラと話せるようになると。リーディングをやるとリスニング能力が上がるのも同じような理由です。

 

つまり4技能全てやるのは、全てがスピーキングにつながっているからですね。

 

スピーキングだけをやって、表面的に英語力が上がることもあるかもしれませんが、アルプロスではもっと本質的に英語力を上げることができます。

 

スピーキング以外の技能も鍛えるので、英会話コースを受講したとしてもTOEIC、TOEFL、IELTSのスコアも自然と伸びますね。

これはここで書くアルプロスの最後の特徴なんですけど、学習量の多さが他とは比べものにならない。

 

例えば1ヶ月の集中プランだと、50分の授業が60回ありますからね。つまり1日2時間の授業を受けることができると。

 

コーチング系の英会話スクールでは、マンツーマンレッスンが週2回というところや、週1回の面談だけのところもあります。

 

それら比べると、めっちゃコスパがいいんですよ。イメージ的には他でやる1ヶ月〜半年分の学習内容を、アルプロスでは1週間で消化すると。

 

4技能全てを鍛えて非の打ち所のない英語力を手に入れたい、そしてしっかり授業で英語を学びたい方にオススメの英会話スクールです。

 

交通アクセス

東京都新宿区西新宿1丁目12番1号 高倉第一ビル5階

  • 新宿駅西口より徒歩2分

 

≫公式サイト:アルプロス

≫取材記事:非の打ち所がない英会話スクール「ALPROS」で体験レッスン受けてきた

 

 

「スパルタ英会話」超厳しいレッスンをあなたに

このスパルタ英会話も上で紹介したトライズ、ライザップイングリッシュと同様に、生徒に専属の講師が英語学習を徹底的にサポートしてくれます。

 

もちろん学習カリキュラムも生徒の英語力をしっかりと分析した上で行われるので、効率的な学習が進められます。

 

ここまでは他のスクールと大した違いはありませんが、特徴的なのが1日最大12時間のグループレッスンを受けられる点です。

 

先に紹介したスクールではマンツーマンレッスンが基本です。もちろんスパルタ英会話でもマンツーマンレッスンが基本です。

 

ただより多くを学びたい人に対しては、グループレッスンが用意されています。しかも1日最大12時間ですよ。1日中そこにいたら留学してるのとほとんど変わらない状況ですよ(笑)。もちろん3ヶ月の受講コース料金に含まれています。かなりコスパは高い。

 

実際にスクールに行って思ったのが「スクールが綺麗!」。僕が見た英会話スクールの中でもダントツにおしゃれです。こんな感じになってます。


普段割と時間に余裕があって、自発的に学習を進められる人にとってはかなりいいサービスだと思います。

 

交通アクセス

東京都新宿区新宿1-16-10 コスモス御苑ビル702号

  • 新宿御苑(新宿御苑駅から徒歩3分)

 

≫公式サイト:スパルタ英会話

≫取材記事:3ヶ月で結果を出すスパルタ英会話の全貌

 

 

 

新宿の格安英会話

1回2,100円でマンツーマン「イングリッシュビレッジ」

新宿で格安マンツーマンレッスンを受けたいなら、イングリッシュビレッジがかなりオススメ。こちらのスクールではマンツーマンレッスンがたったの2,100円で受けることができます。これやばいです(笑)。

 

一般的に英会話教室でマンツーマンレッスンを受けると、安く見積もっても1レッスン3,000円〜5,000円はします。普通に大手の教室だと1レッスン5,000円〜8,000円はかかります。

 

いかにイングリッシュビレッジの料金が安いのかわかりますよね。

 

しかも格安英会話と聞くと「講師の質」や「サービスの質」が悪そうな印象ですが、イングリッシュビレッジではそんなことはありません。

 

サービス全体の質は他と完全に同じ。無駄な「広告費」「内装費」などを削っているから、その分レッスン料金が安いくなってるんです。

 

さらに、しっかりと厳しい条件を設けて講師を採用しています。「ネイティブ」「大卒以上」などの条件を満たしている方だけが採用されているので安心です。

 

実際に僕は体験レッスンを受けた時は、とってもいい先生でした。話しやすい雰囲気を作ってくれるのはもちろんのこと、授業後にはしっかりとしてフィードバックをくれました。裏ではちゃんと生徒さんのことを見てるんだと思います。

 

ちなみに、内装費を削ってると書きましたが、スクールは普通に綺麗でしたよ。

イングリッシュビレッジは「安い」「楽しい」「先生がいい」の3拍子のスクールですね。

 

新宿駅からのアクセスもとてもいいので、これから英会話を始めてみようかなという方にオススメです。

 

交通アクセス

  • 新宿駅西口校(駅から徒歩2分)
  • 新宿駅南口校(駅から徒歩2分)

 

≫公式サイト:English Village

≫取材記事:コスパ最強イングリッシュビレッジに実際に行ってみた【店舗画像あり】

 

 

高品質のレッスンをコスパ良く「ミライズ英会話」

質の高いレッスンを、コスパ良く受けたい方には「ミライズ英会話」がおすすめです。

 

ミライズ英会話はマンツーマン特化型の英会話スクール。レッスン料金は1回2,980円〜。

 

イングリッシュビレッジ(1回2,100円)と比べるとちょっと高く感じるかもしれませんが、2,980円〜も十分すぎるくらいコスパいいですからね。先ほども書いた通り、大手英会話教室だと1レッスン5,000円〜8,000円は普通ですから。

 

しかもこのスクールの特徴は安いだけじゃない。レッスンの質が高いんです。その理由をまとめました

  • 講師全員が国際資格TESOLを保有
  • 3年以上の実務経験のある人だけが採用されてる
  • パーソナルコーチ制度

 

何と言っても特徴は、講師の質の高さ。はっきり言って講師の質に関してはここで紹介している他のどの格安英会話スクールよりも高いですし、記事の前半で紹介したコーチング系英会話スクールとも引けを取らないほどです。

 

理由は「講師全員が国際資格TESOLを保有」していて、「3年以上の実務経験のある人だけが採用されてる」からです。

 

TESOLは「Teaching English to Speaker of Other Languages」の略。英語を母国語としない人たちに、効率的に英語を習得する方法を指導することのできる国際資格。

 

つまり簡単に言っちゃうと、英語を教えるプロってことです。

 

しかも持ってるのは資格だけじゃない。採用されている方全員が3年以上の実務経験があります。資格でその能力が保証されていて、尚且つ実践的に指導してきた経験を持ってる。ここまで講師の質が高いスクールって他にそうないと思いますよ。

 

実際僕もミライズ英会話でレッスンを受けたことがありますが、やっぱりレッスンの質は高かったです。

レッスン自体の楽しさはもちろんのこと、僕の弱点を見極めた上で、それを克服するようなレッスンを提供してくれる。

 

あと僕が積極的に発言できるような雰囲気を作ってくれるのも嬉しかった。

 

どうしても英語を話す時って緊張してしまうと思うんですけど、ミライズ英会話では先生がうまくリードしてくれます。僕が間違えそうなポイントを先回りして教えてくれるし、言葉が出てこない時も全然気まずい感じがしなかった。

 

おそらく先生がうまく雰囲気を作ってくれてたからだと思います。

 

この質のレッスンが、1回2,980円〜受けられるところは他にないので、「質」と「コスパ」両方重視したい方にオススメのスクールです。教室もおしゃれですよ!

 

交通アクセス

【東京】渋谷、上野、東京八重洲、新宿、銀座、池袋、横浜

  • 新宿駅より徒歩8分

 

≫公式サイト:ミライズ英会話

≫取材記事:『ミライズ英会話』おしゃれな空間で英会話を初めてみない?

 

 

グループレッスンが1回500円「ワンコイングリッシュ」

出典:ワンコイングリッシュ

1レッスン500円から英語が学べる、新宿でも超格安のスクール。というか日本中見てもこんなに料金の安いスクールなんてない。だって500円ですよ(笑)。マンツーマンでコスパ最強がイングリッシュビレッジだとしたら、ワンコイングリッシュはグループレッスンでコスパ最強のスクールです。

 

実は月会費というものがありまして、それが2,000円するので、実質のレッスン料金は1レッスン1,000円からということになります。それでも十分に安いんですけどね。

 

しかも授業時間はたっぷり60分。他のスクールでは1レッスン40分、50分というところはよくありますが、ここは結構長め。(ちなみに先ほど紹介したイングリッシュビレッジは40分です。)

 

ここまで料金が抑えられている理由は「広告費」「内装費」「立地」に無駄なお金をかけてないからです。大手のスクールだとテレビCMや街頭広告をバンバン打ってますから、その分がレッスン料金に上乗せされているわけです。

 

ワンコイングリッシュにはそれがない。なのでサービスの質を落とすことなく、この料金が実現しているわけです。大手英会話教室でグループレッスンを受けるなら、絶対にこっちを選ぶべきです。

 

ワンコイングリッシュはその名の通りかなりコスパの高いスクールです。

 

交通アクセス

  • JR「新宿駅」より徒歩5分

 

≫公式サイト:ワンコイングリッシュ

 

 

安さ&通いやすさ抜群「リンゲージ」

リンゲージはグループレッスンの安い英会話スクールです。1レッスン1450円〜受講可能です。入学金や月会費がかからないので、安さでいえばワンコイングリッシュとほとんど変わりません。

 

確かにリンゲージは安さが特徴なんですけど、僕としては、通いやすさが他のスクールよりも優れていると思います。ポイントをまとめて見ました。

  • 朝7時から夜11時まで開いてる
  • 休日も開校
  • 駅チカ
  • 予約不要
  • 振替レッスンあり

 

お仕事をされている方だと、時間に余裕がある方は少ないですよね。リンゲージなら空いている時間を利用して英会話を学ぶことができます。

 

例えば残業が多い方なら、朝の7時から開校しているので、朝ちょっと早い時間に起きて英会話のレッスンを受けることもできます。たとえ夜を中心にレッスンを組んでいて、残業でレッスンを受けられなくなったとしても振替制度があるので安心です。その分を土日に回すこともできます。

 

安いスクールだと、ここまで通いやすいところはなかなかないでの、ここはリンゲージを選ぶメリットだと思います。

 

あとリンゲージをオススメする理由としては、教室の綺麗さです。どこの校舎もスタイリッシュな雰囲気になっていて、学習意欲を駆り立ててくれます。

 

交通アクセス

  • 新宿本校(新宿駅西口B16・B17出口より徒歩1分)

 

≫公式サイト:リンゲージ

≫取材記事:気分が上がる英会話スクール・リンゲージを体験【2019年こそは英語始めよう】

 

 

安さがポイント「GLOBE」

GLOBEは大手英会話教室ほど大きくはありませんが、大坂と新宿に教室を持つ成長中のスクールです。

 

ここに通うメリットは「レッスン料金の安さ」「少人数制」「自由予約制」の3つ。

 

まずレッスン料金ですが、めちゃくちゃ安い!なんと1レッスン1000円〜。新宿でもかなり安い方。マンツーマンレッスンを受けたとしても1レッスン3,475円からと超リーズナブルです。

 

グループレッスンでは少人数制が取られていて、クラスあたり最大3人までだそうです。これはかなりいい。レッスンの予約は自由予約制になっているので、「毎週この時間はあけておいて…」とする気にする必要がありません。

 

ホームページにも「個性豊かなスクール」と書かれている、アットホームな雰囲気の素晴らしいスクールです。

 

交通アクセス

  • JR「新宿駅」から徒歩8分

 

≫公式サイト:GLOBE

 

 

 

新宿の一般的な英会話スクール

効率的な英会話教室「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」

「ロゼッタストーン」って知ってますか?英語学習ソフトを作ってる会社で、おそらくその業界だとトップクラスのシェアを誇ってる会社だと思います。

 

で、実はロゼッタストーンの英会話教室、ロゼッタストーン・ラーニングセンターが都内にはいくつかあるんです。そのうちの一つが新宿にもあります。

 

サービス結構良かったですよ。(ボキャ貧w)

 

具体的に何が良かったかというと次の3つ。

  • 先生がノートを取ってくれるから授業が楽
  • モチベーションタイプを分析して適切な学習プランを作る
  • 教室が綺麗

 

一言で言っちゃうと「楽に英語が学べる」ということ。

 

もちろん「楽に英語が話せるようになる」と言ってるわけじゃなくて、英語学習における無駄な作業が少なく英語を学べるということ。

 

英会話教室に通うと、いちいち自分でノートを取ったり、人によっては授業を録音して、あとで復習する人もいますよね?

 

ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは、ノートは先生が取ってくれます。授業中の音声に関してもスクールが録音してくれます。

 

だから僕らは純粋に授業に集中できるわけです。

 

ぶっちゃけノートを取る時間とか非常にもったいないですからね。「書く」という作業は一人でもできます。それよりもせっかくお金を払ってるんですから、「話す」ことに集中したほうが良いに決まってます。

 

先生は重要な単語や文法をピックアップしてノートを取ってくれます。例えば授業中に知らなかった単語や、うまく言えなかった言い回しの訂正版とか。

意味や解説も合わせて書いといてくれるので、むしろ自分でノートを取るよりも全然クオリティが高いです。後から自分で調べる手間も考えれば、どれだけ効率がいいかわかりますよね?

 

また、授業中に先生が取ってくれたノートは授業が終わってすぐに、先生が印刷して持ってきてくれます。だから授業後カフェに寄ったり、帰りの電車の中でサクサクっと復習ができちゃうわけです。

 

そしたら記憶の定着率めっちゃ上がりますよ。しかもレッスン中に録音された全ての会話は、すぐにオンラインにアップロードされます。それも合わせて勉強したらめっちゃ効率がいい。

 

まとめると

  • 授業では話すことに集中できる
  • 学校外では、復習に集中できる

 

余計な作業をやらずに、効率的に知識を吸収していけるのがここのメリットだと思います。

 

こちらの記事ついにロゼッタストーンの英会話教室に潜入【楽に英語力が伸びる?】で詳しくロゼッタストーン・ラーニングセンターについて書いてますので、ぜひチェックしてみてください。

 

交通アクセス

  • JR新宿駅西口から徒歩2分

 

≫公式サイト:ロゼッタストーン・ラーニングセンター

 

 

大人のためのスクール「Stage Line」

Stage Lineは銀座・新宿・仙台にある「大人のための英会話スクール」です。

 

PPPと呼ばれる独自のメソッドがあります。Presentation(文法・語彙の提示)、Practice(練習)、Production(自発的に言語を使用)の頭文字をとったもの。

 

簡単に言うと自発的に英語を練習しましょうってことですね。当たり前ですが、英語は話さないと上達しません。下手でも頑張ってなれないフレーズを言ってみたり、難しい発音に挑戦するから上手になるわけです。

 

怪しい教材だと「楽に話せるようになる」とかありますが、ありえない(笑)。そういう意味でStage Lineは、ちゃんと生徒のことを考えているいいスクールだと思います。

 

「3人から4人の少人数制」「フリータイム制」「レッスン繰り越し」など通いやすのもいいですね。

 

交通アクセス

  • 都営新宿線「新宿駅」E6出口直結

 

≫公式サイト:Stage Line

 

 

 

マンツーマン特化型スクール「ワンナップ」

出典:One UP

新宿駅西口から徒歩3分と通いやすいところにあるワンナップ英会話。このスクールの特徴は質の高いネイティブ講師のマンツーマンレッスンを受けられる点。

 

グループレッスンにも別のメリットがありますが、細かくしっかり指導してもらいたいという方にはやはりマンツーマンレッスンがあっています。

 

「この発音で大丈夫かな?」「文法的にあってるかな?」と不安になる時はよくありますよね。マンツーマンレッスンであれば授業を一旦止めてそういうところを確認することもできますからね。

 

ワンナップが他のマンツーマン英会話スクールと違うのは、質の高いネイティブ講師を採用している点でしょう。採用率はたったの2%だそうで、実に99.8%の応募者が落とされていることになります(笑)。

 

交通アクセス

  • JR「新宿駅」西口より徒歩3分

 

≫公式サイト:One UP

 

 

 

最後に:楽じゃない英会話スクール

新宿にあるおすすめの英会話スクールを紹介しました。さすが東京のど真ん中ということもあって質の高いスクールが多い。

 

結局その中でどれが一番いいのかという話ですが、特に僕としては「ENGLISH COMPANY」と「PROGRIT」とですね。

 

理由は単純で結果が出るからです。

 

もちろん人によって、英語を勉強する目的は違うと思いますし、最初はとりあえず安い英会話スクールで趣味程度に始めてみたいと考えてる人もいると思います。僕もそれはそれで全然オッケーだと思います。

 

でも将来的に絶対英語をペラペラ話せるようになりたいと考えているなら、絶対にENGLISH COMPANYやPROGRITのようなスクールに通った方がいい。

 

英語ってちゃんとしたトレーニングをすれば確実にできるようになります。才能とかは関係なくて、正しいトレーニングをできるかどうかが最も重要なんです。

 

ENGLISH COMPANYとかマジで凄いですからね。サービス作りへのこだわりが半端ない。「英語力をいかに短期間で効率的に上げられるか」にフォーカスしたサービス作りがされている。そのために専門家を招いたり、大学で専門的に言語学を学んできた方をトレーナーとして採用してる。

 

マジで中学高校の先生がここに通って英語習得法を学びに来た方がいいんじゃないかな?と思ってしまうくらい、ここだと再現性高く英語力が上がる。

 

料金の安いスクールもいいですけど、僕は英語苦手な方にこそENGLISH COMPANYに通って欲しいなと思います。

 

≫取材記事:ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6の理由【まだ遠回りの勉強してるの?】

≫取材記事:無駄な勉強をする前にPROGRITに行くべき理由


\\連載(毎週金曜更新)!ブログ運営者の感想「1ヶ月でこんな英語力伸びた人を見たことがない。」//


About Author

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。サイト名がGOODBYE JAPANなのにブログだとそれらしいことを事情があり書けないのでツイッターで呟きます。アイルランド留学、フィリピン留学の相談はツイッターからお気軽に。 (6/16〜6/29、QQ Englishでセブ留学してました。)



You may also like