噂の英会話スクール『ライザップイングリッシュ』に潜入【画像あり】


最近電車の広告などでよく目にするライザップイングリッシュ。

 

今日は、実際にライザップイングリッシュに行って無料カウンセリングを受けてきた僕がその全貌を明かしたいと思います。ちなみに行ったのは池袋店です。

 

最初に結論を言っちゃうと、今までにないスタイルの英会話スクールでかなり新鮮でした。

 

留学経験があり日常会話レベルができて、TOEIC875点を持ってる僕でもカウンセリングでは「ここがダメだから英語力が上がらないのか」と気づかされるアドバイスがいくつも貰えました。

 

決定的に他のスクールと違うのは、英語を英語のまま理解し、話せるようになるトレーニングが行われること。実際に僕も体験しましたが、これめっちゃ効きます。かなり脳に負荷のかかるトレーニングでしたが、ちょっとやっただけでも効果を実感しましたからね。

 

その辺のことも詳しく書いていきます。

(感想は下の方に書いているので、目次から飛ぶか、スクーロルしてください!)

 

 

 

ライザップイングリッシュって何

今まで体にコミットすることに特化していたRIZAPが新たに踏み込んだ領域が「英語学習」です。RIZAPがトレーニングジムの業界に変革をもたらしたのは、誰もが知っていると思います。

 

次に変革を起こすのが「英語学習」。

 

ライザップイングリッシュは、大手スクールとは一線を画しています。決定的な違いは、結果を出すという点です。こういうスクールを最近ではコーチング系英会話スクールと言ったりします。(詳細は「最近流行りのコーチング系英会話スクールって何?」)

 

具体的に言うと、僕らの現状の英語力を徹底的に分析して問題点を探り出し、3ヶ月で目標となる英語力まで引き上げてくれます。海外の取引先の人との会話、海外出張、海外赴任などで通用する英語力を手に入れることができるんです。街で外国人に道を聞かれても余裕で答えられるようになります。

 

とは言っても、たった3ヶ月ですよ!若干怪しいですよね(笑)。普通、大手の英会話教室は1年通っても大して英語力は上がらなかったりしますから。

 

でもライザップイングリッシュには、英語力を徹底的に鍛え上げるためのノウハウがあります。実際にカウンセリングを受けた僕も、「ここがダメだから英語力が上がらないのか」と気づかされましたから。留学経験がある僕にも、余裕でアドバイスできるレベルの人が揃ってます。

 

だから「3ヶ月で英会話レベルを劇的にあげる」なんて大胆なことを言えてしまうわけです。

 

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

 

 

 

他社と違うRIZAP ENGLISHの特徴

ライザップが用意しているコースは「英会話」と「TOEIC」の2つです。今回は英会話について話していきます。TOEICコースはこちら「ライザップイングリッシュ「TOEICコース」の全貌

 

この英会話コースですが、普通の教室とは内容がかなり異なります。やっぱり結果にコミットするだけあって、内容は結構ハードです。もはや勉強というよりトレーニング。ライザップイングリッシュ独自の特徴を書いていきます。

 

生徒一人一人に専属トレーナーがつく

ライザップでは目標達成をサポートしてくれる専属のトレーナーが生徒一人一人につきます。そして3ヶ月で英語力を鍛え上げるための、オリジナルのカリキュラムを作成し、完全マンツーマンで指導してくれます。

 

ただ「これをやってください」ではなく、高い英語力を有するトレーナーが正しいやり方を指導してくれるから、最短ルートで英語力を上げられるんです。

 

また専属トレーナーさんの英語力の高さはライザップイングリッシュの大きな特徴の一つ。TOEIC900点以上、海外留学経験、外資企業勤務経験などハイレベルな方が揃ってます。

 

記事の後半でカウンセリングの様子を書いてますが、トレーナーさんの英語力は本当に高かった。一応留学経験があってTOEIC875点の僕では、正直歯が全く立ちませんでしたね(笑)。英語力の問題点をザクザクと指摘していただきました。

 

それでいて謙虚で、親身になってサポートしてくれる。接客の質も一流です。ここまでレベルの高い接客力を持っているスクールは他にないと思いますよ。

 

 

フルオーダーメイドの学習カリキュラム

ライザップイングリッシュでは生徒一人一人に合わせてオリジナルカリキュラムを作成します。

 

英語というのはただ闇雲に勉強すればいいわけではありません。いくら英会話スクールに通って、ネイティブ講師と会話をしたところで、英語は話せるようになりません。英会話教室がこれだけあるのに、日本人で英語ができる人が増えていないところを見ると、それは完全に証明されていますね(笑)

 

一人一人、英語が話せない原因は違います。

 

単語が不足しているから話せないのか、文法が欠如しているからなのか、発音が悪いからなのか、リスニングが弱いからなのか、情報を処理するスピードが遅いからなのか?それをしっかり見極めた上で、学習カリキュラムを作らないと、いつまでたっても英語は話せるようになりません。

 

ライザップでは細かい弱点を全て洗い出し、それぞれを強化できるようなカリキュラムがオーダーメイドで作られます。だから短期間で英語力が伸びるわけです。

 

さらに、生徒の職種や学習目的に合わせて、実践的なレッスンが用意されます。

 

例えばビジネスで英語を使う人なら、海外から来るお客さんの接待することを想定してスピーキングのトレーニングをします。もちろんトレーニングのためのスクリプト(文章)はレッスンごとにトレーナーさんが最適化されたものを用意。

 

このように生徒さんに合わせてオリジナルの学習カリキュラムを作ってくれるところは、そうないんですよ。大手の英会話教室だと、ただただマニュアルに沿って授業を進めていくのが普通ですから。

 

でもライザップは違います。”生徒の英語力を上げること”を目的としています。それぞれの生徒さんに必要な能力とそれを鍛えるための最適な勉強法をオリジナルに作成。だから短期間で効果が出るわけです。

 

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

 

 

英語を英語のまま理解し、話せるようになる

ライザップイングリッシュには独自メソッドの「高速レスポンス特化型トレーニング」があります。

 

トレーナーさんから与えられた問題に対して、高速で答えるというもの。そのままですね(笑)。

 

もう少し具体的に話すと、問題が出される前に、問題に必要な文法や単語の知識を与えられます。それを覚えた上で、問題が出されます。だから脳の中にはすでに必要な情報がある状態。

 

その知識を高速で引き出すトレーニングです。本当に考える時間がないほど早いので「英語⇄日本語」の変換はできません。

 

だから英語を英語のまま理解し、話せるようになるんです。

 

普通の英会話レッスンでは、生徒に考える時間が十分に与えられています。脳内では「英語→日本語」「日本語→英語」の変換が行われます。その場ではある程度正確な英語を話すことができます。でもこれを続けても、英語力って伸びないんですよ。

 

頭を使って覚えたものは、頭を必死で使わないと出てこないからです。実際に英語を話す時には考えている暇なんてありません。

 

ちなみに僕自身もそうですが、僕の経験上、英語を話せる人はほぼ100%、英語を英語で理解し、話しています。「英語⇄日本語」変換している人なんていません。

 

ライザップイングリッシュでは、当然ながらそのことを考えられた上で「高速レスポンス特化型トレーニング」が行われています。記事の後半で実際にやった感想を書いていますが、かなりきついです(笑)。その分めちゃくちゃ効果があります。

 

ちょっと話が逸れますが、僕が海外に留学している時、「高速レスポンス特化型トレーニング」と同じメソッドの「カランメソッド」というのをやってました。やっていることは同じです。今僕が英語を話せるのは、これのおかげもかなりあります。

 

ちなみにカランメソッドはこんな感じのトレーニングです。↓

カランメソッドの詳しい仕組みや効果は「カランメソッドは、英語へのパターン認識と処理スピードを速める」に書かれています。ただし「高速レスポンス特化型トレーニング」とは若干違うのと、オンラインだと正しい効果を得られない可能性があるので、そこは注意です。

 

しかもカランメソッドは、講師の口の動き、生の声を真似てトレーニングすることに意味があります。そして講師との良好なコミュニケーションの上で成り立つトレーニングです。オンラインだと正直言って、厳しい。

 

そして何より「カランメソッド」および「高速レスポンス特化型トレーニング」は、英語力を伸ばすためのツールでしかありません。これだけをやったからと言って、取って付けたように英語を話せるようになるわけではありません。

 

英語力を短期間であげるには、英語力の分析から学習カリキュラムの設計、学習量管理、モチベーションサポートなど総合的なアプローチが必要となります。

 

僕も先ほどは「今僕が英語を話せるのは、これのおかげ」と勢い余って言ってしまいましたが(他の記事でも言っちゃってますw)、英語を話せるようになるのはそんな簡単な話ではありません。僕も9ヶ月の留学期間にそれなりに努力しています。その上で今の英語力があるわけです。

 

短期間で英語力を上げるならなおさらです。ご自身の努力はもちろんのこと、正しい指導者に正しい学習法をしてもらう必要があります。

 

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

 

 

毎日英語漬けになる

週7日間で休みがありません。毎日英語漬けにさせられます。専属トレーナーとのセッションは週2回あります。

 

そして、トレーナーさんとのセッション以外の日には毎日オンラインを使った外国人講師とのセッションが用意されています。ここで専属トレーナーとのセッションで覚えたことをアウトプットし、英語力を定着させていきます。

 

週5回もあるので、毎日英語漬けです。大手の英会話スクールだと、週のレッスン回数は1、2回が普通。それだと次のレッスンをやる頃には、前のレッスンで何をやったのか忘れてしまうことが多いですが、毎日アウトプットしていると忘れる時間が残念ながらありません(笑)。

 

これ実は語学学習にはかなり効果的。英語を習得するには”どれだけ時間を費やしたか”も重要な条件だからです。

 

よく海外で1年も暮らせば話せるようになるといいますが、それは1日に何時間も英語に触れることができるからです。ライザップでは同じ環境を、日本で作ることができます。

 

 

専属トレーナーと日々のやりとり

専属のトレーナーさんと日々連絡を取り合います。一歩一歩、どれだけ進んでいるのかトレーナーさんとやり取りをして確認することで、最短ルートでレベルアップしていけるんです。

 

ダイエットと同じで、英語でも伸び悩む時期というのが存在します。その時に独学だと、自分がやっていることが正しいのか不安になり、手が止まります。

 

ライザップイングリッシュなら専属のトレーナーさんが常に付いていてくれるので、止まることなく常に前へ前へ進んでいけます。

 

さらにここがポイント。ライザップでは英語をすでに高いレベルで習得している人から、常に最適な情報が手に入ります。だから独学でよくある間違った勉強を続けるリスクがない。

 

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

 

 

 

無料カウンセリングを受けた感想

いよいよ無料のカウンセリングを受けてきた感想。最初に言っちゃうと、かなり良かった。というか英会話スクールに対する考え方が変わるほどでした。本当に。

 

 

店舗がめちゃくちゃ綺麗

まずお店に到着して思ったのが「お店が綺麗!」。

 

今まで行った英会話スクールの中でもトップクラスでよかった。しかも素敵なアロマの香りが漂ってました。この例えが伝わるかわからないんですけど、エールフランスの機内と似たような香りでしたね。伝わらないか(笑)

 

店内の写真をいくつか撮らせていただいたので、載せますね。

 

 

まずはカウンセリングシートの記入

受付の女性の方に「カウンセリングに来ましたと」伝えると、すぐにトレーナーさんが来て、カウンセリングルームに案内してくれました。

 

トレーナーの宮国さん。特別に写真を撮らせていただきました。

 

それではいよいよカウンセリングのスタートです。まずは10分程度でこちらのカウンセリングシートを記入。

記入が終わったら、トレーナーさんから色々と質問されます。

 

「今までの英語学習経験は?」「仕事のために英会話を上達させたいということですか?」「3ヶ月でどのレベルまで英語力をあげたいですか?」などなど。

 

結構深いところまで質問されます。英語学習において目標設定はかなり重要ですからね。

 

ちゃんと目標を定めてないと、最適なカリキュラムが提供できないし、そういう人はいざコースが始まっても目標がないから簡単に途中で諦めちゃいます。

 

 

レベルチェックテスト(高速レスポンストレーニング)

カウンセリングが終わったら、いよいよレベルチェックテストです。僕はここでかなりダメージをくらいました(笑)。

 

最初の方は結構簡単だったんですよ。こんな感じで、簡単な英文を書いたり、簡単な文章を口頭で答えたり。

でも後半になるにつれて、難易度がめちゃくちゃ上がります。

 

単語の意味を、日本語または英語で答えるテストは結構難しかった。一つの単語に対して数秒しか答える時間が与えられず、考えているうちに次に移っちゃう(汗)かなりのポイントを落としました。

 

そのあとの、聞き取った日本語文を英語に直して口頭で答えるテストも当然ながら難しかった。ノリである程度できたので、単語を答える方よりは多少楽でしたが、それでもキツかったです。

 

実はこの時間制限を与えながら行うレッスンが、ライザップ独自の高速レスポンス特化型トレーニングです。かなり脳に負荷がかかります。普段使わない領域が刺激される感じ。英語を英語で理解し、話せるように成長している証拠です。

 

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

 

 

専属トレーナーさんからのアドバイス

レベルチェックテストが終わったら、トレーナーさんからアドバイスがもらえます。

 

最後の方の高速レスポンス特化型トレーニングでつまづいたので、結構指摘されるかなと思ったら、されました。当然のごとくされました(笑)

 

もちろん嫌味のようにな指摘のされ方はないのでご安心を。親切、丁寧、わかりやすく、論理的に英語の問題点を指摘してくれます。

 

僕の場合、文法や単語に関しては高いレベルで知識が揃っていると褒めていただけました。ただ問題なのが、その知識をうまく使いこなせていないとのこと。

 

チェックテストの最初の方は、余裕で問題に答えることができました。しかし後半の高速レスポンス特化型トレーニングでは、ミスの連発。そこから見ても、間違いのない指摘ですね。

 

ではそれをどうやったら解決できるのか?もちろんその辺のこともアドバイスしてもらえましたよ。ここから先はおそらく企業秘密になってしまうので、このブログでは書けませんが、「あぁ確かにね」「そのやり方は思いつかなかったな」と感じだのを覚えています。

 

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

 

 

 

ライザップイングリッシュの全体的な感想

以上が、僕がライザップイングリッシュでカウンセリングを受けた時の様子です。

 

やはり印象に残ったのは教室のオシャレさ!そこじゃないですね笑。

 

専属トレーナーさんの質の高さ、そしてライザップイングリッシュ独自のメソッドである「高速レスポンス特化型トレーニング」です。

 

まず専属トレーナーさんの質。本当にレベルが高い。僕が担当してくださった宮国さんがたまたま質の高い方だったわけではなく、在籍している方全員が高い英語力を有してます。厳しい基準で採用されています。

 

僕は留学経験があり日常会話はできます。TOEIC875点です。自分で言うのもなんですが、日本人の中でも英語ができる部類に入るはずです。それでもトレーナーさんは余裕で対応してましたからね(笑)

 

接客の質に関しても、他のどこよりもいいと思いました。”大切なお客様”として扱ってくれているのがわかって気持ちが良かった。結構人見知りの激しい僕ですが、全くストレスを感じずにカウンセリングが受けられたと今になって思います。

 

そして高速レスポンス特化型トレーニングについて。これ何度も言いますが、かなり優れたトレーニング方です。なぜ他のスクールがやらないのか不思議なくらい。僕も留学中に高速レスポンス特化型トレーニングと同じ、カランメソッドをやりましたが、このおかげで英語力が身についたと言っても過言ではない。

 

これが英会話スクールでできるのは、僕が知ってる限りライザップイングリッシュだけです。

 

英語を英語のまま理解して、話せるようになったら、見る世界がガラッと変わりますよ。海外映画を字幕・吹き替えなしで見れるのはもちろんのこと、外国人とも臆せずに話すことができます。駅で外国人に声をかけられても余裕。むしろこっちから話しかけちゃうくらい(笑)

 

仕事ならなおさら世界がガラッと変わります。英語が話せれば、できる仕事の範囲も増えます。年収も増えます。

 

短期間で英語力を上げるなら絶対にライザップを選ぶべきです。

 

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

 

 

 

英会話コース料金

 

英会話力養成コース

回数 受講期間 料金
24回 約3ヶ月 450,000円

 

料金に関しては「これがライザップ英会話にかかる費用」を合わせて読んでみてください。大手の英会話教室ともがっつり比較しています。

 

450,000円と聞くとちょっと高いように思いますが、実は大手英会話教室の一般的なコースでも20万〜30万円はするのが普通。しかもグループレッスンでその価格ですからね。

 

一方のライザップは完全マンツーマン。スクール外でのチャットサポートもあり。さらに結果が出るわけですから、どう考えてもコスパはライザップの方が高いですよ。

 

普通の英会話教室でダラダラと勉強するか、ライザップで短期間で英語力を飛躍的に伸ばすか。僕なら絶対にライザップを選びますね。ここでしか得られないサービスと独自のメソッドがあるからです。

 

 

スピーキングコース

回数 受講期間 料金
全17回 2ヶ月 298,000円
全25回 3ヶ月 409,750円

スピーキングコースは、より話すことに特化したコース。英会話力養成コースは、英語力を上げるために総合的にサポートしてくれるコースです。

 

仕事のために英語力をあげたい方は、英会話力養成コースを選んだ方がいいと思います。

 

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

 

 

 

交通アクセス

東京都新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイタマビル9階

・新宿店(JR「新宿駅」南口より徒歩10分)

・関連記事:新宿のおすすめ英会話スクール10選【最短で英語を習得したい人向け】

 

東京都豊島区南池袋1丁目-25番9 MYTビル5F

・池袋店(JR「池袋駅」東口より徒歩3分)

 

東京都中央区銀座3丁目-3番地1 ZOE銀座7F

・銀座店(東京メトロ「銀座駅」C8出口より徒歩2分)

・関連記事:銀座でおすすめの”質の高い”英会話スクールTOP11

 

 

≫関連記事:東京で英語パーソナルトレーニングができるスクール7選

\\School Ranking//



Pocket

You may also like