赤坂で英語勉強するならここ!英会話スクール10選【英語パーソナルトレーニング】

About Writer

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。フィリピン留学2ヶ月( 記事はこちら)。GOODBYE JAPAN運営。ツイッターでアイルランド留学、海外生活に関する情報を呟いてます。(@MasatoGoodbye



アイルランド留学、フィリピン留学経験者のマサトです。

 

今日は赤坂にある英会話スクールを紹介していきます。

 

最近では「英語パーソナルトレーニングスクール」や「英語コーチングスクール」など、英語を話せるようにすることにフォーカスしたスクールがたくさん出てきています。

 

第二言語習得研究など科学的知見を用いたトレーニングをすることで、短期間でもとてつもなく英語力を上げることが可能となっています。従来型の英会話教室が、英語に慣れ親しむための場であったのとは大きな違いです。

 

赤坂には英語パーソナルトレーニングはいくつかあります。それも僕が数多くの英会話スクールを通った中でも、最高レベルにオススメできるスクールが揃ってる。

 

料金は少し高額になりますが、本当に英語を話せるようになりたいのであれば、この記事で紹介するようなところに通うことをオススメします。

 

また記事の後半ではリーズナブルなスクールも紹介していますので、コスパ重視の方はそちらを選ぶことをオススメします。

 

 

 

「ENGLISH COMPANY」英語は科学的トレーニングで効率的に身につける時代

まず一番最初に紹介したいのが、3ヶ月短期集中型の英語パーソナルトレーニングジム「ENGLISH COMPANY」。

 

実は赤坂にはないのですが、僕が個人的に一番おすすめしているスクールなので紹介させていただきます。校舎は都内を中心に10校ほどあり、赤坂から近いところだと六本木に校舎があります。

 

さて、なぜ僕がENGLISH COMPANYをオススメしているのかと言いますと、科学的知見をベースにしたトレーニングで、誰でも

  • 再現性高く
  • 短期間で
  • 効率的に

 

英語力を上げることができるからです。

 

この記事を読んでいる方の中にはこのように考えている方もいるかと思います。「英語は才能のある人にしか話せるようにならない」と。

 

まぁ確かに一昔前まではそういう側面もあったかと思います。学習方法が確立されておらず、相当な努力や、留学など適切な学習環境を手に入れるための資金などが必要でした。

 

でも今って、どうやったら英語は習得できるかはある程度科学的にわかっています。

 

有名なところだと第二言語習得研究。これは「第二言語(日本人からすれば英語)を効率的に習得するにはどうしたらいいのか?」を研究する学問で、世界中の頭の良い人たちが日夜研究を重ねているおかげで、どうやったら英語を効率的に習得できるかはわかってるんです。

 

それに則ってやればちゃんと話せるようになる。

 

で、ENGLISH COMPANYはそんな第二言語習得研究など、科学的知見をベースにした日本でも非常に珍しい英会話スクールです。

 

最近では似たように科学的学習を売りにしたスクールも多いですが、おそらくENGLISH COMPANYが最もハイクオリティなサービスを提供していると思います。

新宿校

ENGLISH COMPANYを卒業された方々の実績を見るとすごい。ホームページを見ていただければ分かりますが、3ヶ月でTOEICスコアを300点以上あげてる人とか普通にいますからね。それも一人や二人じゃなくて、おそらく数百人という単位でいる。

 

しかもENGLISH COMPANYが凄いのは、TOEIC対策をするスクールではないということ。ENGLISH COMPANYで行われるトレーニングは先ほど書いた通り第二言語習得研究などに基づく、本質的に英語力を上げるためのものです。

 

考え方としては、本質的に英語力が上がったから、TOEICスコアも自然と上がったということ。

 

だから本当はTOEICではなく、英語を話せるようになりたい方が通うべきスクールなんです。

 

また科学的学習以外にもいくつか以下のような特徴があります。

  • 生徒一人一人に専属トレーナーがつく
  • 個別に英語力を細かく分析した上で、最適な学習を提供
  • 初心者にこそ優しい

 

ENGLISH COMPANYでは生徒一人一人に専属トレーナーがつきます。

 

一般的な英会話教室のマンツーマンレッスンと違うのは、その方が3ヶ月間寄り添って学習をサポートしてくれる点にあります。

 

マンツーマンレッスンでは毎回先生が違ったり、学習内容に一貫性がないなどが起こりますが、ENGLISH COMPANYではコースのスタートからコース終了まで、ずっと一人のトレーナーが担当します。

 

さらに学習内容も、生徒の英語力を分析した上でその人に必要なものを見極め、最短ルートで英語力が上がるカリキュラムを提供してくれる。まさにお医者さんが患者さんの症状を診て、適切な薬を処方するようなイメージです。

 

だから単なるマンツーマンではなく、パーソナルトレーニングという名前になってるわけですね。

 

実際のトレーニング内容も気になりますよね。そこについても僕の実体験を交えてお話しします。

僕が体験レッスンでトレーニングを受けたときは、TOEICのリスニングパートで出てくるような問題を解きました。

 

難易度はTOEIC875点の僕が「6割くらい理解できたかなぁ」くらいの感じで、割と難しかったです。というかあんまり理解できませんでしたねw。それがトレーニングを終える頃にはどうなったか?

 

100%理解できる状態になってましたね。すべての文法、全ての単語を完全に理解できてる状態になりました。

 

でも凄いのはそこじゃない。

 

英語を英語のまま理解できるようになったんです。みなさんも英語脳という言葉をどこかで聞いたことがありますよね?まさにそんな状態。

 

「本当に数十分のトレーニングでそんなに英語力上がる?」と思う方も多いと思うのですが、本当です。もちろんトレーニングをした内容をという前提はありますが、それでも100%英語で理解できるようになりました。

 

なぜそんなことが可能かといえば、科学的知見をベースにしたトレーニングをするからです。そしてもう一つはトレーナーさんが、生徒の英語力を適切に判断した上で、最適な難易度の問題を提供するから。その問題を解く中でも的確に難易度を上げながら進めていくから、すんなりと理解できるようになるんです。

 

生徒側からすると、全然難しいことをやってないのに、いつの間にか英語力が上がってる感じで面白いですよ。

 

だから僕としては、英語初心者や英語が苦手な方にこそENGLISH COMPANYに通って欲しい。

 

「英語なんていくら勉強しても無理」と思ってる方にこそ、トレーニングを体験して欲しい。英語そして英語学習に対する考え方が根本的に変わるはずです。

 

ちなみに料金ですが、割と高額です。ただ最近では低価格で同等の効果を得られる「グループレッスンコース」やコンサルティングに特化した「THE CONSULTANT」などもあるので、コストを抑えたい方はそちらを選ぶことをオススメします。

≫取材記事:『THE CONSULTANT』闇雲に英語学習をする前に専門家のコンサルを【インタビュー】

 

交通アクセス

【東京】:六本木、銀座、池袋、新宿、恵比寿、神田、品川、有楽町、四谷、横浜

東京都港区六本木7丁目15番17号  ユニ六本木ビル6階B

  • 地下鉄「六本木」駅より徒歩1分。六本木ヒルズのすぐそばです。

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

≫取材記事:ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6の理由【まだ遠回りの勉強してるの?】

 

 

 

「PROGRIT」英語はコンサルティングで解決する

PROGRIT」は元マッキンゼーの方と、元リクルートの方がスタートした、3ヶ月短期集中型の英語コーチングスクールで、今最も勢いのあるスクールの一つです。赤坂見附に校舎があります。

 

もしかしたらPROGRITをすでに知っている方も多いですかね?

 

プロサッカー選手の本田圭佑さんや、起業家の家入一真さんが受講していることでも有名で、ビジネス関連の情報に敏感な方なんかはすでにご存知かもしれませんね。

 

まず英語コーチングスクールってなんぞやという話ですが、基本的にはENGLISH COMPANYと同形態のサービスです。専属コンサルタントがついて、個人に最適化された学習を提供してくれて、スクール外でも毎日学習をサポートしてくれるのが特徴です。

 

なので「英語パーソナルトレーニング」と「英語コーチング」は同じようなものと考えてもらって良いと思います。(最近流行りの英語コーチングとは?英会話を短期習得できる秘密

 

ではそんな英語コーチングスクールの一つであるPROGRIT、他のコーチング系のスクールとの違いは何か?

 

ずばりサービスがコンサルティングに特化している点にあります。

 

スクールで行うのは学習コンサルティングで、効率的に英語を習得する勉強法や学習継続法などを指導します。もっと具体的に言ってしまうといわゆる英会話レッスン的なものはしないんです。

 

「いやいや、英会話の練習をしないでどうやって英語を話せるようになるんだよ」という声が聞こえてきそうですが、確かにそう思ってしまうのも無理はありません。

 

日本には英語を話せるようになるには、とにかくたくさん英語を話すことが重要という考え方がありますからね。もちろん昔の僕もそう思ってました。

 

でも実は、英語が習得においてアウトプットの重要性ってそこまで高くないんですよね。もちろんやった方がいいんですけど、それよりもインプットの方が断然重要だということが、様々な研究からわかっています。(インプット仮説

 

だからPROGRITではまずはインプット力を鍛えるトレーニングをする。そしてそのインプットというのは自習で足りる部分が大きい。そのため勉強法を教えるというコンサルティングに特化したサービスが成立するわけですね。

 

とは言っても、まだ英語習得においてインプットが重要だということにいまいちピンと来ない方もいますよね。その辺りの詳しいことはPROGRITの無料カウンセリングで説明されてるので、今からその内容を書いていきます。

 

まずカウンセリングでは次の図を用いて、人間の脳がどのように言語を理解し、使用しているのかを説明されます。

こちらが書き起こしたもの。

  • 音声知覚:耳で音を聞き取る
  • 意味理解:その意味を頭で理解する
  • 概念化:自分が言いたいことをイメージする
  • 文章化:言いたいことを文章にする
  • 音声化:その文章を口に出す

 

実はこのプロセスの中で日本人が苦手としている部分が二つあります。どこだと思いますか?

 

正解は音声知覚と文章化。つまりリスニングと、文章を作る能力が低い。

 

僕がこの説明を受けたときにとてもピントきました。

 

というのも日本人って文法や単語の知識って割と豊富だと思うんですね。それこそ比較するのはあまり良くないかもしれませんが、発展途上国の人たちよりも知識量で言えば上だと思うんです。

 

でもいざ会話となると、全く手も足も出ない。むしろ発展途上国の方よりも劣っていると言わざるを得ない状況があったりします。

 

実はその原因を生み出してるのが音声知覚と文章化。

 

確かに日本人は知識は豊富。でも聞き取る能力(音声知覚)が低すぎて、頭の中にある知識を全く活かせていないんですね。そして文法や単語の知識は多いけど、文章の作り方(文章化)を知らないから会話をすることができないと。

 

そしてこの2つに問題があるから、英語力全体に支障をきたしてしまってる状態なんですね。

 

だからまずは音声知覚と文章化の部分を鍛えるトレーニングをする必要があると。

 

具体的には、音声知覚であればシャドーイング。シャドーイングは効率的にリスニングや発音を鍛えることができます。文章化であれば瞬間英作文などで、システマチックに文章を作る能力を鍛えられます。

ここで最初の方の話に戻るんですけど、これらのトレーニングには英会話レッスンはいらないんですね。ほぼ全て自習で完結してしまう。

 

ただし英語初心者の方は正しい自習のやり方を知る必要がある。PROGRITがサポートするところはそこなんです。

 

生徒一人一人の英語力を正しく見極めた上で、最適なカリキュラムを提案する。トレーニングに関しては正しい方法を指導して自習で進めてもらう。そして定期的に効果を検証しながら軌道修正。また続けられるように毎日アプリを使って学習アドバイスなどをする。

 

今までにないタイプのスクールなので、いまいちサービス内容を理解するのが難しいかもしれませんが、英語力を伸ばすことにフォーカスしたサービスなので、3ヶ月という短期間でも非常に高い効果が出ます。

 

個人的には英会話教室のように雑談などをせず、英語力を伸ばすことだけにフォーカスできるの点が好きですね。

 

無料カウンセリングでも得られるものが非常に多いので、気になる方はぜひ受けに行ってください。

交通アクセス

【東京】:赤坂見附、新橋、池袋、神田、新宿、横浜、有楽町、渋谷、横浜

東京都港区赤坂3丁目17-1 いちご赤坂317ビル4階

  • 東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅10番出口から徒歩3分

 

≫公式サイト:PROGRIT

≫詳細記事:無駄な勉強をする前にPROGRITに行くべき理由

 

 

 

「トライズ」1年で確実に英語を話せる

トライズは元ソフトバンク社長室長の三木雄信さんが創業した英語コーチングスクールになります。すでに都内を中心に10以上の校舎を持つ人気の英語コーチングスクールの一つです。赤坂にも校舎があります。

 

サービス内容としては、ここまでに紹介したENGLISH COMPANYやPROGRITと似ています。ほぼ同じような感じなので細かいところは端折りますが、専属コンサルタントがついて個々人に最適化された学習を提供してくれる感じです。

 

ではトライズならではの特徴は何か?

 

それは受講期間にあります。

 

一般的な英語コーチングスクールが、3ヶ月といった短期間のコースを提供している中、トライズは基本コースが1年となっています。

 

なぜ長期間のコースを提供しているかというと、1年で確実に英語を話せるようにするためのです。

 

英語コーチングは短期間で英語力を一気に引き上げることを目的としたスクールが多いです。その数カ月の期間で本質的に英語力を鍛えられたり、一生使える学習法を手にすることができるので、卒業後も自分で学習を進められる方には、非常にいいサービスだと思います。ただ3ヶ月でペラペラになるのは非常に厳しいと言わざるを得ない現実があります。

 

でも中には「仕事でどうしても英語が必要で、話せる状態にまで持っていって欲しい」という方も多いですよね。トライズはそうした方にオススメです。

 

しかもトライズはただダラダラと長い1年間を過ごすわけではありません。次のように非常に濃い内容のサービスが用意されています。

  • ビジネス経験のあるハイレベルなコンサルタント
  • 「語学研究所」で検証された科学的トレーニング
  • 1日2.7時間の学習が1年間続く

まずトライズのサービスの重要な要素を占めているのが、コンサルタントの質。

 

一般的に英語コーチングスクールではどこも質の高いコンサルタントが揃っていますが、トライズも当然ながらご多分に漏れず。

 

実際僕も無料のカウンセリングや取材の時にコンサルタントの方と何度かお話しする機会がありましたが、マジでレベルが高い人ばかりが揃ってましたね。皆さんマジで英語ペラペラです。

 

「1年間海外に語学留学してたので、ちょっと英語話せます。」とかいうレベルではなくて、英語を使って海外で仕事をされていた方や、海外の大学院を卒業された方々です。

 

採用基準もTOEIC900点以上、ビジネス経験ありの方を中心に採用されているようで、そりゃそこを潜り抜けてくるわけだから、ハイレベルな人しか残らないわなと、トライズの採用ページを見て一人で思ってましたw

 

ビジネスのために英語を習おうと考えている方にとっては、実践で英語を使ってきた人から直接学べることほど心強いものはないですよね。

 

しかもトライズではそんな質の高いコンサルタントを採用しておきながら、彼らの経験則だけに頼っていないのも特徴。

 

トライズで提供されている学習は「語学研究所」でしっかりと検証されたものです。

 

こちらはトライズが独自で設立した研究所で、ここで科学的に効果のあるトレーニングの検証をしたり、まだ科学的に実証されていないものの、トライズの過去数千名の受講データから効果が確認されている学習法や学習習慣などの検証が行われています。

 

そしてそこで得られたデータがコンサルタントに共有され、生徒に提供されると。

 

つまり高い英語力を持ったコンサルタントの実践的なアドバイスに加え、データから効果が認められている再現性の高いトレーニングも提供されるということです。語学研究所に関する詳しいことは、こちらの記事「『トライズ語学研究所』受講生2500名、膨大なデータから得た英語学習の新常識」を読んでいただければと思います。

そして最後の特徴。トライズでは1年間で1000時間の学習をします。

 

つまり1日あたり約2.7時間。うん、控えめに言って過酷w

おそらくトライズに通おうと考えてる多くの方は、バリバリ仕事をされている方だと思います。すでに仕事だけで精一杯の中にトライズが入り込んでくるわけですから、結構きついですよね。

 

普通1000時間とか言ったらお客さんが逃げちゃうので、他の英会話スクールではわざわざそんな辛そうなこと言わないと思うんですけど、トライズではそれをはっきり言っちゃってる。

 

理由はシンプルで、義務教育を終えた日本人が英語を習得するには最低でも1000時間の学習時間が必要だと言われているからです。だからトライズはそれをやるとw

 

数字だけ見ると「今は忙しいから無理かもな」と思うかもしれませんが、実際は想像よりもずっと楽だと思います。

 

というのも英語学習の辛さって「ゴールが見えない状況」「正しい勉強法かわからない不安」などにあると思うんですけど、トライズでは専属コンサルタントがゴールまでの道筋を描いて、そこにたどり着くための学習プログラムを組んでくれる。

 

トレーニング内容は科学と実践的なデータをもとに作っているので、勉強法が正しいかどうか悩むこともない。

 

そしてすでに高いレベルで英語を習得している専属コンサルタントが寄り添いながら学習を進めるので、まさに攻略本を横に置きながらゲームを進めてる感じで、独学に比べたら断然楽だと思います。

 

1年という期間は決して短くありませんが、確実に英語を話せるようになりたいならトライズです。経営者、弁護士、パイロット、医師などに選ばれているスクールです。

 

交通アクセス

【東京】新宿、池袋、秋葉原、赤坂、田町三田、銀座、虎ノ門、丸の内、横浜

東京都 港区 赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階

  • 赤坂センター(「赤坂駅」5a出口より直結徒歩1分)

 

≫公式サイト:トライズ

≫詳細記事:1年で英語が話せると噂のトライズに潜入【無料カウンセリングだけでも価値あり】

 

 

 

多彩なコース「freecom」

「日常会話」「キッズ英会話」「プライベートレッスン」「ビジネス英会話」「メディカル英語」「TOEIC」など様々なニーズに対応しているスクールです。それでいて質の高いサービスを提供していることから、数多くの企業から評価され、AERAといった雑誌でも取り上げられています。

 

多くの方は日常会話コースを選ぶと思います。このコースではレッスンは1回完結型です。つまり一回のレッスンで必要な表現や単語をまとめて習得します。一回一回のレッスンで確実に、使える表現を身につけていくことがメリット。

 

他のスクールでは文法を4回のレッスンで学んだり、一つの表現を週をまたいで覚えたりしますが、当然ながら忘れますよね(笑)。きちんと予習、復習できる方なら問題ないですが、仕事や学校で時間がない方には1回完結型のレッスンスタイルは向いているかも。

 

≫公式サイト:freecom

 

 

 

イギリス英語「King’s Road School of English」

赤坂で唯一イギリス英語(クイーンズイングリッシュ)を学ぶことができるのがKing’s Road School of English。20年の歴史のあるスクールです。一般英語、キッズ英語からビジネス英会話まで幅広いサービスを受けられます。

 

こちらの特徴はフレンドリーな雰囲気でレッスンを受けられる点。

 

英会話の上達で最も大切なことはとにかく話すことです。そしてそのために単語や文法を覚えることです。その両方はKing’s Roadでは実現できます。

 

リラックスした雰囲気でレッスンが行われるので、自然と自分から発言できるようになるんですよ。そして基礎的な部分もしっかりサポートしてくれるので、上辺だけでないしっかりとした英語が習得できます。

 

ただちょっぴり厳しい面もあって、ホームページにはこう書かれています。

 

「勉強を習慣づけてください。宿題もできる限りこなしましょう。そして繰り返し、繰り返し、これでもか!というくらいの復習をしてください」

 

当たり前のことですが、これって大切。普通こんなことを言ったらお客さんが逃げてしまいそうなものですが、厳しい面も伝えている真摯なスクールだと思います。

 

≫公式サイト:King’s Road School of English

 

 

 

専門英語の「ILC国際語学センター 東京校」

こちらはビジネス色が強く、専門分野の英語を学ぶことができる数少ないスクールです。翻訳を学べるコースでは医療、金融分野で実務で使える英語を学ぶことができます。

 

英会話では海外赴任前や出張前に、英語力を鍛えておきたい人向けのコースが用意され、専門英会話では看護師の方向けのコースまで用意されています。

 

グローバル化が進んで、英語の必要性は年々増しています。今まで英語が必要ないと言われていた分野でも、できて当たり前の状態になってきていますからね。

 

キャリアアップに向けて、または今仕事で必要だからという方にはおすすめのスクールです。

 

≫公式サイト:ILC国際語学センター

 

 

 

コスパの高い「Aitem」

(Aitemの校舎は赤坂から池袋へ移転しました)

 

英語力を「安く」「短期間で」「使える英語」上げたい方にオススメなのがAitemです。

 

まず「安く」ですが、1レッスン1,200円と驚きの安さでレッスンを受けることができます。普通はこの値段になると外国人講師と個人契約しなければなりません。Aitemでは質の高い授業がこの価格で手に入ります。

 

なぜ「短期間で」で英語力をあげられるのか?その秘密は1回あたりのレッスン時間の長さにあります。その時間なんと3時間〜6時間半。大変ですよね(笑)。でも大変な分成長のスピードは圧倒的に早いです。

 

スピーキングレッスンではディスカッションやディベートが行われます。授業で習った表現を使って、自分の意見を述べる練習です。どんどんアウトプットが求められ、失敗することも多くなります。しかしそうすることで、自然な英語が身についていくんです。

 

実際にレッスンを受けた感想としては、とにかく楽しい。

「英会話」というとどうしても真面目に勉強しなきゃいけない感じがあるんですけど、Aitemだとゲーム感覚で英語の勉強ができました。

 

長時間のレッスンでしたが「もう終わり?もっとやろうよ!」と内心思ってましたからね(笑)。特に僕はディスカッションのレッスンが好きでしたね。1つの議題について英語で話し合うんですけど、それが超楽しい。

 

ずっとどうやったら相手を論破できるのか考えてたので、英語はあくまでもツールとして使う感覚になってました。その感覚って大切ですよね。英語はただのツールですから。

 

(Aitemの校舎は赤坂から池袋へ移転しました)

≫公式サイト:Aitem

≫詳細記事:赤坂にあるコスパ最強の英会話スクール「Aitem」に行ってきた

 

 

 

格安レッスンの「1000BEAN」

とにかく格安で英会話レッスンを受けたいのであれば、1000BEANがおすすめ。名前の通り1レッスンあたり1000円でレッスンを受けることができます。しかもレッスンはすべてマンツーマンレッスン。

 

この低価格の秘密は、生徒と講師が直接契約するからです。ホームページに赤坂で仕事をしていたり、住んでいる講師のプロフィールが載っているので、その中から自分に合いそうな方を見つけて連絡を取ります。

 

そして個人的にレッスンを受けられるシステムになってます。カフェなど落ち着いた雰囲気の中で楽しみながら英語を学ぶことができるのもメリット。デメリットとしては講師の質と一回あたりのレッスン時間の短さかな。

 

≫公式サイト:1000BEAN

 

 

 

グループレッスンなら「cosmo英会話」

コスパの高いグループレッスンならcosmo英会話。レッスン料金は月額制になっていて、一ヶ月あたり19,440円とリーズナブルな価格設定になってます。この値段で一回80分のレッスンが週2回受けられます。

 

他のスクールだと同じ値段で、レッスン時間が50分だったり、週1回のレッスンだったりするのでお得だと思います。

 

スクールへのアクセスは赤坂見附駅から徒歩5分です。

 

≫公式サイト:cosmo英会話

 

 

 

リラックスして勉強したい「ジャンピンベア」

なんだか可愛らしい名前ですね(笑)。名前の通り、カジュアルなスクールになってます。「これから英会話始めてみようかな〜」くらいの人にオススメ。

 

ジャンピンベアの特徴は「とにかく楽しいレッスン」。英会話を楽しく学ぶために、生徒さん一人一人に合わせてレッスンを組み立ててくれます。

 

ファッション好きであればファッション関連に使える英語。旅行好きなら旅先で使えそうな表現を習得でいるレッスン内容を作ってくれます。なので共通のテキストは存在しません。一人一人に合わせて最適な教材を用意してくれるわけです。

 

”英語学習”と聞くと「大変そう」「挫折しちゃいそう」とイメージしがちですが、こちらのスクールでは初心者でも楽しく、続けられるスクールになってます。

 

都内には赤坂と表参道に教室があります。表参道の方はアンティーク調のオシャレな雰囲気。赤坂は落ち着いて勉強ができる空間になってます。

 

≫公式サイト:ジャンピンベア

 

 

 

大手英会話スクールもある

赤坂にはもちろん大手の英会話スクールもあります。初心者だから丁寧に教えてもらいたいという方にはいいかもです。

  • Gaba
  • ベルリッツ
  • COCO塾
  • NOVA

 

 

 

最後に:質で選ぶならここ

赤坂にある英会話スクールをご紹介しました。赤坂を拠点にして歴史のあるスクールや独自のメソッドを提供しているところなど、それぞれ特徴があって面白いですよね。

 

僕としては質で選ぶなら絶対に最初の方に紹介した、ENGLISH COMPANYPROGRITに通うべきだと思いますなぜなら結果が出るから。

 

記事の序盤で書いた通り、今って第二言語習得研究などから「どうやったら英語を話せるようになるか」はある程度わかっているんです。それに則った学習をすれば短期間で英語力は凄まじく上がりますし、長期間続ければ間違いなく話せるようになる。

 

しかもENGLISH COMPANYなどでは、3ヶ月でTOEICスコアが300点とか上がったりしますから、まさに一石二鳥。

 

確かに料金自体は高額ではありますが、人生全体で見たらそのコストってすごく安くなると思います。

 

だって英語って一生ものですから。一度身につけたら一生自分のものです。それが生涯価値を生み出してくれる可能性だってある。

 

そう考えると何十万円か払ったとしても、得られる金銭的リターンを考えたら完全に元を取れる範疇というか、むしろ得られるものの方が大きいと思います。

 

もちろん全ての方がそうしたスクールに通えとは言いませんが、将来的に英語が絶対に必要な方であれば、ENGLISH COMPANYPROGRITに通いましょう。

 

東京の料金が安いスクールに関してはこちらの記事「【コスパ重視】東京のとにかく安い英会話スクール9選」を読んでください

 

≫取材記事:ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6の理由【まだ遠回りの勉強してるの?】

≫取材記事:無駄な勉強をする前にPROGRITに行くべき理由


\\連載(毎週金曜更新)!ブログ運営者の感想「1ヶ月でこんな英語力伸びた人を見たことがない。」//


About Author

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。サイト名がGOODBYE JAPANなのにブログだとそれらしいことを事情があり書けないのでツイッターで呟きます。アイルランド留学、フィリピン留学の相談はツイッターからお気軽に。 (6/16〜6/29、QQ Englishでセブ留学してました。)



コメントを残す

英会話スクール、アイルランド・フィリピン留学、英語学習などに関する質問はこちらからお気軽にどうぞ。

You may also like