プレスリリース(orプロモーション記事)

 

・プレスリリース

GOODBYE JAPANは「英会話スクール&留学エージェント」を応援します!無料でプレスリリースを掲載させていただきます。

依然、英語業界には厳しい状況が続いております。

  • 「新サービスの告知がしたい。」
  • 「割引キャンペーン情報を伝えたい。」
  • 「スクールの活動を伝えたい。」

こんな要望をお持ちのスクール様はぜひ、ページ下部の「お問い合わせフォーム」からプレスリリースをGoogleドキュメントやPDF等でお送りください。

GOODBYE JAPANは活動開始以来、本気で英語業界を変えることを考えてるスクール様や、小規模で品質の高いサービスを提供してるスクール様を、多くの方に知ってもらうことを目的に活動してきました。

貴社で作成していただいたプレスリリースをGOODBYE JAPAN「トップページ」「全記事ページ上部」「全記事ページ下部」「全記事サイドバー」に無料で掲載いたします。

 

※貴社サイトにて「GOODBYEJAPANでプレスリリース記事が掲載されたこと」や「スクールまとめ記事や取材記事などでGOODBYE JAPANに掲載されていること」をご紹介いただけることを条件とします。

※上記条件に同意いただけたことを問い合わせの際にご記載ください。記載がない場合返信できない場合がございます。

※ご紹介いただけなかった場合、掲載を取り下げさせていただく場合がございます。

※「ページ下部」では最新5〜7件を表示します。「トップページ」では20件をスライドして見れる仕様にしております。「サイドバー」ではプレスリリース一覧へのバナーを表示します。

※サイト更新の関係で「ページ下部の広告枠」は掲載日の翌日に表示されます。

≫プレスリリース一覧

 

・プロモーション

貴社で作成していただいたプロモーション記事を掲載することも可能です。現在GOODBYE JAPANによる新規取材はストップしている状況ですが、作成していただいたプロモーション記事の掲載は受け付けております。

  • 授業風景
  • 新しいサービスの体験風景
  • 教室のデザイン
  • 交流会の様子

これら以外も柔軟に対応可能です。ご連絡の際は、プロモーション記事の「目的」「概要」「構成」などを可能な限り具体的にお伝えください。分からない場合には、こちらで記事作成に関するアドバイスをさせていただくことも可能です。

ちなみに当ブログにご掲載いただいた場合以下のようなメリットがございます。

  • GOODBYE JAPANの通常の記事としての掲載
  • トップページ、アーカイブからの流入
  • Google検索からの流入
  • GOODBYE JAPANの膨大な記事の関連記事からの流入

ページ下の「お問い合わせフォーム」よりご連絡お願いいたします。

※内容によっては掲載をお断りさせていただく場合がございます。あくまで読者様に有益な情報をお届けすることが最優先でございます。

※記事の一部をこちらで修正させていただく場合がございます。

※プロモーション記事掲載の場合、GOODBYE JAPANでの独占掲載および、貴社サイトにてGOODBYEJAPANで記事掲載されたことをご紹介いただけることを条件とします。

※上記条件に同意いただけたことを問い合わせの際にご記載ください。記載がない場合返信できない場合がございます。

 

寄稿

 

WEBメディアや雑誌への寄稿も無料で行っております

  • 「英語コーチングに関する記事を書いてほしい。」
  • 「アイルランド留学やフィリピン留学に関する情報を書いてほしい。」
  • 「海外での生活について書いてほしい。」
  • 「旅しながらブログで収益を上げる方法について書いてほしい。」
  • 「おすすめの海外YouTuberを教えてほしい」
  • 「おすすめの洋書を教えてほしい」

このようなご要望がございましたら、ぜひページ下部のお問い合わせフォームよりご連絡ください。貴社メディアの価値を上げるような記事を提供させていただきます。事前に企画内容をお送りいただけると助かります。

 

実績

 

スクール掲載

 

「うちのスクールをまとめ記事に掲載してほしい!」などのご要望がありましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。掲載を進めさせていただきます。

 

取材

 

英会話スクールの取材は日本全国どこでも無料で行なっております。交通費もこちらが負担いたします。ページ下部より是非お気軽にお問い合わせください。

※現在、別事業に注力しており新規での取材はストップしております。将来的には再開する予定ですので、今お問い合わせフォームからご連絡いただいても問題ございません。可能な限り優先的に取材させていただきます。

・取材記事の例↓

 

お問い合わせフォーム