ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6の理由【まだ遠回りの勉強してるの?】


TOEIC875点、アイルランド留学経験者のMASATOです。

 

先日ENGLISH COMPANYさんでお話を聞いてきました。

 

実はENGLISH COMPANYには以前にも、無料体験レッスンを受けに行ったことがあります。当時、僕は大学生。就活前に小手先のテクニックを手に入れて、TOEICスコアを一気にあげてやろうというセコイ目的で体験レッスンを受けにいきました(笑)

 

なのでそこで聞いた本質的な内容とかを見落としてたと思います。このブログでも多くの記事で紹介させていただいてますが、上っ面の部分だけを強調してしまって、本質が伝えられてなかったなと。

 

これは僕のブログだけじゃなくて、他のサイトでもそうで「TOEICスコアが短期間で一気に上がる」という部分だけが強調されてしまってると思います。

 

でも本当はそうじゃありません。

 

TOEICだけでなく、英会話の能力もあげることができます。というかこちらがこのスクール本来の目的です。(TOEICはあくまでも指標にしか過ぎません)

 

それもただの暗記英会話学習ではなく、日本語を僕らが話すように感覚レベルで英語を習得できるよう、トレーニングしてくれる英語ジム(スクール)なんです。

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

 

 

 

ENGLISH COMPANYに行く前に知るべきこと

最初に言っておくと、この記事は無料体験レッスンの様子を書いた記事ではありません。

 

もちろん体験レッスンも受けさせていただいたんですが、レッスンの様子などは他のブロガーさんなどが記事にしているのでそちらを見てもらえればよいかと。(僕もそのうち記事にする予定です)

 

それよりも僕は、代表の方の言葉、トレーナーさんの言葉、そして体験レッスンで感じたこと理解したことを僕なりに咀嚼して

  • 他のスクールとどう違うのか
  • 本当はどんなジム(スクール)なのか?
  • ここで何を得ることができるのか?

 

を分かりやすく伝えられたらなと思います。

 

 

 

ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6つの理由

まずはどんなスクールなのかを分かりやすく説明するため、そして他の一般的な英会話スクールとは何が違うのかを説明するために、「ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6つの理由」と題して特徴を次の6つにまとめました。

 

  1. 英語パーソナルトレーニングの元祖はENGLISH COMPANY
  2. トレーナーはただの先生じゃない。言語学の専門家レベル
  3. 第二言語習得研究に基づく、効果が実証されてる学習
  4. 医者のように診察し、医者のように英語の処方箋を出す
  5. ひたすらしんどい量をこなすスクールではない
  6. 言語が感覚レベルで身につき、素人でも効果が分かる

 

それでは一つ一つ見ていきましょう。

 

英語パーソナルトレーニングの元祖はENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANYでは、生徒一人一人に専属トレーナーがついて、3ヶ月間に渡り徹底的に学習トレーニングおよびサポートをしてくれる、パーソナルトレーニングタイプの英語スクールです。ここが一般的なスクールとは決定的に違う。

 

最近ではこのタイプの英会話スクールが都内を中心に増えてきていますね。

 

ただし僕の知っている限り、パーソナルトレーニングを一番最初に始めたのはENGLISH COMPANYです。

 

なので蓄積しているノウハウのレベルが完全に違います。

 

また「パーソナルトレーニング」や「コーチング」といった流行の言葉をマーケティングのために使ってるところもあるでしょうが、ここは生徒さんが本質的に英語習得できるようサポートしてくれる本物の英語パーソナルトレーニング・ジムです。

 

パーソナルトレーニングジムについて詳しく知りたい方は最近流行りの英語コーチングスクールとは?英会話を短期習得できる秘密も読んでみてください。(コーチング系スクールとパーソナルトレーニング系ジムのサービスはほぼ一緒です。)

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

 

 

トレーナーはただの先生じゃない。言語学の専門家レベル

ENGLISH COMPANYが他の一般的な英会話スクール、そして他のパーソナルトレーニング系のスクールと大きく違う点の一つは、トレーナーの質です。

 

一般的な英会話スクールでは、「英会話=外国人」というお客さんのイメージに合わせてか、特別な理由もなく外国人が採用されていたりします。

 

一方、パーソナルトレーニング系では英語力の高い日本人が採用されていることが多い。

 

しかしENGLISH COMPANYはそのどちらとも違う。言ってしまえば、言語学の専門家レベルの方々が揃ってます。このあと説明しますが「第二言語習得研究」を学んできた方から、大学で言語を専門的に学ばれてきた方まで揃ってます。

 

何が言いたいかというと「ただ英語が話せる先生」ってわけじゃないってこと。

 

「英語を習得する専門的な知識を有している人」が揃っている英語ジム(スクール)なんです。だから他のどの英会話スクールよりも短期間で英語力をあげられるわけです。

 

しかも、公式サイトのプロフィールを見れば分かりますが、どのトレーナーさんも言語に対する興味関心、そして愛が深い。言語オタクみたいな人たちが揃ってます。

出典:ENGLISH COMPANY

 

一般的に文系の学部はその専門性を活かした就職先はありません。言語学にしても同じ。だから多くの文系の方は、自分の好きなことを諦めて就職先を見つけます。

 

そんなこともあってか代表の岡さんによると、採用されてるトレーナーさんの中には、自分の好きなことが活かせる職場、そして自分と同じ仲間がいる職場に出会えて、面接で泣き出してしまった方もいるそうです。

 

本当に言語に対する情熱が熱い方達が揃ってる。休憩時間でも言語学習の小難しい話を楽しんでしてるそう(笑)。素敵な職場ですね。

 

また、ただの”言語オタク”でないのもポイント。

 

生徒さんの英語力を上げるためのスキルをしっかりと身につけています。通常3ヶ月のコースですが、中には2ヶ月で同じ成果を出させることのできるトレーナーさんも数多くいるそうです。

 

生徒だけではなく、トレーナーさんの英語指導レベルも上がっているってことですね。英語パーソナルトレーニングの元祖なだけあり質の高いノウハウが蓄積され、トレーナーの教育レベルも上がってるんだと思います。

 

ここが歴の浅い他のスクールの追随を全く許さない、ENGLISH COMPANYの大きな強みの一つです。

 

本質的に英語を理解してる人から3ヶ月みっちり指導してもらえるわけですから、そりゃ本質的に英語力が上がるに決まってます。

 

 

第二言語習得研究に基づく、効果が実証された学習

いくらトレーナーの質が高いといっても、本当に英語力が上がるのか疑問に思う方も多いはず。

 

ここでポイントとなるのが先ほどちょっと話した「第二言語習得研究」です。ENGLISH COMPANYではこの第二言語習得研究というものをもとにトレーニングを行います。

 

初耳の方が多いですよね。

 

簡単にいうと「母国語以外の言語を効率的に習得にはどうすればいいの」ってのを脳科学や言語学、心理学などさまざまな視点から研究する学問のことです。

 

日本人にとっては英語が「第二言語習得研究」における第二言語なわけで、つまり「英語を効率的に話せるようになるにはどうしたらいいの」ってのを研究する学問。

 

ENGLISH COMPANYは、前身となる大学受験予備校の時代から第二言語習得研究に基づいて、サービスをスタート。今も最も高いレベルで第二言語習得研究ベースのトレーニングを行っています。

 

「第二言語習得研究」って聞いても具体的にイメージがあまり湧かないと思うので、いくつかこの研究によって分かってる、日本の英語学習の勘違いをあげます。(NEWSWEEK「第二言語習得の研究から見た、『勘違いだらけ』日本の英語学習」引用)

  • ​話せるようになりたいから話す練習を
  • 大量の英語を聴き続ければいい
  • 発音なんて気にしなくていい

 

はい日本人の皆さん、これら全部間違いです(笑)。僕も数年前にこれを聞いてたら驚いていたと思います。

 

理解できない英語はいくら暗記しても、話せるようになりません。理解できない英語は、いくら聴き続けても洋楽と同じように一生聞き取れるようになりません。自分が発音できない単語は、相手の発音でも聞き取れませんから。

 

英語初心者の方は一般的に言われてることを鵜呑みにしちゃってる人も多いかと。

 

ENGLISH COMPANYでは、第二言語習得研究により効果が実証されている学習方法を教えてくれます。無料のカウンセリングに行くだけでもビックリすると思いますよ。「そうだったんだ〜!」ってね。留学経験のある僕が行ってもビックリしましたから(笑)

 

皆さんもここに通えば、本質的に英語がどんな言語か理解し、英語を習得するには何をすればいいのかわかるはずです。

 

こちらの記事「3カ月でTOEIC800点超え続出!究極の英語ジムENGLISH COMPANY」で代表の岡さんが、第二言語習得研究について詳しく語ってるので、読んで見てください!(写真ではクールな印象かもしれませんが、実はとっても気さくで素敵な方でした!)

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

 

 

医者のように診察し、医者のように英語の処方箋を出す

ここまで話してきた内容をちょっとまとめますね。

  • 英語パーソナルトレーニングの元祖はENGLISH COMPANY
  • トレーナーはただの先生じゃない。言語学の専門家レベル
  • 第二言語習得研究に基づく、効果が実証されてる学習

 

この3つだけですでに他のスクールとは全然違うことがわかりますよね?まだまだ行きますよ!

 

次は「英語力の分析」と「カリキュラムの作成」について

 

パーソナルトレーニング系(コーチング系)の英会話スクールでは、専属コンサルタントやトレーナーが生徒の英語力をしっかり分析し、コース全期間の学習カリキュラムを設計します。

 

ENGLISH COMPANYはちょっと違います。例えるなら「医者のように診察し、医者のように英語の処方箋を出す」です。

 

(ちなみにこの写真、記事の内容とは特に関係ありません笑)

もちろんENGLISH COMPANYでも初回に生徒さんの英語力分析をします。ただしそこで3ヶ月間のカリキュラム全てを作るようなことはしません。

 

週2回トレーニングがあります。そこで観察するわけです。

 

「このトレーニングをして、この結果になったから、この能力は上がってきてる。でもあのトレーニングではまだ上達しきってない別のやり方で試してみよう」

 

といったように(本当はもっといろんな部分を見ているはずです)、細かく生徒さんの状態を確認して、それに応じて適切な学習を提供するわけです。

 

確かにそうですよね。一度のカウンセリングで数ヶ月分のカリキュラムを設計するってのは厳しい部分も多いと思います。

 

どんな優秀なお医者さんでも、しっかりと診察し、経過を診て処方箋を出します。いきなり強力な薬やら手術やらをするわけではありませんよね?

 

ENGLISH COMPANYでも同じ。生徒さんのことをじっくりと観察して、その都度適切なトレーニングを提供してくれます。

 

また、一般的な英会話スクールのように「このレベルが終わったから、次はちょっと上のレベル」といったような単純なカリキュラムでもありません。

 

第二言語習得研究から見て、しっかりと課題が解決されているのか確認しながらトレーニングが進んで行きます。だから最短ルートで本質的に英語習得ができるんです。

 

優秀なトレーナーが揃っているスクールだからこそできることですね。

 

 

ひたすらしんどい量をこなすスクールではない

最近流行りのパーソナルトレーニング系の英会話スクールや、コーチング系の英会話スクールでは「大量の学習をこなすことで結果にたどり着こう」というコンセプトのところが多いです。

 

もちろん英語を習得するには一定の学習量が必要なのは当然ですし、僕も量をこなすアプローチが間違ってるとは思いません。

 

しかし、ENGLISH COMPANYは量による解決策だけを提示するスクールではありません。先ほど話したように第二言語習得研究を基にした効率的な学習を提示するスクール。超効率が重視されてるんですよ。

 

だからひたすら終わりの見えないしんどい作業をさせるわけではない。

 

数年にわたり効率的な英語学習を追求し、学習メソッドやトレーナーの指導法に改良を重ねてきた結果、多くの生徒さんが学習時間を短縮できているそうです。

 

今回、代表の岡さんとお話しした際に聞いた、印象に残っている言葉があります。

 

「言語習得に近道はないが、わざわざ遠回りをする必要はない。」

 

僕この言葉がすごく気に入りました。だってその通りですもん。

 

正しい勉強法があるんだから、わざわざ独学で間違った勉強をする必要はない。無駄です。単語の覚え方だって効率的な覚え方があるし、リスニング力を上げる正しいトレーニングだってある。

 

言語習得についての専門的な知識を持つ方が、その専門知識を基に科学的に指導してくれるわけですから、素人が右も左もわからずに勉強するより効率的に決まってます。

 

確かに量をこなせば英語は話せるようになりますよ。僕も1年留学したからある程度英語を話せるようになりました。でもできるようになったからこそ感じます。「遠回りしてたな」と。

 

また代表の岡さんは、次のようなこともおっしゃってました。

 

「量をこなすように指導するだけだったら、誰にだってできる」

 

まさにその通りですね(笑)これも僕のお気に入りの言葉になりました。英語を習得するのに近道はないかもしれませんが、わざわざ遠回りしたくないなら、ここを選ぶべきですね。

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

 

 

言語が感覚レベルで身につき、素人でも効果を実感できる

ここまでの話だと、小難しい英語学習の知識を3ヶ月間ひたすら勉強しなきゃならないと考えてる人も多いと思うんですけど、全然そんなことないですよ。

 

僕はむしろ、ENGLISH COMPANYでは英語を直感的に習得できると考えてます。しかもそれを素人でも実感できる。これは実際にカウンセリングに行くだけでもわかります。

 

例えば

  • ​文章を塊で読むためのチャンクリーディング
  • 文法や単語はイメージで覚える

 

とりあえず1つ目のチャンクリーディングについて話しますね。

 

日本人って学校の勉強のせいで、英語を一つ一つ丁寧に訳す癖がついてます。それって英語を理解し話す上で、大きな弊害になってるんですよ。

 

だって、一つ一つ文章の後ろから前に戻って訳してたら、テストなんて解けませんし、外国人との会話でも間に合うはずがありませんから。

 

ENGLISH COMPANYではそんな無駄なことはせず、「英語の語順通りに、英文の意味をかたまりごとにとらえる」トレーニングをしてもらえます。

 

イメージするなら「I love you.」と同じレベルで、長い英語の文章も理解できる感じ。

 

「I love you.」をいちいち訳したりしなくても、意味わかりますよね?それが「I stay out too late, got nothin’ in my brain. That’s what people say, mmm hmm, 」という文章になっても理解できると。

 

(ちなみにこちら、Taylor Swiftの「Shake It Off」という歌で「夜遅くまで遊びまわって、頭の中は空っぽ。みんなは私のことをそう言ってるわ」って意味ですwww↓↓)

 

「でも…私にもそんな風に、英語を理解できるようになるかな…?」と感じる人も多いと思います。

 

安心してください。段階的に脳の処理できる情報を増やしながらレッスンをしてくれるので、自分でも理解度が上がってることを実感できますよ。しかも小難しく考えたりせず、先生の指導に従ってるだけで。

 

これ本当にすごい。今まで独学でひたすら英語を聞き流してたけど、全く英語が理解できるようにならなかった人でも、たった数分のレッスンで「さっきまで分からなかったのに、理解できるようになってる!!」という状態になりますから。実際僕もなりました。

 

「誰でも効果を実感!」というと怪しい健康食品やダイエット器具の宣伝みたいに聞こえて嫌なんですけど、ここのサービスは本物です。効果を実感できます(笑)

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

 

 

 

おそらく誤解されてるENGLISH COMPANYのここのところ

ここまでENGLISH COMPANYの特徴を僕なりにまとめてみました。ここまででもう6000文字くらい書いてるの、ちょっと読むの疲れました?(笑)

 

ここからはサクサクっといきますね。

 

「おそらく誤解されてるENGLISH COMPANYのここのところ」について話します。次の3つ。

  1. TOEIC特化型のスクールである
  2. 料金が飛び抜けて高い
  3. トレーニングが大変

 

誤解①:TOEIC特化型のスクールである

ここが一番誤解されてるところじゃないですかね?他のブログでもそうですし、このブログでも「TOEIC特化型のスクール」として紹介してしまってました。

 

でも実は違うんですよ。

 

分かりやすい指標および教材としてTOEICを使っているだけで、TOEIC特化型のスクールではありません。本質的に英語を習得することを目的とするスクールです。

 

なので実際には英語力全般を上げることがでいます。もちろん英会話もです。

 

そもそも「話せるようになりたいから話す練習を」というアプローチが誤りだったりします。英会話をするには英語を話す前に「文章を聞き取る能力」が」や「文章を正しく理解する能力」が必要ですから。

 

それをすっ飛ばして、会話の練習だけしても全然上達しません。

 

第二言語習得研究でも、「聞く」「読む」のインプットがなければ、「話す」「書く」といった英語のスキルを効率的に習得できない言われてるそうです。

 

その辺を考慮した上で、ENGLISH COMPANYのサービスは作られています。

 

もちろんTOEICスコアも上がりますよ!受講生の中には3ヶ月で340点以上あげてる方もいます。↓

 

 

誤解②:料金が飛び抜けて高い

料金は3ヶ月で45万円です。

 

「えっ、そんな高いの!?」と思った方が大半だと思います。

 

でもサービスをちゃんと理解すれば全然高くありません。むしろ僕は独学で一生無駄な時間を過ごすより、ENGLISH COMPANYでしっかりと英語を習得した方が100倍賢いと思います。

 

こんなにも質の高いトレーナーが、第二言語習得研究をベースにしたトレーニングをしてくれるところなんて他にないですよ。

 

というか大手英会話教室も実はそこまで安くないですからね。3ヶ月〜6ヶ月のコースに申し込むと普通に30万円くらいの費用がかかります。それに加えて教材費や月謝などで結局は大きな金額になります。ENGLISH COMPANYでは教材費などは無料。

 

これらを考えたら質の高いサービスを提供しているこちらのスクールを選ぶべきかと。

 

他のパーソナルトレーニング系の英語ジムの料金は英語コーチングができる英会話スクール8社の料金比較でまとめています

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

 

 

誤解③:トレーニングが超キツい

まぁ確かにトレーニング自体は楽ではないかもしれませんが、超キツイってこともないです。

 

英語を習得する上で一番大変なのは、「勉強法がわからない」って部分ですよね。

 

どうやったら英語を話せるようになるかわらかないから、とりあえず大量に単語を覚えて、大量にリスニングする。それを何ヶ月を続けたのに、間違った勉強法だから全然英語力が伸びない。

 

だから大変だと思うし、途中で諦めちゃうわけです。

 

しかも普通の英会話スクールでも正しい勉強を教えてくれなかったりします。「この課題やればできるようになるから、自分でやっといて〜」みたいなところもありますから。

 

でもENGLISH COMPANYは違います。

 

科学的に効果が実証されてるトレーニングにより、徹底的に英語習得をサポート。トレーナーが生徒さんの英語力をレッスン毎に観察し、適切な指導をしてくれます。だから「勉強法がわからなくてつらい」という事態に陥ることは一切なし。

 

さらにトレーニングは、脳が処理できる情報を段階的に増やしながら行われます。しかもやってることは割とシンプル。小難しく頭を使うようなトレーニングはなく、言われたことをやるだけって感じです。

 

それで、実際にレッスンを受ければわかりますけど「ほんの数分前まで全然わからない英語が、今はすんなり理解できる」状態になったりしますからね。

 

だから僕は、闇雲に独学する辛さよりも、普通のスクールに行って無理難題を課されるよりも、ENGLISH COMPANYで適切なトレーニングを受けて英語習得した方が、何百倍も楽だし効果があると思いますよ。本当に。

 

 

 

最後に:わざわざ遠回りの英語学習をする前に

ということでENGLISH COMPANYさんの特徴をまとめた記事を書きました。8000文字くらい書いてるので、読んでる方も疲れたと思います(笑)

 

それくらい、今回お話を伺って、たくんさん感じるものがありました。

 

いや〜、控えめにいって本当にすごい英語ジム(スクール)だと思いますよ。

 

英語なんてツールでしかないんで、わざわざ遠回りして習得する必要ないです。ENGLISH COMPANYでパーソナルトレーニングをしてもらった方が絶対にいい。僕は1年近く留学したことがありますけど、それでもまだENGLISH COMPANYに通いたいと思いますもん。

 

それほど効果がある英語ジム(スクール)だと自信を持って言えます。

 

これから英語を話せるようになりたいと考える方は、まずここのカウンセリングを受けに行きましょう。話はそれからです!

 

他のパーソナルトレーニング系のジムについて知りたい方は最近流行りの英語コーチングスクールとは?英会話を短期習得できる秘密を読んでみてください。

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

\\School Ranking//



Pocket

You may also like