品川でおすすめの高品質な英会話スクール10選

About Writer

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。フィリピン留学2ヶ月( 記事はこちら)。GOODBYE JAPAN運営。ツイッターでアイルランド留学、海外生活に関する情報を呟いてます。(@MasatoGoodbye



アイルランド留学、フィリピン留学経験者のマサトです。

 

今日は品川にある英会話スクールを紹介していきます。

 

ご存知の通り品川は東京の中でも、非常に規模の大きい街なので、有名のどころの英会話教室は全てあるという認識で間違いありません。そこまで英語学習に対するモチベーションが高くなくて、とりあえず初めてみたいという方ならそうしたスクールで問題ないかと思います。

 

でも英会話スクールに通って、英語を本質的に習得したい、話せるようになりたいと考えてる方は、もっと高品質な英会話スクールを選ぶことをお勧めします。

 

最近では「英語コーチングスクール」や「英語パーソナルトレーニングスクール」など、3ヶ月といった短期間で英語力を一気に上げてくれるスクールが多数存在しています。しかもただ短期間のコースというだけでなく、従来の英会話教室よりも非常に高い効果が得られるのが特徴。(最近流行りの英語コーチングとは?英会話を短期習得できる秘密【厳選8校】

 

多くの人にとって英語は現在も将来的にも必要になってくるものだと思うので、どうせ通うならそうした「結果の出るスクール」を選ぶことをお勧めします。

 

ということでこの記事では大手英会話教室は除いて、本当にオススメできる英会話スクールを紹介していきます。

 

 

 

TOEICに加え、本質的に英語力を上げるなら「ENGLISH COMPANY」

品川で、TOEICスコアを3ヶ月という短期間で爆発的に上げたいならENGLISH COMPANYがオススメです。英語のパーソナルトレーニングジムです。

 

このスクールがすごいのは、本当に多くの卒業生が短期間でスコアを上げてる点です。ホームページを見てみると分かりますが、中には2ヶ月で300点以上(520点→825点)をスコアをアップさせている人がいますからね。恐ろしいですよ(笑)

僕は1年の留学を経て、300点台から875点までスコアを上げた人間なので、このスクールを見つけた時は「どういうこと?」と思いましたよ。

 

だから実際にスクールにカウンセリングを受けに行ったことがあります。結論から言うと本当にすごかった。「これなら短期間で上がるわな」と思ったのを覚えてます。

 

しかもこのスクールがすごいのは、TOEIC対策の学習をするのではなく、本質的に英語力を上げるトレーニングをして、その副産物としてTOEICスコアも上がっちゃうということなんです。

 

ではなぜそんなことが可能なのか?理由をENGLISH COMPANYの特徴と共に説明していこうと思います。

  • 学習メソッドは第二言語習得研究に基づく
  • 生徒一人一人に専属トレーナーがつく
  • スクール外でのサポートの充実

 

「第二言語習得研究」とはざっくり言えば、母国語以外の言語を効率的に学ぶための研究です。日本人からすれば英語が第二言語に当てはまります。ENGLISH COMPANYではその研究を元に、学習が進められます。つまり科学的に効果的だとわかってる方法で勉強するわけです。

 

そしてENGLISH COMPANYではその科学的な学習法を、専属のトレーナーが付いて指導してくれるという特徴もあります。

 

一般的なスクールでもマンツーマンレッスンはあると思います。でもENGLISH COMPANYで付くのは専属のトレーナーです。

 

その方がマンツーマンで指導してくれるのはもちろんのこと、英語力の分析から、オーダーメイドカリキュラムの作成、LINEを使ったスクール外でのサポートまで、あなたの英語学習の全てを専任でサポートしてくれるんです。

 

普通の英会話教室では「ネイティブの先生とおしゃべりを楽しみましょう」というところも多いと思いますが、ENGLISH COMPANYは「英語力を上げる」ことにフォーカスしている。

 

だから短期間で、他のスクールにいくら通っても得られない結果が得られるわけですね。

 

では実際にどんなトレーニングをするのかという話ですが、非常に多岐に渡ります。理由は生徒一人一人の英語力を分析し、その上で最適な学習を進めていくからです。

 

ただし基本的なシャドーイング、ディクテーションなどの基本的なトレーニングは皆さん受けることになるようです。

 

でもそのシャドーイングのやり方なども、よくネットに書かれてるやり方とは違いました。僕も実際体験させてもらったんですけど、「シャドーイングってこんな短時間で効果出るの?」と思いましたね。↓

具体的にはTOEICで出てくるようなリスニング問題をやりました。一応TOEIC875点を持ってるんですけど、それでも内容は50%理解できたかな〜くらいな感じ。結構難しかった。

 

それが20分程度のトレーニングでどうなったか?

 

100%完璧に理解できるレベルになった。しかも脳内で一旦日本語に変換することなく、英語を直接英語で理解できる状態。

 

これガチですからねおそらく何時間、何日、何ヶ月英語を聞いても上手く聞き取れない、そんな方も多いかと思います。僕も昔はそうでした。

 

それがたった数十分のトレーニングで英語を英語のまま理解できる状態になるわけですから。本当にすごい。

 

もちろん僕の元々の英語力がある程度あるからにしても、これだけの効果がこんな短時間で出るのは、普通じゃあり得ない。

 

でもそれが可能なのは、やはり第二言語習得研究をベースにした科学的根拠のあるトレーニングをしてくれるからです。

 

最近では科学的根拠のある学習を売りにしてるスクールは多いですが、その中でもENGLISH COMPANYは最も再現性の高い方法提供してくれるスクールだと思ってます。

 

「3ヶ月でTOEICスコアが300点上がる」などに目が行きがちですが、本質は「再現性の高い方法で、英語力を”時短”で上げれる」にあると僕は思います。その結果としてTOEICスコアも付いてくるイメージですね。

 

英語力を本質的に上げたい万人にオススメできるスクールです。品川のスクールの中では個人的にNo. 1かなと思います。

 

ただし、パーソナルトレーニング系のスクールなので授業料3ヶ月で数十万円と結構高めです。より安価で同じ効果を得たい方はグループレッスンコース、またはコンサルティングサービス(THE CONSULTANT)がオススメ。

 

以下、それぞれのサービスを取材した記事です。ぜひご覧ください。

≫取材記事:【ENGLISH COMPANY中級グループレッスン】料金安く効果は同等。フリートークなしの独自トレーニング手法

 

≫取材記事:『THE CONSULTANT』闇雲に英語学習をする前に専門家のコンサルを【インタビュー】

 

交通アクセス

【東京】:池袋、新宿、恵比寿、神田、品川、有楽町、四谷、六本木、横浜

東京都港区高輪4-23-5 品川ステーションビル 9F

  • JR「品川駅」高輪口より徒歩5分

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

≫取材記事:ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6の理由【まだ遠回りの勉強してるの?】

 

 

 

1年で英語学習に決着をつける「トライズ」

1年で確実にビジネスで使える英会話力を獲得したい方にオススメなのがトライズ。こちら元ソフトバンク社長室長の三木雄信という方がスタートした、英語コーチングスクールです。(実は品川からちょっと離れた田町に校舎があります。でもおすすめなので紹介します。)

 

英語コーチングスクールというのは最近流行ってるタイプの英会話スクールで、専属のコンサルタントが付き、英語力の分析から、オーダーメイドカリキュラムの設計、スクール外での学習サポートまでしてくれるのが特徴。先ほどの紹介した「ENGLISH COMPANY」も英語パーソナルトレーニングと名前は違えど、コンセプトは近いものがあります。(最近流行りの英語コーチングとは?英会話を短期習得できる秘密【厳選8校】

 

こうしたスクールの特徴は、「短期間で英語力を上げる」ことにフォーカスしてる点です。

 

トライズも英語力を上げることにフォーカスしてる点で同じですが、一つ大きく違う点があります。

 

それは”1年で”ビジネスで使える英会話力を身につける点です。

 

英語コーチングスクールでは3ヶ月といった短期間で英語力を上げるところがほとんどです。それで一生使える英語の本質を学べたり、英語のトレーニング法が分かればあとは自分で学習を進めていけるので、そうしたスクールを選ぶのも正しい選択の一つだと思います。

 

でも人によっては、1年間話せるようになるまでしっぱりサポートしてほしいと思う方もいますよね?そうした方にトライズはオススメです。

 

また、普通の英会話教室のようにただダラダラと英語学習をするわけではなく、トライズには1年で英語力を確実に上げるためのサービスがあります。それらを分かりやすくまとめました。

  • 専属コンサルタントによるトータルサポート
  • 理論的、実践的に効果が認められてる学習法を提供
  • Versantによる、英語力成長の定量評価

トライズの大きな特徴の一つに、専属コンサルタントによるサポートにあります。

 

世の中には様々な英語学習法があります。シャドーイング、ディクテーションなどの代表的なものから、カランメソッドなどちょっとマイナーなものまで色々ありますよね。実はそれらのほとんどはちゃんとやれば一定の効果が出ます。

 

でも日本人のほとんどが英語を話せないという状況。なぜか?

 

目の前に効果がある学習法はあるけど、自分にはどれがトレーニングが必要で、その正しいやり方がわかってないからです。

 

トライズでは、そこのところをまるっとやってくれる。海外留学や海外勤務などを通して実践で英語を使ってきたコンサルタントが、生徒さんの英語力を分析し弱点を見つけ出した上で、目標とする英語力から逆算して、必要なトレーニングとその正しいやり方を教えてくれる。だから英語力が上がるわけですね。

 

しかもトライズの凄いところ、レベルの高いコンサルタントを採用していながらも、彼らの感だけに頼ったサービスではないという点。

 

トライズで提供されてる学習は全て「語学研究所」で理論的そして実践的に効果が認められたものです。

 

この「語学研究所」というのは、著名な言語学者や通訳者を複数名招いてトライズが設立した研究所です。ここでは英語トレーニングの効果、その正しい運用法を、過去数千人の受講者のデータを使って検証されてます。(「トライズ語学研究所」受講生2500名、膨大なデータから得た英語学習の新常識)↓

 

つまり「科学的に効果が出ると言われてるけど、本当に現場で効果が出てるの?英語力を上げた生徒さんはどんな学習をしていたの?」と理論だけでなく、実践的にも検証してるわけです。(語学研究所取材時の写真↓)

そして最後の特徴として上げたいのは、トライズでは英語力を定量的に測ることです。

 

多くの英会話教室では、英語力がどれくらい上がったのかってあやふやにされるイメージがありませんか笑?先生にどれほど自分の英語力が上がったか相談してみると、「確実に上がってますよ!」という個人的な感想しかもらえないみたいなw

 

でもトライズではVersantというテストを使って毎月英語力の成長が測られます。聞きなれないかもしれませんが、このVersantは米国防省などで採用されてる、本当の英語力を図るためのテストです。

 

これを毎月やるから成長度合いに応じて軌道修正しながら英語学習を進めていける。そして毎月成長が見えるのはモチベーション維持にもつながりますよね。

 

このようにトライズは「専属コンサルタントによるトータルサポート」「理論的、実践的に効果が認められてる学習法を提供」
「Versantによる、英語力成長の定量評価」という特徴があります。

 

ただ、一つ忘れてはいけないことがあります。それは1年間続けるということ。

 

しかもトライズでは1年で1000時間の学習時間が求められますからね。ざっと計算して1日3時間ですよ。ヤバいでしょ笑。

 

いくら科学的根拠のある学習をしても、最終的にモノを言うのは勉強時間ということですね。

 

でももちろん地獄のような辛い学習が続くわけではありません。定期的なコンサルティングはもちろんのこと、スクール外でもモチベーションサポートや学習管理があるので、独学で学習を進めるよりは圧倒的に精神的にも体力的にも負担は少ないはず。

 

1年で英語力を確実に上げたいという方が選ぶべきスクールです。都内には10校ほど校舎があります。品川から一番近いところだ田町に校舎があります。ちなみに僕はweworkに入ってる校舎がおすすめです。(【写真30枚以上】トライズ池袋センターin WeWork&コンサルタントを取材)↓

交通アクセス

東京都港区芝4-13-4 田町第16藤島ビル8F

田町センター(田町駅西口から徒歩5分、三田駅A6出口より徒歩2分)

 

≫公式サイト:トライズ

≫詳細記事:1年で英語学習に決着をつけられるトライズの全貌【カウンセリングが凄かった】

 

 

 

「One Month Program」1ヶ月でこんな英語力が伸びた人を見たことがない

One Month Programはプロの通訳エージェントが運営する短期集中型の英会話スクールです。都内には5つほど受講できる場所があり、品川でも受講可能です。

 

このスクールの特徴はなんと言っても超短期型サービスになっている点。ここまでENGLISH COMPANY、トライズとスクールを紹介しました。それぞれ3ヶ月、1年のコースです。

 

One Month Programはというと、、、1ヶ月。

 

1ヶ月で英語を話せるようにする英語コーチングスクールになります。

 

「は?1ヶ月で話せるようになるわけがないでしょw。何言ってんの?」って感じですよねw

 

その気持ちはすごく分かるw。僕は今まで数多くの英語コーチングスクールを見てきました。大体数ヶ月のコースを提供しているところがほとんどです。そんな短期間でTOEIC換算で300点とか伸びるスクールがあって、本当にすごいなと思ってたんですけど、

 

「さすがに1ヶ月はキツイだろ。」と思いました。

 

でも実際自分で取材したら考えが変わった。流石に1ヶ月でペラペラってのはないですけど、カタコト英語からネイティブとの日曜会話でも通用するレベルにまではいけるなと思いました。

 

そして実は知り合いがOne Month Programを受講したんですよね。それで受講前と受講後のデータを見せてもらって、確信に変わった。

 

とりあえずみなさんにも聞いてほしい。僕の感想は「1ヶ月でこんな英語力が伸びた人を見たことがない」。↓

 

【受講前】

 

【受講後】

 

どうですか?ヤバくないですか?僕これ初めて聞いた時、マジで鳥肌立ちました。

 

僕って実は割と苦労して英語を話せるようになったタイプなんですよね。大学2年生の時に受けたTOEICが350点くらいで「形容詞」と「副詞」すらよくわかってなかったですもんw。それでこれじゃいけないと思って、英語力ゼロの状態でアイルランドに行ってある程度話せるようになり、TOEICも875点に上がった。

 

それでも数年単位かかって今の英語力を手に入れてます。

 

それが1ヶ月あまりでここまで英語力を上げてるという現実を知ったときは、正直複雑な気持ちでしたよw。

 

ではここからやっと本題に入っていくんですけど笑、なぜこんなにも短期間で上がるのかという話。

 

その秘密はOne Month Programを運営するテンナインコミュニケーションズという会社にあります。最初に書いた通り、実はここ通訳エージェントなんですね。

 

テレビとかでよく見ますよね。ハリウッドスターやアメリカ人歌手の後ろについて通訳してる人。あれって通訳エージェントを通して派遣されてる方だったりするんです。エージェントは質の高い通訳者さんを、企業や組織に派遣するのが仕事です。

 

だから英語学習に関するノウハウがめちゃくちゃ揃ってる。というかプロの通訳者の方がやってるトレーニングがそのままできる。

 

英語を使う業種っていろいろ色々あると思いますが、通訳者ってその中でも最も高度な英語力が求められる職業です。最高レベルの英語力がないとできない仕事です。

 

そんな通訳者がやってるトレーニングをするから、One Month Programだと1ヶ月で英語力が爆発的に上がるという話です。

実際One Month Programではどんなことやるかって話ですけど、以下のようなことをします。

 

【課題】

  • シャドーイング
  • ディクテーション
  • リーディング
  • 英作文

 

【マンツーマンレッスン】

  • 週2回ネイティブと英会話レッスン

 

これだけ見ると、「え?やってること普通じゃない?」って思いますよね。

 

まぁ確かにその通りです。実はやってることは普通です。というのも実は英語を習得する方法ってもう世の中にだいぶ出回っているんですよね。そしてそれらは通訳者の方もやられてます。

 

だからそれを単純にやれば英語は話せるようになるんですけど、現実的にはほとんどの日本人は英語を話せない訳ですよね。

 

それはなぜか?

 

「やり方」に問題がある。そして「フィードバック」がないからなんです。

 

一つ例を上げるとシャドーイング。これは英語の音声を聞いて、その後を追うように英語を喋るというトレーニングですよね。これは「正しいやり方」をすればメチャクチャ効果のあるトレーニングです。

 

この記事を読んでる方の中にもシャドーイングをやってことがある方は多いと思います。どうですかね?想像してたような効果は得られましたか?

 

「微妙だった」と答える方が多いんじゃないですかね?

 

それはやはり「やり方」に問題があった可能性が非常に高い。おそらく正しくできてなかったのが原因です。

 

一方、One Month Programの場合はプロの通訳者もやってる正しいトレーニング方法ですからね。間違っているはずがありません。

 

そして先ほど言った通り「やり方」に加えて重要なのが「フィードバック」。

 

シャドーイングってただ音声をなぞって喋ってるだけだと、いつまでたっても「聞き逃したところは聞き逃したまま」で、「発音できてないところは発音できてないまま」になります。だって英語初心者の状態で、相手が言ってることも十分に理解できないのに、自分のミスに気付けるはずがありませんから。

 

だから英語ができる人によるフィードバックが重要。One Month Programでは通訳をされてる方や、それと同等レベルの方が一つ一つ音声を聞き取って添削してくれる。ちなみにこちらが僕の知り合いの女の子が添削を受けたデータ。↓

 

「リエゾン」「弱形」「イントネーション」等、トレーナーから見て気になるところは全て修正されてます。もうこれを見ただけでも日本人トレーナーのレベルの高さがわかりますね。

 

One Month Programって一見王道でシンプルな学習プログラムに見えるんですけど、裏では実は凄く作り込まれたサービスになっています。ネイティブ講師を含め、学習をサポートしてくれるトレーナー人の質も圧倒的に高い。

 

だから1ヶ月という超短期間で英語力がここまで上がる訳ですね。

 

料金は他のコーチング形スクールの2ヶ月分くらいと少々高めですが、2ヶ月分を1ヶ月に濃縮したようなサービスになってます。1ヶ月で英語の必要性に迫れている方は、ぜひOne Month Programでカウンセリングを受けてみてください。

 

体験記事はこちら→「【連載第1回】 英語を長年ダラダラと勉強してきた私、いよいよ本気をだす!(One Month Program)

 

交通アクセス

東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー9階

  • One Month Programスクール(虎ノ門)
  • 契約オフィススペース(品川、青山、六本木、東京、丸の内)

 

≫公式サイト:One Month Program

≫GOODBYE JAPAN記事:プロ通訳者が教える英語コーチング『One Month Program』に潜入取材

 

 

 

英語に対する考え方を根底から覆す「LIBERTY」

Liberty English Academyは三田にある英会話スクールです。これまた品川から少し離れたところにあるわけなんですけど、本当にオススメできるスクールなので紹介させていただきます。

 

このスクールの何がすごいかと言うと、英語という言語に対する考え方を根底から覆す、独自の学習メソッド(グラマーテーブル)があるからです。

 

おそらく多くの方は、英語は文法をベースにして成り立っていると考えてますよね?英語を話せるようになるためにはまず英文法を覚えて、その上で英単語を覚えて、それを組み合わせて文章を作っていくと思ってるはずです。

 

でもLIBERTYでは、「英語はVerbを中心に世界観が構築されている」と教えられます。

ほとんどの方には「ん、どういうことですか〜?」「英文法知らないと文章作れるはずないでしょ。」って感じですよね笑。昔の僕も同じ感想を持っていたと思います。

 

でも実は、今は僕も同じ考え方を持っています。LIBERTYさんはプロとして英語を指導されてるので、やってることのレベルが全く違いますが、僕もアイルランドに留学してる時から「英語を最短ルートで学ぶ方法は、動詞と前置詞を覚えることだよね。」と何となく感じていた。

 

ではなぜVerbが重要なのかという話ですが、実は英語の文章って動詞をベースにして構造が決定されてるんですよね。つまり英文法が英語を作り上げてるのではなく、動詞が構造を決定して、それを分解して僕らは英文法として理解してると。

 

ちょっと分かりにくいですかね。例えば「help + 動詞ing」「make + 人 + 動詞」「start + to 動詞」などありますよね。これらには動名詞や不定詞などが含まれていますが、動名詞を使うか、不定詞を使うかって動詞が決定してるんですよね。英文法だけを知ってても、動詞の使い方を知らなければ文章を作ることはできないんです。

 

だから動詞って重要なわけですね。

 

ちなみに上の2行は僕の考え方ですが、LIBERTYでも「英語におけるVerbの役割は90%ほどを占める。一方で日本語の場合は30%」教えられます。

 

そして日本人が英語を話せるようにならないのは、その本質を理解せず、枝葉の文法知識などばかりを習っているからだと。スクール代表の藤川さんは次のように話されてました。

 

英語という完成されたジグゾーパズルがあって、手元に全てのピースがあるにも関わらず、誰も完成させることができない。ピースをつなぎ合わせることができない状態

 

これは悲しすぎますねw

 

僕らも一応たくさんの動詞を習ってるはずです。それでも英語を話せるようにならないのは、「意味」だけにフォーカスしてるからです。makeなら「作る」、putなら「置く」など。

 

でもそれは要素のひとつに過ぎない。LIBERTYではVerbには次のような機能があると説明されます。

  1. Semantics(意味)
  2. Syntax(統語)
  3. Tense(時制)
  4. Verbal(口語)

そしてこの中でも、語を配列し文を構成する文法規則であるSyntax(統語)が特に重要だと。統語と聞いても「?」ですよねw。統語には次の意味があります。

 

語を配列し文を構成する文法規則であり、人間の言語が限られた要素から無数の文を生み出し、また初めて聞く文の文法性の判断を可能にするメカニズムである。(引用

 

これってまさにLIBERTY「Verbが英語の核になっている」という主張そのものですよね。

 

だからLIBERTYではVerbの中でもSyntax(統語)にフォーカスして学習を進めていくわけです。

 

どうですかね、ここまでの内容に納得できましたかね?おそらく多くの人は「No」かと思います。笑

 

いきなり「英語はVerbを中心として世界観が構築されてる」と言われても、「どーいうこと??」って感じですよね。それが普通だと思います。

 

でも僕はこの考え方に非常に共感できたし、これが本質なんじゃないかと思ってます。

 

事実LIBERTYに通った生徒さんが実際に短期間でTOEFLやTOEICスコアを上げてます。しかもスコア実績だけでなく、このスクールから「ハーバード大学」「プリンストン大学」「イエール大学」など多くの一流大学へ進学してる。一人や二人じゃなくて何百人もいますからね。まさにエリートが選ぶ英会話スクールです。

 

本当にオススメできる英会話スクールの一つですので、ぜひ田町・三田にある教室に足を運んで、お話を聞きに行っていただければと思います。

交通アクセス

東京都港区芝5-13-14 THE GATE MITA 2F

  • 田町駅( JR山手線・京浜東北線) 徒歩5分
  • 三田駅(都営浅草線・都営三田線) 徒歩5分
  • 赤羽橋駅(都営大江戸線) 徒歩7分

 

≫公式サイト:Liberty English Academy

≫取材記事:【LIBERTY】英語の核はVerbにあり。エリートが選ぶ英語スクール

 

 

 

ネス外国語会話

こちらのスクールの特徴は講師との距離の近さにあります。レッスンはすべてマンツーマン。ネス外国語会話では、生徒と講師の相性を重視しているからです。

 

英語って結局はコミュニケーションですから、相手のことを知りたいと思えば思うほど、楽しくなります。そうすると英語力は自然に伸びるんです。

 

適切な講師を選ぶために、体験レッスン前にあなたの要望をしっかりと伺った上で、相性が良さそうな講師をマッチングします。そこで相性が良ければ、そのまま担当となります。

 

コースが始まった後に「私には合わないな」と感じれば、別の講師をまた紹介してもらえます。常に最適の講師のレッスンが受けれる環境になっているということです。

 

もちろんレッスンのフォローも充実していて、授業後には要点をまとめたメモを渡してもらえ、定期的なフィードバックももらえます。サポート体制がしっかりと整ったスクールです。

 

交通アクセス

〒108-0074 東京都港区高輪3-25-27 アベニュー高輪508

品川駅から徒歩3分

 

≫公式サイト:ネス外国語会話

 

 

 

コスパを重視するなら「イングリッシュビレッジ」

イングリッシュビレッジは都内を中心に多数展開している英会話スクールです。実は品川にはないんですが、すぐ近くの五反田に教室があるので、紹介させていただきます。

 

なぜわざわざ品川からちょっと離れたところにあるスクールを紹介するのか?コスパが最強だからです。

 

イングリッシュビレッジでは、マンツーマンレッスンが1回たったの2,100円で受けることができます。これ本当に安すぎます。

 

普通、マンツーマンレッスンを受けるとなると最低でも4,000円〜6,000円くらいはします。大手の料金が高いところだと8,000円くらいはします。ちなみに他のスクールでは、グループレッスンでも3,000円〜5,000円くらいはします。

 

言ってしまえば、イングリッシュビレッジは異常に安いわけです(笑)安さの秘訣は、スクール運営に無駄なお金がかけられていないから。

 

なので、サービスの質に関しては他のスクールと変わりません。実際にレッスンを受けてきた僕としては、むしろ「いいね!」と感じたくらいです。

僕の時はアメリカ人の方が担当してくれて、終始ゲラゲラ笑いながらのレッスンだったことを覚えています。先生と生徒の距離感が近くて、まるで友達と会話をしてる感じですごく楽しかったです。

 

それでいて授業の最後にはしっかりとフィードバックをくれるので、英会話スクールとしてのサービスもしっかりしてる。コストを抑えて、マンツーマンレッスンで英語を学びたい方はここ一択です。

 

交通アクセス

東京都品川区西五反田2-7-9 クワハラビル4階

・JR「五反田駅」より徒歩2分

 

≫公式サイト:イングリッシュ・ビレッジ

≫取材記事:イングリッシュビレッジが都内で最もコスパが高いスクールである理由

 

 

 

500円英会話?「ワンコイングリッシュ」

実はワンコイングリッシュも品川ではなく、五反田にある英会話スクールです(笑)。イングリッシュビレッジ同様に、コスパの高さでは最強のスクールなので紹介させていただきます。

 

ワンコイングリッシュはグループレッスンがめちゃくちゃ安い。1回のレッスンが500円です。

 

これヤバくないですか?下手したらスタバの期間限定ドリンクよりも安いですよ。この価格設定、完全に他の英会話教室を潰しにかかってます(笑)

 

安いですがサービスの質はちゃんとしてます。なぜか?

 

イングリッシュビレッジ同様に、スクール運営に無駄なお金がかけられていないからです。大手の英会話スクールだと広告に有名女優さんが出演してたりしますよね。電車内でも広告をたくさん見ます。街中を歩いてれば英会話教室の看板を見ます。

 

その費用がレッスン料金に上乗せされてたりするんです。ワンコイングリッシュにはそれがないから、この価格を実現してるわけです。

 

ホームページにはこんなことが書かれています。

当社は一企業の利益を追求せず、「日本人が一人でも多く英語を話せるようになること」を追求します。

 

理念も素晴らしいスクールです。

 

交通アクセス

東京都品川区東五反田1-14-11 須賀ビル6F

・JR「五反田駅」より徒歩2分

 

≫公式サイト:ワンコイングリッシュ

 

 

 

マンツーマン特化型「One UP」

One UPは「日経ビジネスアソシエ」「東洋経済」などのメディアにもたびたび取り上げられているスクールです。

 

こちらのスクールのポイントは次の2点

  • 質の高いマンツーマンレッスン
  • 幅広い英会話コース

 

One UPのレッスンは、ネイティブ講師とのマンツーマン。英語初心者の方には特にいいかもしれませんね。

 

初めてうちは簡単の文章でも発言をするのが難しいものです。いきなりグループレッスンだと難易度が高いですから、マンツーマンでしっかりとサポートしてもらいながら進めるのがいいと思います。

 

そして幅広くコースが用意されているのも特徴。「日常会話」から「旅行英語」「ビジネス英語」まで目的に合わせてレッスンを受けることができますよ。

 

交通アクセス

東京都新宿区西新宿7-10-6 西新宿小林ビル7F

アクセスはJR品川駅・高輪口から徒歩1分です。

 

≫公式サイト:One UP

≫取材記事:【OneUP(ワンナップ)英会話】マンツーマンの重要性を再確認

 

 

 

品川イングリッシュクラブ

コスパよく英会話の練習をしたいという方にオススメなのが、品川イングリッシュクラブ。こちらはいわゆる英会話サークルで、英語の勉強をしている人たちが集まって、会話をする集まりです。

 

メリットとしては「コストの安さ」と「同じレベルの人と練習できる」の2つ。

 

参加費はたったの500円です。多分どこの英会話スクールよりも安いですね(笑)。たったこれだけで英会話の練習ができるわけですから、コスパに関しては申し分ありません。

 

「同じレベルの人と練習できる」というのも大きなメリット。英語の練習って自分のレベルと同じ、またはちょっと高いくらいの人との会話が一番良かったりします。

 

ゲームと同じで簡単すぎてもレベル上げができないし、難しすぎても打ちのめされるだけだからです。少し英語のできる方で、練習の機会が欲しいという人にオススメですね。

 

交通アクセス

東京都港区高輪3-19-11(品川駅から徒歩9分)

 

≫公式サイト:品川イングリッシュクラブ

 

 

 

Marshall English School

Marshall English School(マーシャルイングリッシュスクール)では日常会話、TOEIC、ビジネス英会話など幅広いコースが用意されています。

 

こちらのスクールは、スクール名からもわかった方もいるかもしれませんが、アメリカ人のマーシャルさんがオーナーを務める英会話学校です。

 

講師はアメリカ、イギリス出身のネイティブスピーカー。どなたも経験豊富なバックグラウンドを持ち、多趣味な方々。レッスン中の雑談が尽きないですよ、きっと。

 

交通アクセス

〒141-0031 東京都品川区西五反田4-29-14 ハーモニービル2F

スクール自体は品川区にありますが、品川駅からはかなり遠く、不動前駅そばにあります。

 

≫公式サイト:Marshall English School

 

 

 

最後に:どんな目的で英会話を習得する?

品川にあるおすすめできる英会話スクールを紹介しました。品川って多くの人が利用している街の一つだと思いますが、意外と英会話スクールって少ないんですよね。(大手のスクールは割とありますが)

 

ただ少ない中でも質の高いスクールはいくつかあります。ENGLISH COMPANYとトライズですね。

 

ENGLISH COMPANYは、第二言語習得研究をベースにした効率的なトレーニングが特徴。「言語習得に近道はないけど、遠回りする必要はない」という代表の言葉からも分かる通り、勉強量ではなく学習効率を追求したサービスを提供しているスクールです。本質的に英語力が上がり、それに付随してTOEICスコアも上がるので一石二鳥です。

 

トライズは専属コンサルタントがついて、完全プライベートレッスン、スクール外でのチャットツールを用いたパーソナルサポートをしてくれるのが特徴。授業料は高額ですが、1年で確実に英語と決着をつけたい人にオススメのスクールです。

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

≫公式サイト:トライズ

 

≫取材記事:ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6の理由【まだ遠回りの勉強してるの?】

≫詳細記事:1年で英語学習に決着をつけられるトライズの全貌


\\連載(毎週金曜更新)!ブログ運営者の感想「1ヶ月でこんな英語力伸びた人を見たことがない。」//


About Author

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。サイト名がGOODBYE JAPANなのにブログだとそれらしいことを事情があり書けないのでツイッターで呟きます。アイルランド留学、フィリピン留学の相談はツイッターからお気軽に。 (6/16〜6/29、QQ Englishでセブ留学してました。)



You may also like