コスパ最強イングリッシュビレッジに実際に行ってみた【店舗画像あり】


いきなり結論を言ってしまうと、都内で最もコスパよく英会話の勉強がしたいならEnglish Village(イングリッシュビレッジ)一択です。

 

1レッスンあたり2,100円と、ありえないくらい安い料金でレッスンを受けることができます。

 

しかもグループレッスンではなく、マンツーマンレッスンですからね!僕が初めてこのスクールを見つけた時は「まじか!」って素直に思いましたよ。

 

それくらい、業界水準から見ても圧倒的に安いんです。このブログでは今まで50以上のスクールを紹介していますが、マンツーマンレッスンがこんなに安いところは日本にはないんじゃないかな。

 

しかもイングリッシュビレッジは安いだけじゃない!実際に僕は銀座3丁目店でレッスンを受けたんですけど、超楽しいスクールでした!先生はフレンドリーだし、スクール全体的にアットホーム感があるし最高です。

 

(記事の後半で、実際にイングリッシュ・ビレッジに行った感想・店内の様子を写真とともに書いているので、それだけ読みたい人は目次から飛んでください!)

 

 

 

イングリッシュビレッジってどんなスクール?

それではまず、English Village(イングリッシュビレッジ)がどんなスクールなのかざっくりと説明していきます。

 

それでは超シンプルに3つのワードで

  • マンツーマンレッスンが
  • 2,100円というありえない料金で
  • しかも講師の質が高い

 

ほぼ冒頭で言ったことと一緒ですね(笑)。

 

イングリッシュビレッジでは基本的にグループレッスンは行われていません。マンツーマン特化型のスクールです。

 

グループレッスンだと、どうしても他の生徒さんがいるので、実質の発言時間は50分の授業だとしても15分くらいになります。それだとせっかくお金を払ってるのに無駄だらけ。

 

一方マンツーマンレッスンなら、授業の時間はすべて僕らのものになります。独り占めできるわけです。

 

だからどこのスクールでもマンツーマンレッスンになるとレッスン単価が跳ね上げるわけですね。

 

それにもかかわらずイングリッシュビレッジは2,100円。どういうこと?って感じですよね(笑)。

 

さらに安いだけでなく、講師の質もしっかり確保されているのがポイント。採用されているのは4年大学以上のネイティブな欧米人のみ。アメリカ、イギリス、オーストラリアなどから採用されています。

 

銀行、CA、ホテル、ファッションなど様々な業界のバックグラウンドを持つ方が在籍しているのもポイントが高い。

 

英会話というと「つまらない教科書のフレーズを繰り返し読むだけ」というイメージがありますが、個性ある方々が採用されているので、会話を楽しみながら英語の勉強ができますよ。

 

 

 

トータルでかかる金額

入会金
31,000円
テキスト代
1,900円〜2,600円
レッスン料
2,100円/1回40分

これ以外に費用がかかることはありません。

 

≫公式サイト:English Village

 

 

 

料金はこんなにも安い

今まで英会話スクールに通ったことがない方からすると、2,100円という料金がどれだけ安いのかイメージしにくいところだと思います。ということで「大手英会話教室」と「都内の安い英会話スクール」を比較して説明していきます。(マンツーマンレッスンの料金です)

 

 

大手英会話教室と比較

1レッスンの料金
English Village
2,100円
Gaba
5,000円〜7,000円台
NOVA
5,000円〜
ECC
4,200円〜5,000円台
シェーン英会話
7,100円〜
ベルリッツ
6,000円〜8,000円台

大手英会話スクールとの比較です。

 

どうですかね、かなり安いと思いませんか?もちろん大手のスクールを否定しているわけではありませんよ。サービス的にも悪くはないとは思います。

 

ただ大きい会社ほど、広告費や教室の運営費(駅から近いところに教室があったり)に相当なお金がかかってるので、その分がレッスン料金に上乗せされたりしています。

 

 

 

都内の安いスクールと比較

1レッスンの料金
English Village
2,100円
ワンコイングリッシュ
3,050円〜4,500円
GLOBE
3,500円〜3,900円

東京にある他の料金安めのスクールと比較しても、English Villageはダントツですよね。

 

 

 

個人のマンツーマンレッスン契約と比較

都内ではネット上のサイトを通じて、個人レッスンができる英語の先生を探すことができます。その人の経験や持つ資格によって料金はまちまちですが、だいたい1回60分のレッスンで、1,200〜5,000円(平均3,089円)が相場です。

 

さらに、先生を探すためのサイトにシステム利用料で2,000〜3,000円取られます。すると結局高くなるんですよ。なのでこの場合にもEnglish Villageの方が断然安い。

 

 

 

実際にイングリッシュビレッジに行った感想

みなさん気がかりなことが一つあると思うんです。「安かろう悪かろうなんじゃないか」って。そりゃそうですよね。1回のレッスンが2,100円なわけですから(笑)。

 

僕も同じこと思ったので、実際にイングリッシュビレッジの銀座3丁目校に行って確かめてきました。どんな感じなのかなって。

 

最初に結論から言ってしまうと、とっても楽しい雰囲気のスクールです。先生方がとてもフレンドリーで、会話を楽しみたい人には最高のスクールだなと思いました。

 

 

イングリッシュビレッジ銀座店3丁目校の内装

イングリッシュビレッジは格安のスクールで、内装費にもお金をあまりかけていないと聞いていたので、正直言うとあまり期待してなかったんですけど、想像してたよりかなり綺麗でした。

 

というかむしろお洒落でしたね。こんな感じです↓。

ね?綺麗ですよね!照明は落ち着いた雰囲気。店内には音楽が流れていて、リラックスできる印象でした。

教科書類もだいぶ揃っていて、いろんなレベルの人に合わせてレッスンすることができます。

 

レッスンはこちらの個室で行われます。狭すぎず広すぎずのちょうどいい感じでした。

 

 

 

スクールの説明

まずはスクールの説明をしてもらいました。英会話以外にもTOEIC、TOEFL、IELTSの対策もできるみたいです。

 

 

体験レッスンの感想

体験レッスンは20分くらい。アメリカ出身の男性が担当してくれました。

 

最初はあまり笑わない感じの人なのかなと思ってたんですけど、レッスンが始まったら全くそんなことなくて、とても気さくな方でした(笑)。

 

体験レッスンは授業というよりも、外国人のお友達と会話を楽しむような感じでしたね!最初に自己紹介して、あとは「どこに住んでるの?」「なんで英語を勉強したいの?」とか英語で聞かれました。

 

そのあとは僕の方から質問して「なんで日本に来たの?」「最近の趣味は」とか超ありふれた質問をしました。あとは雑談ですね(笑)。

 

でもその間にもしっかり、僕の英語力を分析してくれていたみたいで、最後にフィードバックをもらえました。

 

「発音はかなりグッドだね!ビジネスでも使える英語だと思うけど、単語力をもっと上げればかなり質の高い英語になる」と雑談をしてたとは思えないくらいの、的確なアドバイス!

 

改めて言っておきますと、安いだけのスクールではないですよ(笑)。

 

≫公式サイト:English Village

 

 

 

イングリッシュビレッジの料金が安い理由

ここまで読んできて、こう思った方も多いはず「なんでこんなに安いの?」って。当たり前ですよね、僕も思いました。2,100円って、講師に払う給料だけでもほとんど消えてしまいそうですもんね。

 

実は、安いのにはちゃんと理由があるんですよ。

 

広告費を削っているから。

 

僕が考えるにここが一番大きいと思います。というか実際にそうらしいです。大手の英会話スクールって、テレビCMやったり電車の車内広告をバンバン打ったりしているじゃないですか。

 

それがね、めちゃくちゃコストかかるわけですよ。テレビCMだと15秒一回の広告で200万円かかるなんて言われてますからね。一回200万ですよ(笑)。そりゃあれだけCM流してればレッスン料金も上がります。

 

しかも大きい会社だとテレビCMや広告に有名女優さんを使っていたりしますから、いやらしい話そのギャラも相当でしょう。

 

一方、イングリッシュビレッジでは、できるだけ広告費を削減しています。もちろん有名女優さんも使っていないから、その分レッスン料金に還元されているわけです。

 

≫公式サイト:English Village

 

 

 

安いだけではなく質が高い3つの理由

これだけ料金が安いと「サービスが悪いのでは?」と思ってしまいすよね。安心してください。普通の英会話スクールと同じようにサービスの質は高いですし、突然つぶれたりしませんから(笑)

 

歴史のあるスクール

イングリッシュビレッジができたのは実は1990年です。実はこれ僕が生まれる前の話です(笑)。この記事を書いているのは2017年なので、27年も運営されていることになります。僕の歴史より長い。

 

言ってしまえば、それほど多くの人がサービスに満足しているから、今日までこのスクールは続いているわけです。実際受講生の99.1%の受講生が満足しているというデータからも証明されていますね。

 

 

大卒以上のネイティブ講師

英会話を安く受ける方法はいくつかあります。その一つはスクールに通わずに、個人レッスンをしてくれる先生を見つけること。先生によって異なりますが、平均のレッスン単価は3,000円くらいです。

 

確かに安いんですけど、デメリットがあります。それは外国人であれば誰でも先生が出来てしまうということ。

 

初心者の方には外国人が話す英語はどれも一緒に聞こえるはずです。だから相手のレベルが高いかどうかなんてわかりません。ハズレを引く可能性が十分にあります。

 

一方、イングリッシュビレッジでは、しっかりと質の高い講師を採用。4大卒以上で教養のあるネイティブのみを採用しています。銀行、CA、アーティストなど様々なバックグラウンドを持った方々が働いているレベルの高い環境になってます。

 

 

先生を選べる

マンツーマンレッスンなので、先生との相性が非常に重要ですよね。

 

イングリッシュビレッジでは「無料体験レッスン」と「お試しコース」で計3名の講師とレッスンを受けることができますし、自分に合う講師が見つからなければ、見つかるまで何人でも指名することができます。

 

さすがに何十人と相性を確かめる方はいないと思いますが、仕組み的には可能です(笑)。

 

 

 

都内の主要な駅に教室がある

イングリッシュビレッジは安さに加えて通いやすさもポイントの一つです。都内の主要な駅には教室がありますし、駅からも徒歩数分の距離にあるので、仕事帰りにもサクッとレッスンを受けれるのがいいですね。一覧を載せておきます。

  • 池袋に2校
  • 新宿に2校
  • 神田校
  • 東京八重洲校
  • 銀座に2校
  • 渋谷に2校
  • 五反田校
  • 吉祥寺校
  • 横浜校

 

営業時間は教室ごとに異なりますが、最大平日11:00〜22:00、土日10:00〜18:20となってます。

 

≫関連記事:横浜で確実にオススメできる英会話スクール9選【ジャンル別まとめ】

≫関連記事:銀座でおすすめの”質の高い”英会話スクールTOP11

≫関連記事:新宿のおすすめ英会話スクール10選【最短で英語を習得したい人向け】

≫関連記事:池袋で絶対おすすめの英会話スクール8選【スパルタから個性的なスクールまで】

 

 

 

最初はとにかくお金をかけずに勉強したほうがいい

English Village(イングリッシュビレッジ)について他社と比較しつつ、そのサービスについて書きました。やっぱり圧倒的にコストパフォーマンスが高いですよね。1レッスン2,100円ですから。

 

これなら「1回のレッスンに5,000円払うなんて無理」なんて考えてた方にも、英語の勉強を始められる値段になってると思います。

 

僕はアイルランドという国に1年留学して英語の勉強をしていましたが、やはり英語を習得する上で大切なことは”話すこと”なんですよ。

 

これをしないと何にも始まらない。下手でもいいから話す。そして失敗していくうちに答えが見つかっていくという流れになります。

 

本当に立ち止まっている時間が一番無駄なので、とにかくいち早くアクションを起こすことがゴールへの近道です。

 

イングリッシュビレッジの先生はかなりフレンドリーなので、楽しく英語が学べるはずです。僕が体験レッスンを受けた時も、初めて来たとは思えないくらいのアットホーム感がありましたから(笑)。

 

楽しく、安く、たくさん話したいならイングリッシュビレッジです!

 

≫公式サイト:English Village

\\School Ranking//



Pocket

You may also like