【連載第1回】 英語を長年ダラダラと勉強してきた私、いよいよ本気をだす!(One Month Program)

はじめまして!杏(あん)です!

 

これから1か月、英語の短期集中型英語コーチングスクール「One Month Program」でのトレーニングとその様子を連載していきます!

 

はじめに自己紹介をさせていただきますと・・・

 

現在25歳、社会人3年目です。

 

静岡県出身で大学入学と共に上京。新卒で都内のIT企業に入社しました!

 

広告の営業を経験した後、現在はwebディレクターとして働いております!

とにかく地元が大好きで(東京が楽しかったのは最初の2年・・・w)

 

よく静岡の実家に帰省しています。笑

 

あとは体を動かすことが大好きで、仕事終わりに週3でジムに通ってトレーニングしています!!

毎日結構ハードで家に帰ってソファで寝てしまうこともしばしば・・・

 

 

 

一番最初はドラえもんの英会話

それではこれまでの英語学習経験について。

 

英語を学びはじめたのは、小学生のとき。

 

家の近くのドラえもんの英語教室に通いはじめました。10人くらいのクラスでいつもゲームみたいなことをやって楽しかった思い出があります。

 

その後、小学校5年生から英語授業が始まり、中学、高校、と皆と同じように英語を勉強してきました。

 

大学ではTOEICの点数順で英語のクラス分けをするため、全員必須で受けなくてはならず、人生初のTOEIC受験を受けることに・・・

 

初めてのTOEIC!結果は…410点!

 

高校受験から期間も空いていたので、復習もかねて受験前に ”TOEIC直前本“ みたいなものをサラーっとよんだ記憶があります。

 

まあまあそこそこいけるでしょ!と思ってましたが受験当日

 

な、な、なんだこの問題の多さはーーー!とビックリしたのを今でも覚えています。(笑)

 

結果は410点でしたが、そのときは自分の英語レベルは中の上くらいでまあまあかなーと思っていました。

 

 

 

大学在学中にアメリカ留学を経験

大学に入ったら、アメリカの大学に留学したい!という夢がありました。

 

幸いにも入学した大学がアメリカに協定校をもっておりアメリカ留学を決断!

 

留学先は全米住みたい街ランキングNo.1のオレゴン州ポートランドでした。

 

向こうで英語の授業もあるし、ホームステイで家でも外でも英語の環境なら嫌でも話せるようになるでしょう・・・!!と事前になにも勉強せずに飛び立ってしまいました・・・

 

 

 

ポートランドで過ごした4ヶ月

ついてすぐにホストファミリーが迎えにきてくれて車で家まで向かうことに。。。

 

私が普通に英語がしゃべれるかのように話しかけてきます。

 

ところどころ単語はききとれるものの何いってるかわから・・・ない(^_^;)

 

戸惑っている私にすごくゆっくり

「WHAT KIND OF MUSIC   DO YOU LIKE?」
「I LIKE  POP.」

 

これが唯一覚えている会話です。

 

当然家での会話は楽しめず。。。学校では現地の学生とうまくコミュニケーションがとれず友達もできない・・・

私はもともと話すのが好きなので

 

話が伝わらない・言ってることがわからない、というのが

 

とにかく、とにかく、もどかしく、つらかった。

 

英語ができたら楽しめたのに。英語ができたら・・・英語が話せたら・・・英語が分かったら・・・と100回以上悔しい思いをした4か月間でした。。。。

帰国してすぐにうけたTOEICが610点でした。

 

「あれ、私留学いったのにこのレベルってやばいんじゃないか」・・・。

 

 

 

英語が話せたら人生、めちゃくちゃ楽しいんじゃないか

私はもともと楽観的でマイペース、真面目で集団行動を好む日本人よりも、感情をおもいっきり表現する外国人の性格が好きでした。

 

また現地でふれあった自然、公共施設、お店、レストラン等々、すべてが映画のようでもともと興味のあった海外が大好きになりました。

 

英語ができたら楽しめたのに英語ができたら・・・という悔しさをバネに

 

「いつかめちゃくちゃ英語を話せるようになって、もう一度海外へ行きたい!」

 

そう決心しました。

 

(余談ですが私の名前は、将来世界を舞台に活躍する人になってほしい、という両親の想いから海外でも通用しやすい名前に(Ann)とつけてもらっていました。)

 

本を買ったりYoutubeで動画をみたり、英語の勉強法を調べては実践し、独学の範囲内でやれることはやりました。

 

しかしそれでも、普通の社会人より英語を勉強しているはずなのに全然上達を感じませんでした。

 

 

 

気づくと英語を勉強して15年

20代のうちに次のステップとしてワーキングホリデーをして、いつか外資系の会社で働きたいという夢があった私は、現在25歳で焦りをかんじていました。

 

もしかして私バカなんじゃないか。

 

15年も勉強しているし、留学もしているのに、全然上達しない・・・

 

もう今の英語力が限界?あきらめた方がいいんじゃないか・・・

 

そうおもっているところでした。

 

 

 

One Month Programとの出会い

いよいよ独学に限界を感じネットで英会話スクールを探し始めました。いくつか体験にも行きました。

 

しかしクラスの時間がきまっていたり夜遅くまでやっていなかったり、、、仕事を理由に行かなくなりそうだな、、そう感じていました。

 

そんな時ネット上でこの言葉が目に刺さった。

 

「一生で一番、英語を伸ばす1ヶ月」

 

引用:One Month Program

 

一般的な英語プログラムが数か月~1年かけておこなう内容を一か月にギュッと濃縮させた、忙しいビジネスパーソン向けに開発されたプログラムのようで、

 

どうやら1か月で英語が上達する、というのです。

 

15年英語を勉強してきた私がこの程度なのに1か月で、って・・・半信半疑でした(^-^;

 

一度はページを閉じたもののなぜか気になり、

 

カウンセリングが無料だったのもあって話だけでも聞いてみるか、、、、と

 

翌日興味本位でカウンセリング予約の申込みをしました。

 

 

→→次回「 気になる!1ヶ月集中英語プログラム「One Month Program」カウンセリングに行ってきた!

 

15年間英語を勉強してきて限界を感じた私が1か月本気をだして英語が上達するのか?!?!4回に分けてリアルレポートをします!週1で更新しますのでお楽しみに!

 

≫公式サイト:One Month Program

 

 

≫GOODBYE JAPAN記事:プロ通訳者が教える英語コーチング『One Month Program』に潜入取材


\\連載(毎週金曜更新)!ブログ運営者の感想「1ヶ月でこんな英語力伸びた人を見たことがない。」//


About Author

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。サイト名がGOODBYE JAPANなのにブログだとそれらしいことを事情があり書けないのでツイッターで呟きます。アイルランド留学、フィリピン留学の相談はツイッターからお気軽に。 (6/16〜6/29、QQ Englishでセブ留学してました。)



You may also like