英語コーチングができる英会話スクール8社の料金比較


最近はやりのコーチング型の英会話スクール。専属トレーナーがついて、個人の能力に合わせて適切な学習プランを作成してくれたり、効果的なトレーニングをしてくれます。詳しいことは「最近流行りのコーチング系英会話スクールって何?」。

 

でも気になるのは料金ですよね。

 

いくら効果が出ると言っても、あまりにも高いと迷ってしまいます。

 

そんな方のためにコーチング系英会話スクールの料金相場をまとめました。さらに大手英会話教室の料金表も。比べてみると分かりますが、意外と高くないことがわかります。

 

ぜひスクール選びの参考にしてみてください。

 

 

 

8つのスクールの料金相場を比較

各スクールの最も一般的なプランの料金をまとめました。プランによってはもう少し安いのもあるので、そちらについては、各スクールのリンクから飛んで確かめてみてください。

期間
入会金
コース料金
1年
5万円
月9.8万円
3ヶ月 5万円
45万円
2ヶ月
5万円
32.8万円
3ヶ月
5万円
32.94万円
レアジョブ本気塾
2ヶ月
35万円
3ヶ月
5万円
45万円
2ヶ月
19.8万円
プレゼンス
2ヶ月
13.8万円

 

1ヶ月単位の料金比較(入会金込み)

コース料金(1ヶ月)
トライズ
10.2万円
RIZAP ENGLISH
16.6万円
PROGRIT
18.9万円
スパルタ英会話
12.6万円
レアジョブ本気塾 17.5万円
ENGLISH COMPANY
16.6万円
ALUGO
9.9万円
プレゼンス 6.9万円

だいたい1ヶ月あたり9万円〜19万円が相場みたいですね。

 

ただしトライズ、ALUGO、プレゼンスは特殊な形態の英語コーチングを行っているので、他のスクールとは若干料金が異なります。

 

特にトライズは月10.2万円ですが、1年にするとかなり料金になります。

 

ALUGOに関してはオンラインでレッスンが行われるので、1ヶ月あたり10万円と安くなっています。プレゼンスは学校の授業みたいにグループでレッスンが行われるので、かなり安くなっているわけですね。

 

入学金に関してはスクールによって違います。レアジョブ本気塾のように入学金を取らないところもあれば、PROGRITのように5万円が必要なところもあります。

 

 

レッスン回数で比較

コーチング系英会話スクールでは、オンラインでのレッスン及び、LINEやチャットツールでの学習サポートが毎日あります。なので3ヶ月のコースであればレッスン回数は90回以上ということになります。

 

でもそれだと比較にならないので、スクールでするレッスンの回数でまとめました。(※スクール外での自習またはオンライン学習が中心のサービスはスクールに通う回数を記載)

期間 回数
コース料金
1年 月6回
月9.8万円
3ヶ月 全24回
45万円
2ヶ月 全8回
32.8万円
3ヶ月 全24回
32.94万円
レアジョブ本気塾 2ヶ月 全8回 35万円
3ヶ月 全48回
45万円
2ヶ月 全3回
19.8万円
プレゼンス 2ヶ月 全8回 13.8万円

これに関してはそのスクールが、どのサービスに重きを置くかでかなり変わってきます。

 

【ライザップイングリッシュ】

ライザップイングリッシュは、お客様とのコミュニケーションを大切にしている会社なのでレッスン回数が多い傾向にあります。それと下で紹介していますが独自メソッドの「高速レスポンス特化型トレーニング」は専属トレーナーによるマンツーマンでの指導が重要なので、全24回のコースになっています。

 

【PROGRIT】

一方PROGRITのようにスクールに通う回数が全8回と極端に少ない会社もあります。ここは「英語のコンサルティング会社」といった感じなので、基本的にマンツーマンでのレッスンはありません。オンラインでの指導(コンサルティング)が中心になり、生徒さんの自主性が求められるコースになっています。

 

【ENGLISH COMPANY】

そして僕が結構オススメしてる英語パーソナルトレーニングジム・ENGLISH COMPANY。スクールに通う回数は24回ですが、レッスン回数は48回もあります。

 

どういうことかと言うと1日に45分のレッスンを2回やるってこと。なのでこれらのコーチング系英会話スクールの中でも最もレッスン回数が多いです。

 

コース料金だけを見れば、ちょっと高く見えますが、コストパフォーマンスは最も良いと思います。普通の英会話教室でマンツーマンを受ける金額で、パーソナルトレーニングが受けられるイメージです。

 

【トライズ】

トライズは上で紹介した短期集中型のスクールと違い、1年にわたる長期のコースになります。表ではレッスン回数を6回(※コンサルティングを含む)としてますが、オンラインレッスンを含めると週3回、月にすると12回。1年で全141回のレッスンになります。

 

トータルで見ればレッスン回数に関しては、ほかのどのスクールよりも多いです。

 

 

 

大手英会話教室と比較

ちなみにこちらが大手英会話教室の一般的なコースにかかる料金です。

レッスン数
入会費
月額
ECC
40回
21,600円
206,930円
NOVA
40回
なし
100,000円
シェーン英会話
40回
21,600円
260,928円
COCO塾
42回
32,400円
235,800円
イーオン
40回
32,400円
281,880円
ベルリッツ
40回
不明
280,000円
GABA
30回
32,400円
219,000円

大手の英会話教室って料金が安い印象ですけど、基本的なプランでも普通に20万円以上はします。コーチング系英会話スクールと比べても大差はありませんね。

 

大手英会話教室を選ぶメリットとしては、レッスン単価が安いことにあると思います。上の表でわかる通り、コーチング系英会話スクールと同じくらいの料金ですが、レッスン回数が多いです。

 

ただし「オーダーメイドカリキュラムの質」「レッスンの質」「講師の質」「スクールでのサポートの質」を見たらコーチング系英会話スクールの方が明らかに上かなと。

 

「量を重視するか、質を重視するか」の違いですかね。どうせお金を払うならしっかりと投資となるような使い方をした方がいいと僕は思います。

 

 

 

各社のコース料金を分析

コース料金がどの程度なのか見たところで、ここからは各スクールの料金をサービス内容とともに比較していきたいと思います。(各スクールの詳細は「【東京】50社以上調査した僕の英会話教室&スクールランキングTOP9」にて。)

 

RIZAP ENGLISH

【料金】:45万円(3ヶ月)

 

ライザップイングリッシュのポイントをまとめるとこんな感じ

  • 完全オーダーメイドの学習プログラム作成
  • 専属トレーナーによるマンツーマンサポート
  • 週2回の五感を使用する体得型英会話トレーニングセッション
  • 週5回の外国人講師とのアウトプット型オンラインセッション
  • 専属トレーナーによるモチベーション管理及びコーチング
  • 高速レスポンス特化型トレーニング

 

ちょっと長いですかね?一番注目して欲しいのは「高速レスポンス特化型トレーニング」です。

 

これ本当に効果があります。僕はこのトレーニングと同じメソッドである「カランメソッド」を海外でやって、英語を英語のまま理解し使えるようになりましたから。これから本格的に英語を学びたい人で、最短ルートで自然な英語を話せるようになりたいならここです。

 

「高速レスポンス特化型トレーニング」に関する詳しいことは、下の詳細記事で書いてるのでチェックしてみてください。

 

交通アクセス

  • 池袋店(池袋駅から徒歩3分)
  • 新宿店(新宿三丁目駅から徒歩1分)
  • 銀座店(銀座駅から徒歩2分)
  • 新宿御苑(新宿御苑前駅1番出口より徒歩0分)

 

≫公式サイト:【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

≫詳細記事:最近噂のライザップイングリッシュに行ってきた

 

 

トライズ

【料金】:月9.8万円

 

トライズは1年で1000時間をかけて英会話を習得するタイプのスクールです。通常の英語コーチングスクールだと短期間で行われることが多いので、トライズはちょっと特殊ですね。

 

コース内容は次のようになります。

内容
コンサルティング
オリジナルの学習カリキュラムの作成
専属コンサルタントのサポート
営業している日には、いつでも学習をサポートしてもらえます。学習を進めていく中で分からないことがあればいつでもコンサルタントが対応します。
Skypeレッスン
週2回のネイティブ講師とレッスン
グループレッスン
週1回、他の受講者達とのレッスン
スピーキング練習
専用教材を用いて週5回のトレーニング
シャドーイング学習
週6回のネイティブ講師とレッスン

見て分かる通り、結構ハードです(笑)。そもそも1年で1000時間(1日3時間)も大変ですけど、それプラスこの内容ですからね。

 

グループレッスンとSkypeレッスンを合わせたら週3回、月にすると12回。年間で141回…。レッスン回数で見たら他のどのスクールよりも多いです。

 

でもこれをしっかりやれば必ず結果は現れます。最初はきついかもしれませんが、専属のコンサルタントがしっかりとサポートしてくれるので、かなり楽に学習を進めていけるはずです。

 

そう考えると月9.8万円のレッスン料金はなかなかコスパが良いですね。

 

交通アクセス

  • 新宿(新宿駅から徒歩5分)
  • 六本木(六本木一丁目駅から徒歩1分)
  • 赤坂(赤坂駅から徒歩1分)
  • 田町・三田店(田町駅から徒歩5分、三田駅から2分)
  • 銀座(銀座駅より徒歩7分)
  • 秋葉原(秋葉原駅より徒歩2分)
  • 横浜(みなとみらい駅より徒歩3分)

 

≫公式サイト:【30日間返金保証】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

≫詳細記事:1年で確実に英語力をつけるならトライズで決定な理由

 

 

ENGLISH COMPANY

【料金】:45万円(3ヶ月)

 

ENGLISH COMPANYは、「TOEICスコア」に加えて「英語力」も手に入れることのできる英語パーソナルトレーニングジム(英語コーチングスクール)です。ホームページをみればわかりますが、受講生の中には3ヶ月で300点もアップした方も普通にいますからね。

 

その上で本質的な英語力も手に入ると。ちなみに料金は45万円ですが、その価値は十分にあると思います。

 

3ヶ月のプログラムに含まれる内容は

  • 45分のトレーニングセッション(全48回)
  • トレーンングスペース3ヶ月利用可能
  • トレーナーによる学習サポート

 

ENGLISH COMPANYでは、このようにある程度”量”もありますが、一番重視されているのは効率です。仕事や留学のために短期間でTOEICスコアのみならず、根本的に英語力を上げたい方にもオススメです。もちろん英会話力を鍛えたい方にもお勧めできます。詳しいことは下の取材記事を読んでみてください。

 

交通アクセス

【東京】:池袋、新宿、恵比寿、神田、品川、有楽町、四谷、横浜

【関西】:梅田、四条烏丸

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

≫取材記事:ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6の理由【まだ遠回りの勉強してるの?】

 

 

PROGRIT

【料金】:32.8万円(2ヶ月)

 

元マッキンゼーアンドカンパニーの方が創設したコーチング型英会話スクールがPROGRIT(旧:TOKKUN ENGLISH)です。

 

特徴は「英語で人生を変える2ヶ月」というキャッチコピーを使っている通り、2ヶ月で英会話力を飛躍的に向上させることができる点。そしてもう一つ、講師の質が高い点でしょう。

 

採用されている方はTOEIC900点以上かつ、ビジネス経験のある方のみと、他のスクールに比べて圧倒的にレベルが高い。

 

コース内容をまとめると次のようになります。

  • 専属コンサルタントによる最適化されたカリキュラム作成
  • 生徒の適性を考慮したマンツーマンサポート
  • チャットツールを用いて毎日無制限コーチング
  • 修了後の無料コーチング

 

ただしスクールでのレッスンは基本的になく、週に一回通うスクールで行うのはカウンセリングやレベルチェックテストが中心です。すでに英語力が高い人向けのスクールです。初心者の方が通っても、コスパが悪くなる可能性があります。

 

コース料金は32.8万円+入会金の5万円。短期間でビジネス英語をより向上させたい方にはオススメですね。

 

交通アクセス

  • 新橋(新橋駅から徒歩3分)
  • 池袋(池袋駅 1B出口直結)
  • 神田(神田駅から徒歩4分)
  • 新宿(新宿駅南口より徒歩5分)
  • 横浜(横浜駅西口より徒歩4分)

 

≫公式サイト:【PROGRIT】

≫詳細記事:無駄な英語の勉強を続ける前にPROGRITに行くべき理由

 

 

レアジョブ本気塾

【料金】:35万円(2ヶ月)

 

英語コーチングスクールの中でも珍しく、レアジョブ本気塾では「マンツーマン形式」「ワークショップ形式」の二つのコースがあります。マンツーマン形式の「ハンズオンコース」は2ヶ月で350,000円、「ワークショップコース(グループ)」は3ヶ月で243,000円。

 

それぞれのコース内容を見ていきます。

「マンツーマンコース」

  • 1回60分のトレーナーによるマンツーマンレッスン(全8回)
  • オリジナルカリキュラムの作成
  • オンライン英会話レッスン受講料金無料

 

「ワークショップ」(2017年12月現在、ワークショップのサービス提供は終了しているようです

  • 1回2時間の外国人講師によるワークショップ(全12回)
  • オリジナルカリキュラムの作成
  • オンライン英会話レッスン受講料金無料

 

オンラインレッスンが無料で受けられるのはレアジョブの強みですね。

 

交通アクセス

  • 原宿(「明治神宮前駅」から徒歩3分)
  • 渋谷(JR「渋谷駅」新南口より徒歩2分 )

 

≫公式サイト:レアジョブ本気塾

≫詳細記事:レアジョブ本気塾に行って実態を調べた

 

 

スパルタ英会話

【料金】:32.94万円(3ヶ月)

 

3ヶ月の短期集中英会話のスパルタ英会話。レッスン料金は3ヶ月で329,400円です。
ポイントをまとめると

  • 専属コンサルタント、インストラクター、トレーナーの3人体制でサポート
  • 1日最大10時間の通い放題グループレッスン
  • 科学的な根拠のある英語学習

 

スパルタという名前からしてなんだか大変そうに感じますが、多分大変です(笑)。ホームページにも「話す量と質が肝、圧倒的に話す”量と質”が違う」と書かれている通り、短期間で英会話力を伸ばすために、相応の勉強量が求められます。

 

交通アクセス

新宿(新宿御苑駅から徒歩2分)

 

≫公式サイト:スパルタ英会話

≫詳細記事:スパルタ英会話で短期英語習得をしよう【3ヶ月間で結果を出す!】

 

 

ALUGO

【料金】:19.8万円(2ヶ月)

 

コーチング系英会話の中では珍しく、レッスンはすべてオンラインで行われます。(カリキュラム作成などはマンツーマン)

 

実はもともとは法人向けに行っていたサービスで、人気が高かったため一般向けの英会話コースも作ったのだそう。大手企業でも採用されていたもので、サービスの質はかなり高いです。

 

レッスン料金は2ヶ月で198,000円。他のスクールの料金に比べるとかなりお得。

 

プランには以下の内容が含まれます。

  • マンツーマンでのカウンセリング(全3回)
  • 2ヶ月で40回のレッスン
  • マンツーマンでの学習サポート

 

スマホひとつあればカフェでも仕事帰りの道でも、質の高いレッスンを受けられるのが最大のメリット。

 

≫公式サイト:ALUGO

≫詳細記事:スマホ1台で英会話コーチングが受けられるALUGOの全貌

 

 

プレゼンス

こちらのTOEICが中心となっているコーチング型英語スクールです。ただENGLISH COMPANYとの違いは、授業がグループ形式で行われること。

 

他の生徒と一緒になって、講師の話を聴くスタイルですね。なので他のスクールに比べるとレッスン料金は安めで、138,000円となっています。

 

≫公式サイト:プレゼンス

 

 

 

質の高いスクールほど料金も高い傾向

実はご紹介したスクールの中には僕が実際にお話を伺いに行ったところもあります。というか全てのスクールに行ったことがあります。

 

特にライザップイングリッシュのレベルは高かった。普通の英会話スクールではやってないようなこと教えてるんですよね。それに加えて講師の方の熱意が全然違う。僕のちょっとした疑問にも熱心に答えてくれました。あと「高速レスポンス特化型トレーニング」もすごい。あれ、英語を直感的に使えるようになります。

 

トライズも質の高いスクールの一つ。普通英語学習って「簡単に話せるようになりますよ」って言った方が楽じゃないですか?

 

なのに「1年で1000時間の学習をしてもらいます」なんて言ってるわけですから、本気でお客さんのことを考えているスクールなんだと思います。トライズも月9.8万円と決して安くはないですが、それ以上に質の高いサービスを提供しています。

 

こう考えるとやはり、質の高いサービスを提供するにはそれなりのコストがかかり、コース料金も高くなってしまうようです。質の高い講師を採用するのも、オーダーメイドの学習カリキュラムを作成するのも時間がかかる作業ですからね。

 

どこのスクールを選んでもまとまったお金はかかりますが、せっかくなら質の高いスクールを選ぶべきだと思います。

 

最後に。ライザップ、そしてトライズはサービスの質も超一流です。まるで飛行機のファーストクラスや高級ホテルの接客を受けているようでした。

 

≫公式サイト:【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

≫公式サイト:【30日間返金保証】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

 

≫関連記事:【東京】50社以上調査した僕の英会話教室&スクールランキングTOP9

≫詳細記事:最近流行りの英語コーチングって何?

\\School Ranking//



Pocket

You may also like