六本木にある最高品質の英会話スクール10選【英語はパーソナルで習う時代】

About Writer

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。フィリピン留学2ヶ月( 記事はこちら)。GOODBYE JAPAN運営。ツイッターでアイルランド留学、海外生活に関する情報を呟いてます。(@MasatoGoodbye



アイルランド留学経験者、フィリピン留学経験者のマサトです。

 

六本木にある英会話スクールを紹介していきます。

 

英会話スクールといえば、駅前にある大手のスクールを思い浮かべがちですが、実は最近では今までとは違ったタイプの英会話スクールがたくさん出てきています。

 

特に注目を集めてるのが「英語パーソナルトレーニングスクール」や「英語コーチングスクール」。生徒一人一人に専属コンサルタントが付いて、パーソナライズ化された授業を提供してくれるのが特徴。

 

そして何より短期間で英語力が一気に上がるのが特徴。3ヶ月でTOEICスコアで見ても300点アップさせてる人なんて余裕でいますからね。

 

本当に英語を話せるようになりたいなら、絶対にそうしたスクールを選んだ方が良いわけですが、六本木にはそのようなスクールが複数あります。

 

どこも従来型の英会話教室とは全く違うサービス、雰囲気になってるので、ぜひ最後まで読んでいってください。東京の安いスクールはこちらの記事「【マル秘】東京の安くて質が良い英会話スクールのみ9つ紹介」を読んでいただければと思います。

 

 

 

「ENGLISH COMPANY」誰でも再現性高く英語力が上がる理論は存在する

六本木にある英会話スクールで、まず一番最初に紹介したいのが英語パーソナルトレーニングジムの「ENGLISH COMPANY

 

英語パーソナルトレーニングジムってご存知ですかね?これは最近流行の英会話スクールの形態です。特徴としては生徒一人一人に専属のトレーナーが付き、英語力を細かく分析した上で、個人に最適化された学習カリキュラムを提供してくれる点にあります。

 

レッスンに関してはもちろんマンツーマンなんですけど、ただレッスンを提供するわけではありません。授業中も英語力を細かく観察し、トレーニングの効果を確認している。従来型のスクールよりも理論や数字を重要視しています。

 

そしてなんと言っても短期間で結果が出るのが従来型の英会話教室との大きな違い。

 

ENGLISH COMPANYは3ヶ月のコースなんですけど、それでTOEICスコアを300点ほどアップさせてる人が普通にいますからね。ホームページを見ていただければわかりますが、英語力が極端に伸びた人だけを選び取ったわけではなく、大量の人がスコアを上げている。

 

しかもすごいのが、TOEICに特化した勉強をしてるわけではない点。

 

ENGLISH COMPANYでやるトレーニングは全て、本質的に英語力を上げるためのものです。

 

TOEIC対策をしたから300点もスコアがアップしたのではなく、本物の英語力が身についたから、それがTOEICスコアに反映されたという話。

 

だから英会話を話せるようになりたい人こそ通うべきスクールなんです。

 

ではなぜそんな短期間で、しかも普通じゃ考えられないほど英語力が上がるのか?それには次のような理由があります。

  • 第二言語習得研究に基づく、科学的トレーニング
  • 英語初心者こそ効果を実感する
  • 大学で専門知識を学んだトレーナー陣
  • 医者が患者を診るように、トレーナーがあなたの英語力を診て、学習を処方する
どこのスタジオもお洒落です。

まず英語力が上がる最大の理由は、科学的なトレーニングをするからです。

 

ENGLISH COMPANYでは第二言語習得研究(SLA)をベースにしてサービスが作られています。

 

あまり聞き慣れないですよね。これは「第二言語がどのようなメカニズムで習得されるか」を科学的に明らかにする学問です。

 

日本人からすれば英語が第二言語にあたるわけですが、実はこの第二言語習得研究によって、英語を効率的に習得する方法ってある程度明らかになってるんです。

 

今までの英語学習メソッドは経験則が語られることが多かったです。例えば「私はこうして外資系企業で英語をマスター」とか「寝る前の10分でペラペラに」とかね笑。でもENGLISH COMPANYではこのように学問をベースにしてサービスが作られてる。

 

だから誰でも再現性高く英語力を上げられるわけです。

 

実際に僕もその科学的トレーニングを体験したことがあるんですけど、マジですごかった。

具体的にはTOEICのリスニングパートの最後の方で出てくるような問題をやりました。

 

TOEICの最後の方の問題って割と難しいじゃないですか?僕もTOEIC875点持ってるんですけど、ENGLISH COMPANYでやったときは、理解度50%くらいでした。

 

「全然聞き取れないわw」って感じだったんですけど、数十分のトレーニングを終える頃にはどうなってたと思います?

 

理解度は完全に100%。

 

でも本当に凄いのはそこじゃなくて、英語を英語のまま理解できるようになったことです。

 

おそらく皆さん英語を理解するとき、少なからず日本語を介して内容を理解すると思うんですね。特に難しい文章だと。

 

僕も普段日本語から訳すことがあるんですけど、ENGLISH COMPANYのトレーニングでは100%英語で理解できるようになった。

 

ほんの数十分のトレーニングだけでこれだけ上がるって凄くないですか?

 

もちろん僕は留学経験などもあり、ある程度英語力があります。それにしてもここまで短時間で英語力が上がるって、自分で言うのもあれですけどおかしいんですよw

 

僕が嘘をついているか、何かカラクリがあるかのどちらかなわけです。

 

まぁもう答えは出てて、最初に話した通りENGLISH COMPANYでは第二言語習得研究を始めとした、科学的知見に基づくトレーニングをするだから英語力が上がるんです。

 

この記事を読んでる方の中には「私、TOEICも500点くらいだし、英語なんて全くもって話せないから、私にはそんな難しそうなトレーニングできない」と思う方もいるかと思います。

 

僕からすると、むしろ逆で英語が苦手な人にこそ通ってほしいスクールです。

 

というのも、裏では専門的なことをやっているものの、トレーニング自体は非常にシンプルで、トレーナーさんの指示通り、英語の文章を読んだり、発音をするような形だからです。まさに筋トレみたいな感じ。

 

英会話教室だと「外国人とのマンツーマンで、毎回会話をする内容を考えないといけない。質問の仕方も覚えなきゃいけない」というイメージがあるかもしれませんが、ENGLISH COMPANYではそういうのはありません。

 

やることが明確に決まっているので、英語が話せなくても大丈夫です。そこの部分は非常に楽に感じるのかなと思います。

またENGLISH COMPANYがすごいのは、トレーナーの専門性の高さ。ホームページでトレーナーさんの経歴を見ていただければわかりますが、どなたも大学で専門的に「言語学」「第二言語習得研究」「英語の教授法」を学んできた方ばかり。

 

つまり皆さん「どうやったら英語を話せるようになるか。」を知ってるわけです。

 

だからあなたが英語初心者だったとしても、その方のレベルに合わせたレッスンを提供できる。パーソナライズ化されているからこそ、短期間でも一気に英語レベルが上がる。そして無駄がないから少ない勉強量でも異常な結果が出る。

 

これから英語を話せるようになりたいと考えている方にこそ、通ってほしい英会話スクールです。

 

ちなみに料金は一般的な英会話教室に比べると高額です。それはどのスクールよりも専門性の高い最先端のトレーニングを提供しているから。そしてそれを教えることのできる高度な知識を持ったトレーナーを採用しているから。そしてレッスン回数にしても他よりも多いからです。

 

金額で迷う人も多いと思いますが、短期間で得られる効果と、人生という長い視点で見れば、余裕で元を取れるのかなと僕は思っています。

 

気になった方はカウンセリングだけでも受けてみてください。英語学習に対するイメージが完全に変わると思います。

 

最近ではより低コストで同等の効果を得られる、コンサルティングサービス「THE CONSULTANT」やグループレッスンコースもありますので、コストを抑えたい方はそちらがオススメです。

≫取材記事:【ENGLISH COMPANY中級グループレッスン】料金安く効果は同等。フリートークなしの独自トレーニング手法

 

≫取材記事:『THE CONSULTANT』闇雲に英語学習をする前に専門家のコンサルを【インタビュー】

 

交通アクセス

【東京】:六本木、銀座、池袋、新宿、恵比寿、神田、品川、有楽町、四谷、横浜

 

六本木スタジオ:東京都港区六本木7丁目15番17号  ユニ六本木ビル6階B

  • 地下鉄「六本木」駅より徒歩1分。六本木ヒルズのすぐそばです。

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

≫取材記事:ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6の理由【まだ遠回りの勉強してるの?】

 

 

 

「トライズ」1年で確実に英語を話せるレベルに

トライズは元ソフトバンク社長室長の三木雄信さんが創業した英語コーチングスクールです。

 

都内に10ほどの校舎があります。実は以前は六本木にも校舎があったんですけど、移転しまして、今一番六本木から近いところだと赤坂にあります。(虎ノ門にもあり)

 

スクールの形態としては先ほど紹介したENGLISH COMPANYと同じような形です。生徒一人一人に専属のコンサルタントがついて、英語力の分析から、オーダーメイド学習カリキュラムの作成、スクール外での学習管理、モチベーションサポートをしてくれる英語コーチングスクールです。

 

「英語パーソナルトレーニング」と「英語コーチングスクール」との違いですが、サービスのカテゴリー的には大体同じなので、あんまり気にしないでください笑。(最近流行りの英語コーチングとは?英会話を短期習得できる秘密【厳選8校】

 

ではそんな英語コーチングスクールのトライズならではの特徴は何か?

 

それは1年で確実に英語を話せるようにするサービスであること。

 

実は英語コーチングスクールは2〜3ヶ月の短期間コースを提供してるところがほとんどです。その期間で一気に英語力が上がったり、一生モノの英語学習法を手に入れることができるので、短期集中型でも非常に得られるものが多いです。

 

ただ「英語を話せるようになるまで最後までサポートしてほしい」という方も多いですよね?

 

そんな方にトライズはオススメです。

 

しかもトライズは、ダラダラと1年間学習をするスクールではありません。次のように非常に濃いサービスになっています。

  • ビジネス等実践の場で英語を使ったことのある専属コンサルタント
  • 「語学研究所」で検証された効果的トレーニング
  • 1年で1000時間という圧倒的学習量

まずトライズは専属コンサルタントの質が非常に高い。一般的に英語コーチングスクールのコンサルタントはレベルの高い方が多いですが、特にトライズは採用に力を入れてるように思います。

 

他のスクールが「英語ができる人」を採用している中、トライズでは「高い英語力を持ち、それをビジネス等の現場で使った経験のある」方がコンサルタントとして働いています。

 

つまりTOEIC900点以上、海外大学への留学経験、海外企業での勤務、日本企業にいながらも商談を英語で行なっていたような方が採用されてるわけです。他の英会話教室だと「英語だけはできる」みたいな方がよくいますけど、トライズは実際に英語を使って何かをしてた方が揃ってます。

 

だから机上の空論ではなく、非常に説得力のある指導ができると。

 

実際に僕もトライズでカウンセリングを受けたことがあるんですけど、めっちゃレベルが高かった。留学後にちょっと英語が伸び悩んでる時期で、どうやったら英語力をさらに上げられるか考えてたところで、非常に価値のあるアドバイスをもらえたのを覚えてます。

またトライズのすごいところは、そんなハイレベルなコンサルタントがいながらも、彼らの知識や経験だけに頼っていないことです。

 

トライズは独自の「語学研究所」を持っています。

 

ここで既存の科学的トレーニングの検証から、まだ科学的には実証されていないものの、過去数千名の受講生のデータから効果が確認されている学習法や学習習慣の検証を行っています。そしてそれらが生徒と直接接するコンサルタントに共有されてる。

 

英語コーチングスクールでは理論を重視しているところが多いですが、トライズでは理論だけでなく実践的な部分も積極的にサービスに取り込んでる。ここはトライズならではかなと思います。(「トライズ語学研究所」受講生2500名、膨大なデータから得た英語学習の新常識)↓

あともう一つ知っておかなければいけない特徴があります。

 

それは、トライズでは合計で1000時間の勉強をするということです。

 

最初にトライズは1年で確実に英語力を上げるスクールだと話しました。「1年かけてゆっくりじっくり勉強するのかな〜?」と思って人もいますかね?

 

最初に行っておくと、そんな甘くありませんw

 

1年で1000時間。つまり365日で割ると1日あたり約2.7時間。ヤバいでしょ?笑

 

皆さんの生活の中で仕事以外に2.7時間もやってることありますか?ないですよね?

 

それを今のライフスタイルに入り込んでくるわけですから、結構な負荷ですよ。

 

ではなんでそんな量を求めるのか?理由は、義務教育を終えた日本人が英語を習得するには1000時間以上の勉強量が必要だと言われているから。これはトライズが適当に言ってるものではなく、海外の研究データから言われてることなんです。だからやると。

 

普通1日2.7時間の勉強が必要ですなんて言わないですよ。だってお客さんが逃げちゃいますから。それでも堂々というのはやはり生徒さんに英語を話せるようになってほしいからだと思います。

 

そして1年間ちゃんと学習を続けてもらう自信があるからだと思います。

 

独学だと「この勉強法であってるのかな?」「続けて結果が出なかったらどうしよう」という不安がありますよね。そうした思考が脳裏を過ぎるから、学習継続ができなかったりします。

 

でもトライズではその心配はありません。学習法は科学的に効果が認められているものです。それプラス実践的なデータも使って効果が最大限でるトレーニングを提供している。しかもコンサルタントによるモチベーションのサポートもあるので、独学で英語学習をしたり、一般的な英会話教室よりも、負担を感じずに学習は進められるはずです。

 

1年という時間は決して楽ではないかもしれませんが、日々英語を話せるようになってるのを実感しながら進むので、ゲーム感覚で楽しいと思いますよ。

 

経営者、弁護士、パイロットなどの方に選ばれるスクールです。六本木から一番近いところだと、赤坂教室になります。

 

交通アクセス

【東京】新宿、池袋、秋葉原、赤坂、田町三田、銀座、虎ノ門、丸の内、横浜

東京都 港区 赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階

  • 赤坂センター(「赤坂駅」5a出口より直結徒歩1分)

 

≫公式サイト:トライズ

≫詳細記事:1年で英語が話せると噂のトライズに潜入【無料カウンセリングだけでも価値あり】

 

 

 

「PROGRIT」英語力はコンサルティングで上がる

PROGRITは元マッキンゼーと元リクルート出身の方が立ち上げた英語コーチングスクールです。2016年ごろにスタートしたスクールですが、すでに都内に10校程あり、六本木にも校舎があります。

 

特徴としては、3ヶ月の短期集中型である点。

 

そして英語コーチングスクールなので、ここまで紹介したENGLISH COMPANYやトライズのように、生徒一人一人に専属のコンサルタントがついて、学習をトータルサポートしてくれる点かと思います。

 

でもPROGRITにはここまで紹介したスクールにはない特徴があります。

 

それはサービスがコンサルティングに特化していること。(ENGLISH COMPANYのTHE CONSULTANTも同じ形態)

 

もっと簡単に言っちゃうと、英会話レッスンをしないんです。

 

「ん?英語を話せるようになりたいのに、英会話の練習をしないってどういうことですか〜?」って感じですよねw。

 

確かに一見ごもっともな意見なんですけど、実は最近の第二言語習得研究などでは「英語を話せるようになりたいから、英会話の練習をする」というのは、非効率的だということがわかっています。

 

難しい理論的な話もできるんですけど、理由は単純です。インプット以上のアウトプットはでいないからです。

 

例えば「approximately」という単語。ちょっと難しい単語ですね。この意味は知らないけど、使えるって人いますかね?いませんよね?

 

それはインプットとしての知識がないから、アウトプットができないんです。これは単語レベルでも言えることですが、文法、発音、聞き取りなどにも言えることです。とにかく頭の中に知識、そして知識を取り込むインプット能力がないと、英語を話せるようになることはないんですね。

 

だからPROGRITでは英会話レッスンはせずに、インプットを鍛えるトレーニングをするわけです。

 

「実際それで英語力は上がるの?」と思う方もまだいますよね笑。その疑問はPROGRITで無料カウンセリングを受けると解決すると思いますよ。

 

まずカウンセリングでは次のような図を用いて、人間の脳が英語を理解し、会話するプロセスを説明してくれます。

書き起こすとこうなります。

  • 音声知覚:英語の音を聞き取る
  • 意味理解:その意味を頭で理解する
  • 概念化:自分が言いたいことをイメージする
  • 文章化:言いたいことを文章にする
  • 音声化:その文章を口に出す

 

実はこのプロセスの中で日本人が苦手としている部分があると説明されます。それが「音声知覚」と「文章化」。つまり「英語を聞き取る」のと「英語の文章を作る」部分。

 

ここがうまくできてないから、英語力全体のレベルが低い原因となっているそうです。

 

よく考えてみるとそうじゃないですか?だって日本人って言い方は悪いですけど、発展途上国の方々に比べたら語彙や文法知識は豊富だから「意味理解」の部分は強いと思うんですよね。

 

教育レベルも高いので会話の深みに影響する「概念化」の部分も強いはずです。

 

それなのになぜ発展途上国の人たちより英語が話せないのか?それは「音声知覚」や「文章化」の部分に問題があるからに違いありません。

 

なぜここに問題があるかといえば、英語と日本語があまりにも違う言語だからです。言語によっては英語と非常に似通った「発音」「文法」を持った言語があります。特にヨーロッパ圏ではその傾向が非常に強い。アジア圏の国でもそれはあります。

 

だから特別な教育を受けてなくても、ハイレベルな英語を話すことができるわけですね。

 

一方、日本語と英語は全く違いすぎる。

 

だからまずは「音声知覚」や「文章化」の部分を強化していく必要があるわけですね。

 

で、ここが英会話レッスンをしない理由になるわけですが、実はその「音声知覚」や「文章化」を鍛えるのって、自習でほとんどできちゃうんですよね。

 

シャドーイング、ディクテーション、瞬間英作文など、トレーニング内容は個人によって変わりますが、どれも自習でできる。↓

要は「正しい自習方法」と「続けるためのサポート」があれば十分英語力が上がると。

 

だからPROGRITはその2つを提供することに特化した英語コーチングサービスになってるんですね。

 

もちろん僕としてはマンツーマンでの指導があった方がいい場面があると思います。やはり録音したものをコンサルタントに送って添削してもらうだけでは、見れる範囲も指摘できることも限定的になってしまうからです。

 

でもコンサルで英語力が上がるのは事実。PROGRITでも3ヶ月でTOEIC200点アップさせてる人とか普通にいますからね。

 

なので自習でゴリゴリ学習を進めていける人にはPROGRITはオススメです。(ENGLISH COMPANYのTHE CONSULTANTでもOK)

 

無料のカウンセリングだけでも英語力の分析から、英語力を上げるために必要なトレーニングまで教えてもらえるので、カウンセリングだけでも受けてみてください。

 

交通アクセス

【東京】:新橋、池袋、神田、新宿、横浜、有楽町、渋谷、赤坂見附、横浜

六本木校:東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル5階 (SENQ ROPPONGI内)

  • 六本木駅より徒歩1分

 

≫公式サイト:【PROGRIT】

≫詳細記事:無駄な勉強をする前にPROGRITに行くべき理由

 

 

 

「One Month Program」1ヶ月でここまで英語を話せるようになった人、見たことない

One Month Program」は通訳エージェントが運営する短期集中型の英語コーチングスクールになります。六本木で受講可能です。

 

名前から分かる通り、1ヶ月の超短期集中型のコースになります。

 

英語コーチングって基本的に3ヶ月くらいのコースを提供しているところが多いんですけど、そこよりさらに短い1ヶ月ですからね。

 

「本当に英語力上がるのかよ」って思いますよね。ぶっちゃけ僕も最初は「なんとかラーニング」と同じような感じなのかなと思ってました。笑

 

でも実際に自分で取材したのと、僕の知り合いが実際にOne Month Programを受け、そのビフォーアフターを見たら完全に考え方が変わりましたね。

 

「これは本物のサービスだ」と

 

ちなみにこちらが僕の知り合いの杏さん。

いろいろ語ってもしょうがないので、まずはそのビフォーアフターを聞いてみてください。

 

【受講前】

 

【受講後】

 

どうですか?ヤバイでしょ笑。(虚偽とかはマジでないです。)

 

こんな1ヶ月で英語力が上がった人を見たことありますか?

 

はっきり言って僕はありませんし、僕自身もアイルランドに留学して英語を話せるようになったわけですが、最初の1ヶ月なんてあまりに英語ができなくて、悲しみに打ちひしがれてただけですからね。笑

 

それがどうですか?杏さんは、1ヶ月で軽くここまで英語力を上げてるわけです。最初は現実を受け入れることができませんでしたw

 

ではなぜ短期間でここまで英語力が上がったのか?

 

それはOne Month Programでは、プロの通訳者がやってる本物の英語トレーニングができるからです。

 

最初に話した通りこのスクールは通訳エージェント(テンナインコミュニケーションズ)によって運営されています。

 

通訳エージェントは企業や組織にプロの通訳者を派遣するのが仕事です。テレビでハリウッド俳優の後ろに立っている通訳の方も実はエージェントから派遣されている人だったりします。エージェントは質の高い通訳を集めるのはもちろんのこと、育成の部分もやってるわけです。

 

だから英語を話せるようになるための本物のノウハウがある。

 

通訳者の方って英語を使うあらゆる業種の中でも、最上級の英語力が求められる職業ですからね。英語があんまりできなくても商談能力でどうにかなる世界ではなく、一言一句正確に理解そして伝える能力が求められる。

 

そんな世界で使われているトレーニングがOne Month Programではできる。だから1ヶ月でもとてつもなく英語力が上がるわけですね。

実際どんなトレーニングをやるか気になりますよね?特別に教えちゃいます。↓

 

【課題】

  • シャドーイング
  • ディクテーション
  • リーディング
  • 英作文

 

【マンツーマンレッスン】

  • 週2回ネイティブと英会話レッスン

 

普通すぎて拍子抜けしちゃいました?笑

 

そーなんですよ。実はやってることは超普通。本屋で売ってる通訳者さんが出してる書籍に書いてあるのと同じような内容ですね。なので極論を言ってしまえば、スクールに通わなくても話せるようになるはずです。

 

でも実際は日本人のほとんどが英語を話せるようになってない。

 

なぜか?原因は「やり方」と「フィードバック」です。

 

例えばシャドーイング。おそらく英語学習をしてる多くの方がやったことあるトレーニングの一つだと思います。聞いた英語を追うように英語を喋るトレーニングですよね。これ一見シンプルなんですけど、実は非常に奥が深い。

 

これ単純にブツブツと英語を喋ってても、英語力は上がらないんですよ。シャドーイングにも様々な種類があります。ちゃんと段階を踏みながらやって、初めて効果が出る。

 

One Month Programではプロの通訳者が実際にやってる「正しいやり方」が採用されてる。だから英語力が上がると。

 

さらにフィードバックもあります。なんで重要か分かりますかね?

 

これはシンプルです。英語ができる人にしか、英語の間違いに気づくことができないからです。シャドーイングで英語を真似しながら声に出すじゃないですか?やってる時に発音のミスとか、イントネーションのミス、文法的間違いに気づくことってできますかね?

 

無理ですよね?

 

だから英語がすでにできる人による添削(フィードバック)が必要なんです。

 

One Month Programではプロの通訳者や同等レベルの英語力を持った方が、添削を行ってます。だから死角一切なしで、全て直されますよw。ちなみにこれは知り合いが貰った添削データの一つ。↓

めちゃくちゃ直されてますねw

 

でもここまでやってもらえるからこそ、1ヶ月という短期間で一気にあそこまで英語力が上がるんです。

 

確かにトレーニング自体はシンプルなものですが、シンプルなトレーニングにこそ本質が隠されているものです。その本質にたどり着くのは、英語素人だと相当に厳しい。

 

One Month Programではそれがあるので、ぜひ虎ノ門で無料のカウンセリングでその片鱗を確かめていただければと思います。受講は六本木で可能です。

 

(杏さんの体験記事はこちら→「【連載第1回】 英語を長年ダラダラと勉強してきた私、いよいよ本気をだす!(One Month Program)」)

 

交通アクセス

東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー9階

  • One Month Programスクール(虎ノ門)
  • 契約オフィススペース(六本木、品川、青山、東京、丸の内)

 

≫公式サイト:One Month Program

≫取材記事:プロ通訳者が教える英語コーチング『One Month Program』に潜入取材

 

 

 

通い放題!日本にいながらにして留学と同じ環境を「Joshua English School」

1年で英語習得をしたいと考えているなら、Joshua English Schoolがオススメ。地下鉄六本木駅から徒歩2分ほどのところにある英会話スクールです。

 

このスクールの何がすごいって、「1年で日常英会話のマスターを目指す」と言ってること。ホームページを見ていただければわかりますが、堂々と書いてあります。

 

でも正直言って怪しくないですかw?

 

だって日本にいながらにして、英語を話せるようになった人って周りで見たことあります?ないですよね?僕の周りには割といますけど、普通は滅多にいたいと思います。

 

だから僕も「本当かな〜」という興味本位で、Joshua English Schoolに潜入してきたわけです。

で、結論から言うと、日本国内にいながらにして英語を話せるようになってる人がマジでいました。

 

なんでJoshua English Schoolでは1年で英語を話せるようになるのか?次の3つに理由があります。

  • 本物の通い放題
  • 留学と同じ環境が手に入る
  • 1年で英語マスターを目指す独自のカリキュラム

 

このスクール、通い放題なんですよ。基本的に毎日レッスンを受けることができる。

 

なんやかんや言っても、英会話は量をこなしてなんぼみたいなところがあります。もちろん第二言語習得研究に基づく学習とか色々効率の良いやり方はあるんですけど、結局英語を話さないと何にも始まらないですからね。

 

僕の経験上、英語を話せるようになった人はアウトプットの量がハンパないです。日本国内で話せるようになってる友人も、みんな積極的に国際交流会とかに参加してました。

 

むしろそれ以外はやってないんじゃないかなw?それでも話せるようになっちゃうわけです。

 

僕、実際にJoshua English Schoolで実際に授業を受けてきたわけですけど、普通にみなさん流暢に英語話されてましたよ。

200万円かけてアイルランドに留学してやっと英語を話せるようになった僕にとっては、「マジか」って感じでしたねw

 

「これが通い放題の力か」と思ってたんですけど、理由はそれだけではありません。

 

”留学に近い環境”を提供しているのも理由の一つです。

 

Joshua English Schoolでは外国人の方が一緒に英語の授業を受けています。外国人がクラスにいる英会話スクールなんて他にありますか?ないですよね?

 

これ何がいいかって言うと、英語を強制的に話さないといけなくなること。授業に参加されてる外国人の方は日本語が上手なわけでもなく、英語が母国語でもない人たちです。僕が言った時はウクライナとチリの方でした。

そうすると英語話さないといけないじゃないです?

 

これまさに海外に留学してるのと同じ環境なわけです。

 

海外に行くと英語が話せるようになる理由は、英語のシャワーを浴びれることはもちろんのこと、英語を話さなきゃいけない状況に置かれるからです。いやでも話さないといけない状況だから。

 

Joshua English Schoolではそれが手に入りますw

 

もちろんレッスンは楽しい感じなので安心してください。通われる方のほとんどは英語初心者からスタートらしいですが、それでもみなさん流暢に英語が話せるようになるみたいです。

 

こちらの記事(【六本木】Joshua English School、1年で日常英会話をマスター)でレッスンの様子を書いてるので気になる方はぜひチェックしてください。具体的なカリキュラムも書いてます。

 

交通アクセス

〒106-0032 東京都港区六本木4-6-4 第五一越ビル3階

地下鉄「六本木」駅から徒歩2分とアクセスは超良好です。

 

≫公式サイト:Joshua English School

≫取材記事:【六本木】Joshua English School、1年で日常英会話をマスター

 

 

 

大使館で学べる「GOOVER ENGLISH SCHOOL」

ここGOOVER ENGLISH SCHOOLは大使館で英語が学べるスクールです。大使館ですよ、大使館!これめっちゃ行きたい。大使館に入るだけでもなんだかワクワクするのに、そこで英語も勉強できちゃうなんて最高すぎます。

 

レッスンはアメリカ大使館宿舎で行われます。もちろん講師はアメリカ人です。

 

このスクールのコンセプトは「都内の一等地で外国気分を味わいながら英会話を習う」だそうです。もうコンセプトが他にないほど最高です。ホームページに素敵な文章があったので載せます。

 

日本にいながらにして大使館宿舎のゲートをくぐるとそこは外国。また宿舎外に住まわれている講師宅も、中に入ると大都会に関わらずまるで外国人のお家に遊びに行った感覚。

 

もう六本木で英会話を学ぶならここしかないですね。

 

しかしセキュリティは厳重です。大使館ですからね。大使館宿舎に入るにはパスポートが必要になるそうです。これまた海外に行ったような気分になる〜。

 

絶対行きたいですよね!?でも残念ながら大変人気なようで、レッスンに空きがない状況になっているそうです。空きが出た際にはホームページで掲載されるそうなので、こまめにチェックしてください(僕も行きたい!)。

 

交通アクセス

六本木駅からは徒歩10分ほどのところにあります。

 

≫公式サイト:GOOVER ENGLISH SCHOOL

 

 

 

コスパ最強英会話「Aitem」

(Aitem赤坂校は池袋へ移転しました。)

 

こちらは赤坂にある英会話スクールです。六本木のすぐ隣なので紹介させていただきます。

 

なぜ赤坂にある英会話スクールをわざわざ紹介するのか?それは都内でもトップクラスでコスパの高い英会話スクールだからです。そしてレッスンの質が高いから。

 

ざっくりAitemの特徴を2つあげます。

  • 1レッスンは40分計算で1,200円
  • 1回3h〜6.5hの長時間レッスン

 

まずレッスン料金について。Aitemではグループレッスンが40分計算で1,200円です。これはっきり言って異常に安いです(笑)。

 

大手の英会話教室ではグループレッスンは3,000円〜4,000円くらいが一般的。それがこの値段ですからね。破壊的な価格ですよ。

 

大手ではCMに有名女優さんが起用されてたりするので、その分がレッスン料金に上乗せされています。Aitemにはそれがない。だから安いんです。

 

なのでレッスンの質は普通にいいです。実際に僕はAitemでレッスンを受けたことがありますが、超楽しかったです。1回3〜6.5時間のレッスンなんですけど、それを忘れるくらい夢中でレッスンを受けられたのを覚えてます。(詳しくは下の詳細記事で書いてます)

これは個人的な意見ですが、英会話の習得はほぼ学習時間に比例します。そして、いかにまとまった時間で学習できるかにかかってると思います。その方がインプット記憶もアウトプット記憶もより強化されるからです。留学した方が英語を習得しやすいのもそのためです。

 

Aitemではその環境が手にはいります。たっぷりと英語を学びたい人にオススメのスクールです。特に初心者の方向けです。

 

交通アクセス

赤坂(虎ノ門駅から徒歩4分、国会議事堂前駅から徒歩4分)

(Aitem赤坂校は池袋へ移転しました。)

 

≫公式サイト:Aitem

≫詳細記事:赤坂にあるコスパ最強の英会話スクール「Aitem」に行ってきた

 

 

 

カジュアルに英語を練習したい「六本木英会話クラブ」

英会話クラブとは、英語を勉強している人たちが集まるイベントのことです。僕もこのような集まりに参加したことがありますけど、結構楽しいですよ。みんな英語を勉強している人たちなので話が合います。

 

僕としては英会話サークル・クラブに通うメリットは、コストの安さ。

 

ここ六本木英会話クラブでは参加費500円です。たった500円ですよ。スタバのコーヒー1杯分くらいの感覚。それで2時間近く英語の練習ができるわけですから、コスパが良すぎます。普通の英会話スクールだと1レッスン5000円くらいしますからね。

 

しかも初心者でも気軽に参加できます。イベントでは英語力別にテーブルが分かれるので、自分のレベルにあったところでその会を楽しむことができます。お金をかけずにカジュアルに英語を練習したい人にオススメです。

 

交通アクセス

名前は六本木英会話クラブですが、会場はいくつかあるのでホームページから確認してください。

 

≫公式サイト:六本木英会話クラブ

 

 

 

マンツーマンレッスンが1000円!「1000BEAN」

オススメ度:★★★☆☆

 

六本木で超格安でマンツーマンレッスンを受けたいなら、1000BEAN一択です。実はこちらは六本木以外にも、都内の様々なところで英会話レッスンが受けられるサービスです。というのもレッスンは”カフェ”で行われるからです。

 

ホームページから自分の好みにあった先生を探して、直接レッスンを受けられるシステムになっています。だからこの価格になっているわけです。マンツーマンレッスンというと普通は5,000円〜8,000円はするので、1000BEANはかなりコスパが高い。

 

スクールに通う必要がなく、カフェの落ち着いた雰囲気の中で英語が学べるが素敵ですよね。

 

注意点としては、講師はフリーで働いている方々なので、英語のプロではない可能性があります。日常会話レベルの英語ができて、英語力のキープのために使うのに向いているサービスです。

 

≫公式サイト:1000BEAN

 

 

 

その他の英会話スクール

Gaba

マンツーマンレッスンが受けられる大手のスクールです。レッスン料金は5,000円からと1000BEANに比べると少し高いですが、講師の質は圧倒的にこちらの方が高いです。講師の在籍数も多いので、レッスンの融通がきくのもポイント。

 

初心者からでも始めやすいサービスです。教室は六本木駅から徒歩1分と、アクセスの良さは抜群です。

 

 

ベルリッツ

ベルリッツはビジネス色が強いスクールになります。Gabaとは違い、こちらではマンツーマンレッスンとグループレッスンが受けることができます。マンツーマンレッスンに関しては、それを専門としているGabaに通った方がいいと思うので、ベルリッツを選ぶとしたらグループレッスンです。

 

レッスン料金も3,000円〜と安いので、これから英語を始めようと考えている方にはオススメ。

 

 

 

最後に:六本木で選ぶべき英会話スクール

六本木にある英会話スクール、英会話クラブを紹介しました。どこも変わった特徴があって面白いですよね。大使館で英語が学べるのにはびっくりしました(笑)。

 

結局どこを選べばいいのかという話ですが、僕としては”本気度”によると思います。

 

英語話せたらかっこいいなと思って、軽い気持ちで始めるなら最初に紹介した大使館の英会話教室もいいですし、大手英会話教室でもいいですね。

 

逆に仕事や留学のために本気で英語を勉強したいという方なら、「ENGLISH COMPANY」などのパーソナルトレーニング、コーチング系の英会話スクールを選ぶのが良いと思います。

 

今までの英会話教室って「どうやったら英語って話せるようになるの?」という部分が不透明だったじゃないですか?「がむしゃらに話せばいつかできるようになる」「とにかく楽しむことが重要」とか考えてた方も多いと思います。

 

でも最近では英語を効率よく習得する方法って科学的にある程度わかってるんですね。

 

だからちゃんと英語を話せるようになりたいと考えてるなら、理論に裏付けられたサービスを提供しているスクールを選ぶことをお勧めします。

 

僕としては序盤に紹介した「ENGLISH COMPANY」「トライズ」「PROGRIT」「One Month Program」あたりがお勧めです。個人的には「ENGLISH COMPANY」が教室もおしゃれで、洗練された雰囲気があって好きです。

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

≫公式サイト:トライズ

 

≫取材記事:ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6の理由【まだ遠回りの勉強してるの?】

≫詳細記事:1年で英語が話せると噂のトライズに僕が潜入してきた


\\連載(毎週金曜更新)!ブログ運営者の感想「1ヶ月でこんな英語力伸びた人を見たことがない。」//


About Author

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。サイト名がGOODBYE JAPANなのにブログだとそれらしいことを事情があり書けないのでツイッターで呟きます。アイルランド留学、フィリピン留学の相談はツイッターからお気軽に。 (6/16〜6/29、QQ Englishでセブ留学してました。)



You may also like