今話題のライザップイングリッシュの各コース料金と総費用を調べた


ダイエット業界だけではなく、英語業界でもライザップ・イングリッシュというサービスを始めたRAIZAP。英語とコーチングという今までにない組み合わせに、ちょっと気になっている人も多いのでは。

 

ただ気になるのはそれにかかる費用ですよね(笑)。一つのコースで結構なお値段がしますから。

 

この記事ではプランごとに必要となる費用を、普通の英会話教室と比較して書いていきたいと思います。

 

 

 

コースごとに異なる料金

用意されているコースは大きく分けて2つ。「英会話」「TOEIC」です。その他、最初に基礎を鍛えるための「ペーシックコース」があり、各コース終了後にさらに継続的に英語力を鍛えるための「継続スコアアップコース」「ライフサポートコース」などが用意されています。

 

TOEICスコアアップコース

TOEICスコアをわずか2ヶ月で飛躍的に伸ばしてくれるコースです。中には400点台から800点台まで引き上げることに成功した猛者もいるみたいです(笑)。

プラン 回数 受講期間 料金
トライアル 全16回 約2ヶ月 328,000円
ベーシック 全24回 約3ヶ月 409,750円
プレミアム 全48回 約6ヶ月 782,250円

受講期間は目安です。例えばレッスンがある日に急遽予定が入ってしまった時には、他の日に振替る必要があるので、受講期間が延びたりします。

 

1レッスンあたりの料金は、受講回数が増えるほど割安になります。トライアルとプレミアムを比べると、プレミアムのほうが2000円ほど安くなります。

 

TOEICコースの詳しい内容は「ライザップTOEICコースの全貌」で書いてます。

 

 

英会話コース

こちらは”3ヶ月”で英会話を徹底的に鍛え上げるコースです。通学するのは全24回ですが、3ヶ月で60回ものSkypeレッスンがあるので結構ハード。

プラン 回数 受講期間 料金
ビジネス中級 24回 約3ヶ月 450,000円

英会話コースの詳しい内容は「ライザップ英会話コースの感想」で書いています。

 

 

スピーキングコース

プラン 回数 受講期間 料金
トライアルプラン 全17回 2ヶ月 328,000円
ベーシックプラン 全25回 3ヶ月 409,750円

「英会話コースとスピーキングコース何が違うの?」って思う方多いですよね。僕もそのうちの一人です(笑)。簡単に言っちゃうと、よりスピーキングだけに特化したコースになります。

 

英会話コースでは、英語を話せるようになるための総合的なトレーニングをしてくれます。単語や文法の知識、リーディング、ライティング、リスニング、実践的な知識など。

 

一方のスピーキングコースは、話すトレーニングが中心だということです。

 

 

ベーシックコース

ライザップでは「TOEIC」「英会話」の2つが基本コースですが、英語の勉強を始めたての人向けのコースも用意されています。最初からいきなりレッスンを受けても、基礎力が欠けていると、いくら指導を受けても身につかないからです。こちらのコースは他に比べて割安。

プラン 回数 受講期間 料金
ベーシックマスター 8回 1ヶ月 149,000円

 

 

ライフサポートコース

「TOEIC」または「英会話」の通常コースが終了した後に、英語力を維持するためのコースです。こちらは通常コースとは異なり月額制です。1年以上の継続が必要となるみたいです。

プラン 回数 価格
ライフサポート 月2回 19,800円(月額)

 

 

継続スコアアップコース

各コースが終わった後も、継続的にコースを続けることができます。普通はコースの期間内に目標とするレベルまで英語力を引き上げるためのトレーニングを行うので、満足のいく英語力は手に入るはずです。

 

でも、より上のレベルを目指したいという方のために「継続スコアアップコース」が用意されています。こちらは各コース終了後に追加するレッスンの回数によって割引率が大きくなります。

 

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

 

 

 

その他費用について

上で挙げたプラン料金以外にもかかる費用が2つかあります。

 

入学金  :50,000円(税込)

教科書代 :最大1万円くらい

 

入会金と教科書代がかかってしまうのは、英会話スクールで通う上では仕方がないところですね。

 

 

 

大手英会話スクールとレッスン料金比較

ライザップイングリッシュのような、いわゆる”コーチング系英会話スクール”は普通の大手の英会話教室に比べて高いイメージがありますよね。体を鍛える方のRIZAPも高いですからね。

 

でも大手と比較して、よく考えてみると全然高くないんですよ。むしろ通うことで得られるメリットを考慮したら、ライザップの方が間違いなくお得です。

 

大手の英会話スクールと比較してみましょう。

スクール レッスン料
RIZAP ENGLISH 5,000円(1日あたり)
GABA 5,000円〜7,000円(1レッスン)
COCO塾 7,660円〜8,932円(1レッスン)
ベルリッツ 6,000円〜8,000円(1レッスン)

 

RIZAPは英会話コースの料金で計算しました。その他はマンツーマンレッスンの料金です。

 

RIZAPは普通の英会話教室と異なり、毎日レッスンがありますし。そしてコーチと日々連絡を取り、勉強の進み具合や勉強時間の取り方、勉強方法のアドバイスなどを受けることができます。なので1日あたりのレッスン料金としました。

 

こう見ると他のスクールと比べても、料金はほとんど変わらないんですよ。というかむしろ安いくらい。

 

英会話を習得するには、いかに濃い時間を大量に過ごすかが大切です。そういう面で、大手英会話スクールだと週に1・2回しかレッスンがないので、全く成長しないまま時間だけが過ぎ去ったりしてしまうんです。

 

RIZAP ENGLISHはその部分も理解しているから、短期間でほぼ毎日のレッスンが用意されているんだと思います。

 

 

 

大手英会話教室は実は高い

電車の広告とかを見ると、大手英会話教室ってレッスン料金安いように思いますけど実はそんなことありません。こちらは各社の一般的な英会話コースの料金をまとめたものです。

レッスン数
入会費
月額
ECC
40回
21,600円
206,930円
NOVA
40回
なし
100,000円
シェーン英会話
40回
21,600円
260,928円
COCO塾
42回
32,400円
235,800円
イーオン
40回
32,400円
281,880円
ベルリッツ
40回
不明
280,000円
GABA
30回
32,400円
219,000円

どのスクールも25万円前後の料金であることがわかります。入会金を含めると30万円を超えるところも。

 

これはその人の価値観になると思いますが、「質を重視するか」それとも「量を重視するか」の違いですね。大手英会話教室はレッスン回数が多い傾向にあるので。ちなみに上の料金はグループレッスンの料金になります。ライザップのようにマンツーマンではないので、そこは注意です。

 

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

 

 

 

ライザップイングリッシュのコスパが高い理由

学習プランをオーダーメイドしてくれる

ここが他との最大の違いです。専属のトレーナーさんがあなたの英語力に合わせてフルオーダーメイドの学習カリキュラムを作成してくれます。

 

まずカウンセリング(無料)で現状の英語力を測ってもらいます。そこで現在の課題や問題点を洗い出してもらいます。それを元に目標とする英語力まで引き上げるためには、どんな勉強が必要なのかを組み立てていきます。

 

コースを始める前から、目標までの筋書きが見えているわけです。むしろ英語力が上がらない方がおかしいんです。だからコース開始から30日間であれば無条件で授業料を返金してもらえるわけです。それほど英語力を上げる自信があるのでしょう。

 

 

質の高いマンツーマンレッスン

トレーナーさんの質が高いのも特徴の1つです。できれば英語力が高い人に指導してもらいたいですよね。だって、まぁ例えば痩せるためにジムに通っているのに、トレーナーさんがお世辞にも”いい体”と言えない人だったら、通いたくないじゃないですか(笑)。英会話スクールでも同じことですよね。

 

ライザップでは基本的にTOEIC900点以上で、海外経験のある方が採用されているようです。僕がカウンセリングを受けに行った時も、講師の方は日本人でしたが僕より堪能な英語を話していました。

 

その時に僕の英語力の問題点を探ってもらったんですけど、かなり的確な答えがもらえました。正直言うと、自分でも薄々「ここがネックなんだよな」と気づいてたんですけど、見事に言い当てられてしまった感じです。

 

 

毎日アドバイスがもらえる

普通の英会話スクールって、レッスン回数は週に1、2回程度です。そんなんで英語力って伸びると思いますか?まぁ無理ですよね。英語を話せるようになるため、TOEICで900点以上を取るためにはそれ相応の時間を投資する必要があります。

 

ライザップでは毎日のようにレッスンがあります。「スクールに通うってレッスンを受ける」「オンラインレッスンを受ける」「トレーナーとのやりとり」で受講期間中は忙しくなるかもしれません。

 

それでも一人でがむしゃらに非効率な勉強法をするよりは、英語に精通した講師からのアドバイスを日々受けることで、圧倒的なスピードでレベルアップできるわけです。

 

 

高速レスポンス特化型トレーニングはヤバい

『高速レスポンス特化型トレーニング』。僕的にこれがライザップ最大の特徴だと思います。

 

簡単にいうと「英語脳」を鍛えることができるトレーニングです。つまり英語を英語のまま、日本語に変換することなく話せるようになるってこと。

 

具体的にはどんなことをするのか?時間的な負荷をかけます。

 

普通の英語の授業では先生が出した質問に対して、じっくりと考えて答えを発表しますよね。「えっ〜と、なんだっけな〜」みたいな。

 

ライザップは違います。トレーナーから出された質問に対して、1秒、2秒といった超短時間で答えます。

 

これにより何が得られるのか?「英語⇄日本語」の変換ができなくなります。だって時間が短すぎて無理ですもん(笑)。もちろん最初はうまく答えられません。そうすると脳は自然と「英語⇄日本語」の変換をやめて、「英語⇄英語」で考えるようになります。だから英語脳が鍛えられるわけです。

 

実はこのトレーニング、世界的にも効果が実証されているもので、一般的にはカランメソッドと呼ばれます。詳しい内容はこちらをみていただければわかりますが、仕組みは『高速レスポンス特化型トレーニング』と同じです。

 

でも本当に効果があるか疑問ですよね?一つ言えることは、僕はアイルランド留学中にこのトレーニングを数ヶ月間やってました。そしてかなり英語力をあげました。というかこの数ヶ月間がなかったらヤバかったです。英語ができないまま日本に帰るところでしたから。

 

僕的にはこのトレーニングができるだけでもお金を払う価値があると思います。料金自体は他の大手英会話教室と比べると少し高いですが、それに見合ったサービスが提供されています。

 

まぁ日本でこのトレーニングを取り入れてる英会話スクールはライザップだけなので、お話だけでも聞きに行ってみるといいですよ。英語学習の考え方が変わりますから。

 

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

 

 

 

まずは自分の英語力を知ろう

授業料が高いと思われがちなライザップイングリッシュですが、こうして比較してみると意外と高くはありません。むしろ得られるメリットも考慮したら、むしろお得なんんじゃないかなと思います。

 

目標もなくなんとなく英会話スクールに通うのではなく、「結果にコミットする」ことに重点を置いているスクールに通うべきです。そうじゃないと本当にお金の無駄になっちゃいますから。

 

実は僕も最初は「本当に効果あるの?」と半信半疑だったので、カウンセリングを受けに行きました(笑)。行ってみると考えが変わりましたね。これは他とは違うなと。

 

自分に合うかどうかを確かめるためにも、無料のカウンセリングを受けてみてください。むしろそれだけでも、自分の英語力が知れるのでかなりメリットがありますよ。

 

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

≫詳細記事:噂のライザップイングリッシュに行った感想

 

 

その他のコーチング系英会話スクールに関しては次を参考にしてみてください。

・PROGRIT「マッキンゼー流英語学習でビジネス英語を2ヶ月で【PROGRIT】

・トライズ(TORAZI)「トライズは1000時間の学習時間で確実に英語を習得する

\\School Ranking//



Pocket

コメントを残す

英会話スクール、TOEIC・英語学習に関する質問はこちらからお気軽にどうぞ。

名前の入力は必須になります。ニックネームでも大丈夫ですのでご記入ください。

コメントは24時間以内に承認、または返信いたします。

You may also like