【オンライン対応】確実におすすめできる短期集中型の英会話スクール6選・全国OK

About Writer

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。フィリピン留学2ヶ月。GOODBYE JAPAN運営。ツイッターでアイルランド留学、海外生活に関する情報を呟いてます。(@MasatoGoodbye




こんにちは、TOEIC875点、アイルランド留学経験者のマサトです。

 

今日はオンライン受講が可能な短期集中型英会話スクールを紹介していきます。

 

 

 

 

短期集中型の英会話スクールが、続々とオンラインレッスンに対応

最近、2ヶ月や3ヶ月といった短期間で英語力を一気に伸ばすことができる英会話スクールが増えています。

 

「英語コーチング」「英語パーソナルトレーニング」「英語コンサルティング」といったスクールが短期集中コースを提供しています。最近流行りの英語コーチングスクールとは?

 

しかしながら、このようなタイプのスクールは都内に一極集中していて、あったとしても関西にいくつかある程度。

 

なので以前は東京以外の方はこれらのサービスを受けられなかったんですけど、最近ではオンラインコースをスタートするところも増えてきました。

 

今まで、「英語コーチング系」「英語パーソナルトレーニング系」のスクールは知ってたけど、地方に住んでるから受けれなかった方にとっては朗報ですね。

 

ということでこの記事では、オンライン受講ができる短期集中型の英会話スクールを紹介していくわけですが、短期集中型のコースを提供しているスクールの中でも、おすすめできるスクールと、おすすめできないスクールがあります…。

 

 

 

効果が出る短期集中型スクールのたった1つの特徴

おすすめできるスクールと、おすすめできないスクールの違いは何か?

 

簡単に言っちゃうと、英語力が上がる「根拠」があるか、無いかの違いです。

 

実は大手英会話教室と呼ばれるスクールにも、短期集中コースを提供しているところは多いです。でも僕はそのような英会話教室をおすすめするつもりはありません。

 

なぜならホームページなどを見ても、どんなトレーニングをすることによって、どんな効果が得られるのかについて全く書かれていないからです。

 

もしかしたらサービスを作るために、裏では物凄い企業努力をされてるのかもしれませんが、

 

表側から見る限りでは、英語力が上がるイメージがわかないので、”短期間で英語力を上げる”ことを目的とするなら僕はおすすめしません。(趣味で通うのは全然オッケーだと思います。)

 

一方で、「英語コーチング系」「英語パーソナルトレーニング系」のスクールにはしっかりと短期間で英語力が上がる「理由」や「根拠」があります。例えば

 

  • 第二言語習得研究に基づく科学的なトレーニング
  • TOEIC900以上、外資系企業勤務経験、海外留学経験、海外就労経験を持つハイレベルな英語講師
  • 専属トレーナーによるパーソナル指導
  • 生徒一人ひとりの英語力を分析し、最適な学習の提供

 

などスクールによって様々ですが、基本的に「言語学」や「第二言語習得研究」をベースにしたトレーニングをしてくれます。

 

せっかくお金払うなら、「根拠」のあるスクールを選んだ方が良く無いですか?と僕は思うわけです。

 

なのでこの記事では大手英会話教室は紹介せず、僕が本当におすすめできるオンライン対応した短期集中型の英会話スクールを紹介していきます。

 

 

 

ENGLISH COMPANY

〜3ヶ月で本物の英語力、そしてTOEIC〜

短期集中型の英会話スクールで一番オススメできるのはここかなぁと思います。

 

ENGLISH COMPANYは都内を中心に10校以上の校舎がある英語ジムです。パーソナルトレーニング系のスクールでは一番人気ですね。オンラインコースも用意されています。

 

分かりやすいようにスクールの特徴を3つにまとめます。

  • 第二言語習得研究に基づく、科学的なトレーニング
  • 生徒一人ひとりに合ったパーソナルトレーニング
  • LINEでの学習サポート

 

何と言っても一番の特徴は、トレーニングが第二言語習得研究(SLA)の知見に基づくものだということ。

 

「何それ?」って感じですかね笑?

 

これ大学でも専門になってる歴とした学問の一つで、「第二言語を効率的に習得するにはどうしたらいいか」を研究してる学問です。

 

日本人にとっては英語が第二言語に当たるわけですが、実はこの研究によってある程度、どうやったら英語を効率的に習得できるか解明されてきてるわけです。

 

わざわざ独学で遠回りする必要ないですよ。目の前に近道があるんですから。

 

ENGLISH COMPANYではその科学的知見に基づくトレーニングを、専門家レベルの知識を持った専属のトレーナーがついて指導します。

 

だから3ヶ月間でTOEIC300点もアップするような卒業生がゴロゴロいるわけですね。(しかもすごいのが、TOEIC対策で上がったわけではなく、本質的な英語学習に伴って自然とスコアが上がったということ。)

 

ただこの記事を読んでる方が気にしてるのは、「オンラインでも同じ効果が得られるのか?」ですよね?

 

僕は全然問題ないと思いますよ。

 

というのも”トレーニングの型”のようなものが出来上がってまして、通学コースでもパソコン上でそのトレーニングの型を使いながらレッスンをするので、対面でもオンラインでもあまり違いはないです。

しかもこの型ってのが、次のようにピンポイントで英語の各技能(リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング)を強化するものになってます。

  • 「英単語が出ますので、それに対応する意味を教えてください」
  • 「音声に続いて、音読をしてください」
  • 「空欄を埋めるようにして、文章を読み上げていってください」
  • 「流れる音声を追うようにして音読してください。(シャドーイング)」

 

↑これはほんの一例です。

 

だからあんまり対面でのコミュニケーションが重要なものではないんです。

 

それよりも専属のトレーナーさんが、レッスン中に生徒さんの英語力をずっと観察して、弱点を見つけ出したり、それに対する適切なトレーニングを提供出来るかが重要。

 

ENGLISH COMPANYはトレーナーさんがオンラインでも生徒さんの英語力をしっかり見て、指導できるオンライン環境が整ってるので、通学と同じ結果が得られますよ。

 

最後に、僕が実際にトレーニングを受けた感想を書こうと思います。一言で言うと「凄い」に集約されます。(ボキャ貧すぎw?)

何が凄いってほんの数十分のレッスンで、さっきまでチンプンカンプンだった英語の音声と文章が、トレーニングを終える頃には、読み聴き両方ではっきり理解できる状態になってますからね。これガチで。

 

独学だと何度聴いても、何時間聴いても英語が理解できないことはザラにありますよね?

 

それがENGLISH COMPANYだと数十分で理解できるようになりますから。

 

それは科学的知見に基づくトレーニング、そして専門知識を有したトレーナーの指導によるものです。

 

都内には多くの短期集中型のスクールがありますが、ここまで強いこだわりを持って運営されてるスクールは非常に少ない。

 

創業者の教育に対する強い哲学、そして美学があるこそ、このようなサービスが出来上がってるんだと感じます。

 

料金&スクール詳細

入会金 50,000円(税込54,000円)
コース料金 165,000円(税込178,200円)

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

≫取材記事:ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6の理由【まだ遠回りの勉強してるの?】

 

 

 

PROGRIT

〜英語学習の9割は自習で足りる【2ヶ月】〜

2ヶ月の英語コンサルティングで英語力を飛躍的に向上させられるのが「PROGRIT」。元マッキンゼーの方と元リクルートの方が立ち上げたコーチング系の英会話スクールです。

 

ここは短期集中型のスクールの中でもかなり異色。

 

というのもサービスが「コンサルティング」に特化してるんです。

 

短期間で成果の出せるスクールでは、専属トレーナーと週1回〜2回オンラインで徹底的にトレーニングをするところが多いんですけど、

 

PROGRITでは基本的に、オンラインで専属トレーナーとの英会話レッスン的なものはありません。

 

するのはコンサルティング。

 

つまり生徒さんの英語力を分析して、どんな弱点があり、目標とする英語力を手に入れるためにどんな勉強法が、どれほど必要なのかアドバイスするサービスです。

 

それをもとに生徒さんは、自分で学習するわけです。

 

だからこのスクールでは「英語学習の9割は自習で足りる」と言ってるわけですね。

 

通学コースでも、サービスはコンサルティング(毎日のLINEコンサルもあり)と自習が中心になるので、オンラインでも対面でもほとんどサービスは変わりません。

 

得られる効果は一緒です。

 

でも普通の人からしたら「コンサルティングだけで英語力は上がるか?」と思いますよね。

 

実際にPROGRITでサービスを体験した僕の意見を述べると、2ヶ月でペラペラになるのは不可能だと思うけど、使える英語力は手に入れられると思いました。

 

まず何が凄いって、そのコンサルティング。PROGRITに行くと、次のような図を用いて、人間の脳がどのようにして英語を理解してるのか教えてもらえます。

書き起こすとこんな感じ

  1. 音声知覚:耳で音を聞き取る
  2. 意味理解:その意味を頭で理解する
  3. 概念化:自分が言いたいことをイメージする
  4. 文章化:言いたいことを文章にする
  5. 音声化:その文章を口に出す

 

日本人の場合、ほとんどの方がこのプロセスの「音声知覚」と「文章化」に問題があるようで、僕もカウンセリングとチェックテストの結果、そこに問題があると指摘してもらえました。

 

また、どうやったら音声知覚と文章化をより効果的に鍛えられるのか、その具体的な勉強法まで教えてもらえましたね。無料のカウンセリングで。オンラインでも同様に、英語力の分析から具体的な学習法まで教えてもらえます。

 

もはや受講しなくても、無料のカウンセリングだけでも受けるべきレベルw

 

もちろん受講する場合にはより深く英語力を分析し、より具体的な学習プランを設計してもらえます。

 

おすすすめする方としては、ビジネスで結果を出してる方とかですかね。そうした方は時間もあまりないでしょうし、自習でガンガン勉強を進めていける方だと思いますので、ぴったりのサービスだと思います。

 

専属トレーナーのコンサルティングのもと、自習が中心のスクールになりますので、オンラインでも全然問題ないです。

料金&スクール詳細

入会金 50,000円
2ヶ月プラン 328,000
3ヶ月プラン 468,000

 

≫公式サイト:【PROGRIT】

≫詳細記事:無駄な勉強をする前にPROGRITに行くべき理由

 

 

 

NLPE

〜本物のコーチングをオンラインで【3ヶ月】〜

NLPEは短期集中型の英語コーチングスクールの中でもかなり変わってます。

 

一つが「オンラインに特化している」ということ。

もう一つが「”コーチング”寄りのサービスになってる」こと。

 

「え?ここまでのスクールもコーチングでしょ?」と思いました?

 

確かにそうなんですけど、実は英語コーチングスクールと呼ばれるスクールの多くは、英語寄りのサービスなんです。つまり英語力を短期間で上げるためのアドバイスをすることに重きが置かれていると。

 

一方、NLPEは本来のコーチングによりフォーカスしてる。そもそもコーチングとは次のようなことを言います。(Wiki

 

促進的アプローチ、指導的アプローチで、クライアントの学習や成長、変化を促し、相手の潜在能力を解放させ、最大限に力を発揮させること目指す能力開発法・育成方法論、クライアントを支援するための相談(コンサルテーション)の一形態

 

まずは人間が持ってる本来の能力を引き出し、そのベースが出来上がった後に英語を習得していく。それがNLPEのスタイルです。

 

僕、京都まで行ってこのスクールの代表の方をインタビューしてきたんですけど、やっぱり変わってるスクールでしたね。

だって最初の3ヶ月は英語の勉強をしないんですよ。

 

「えぇ!?英語の勉強しないの」って思いますよね?しないんですよ(笑)

 

ではその3ヶ月間で何をするのか?

 

NLPEでは心理学やNLPE、コーチングの技術を使って「苦手意識」を取り払い、そして「信念」を付けていくワークをします。

 

ちょっと話が難しくなってきましたかね(笑)?まず苦手意識について話していきます。

 

そもそもNLPEでは、人間はもともと英語を習得する能力があるのに、無意識で作り上げてしまった苦手意識によって、英語を習得するのが難しい状態になってしまっていると考えます。

 

その苦手意識というのは小さい頃に親から受けた言葉、育った環境からの言葉によって形成されていくわけです。「お前は頭が悪い」「日本人は英語が苦手」だとか。(小さい頃に受けた言葉が思考に影響を与えるのは様々な研究でわかってることです。)

 

そうした苦手意識を、心理学やNLP(神経言語プログラミング)、そしてコーチングの技術を使って取り払っていくわけです。

 

だからスクールが名がNLPE英語コーチングになっているわけですね。

 

そして苦手意識が取り払われたら次は、信念を付けるワークをします。「自分は記憶力がいい」とか「自分は能力がある人間だ」とか自信をつけていくわけです。(こういうのをアファメーションと言ったりします。)

 

で、「苦手意識」が取り払われて「信念」を持つことができたら、やっと英語学習に入っていきます。

 

だから短期集中型のコースではありますが、実際には長期的な視野で見ていただいた方がいいかと。笑

 

とにかく英語を短期間で話せるようになりたい方にはあんまり向いてないコースかもしれませんが、NLPEは3ヶ月間で英語だけでなく人生そのものにインパクトを与えられるスクールですので、

 

気になった方はぜひ受講してみてください。

 

各種ワークは全てオンライン(ビデオ通話やメール、LINE)で行われます。店舗を持ってない分、料金も他のスクールの5分の1程度に抑えられています。

 

ちなみにここでトレーナーを務めてるのは、「NLP」「コーチング」「アファメーション」を専門的に学ばれてきた方です。その辺のナンパ講師が「心理学の手法で」とか「NLPの技術を使った」とか言ってるわけではないので安心してください。笑

 

料金&スクール詳細

入会金 0円
3ヶ月コース 110,000万円

 

≫公式サイト:NLPE英語コーチングプログラム

≫取材記事:【京都NLPE英語コーチング取材】日本人が英語ができない原因は「思い込み」・京都

 

 

 

トライズ

〜1年で確実に使える英語を身につける〜

この記事では、オンライン受講に対応した短期集中型の英会話スクールのみを紹介しようと思ってたんですけど、ここで長期(6ヶ月〜1年)のコースをオンラインで提供している「トライズ」を紹介しようと思います。

 

というのもこのスクール、コーチング系の英会話スクールの中でもすごく人気なんです。

 

1年で130万円というかなりの高額なコースでありながらも、受講者が増え続けている。

 

その理由は、英語が全く話せない状態でもトライズなら1年で確実に英語が身につくからです。しかも早ければ3ヶ月で英語圏で暮らせるレベルになると。

 

凄いですよね?

 

その秘密を、実際にスクールでサービスを体験した僕が。みなさんにシェアしたいと思います。まず特徴は次の4つです。

  • 1年で1000時間という圧倒的学習量
  • 元ソフトバンク社長室長、孫さんの側近が創業
  • 専属コンサルタントが1年間寄り添ってサポート
  • 科学的学習に加えて、実践的なトレーニングもあり

 

やはりトライズの特徴は何と言っても、1年で1000時間という圧倒的でしょう。

 

1000時間って相当な量で、1日あたり3時間の勉強量が必要なことになりますからね。めっちゃ大変ですよ。

 

では、トライズはなぜそんな莫大な勉強量を生徒さんに求めるのか?

 

義務教育を終えた日本人が英語を習得するには大体1000時間の勉強が必要であると言われているのが理由の一つ。

 

そしてもう一つの理由が、創業者の経験が元になっています。トライズの創業者は元ソフトバンク社長室長の三木雄信という方。孫正義さんの側近として激務をこなしながら、1年で1000時間の学習をこなし英語を習得したそうです。

 

その後ソフトバンクを退職し、トライズのサービスを立ち上げたと。つまり数字的な根拠もありつつ、創業者の経験からもサービスが作られているわけです。

 

具体的な学習ですが、次のようなことを中心に行います。

  • コンサルティング(週1回)※
  • スピーキング(週5回)
  • シャドーイング(週5回)
  • レッスンの予習・復習(週6回)
  • オンラインプライベートレッスン(週2回)
  • 少人数グループレッスン(週1回)※

 

「オンラインだとサービスの質が劣るんじゃない?」と思われる方もいるかもしれませんが、安心してください。

 

実はトライズでの多くの学習は「自習」です。

 

生徒一人ひとりに専属コンサルタントがついて、その方のコンサルティングをもとに、自習を進めていきます。

 

なのでオンラインでも通学でも大して変わりません。上で※が付いてる「コンサルティング」と「少人数グループレッスン」が対面で行われるものです。

 

コンサルティングに関してはビデオ通話でできますから、得られるサービスと効果はほとんど同じです。

 

ただ「コンサルティングで英語力が上がるのか?」が皆さんの疑問ですよね。

 

僕は上がると思いますね。というのもここで採用されてるコンサルタントさんってめちゃくちゃ質が高いんですよ。TOEIC900点以上、海外留学経験、外資系企業勤務経験など素晴らしい経歴を持った方々が揃っています。

 

僕一応TOEIC875点を持ってるんですけど、全く歯が立たなかったですからね(笑)

弁護士、医師、パイロット、外資系企業社員、経営者に選ばれる理由がわかります。

 

オンラインコースを受講してる方の中には、シンガポールからレッスンを受けてる方もいるそうですよ。あっちに行ってから「英語話せなくてヤバイ」と言って受講をスタートしたそうです。

 

料金&スクール詳細

入会金 50,000円
6ヶ月コース 773,000円
12ヶ月コース 1,361,000円

 

≫公式サイト:【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに

≫詳細記事:1年で英語が話せると噂のトライズに僕が潜入してきた

 

 

 

プレゼンス

〜英語コーチングの元祖〜

プレゼンスは資格対策に強い短期集中型のスクールです。英会話コースもあるんですけど、TOEIC対策が有名なのでそちらのオンラインコースを紹介させていただきます。

 

TOEICはどうでもいいという方は読み飛ばしてください。

 

ここまで数多くの短期集中型のスクールを紹介してきたわけですけど、その中でもプレゼンスは歴史の長いスクールで、おそらく英語コーチングというジャンルの中では元祖と言ってもいいと思います。

 

このスクールの何がすごいって、TOEICスコアが2ヶ月という短期間で一気に伸びる点です。

 

ホームページのTOEIC対策のオンラインコースには次のような実績が掲載されています。

495 → 600点(105点UP)  575 → 720点(145点UP)
670 → 820点(150点UP)  725 → 925点(200点UP)

 

2ヶ月で200点ってヤバくないですか?普通は半年やって100点上がったらいい方じゃないですか?

 

ここだといとも簡単にスコアアップできちゃう。とにかくTOEICスコアが欲しい方はこのスクールを選びましょうw

 

プレゼンスでは具体的にどんなメソッドでTOEICスコアを上げるのか、皆さんも気になるところだと思います。

 

オンラインコースでは、動画講義が学習のメインになります。TOEICの勉強法が収録された全8回の動画毎週視聴して、学習を進める。つまり基本的には、自習が中心になるわけです。

 

「動画見るだけでスコア上がる?」と疑問に思う方も多いですよね?確かにしっかりマンツーマンでレッスンをしてもらった方が、スコアが上がりそうなイメージがありますからね。

 

でもTOEICって、英会話と違ってやるべきことがほとんど決まってるので、そこまでパーソナルな指導を受ける必要ないんです。

 

各目標スコアに応じて、必要な文法・単語も決まってますし、どうやったらリスニング問題を効率的に解けるか、どうやったらリーディング問題をクリアできるかなど、やり方は決まってる。

 

その辺を動画で余すことなく教えてくれると。だから短期間でもスコアが上がるわけです。

 

僕も実際にスクールに行って、プレゼンスのやり方を見てきたんですけど、やはり目標スコアまでたどり着く方法を余すことなく教えてくれました。

オンラインでもプレゼンスの指導通りにやれば必ずスコアは上がりますよ。

 

またオンラインコースには、コーチング付きプランも用意されています。こちらでは専属のコーチが付いて、学習をサポートしてくれる。メールやSkypeで一人一人にあった学習を提供もあり。

 

仕事や学校が忙しくて通学が難しいとか、地方に住んでて東京の校舎まで通えないという方にオススメです。

 

料金&スクール詳細

オンライン+コーチングコース 88,000円
オンラインコース 68,000円
教材費 約12,000円

 

≫公式サイト:プレゼンス

≫詳細記事:元祖英語コーチング『プレゼンス』に潜入してきた

 

 

 

ALUGO

ALUGOは2ヶ月で英語力を上げるスクール。短期集中型のスクールの中でも珍しく、オンラインに特化したサービスです。

 

またオンラインに特化したサービスの中でも珍しい。

 

というのもレッスンが全て「電話」で行われるんです。

 

普通、短期集中型スクールのオンラインコースではSkypeを使ってビデオ通話レッスンをすることが多いんですが、ALUGOは電話。

 

日本語でも電話が好きじゃない僕からすると「英語で電話か〜。ハードル高いな〜」というのが正直なところです(笑)

 

ただ、実際に体験レッスン的なものを特別に聞かせてもらったことがあるんですけど、先生はすっごく丁寧で、生徒一人一人の英語力に合わせて、使う教材も変えたり、話すスピードを変えたりしている印象でした。ここはやっぱり安いオンライン英会話とは全然違いますね。

 

また、僕は電話はあんまり好きじゃないんですけど、電話でやるメリットももちろんあります。例えば

  • 電話だからWi-Fiがなくてもレッスンができる
  • いつでもどこでもレッスンを受けられる

 

他のオンライン対応の短期集中型のスクールでは、ビデオ通話を使ってレッスンをするところが多いです。それでも通学に比べれば場所を選ばずにレッスンをできるわけですが、

 

やはりビデオ通話となると、Wi-Fi環境が必要になります。となるとレッスンできる場所は、自宅かWi-Fi環境が安定しているカフェやコワーキングスペースになります。

 

一方、ALUGOの場合は「電話」でレッスンをするので、ネット環境などは気にせず本当にどこからでもレッスンを受けることができる。

 

しかも相手の顔を見ながらレッスンをするわけではないので、極端な話、歩きながらでもレッスン出来ます(笑)

 

これは結構メリットかなと思いますね。

 

またALUGOには電話でレッスンをする以外にも次のような特徴があります。

  • 専用アプリで予習・復習、タスク管理、レッスンまで全てできる
  • レッスン中に話した単語や構文を解析
  • AIとバイリンガル講師が最適なカリキュラムを提案
  • 添削サービス

2.と3.は他にない面白いサービスですね。バイリンガル講師がカリキュラムを提案するところは割とあると思いますが、AIがやるってここにしかないんじゃないですかね?かなり珍しいサービスだと思います。

 

ALUGOをオススメできる方としては、お仕事で多忙な方でなかなかまとまったレッスン時間が取れない方とかですかね。

 

1回25分とかなりコンパクトなレッスンになってますので、細切れの時間を使って、2ヶ月間効率よく勉強したい方にオススメですね。

 

料金&スクール詳細

入会金 0円
2ヶ月コース 198,000円

 

≫公式サイト:ALUGO

≫詳細記事:「ALUGO」AI×スマホの新型英語コーチングを体験。英語学習は誰か何かに頼っていい。

 

 

 

最後に:英語は短期間で習得する時代

ということで、オンライン受講に対応した短期集中型の英会話スクールを紹介しました。

 

どこも「科学的な知見をベースにトレーニング」「英語コンサルティング」「NLPやコーチングのメソッドを使って、苦手意識を取り払う」など普通の英会話教室とは全然違いますよね。

 

ちょっと前までは英語は留学して、時間をかけて習得するものというイメージがありましたが、実は留学って全然効率的な学習じゃないですからね。(笑)

 

僕は留学を経験してるからこそわかるんですが、短期集中型のスクールでレッスンを体験すると、自分がいかに非効率的な学習をしていたのか思い知らされました。

 

特にENGLISH COMPANYでは、一番心理的ダメージをくらいましたね。「うわ〜、留学前にここ来ておけばよかったわ」とすごい後悔しましたもん。笑

 

それくらいあそこのスクールは、「レッスンの質」「トレーナーの質」「全体的なサービスの質」全てにおいて最高レベルです。

 

≫取材記事:ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6の理由【まだ遠回りの勉強してるの?】


\\English School Ranking//


About Author

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。サイト名がGOODBYE JAPANなのにブログだとそれらしいことを事情があり書けないのでツイッターで呟きます。アイルランド留学、フィリピン留学の相談はツイッターからお気軽に。 (6/16〜6/29、QQ Englishでセブ留学してました。)



You may also like