オンライン受講に対応した最先端の英語コーチングスクール6選【全国OK】

どうもこんにちは、TOEIC875点、アイルランド留学経験者のマサトです。

 

今日は、日本全国からオンライン受講ができる英語コーチングスクールを紹介していきます。

 

この記事では、「本当にオンラインレッスンでも、対面と同じ効果がでる英語コーチングが受けられるの?」といった疑問にも答えています。

 

ちなみに最初に結論を言っちゃうと。得られる効果の程度はスクールによって変わってくるので一概には言えませんが、どのスクールでもほぼ同じ効果が得られると考えてもらって問題ありません。

 

ということでオンライン受講に対応したコーチング系英会話スクールを紹介していきます。店舗型のスクールはこちら「東京で絶対におすすめできる英会話スクールのみ7つご紹介」でまとめてます。

 

 

 

そもそもオンライン英語コーチングって何?

おそらくこの記事を読まれてる方は「英語コーチング」「英語パーソナルトレーニング」「コーチング系英会話スクール」「英語コンサルティングスクール」といった言葉はご存知ですよね。(全部サービス内容はだいたい一緒です。)

 

知らない方のために改めて説明すると、英語コーチングスクールは専属のトレーナーが付き、生徒一人一人にパーソナライズされたレッスンを提供してくれる英会話スクールのことを言います。

 

もっと具体的に説明すると、スクールによってサービスは若干異なりますが、次のようなサービスを提供してるところが多いです。

  • 生徒の英語力を分析し、弱点を見つけ、解決策を提示
  • 完全オーダーメイドの学習プログラム
  • 完全マンツーマンレッスン
  • スクール外でLINEを使った学習サポート

 

などなど。詳しくはこちらの記事「最近流行りの英語コーチングスクールとは?英会話を短期習得できる秘密」。

 

こうしたスクールが都内には10校以上あります。最近めちゃくちゃ人気で、ここ1、2年で激増してます。

 

人気の秘密は単純で、従来型の英会話スクールと違い、「英語を話せるようになるためのトレーニング」をしてくれるからです。それも2ヶ月、3ヶ月といった短期間で。

 

僕も数多くのコーチング系英会話スクールをこっそり自分で潜入して見てきたんですけどw、どこも本当に素晴らしいサービスを提供してます。人気が出るのも納得。

 

ただしこうしたスクールは東京に集中しています。あるとしても大阪や京都にチラホラ。

 

だから東京以外の人には受講のハードルが非常に高かったわけですが、最近ではオンライン受講ができるところも出てきてます。僕が知ってるだけで6校。

 

オンラインで英語コーチングを受講する場合、東京に限らず日本全国から、対面と同じサービス内容をオンラインで受けることができます。

 

地方に住んでて、「大手英会話教室に通っても、効果がでるイメージがわかないから、英語コーチング系の英会話スクールに通って、確実に効果の出る学習を提供してほしい」と考えてる人には朗報ですね。

 

ということで、ここから日本全国からオンラインで受講可能な英語コーチングスクールを紹介していきます。

 

僕が実際にサービスを体験して、「ここいいな」と思ったスクールのみを紹介します。

 

僕は対面でのサービスを受けましたが、同じ効果がオンラインでも得られると考えていただいて問題ないです。オンラインでのレッスン方法についても書いていきます。

 

≫関連記事:英語コーチングができる英会話スクール8社の料金比較

 

 

 

「ENGLISH COMPANY」

〜TOEICも本物の英語力も手に入れる〜

3ヶ月で本物の英語力を手に入れたいなら、英語のパーソナルトレーニング・ジム「ENGLISH COMPANY」がオススメです。東京と大阪に約10の校舎があります。

 

都内には数多くの「英語コーチング」「パーソナルトレーニング」と呼ばれる英語スクールがあるわけですが、ENGLISH COMPANYはその中でもトップクラスのクオリティ。

 

個人的な意見ですが、僕がこの系統のスクールにオンラインで通うとしたら、おそらくここを選ぶと思います。なぜか?

 

実際にサービスを体験してレッスンの品質の高さを知ってるから。そして何より多くの方が実際に英語力をあげてるからですね。ホームページに数多くの実績が載ってます。

 

生徒さんの中にはTOEICスコアを3ヶ月で300点もスコアを上げてる人が普通にいますからね。それも一人や二人ではなくゴロゴロと。

 

しかも育児や就活の片手間でやって、それほどスコアを上げてるわけです。凄すぎますよね。

 

こう書くと「TOEICに特化したスクールなのかな?」と思うかもしれませんが、そうじゃありません。

 

授業は本質的に英語力を上げるためのものです。イメージとしては本物の英語力がついたから、自然とTOEICスコアも上がった。みたいな感じです。

 

ではなんで3ヶ月といった短期間で、本物の英語力が手に入り、TOEICスコアが300も上がるのか?

 

その秘密はENGLISH COMPANYの独自のコーチングサービスにあります。わかりやすく説明するために3つのポイントに分けました。

  • 第二言語習得研究に基づく科学的トレーニング
  • オンラインでも同じ効果を得られるレッスン
  • スクール外でのLINEを使ったオンラインサポート

 

まずENGLISH COMPANYで語る上で欠かせないのが「第二言語習得研究」。

 

これ最近英会話スクール業界では注目されてる研究の一つなんですけど、簡単にいうと「人間が第二言語を効率的に言語を習得するにはどうしたらいいの?」ってのを考える学問。日本人からする英語が第二言語に当たりますね。

 

実はこの研究で、どうやったら効率よく英語を習得できるかって、ある程度解明されてるわけです。

 

で、ENGLISH COMPANYのサービスはこの第二言語習得研究をベースにしています。

 

だから効果はもう約束されたようなものなんですけど、具体的にどんなことをやるのか気になりますよね?

 

ENGLISH COMPANYでは第二言語習得研究の知見に基づいて、英語の各種技能(スピーキング、ライティング、リスニング、リーディング)を伸ばすトレーニングが用意されています。

 

例えば、「シャドーイング」「チャンクリーディング」「スキャニング」「パターンプラクティス」など。

 

ちょっと難しい言葉が出てきましたね(笑)こうした特殊なメソッドを用いて、ピンポイントで英語力を上げるトレーニングをします。

 

詳しくはこちらの記事「ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6の理由」を観ていただければと思いますが、僕もENGLISH COMPANYでそのピンポイントのトレーニングをしたら、数分のトレーニングでもめちゃくちゃ効果が出ました。

みなさん気になるのは、それをオンラインでやっても効果がでるのか?ですよね?

 

実際にこれらのトレーニングを受けた僕からすると、オンラインでも十分に効果が得られると思いましたね。

 

というのもENGLISH COMPANYでは”トレーニングの型”みたいなものが出来上がってまして、それに沿って専属トレーナーが、

  • 「英単語が出ますので、それに対応する意味を教えてください」
  • 「音声に続いて、音読をしてください」
  • 「空欄を埋めるようにして、文章を読み上げていってください」

 

といったような指導をします。

 

通学コースでもパソコン上のそのオリジナル教材を使ってレッスンをします。それがオンライン受講の場合、ビデオ通話であなたの画面上表示されます。

 

だからやることは対面でもオンラインでも同じなんですよ。

 

またトレーナーさんはレッスン中、常に生徒さんの英語力を観ています。間違えた箇所やクセなどを観て、それを正すためのトレーニングを適宜用意してくれる。

 

普通の英会話教室のように”コミュニケーション”を重視するわけではなく、英語力をピンポイントで上げる”トレーニング”なので、必ずしも対面である必要はないわけです。

 

専門家レベルの質の高いトレーナーさんが揃ってるので、オンラインでも生徒さんの英語力をしっかり観てトレーニングしてもらえますよ。

 

オンラインでの無料カウンセリングがありますので、ぜひ体験してみてください。(ENGLISH COMPANY

 

プラス最後に。ここまで質を追求し、こだわり抜かれたサービスを提供してるスクールって他にないと思います。

 

数字(利益)だけにしか関心のない会社とは訳が違います。こちらの動画を見て頂ければ、どのような方がトレーナーとして採用され、どういった理念で運営されてるのかわかりますよ。(お客さん向けではない裏側の動画ですがw)

 

料金&スクール詳細

入会金 50,000円(税込54,000円)
コース料金 165,000円(税込178,200円)

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

≫取材記事:ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6の理由【まだ遠回りの勉強してるの?】

 

 

 

「PROGRIT」

〜英語学習の9割は自習で事足りる〜

PROGRITは元マッキンゼーの方と、元リクルートの方が立ち上げたスクールです。校舎は東京と大阪に現在7校ほど校舎があります。

 

このスクール、コーチング系の英会話スクールの中でもかなり異質なんです。

 

というのもサービスがコンサルティングに特化しているから。

 

通常のコースを受講したとしても、スクールでの英会話レッスン的なものは基本的にありません。するのは英語力のチェック、学習の進捗確認、効果的な学習方法の指導などです。

 

普通のコースでも、ほとんどのサービスはオンラインなんです。

 

だからオンラインコースを選んだとしてもサービスの違いはわずか。週1回のコンサルティングを対面でやるかビデオ通話でやるかの違い。

 

でも「そんなコンサルティングだけで英語力が上がるの?」と思う方が大半ですよね?

 

僕も前はそう思ってたんですけど、実際スクールでお話を聞いてみると、確かにコンサルティングでも英語力は上がるなと思いましたし、このスクールが「英語学習の9割は自習で事足りる」と言ってるのも納得できました。

 

「英語学習の9割は自習で事足りる」って結構パワーフレーズですねw

 

具体的にPROGRITではどんなサービスが用意されているのか?メインの部分を3つにまとめました。

  • 専属コンサルタントによる英語力の分析
  • 最適な学習プランの設計
  • 毎日無制限のLINEを使ったコンサルティングサービス

 

まず、僕がPROGRITに行って一番印象に残ってるのは、コンサルタントさんの英語力の分析能力の高さ。

 

PROGRITに行くとまず、カウンセリングとチェックテストを通して、生徒さんの英語力のどこに弱点があるのか分析してもらえるんですけど、それがめっちゃわかりやすい。

 

具体的には次の図を用いて説明してもらいました。

 

書き起こすとこうなります。

  • 音声知覚:耳で音を聞き取る
  • 意味理解:その意味を頭で理解する
  • 概念化:自分が言いたいことをイメージする
  • 文章化:言いたいことを文章にする
  • 音声化:その文章を口に出す

 

で僕の場合、「音声知覚」と「文章化」に問題があると指摘され、自分でもまさにその通りだなと思いましたね(笑)

 

自分でも薄々気づいてたんですよ。「ネイティブの会話についていくのが難しいのは、単語の意味を知らないからじゃなくて、知ってる単語でも上手く聞き取れてないからなんじゃないか?」と。

 

そして「頭の中では言いたいことがイメージできてるし、発音も結構上手いのに上手く喋れないのは、文章を頭の中で作るのに問題があるからじゃないか」と。

 

このように何となく思ってたことが、PROGRITでカウンセリングを受けたら完全に可視化されましたね。問題点が明らかになった。

 

ここまででも十分だったんですけど、さらに解決策まで提案してくれました。

もはや無料カウンセリングだけでもいいんじゃない?というレベルw

 

実際にコースを受講する場合にはより細かく、英語力を分析したり、生徒一人一人にあった最適な学習プランを設計してくれますよ。そしてそのプランをもとに、生徒が自習を進めていくと。

 

だから「英語学習の9割は自習で事足りる」と言ってるわけですね。

 

基本的なサービスは、週1回の対面でのコンサルティング。そして毎日の専属コンサルタントとのLINEでのやりとり。LINEで学習進捗の確認や学習アドバイスになります。

 

もともとオンラインでの学習サポートが中心のスクールなので、得られる成果は対面でもオンラインでも変わりません。ぜひオンラインで無料のカウンセリングを受けてみてください。それだけでも得られるものがあります。

 

料金&スクール詳細

入会金 50,000円
2ヶ月プラン 328,000
3ヶ月プラン 468,000

 

≫公式サイト:【PROGRIT】

≫詳細記事:無駄な勉強をする前にPROGRITに行くべき理由

 

 

 

「トライズ」

〜3ヶ月で英語圏で暮らせるレベルに〜

トライズは元ソフトバンク社長室長・三木雄信さんが立ち上げた英語コーチングスクールになります。

 

創業者の三木さんがソフトバンク時代、孫さんの元で働かれていた時、多忙でありながらも1年で英語を習得した経験をもとにプログラムが作られています。

 

だから英語コーチング系のスクールでも珍しく、1年という長期にわたるプランを提供しているスクールになってるわけです。(3ヶ月コース、6ヶ月コースもあります)

 

トライズは、都内には霞が関、丸の内、新宿など10校ほど校舎があるビジネスマンに非常に人気のあるスクールで、最近日本全国から受講できるオンラインセンターをオープンさせました。

 

まずトライズがどんなサービスを提供してるのか知っていただくために、普通の対面でのコースを受講した場合どんなことをやるのか、まとめました。

  1. コンサルティング(週1回)
  2. スピーキング(週5回)
  3. シャドーイング(週5回)
  4. レッスンの予習・復習(週6回)
  5. オンラインプライベートレッスン(週2回)
  6. 少人数グループレッスン(週1回)

 

こうして書くと非常に盛りだくさんなサービスであることがわかるわけですが、実は普通のコースを受講しても、対面で行うのは⒈のコンサルティングと、⒍のグループレッスンのみとなります。

 

もともとオンラインでのサービスが中心のスクールなんです。なので得られる効果の違いはあまり気にする必要はありません。

 

しかもトライズの強みは、対面でのレッスンもさることながら、そのコンサルティングにあります。

 

生徒一人一人に専属のコンサルタントが付き、生徒さんの英語力を分析する。その上で最適な英語学習プランを提案する。

 

対面でのレッスンももちろんあるんですが、「スピーキング」や「シャドーイング」といった自習でもできるトレーニングに関しては生徒さん自身でやってもらう。というスタイルになってます。

 

もちろんただタスクを丸投げるわけではなく、事細かにやり方を教えたり、生徒さんのクセなどをしっかり見抜いて指導する、コーチングも行ってるので自習でもしっかり効果が出るわけです。

 

僕もカウンセリングとレッスンを受けたことがあるんですけど、やっぱり専属コンサルタントさんの質の高さがトライズの最大の特徴かなと思いました。

 

僕の時は、笑顔が素敵な日本人コンサルタントの方で、とっても美人でした。(英語学習に関係ないですねw)

その方が持つ英語力の分析能力が非常に高かった。

 

その時僕はすでにTOEIC875点、留学経験もあったので、「どんなスクールか見てやろう」くらいの感覚で行ったんですけど、完全に打ちのめされましたねw

 

非常に丁寧に僕の英語力を診ていただいて、「この部分がまだ弱いので、こうした学習法を取り入れたら、もっと英語力は上がっていきますよ。」

 

など非常に細かく教えてもらえて、「そういう勉強法もあるのね。」と非常に納得したのを覚えてます。

 

トライズでは本当に質の高いコンサルタントが揃ってる。TOEIC900点以上、外資系企業勤務経験、海外留学経験、海外勤務経験などを持った方が働かれています。

 

パイロット、弁護士、医師、外資系企業勤務の方などから選ばれるのも納得です。

 

料金&スクール詳細

入会金 50,000円
6ヶ月コース 773,000円
12ヶ月コース 1,361,000円

 

≫公式サイト:【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに

≫詳細記事:1年で英語が話せると噂のトライズに僕が潜入してきた

 

 

 

「NLPE英語コーチング」

〜人間の潜在能力を引き出すコーチング〜

NLPEは完全にオンラインに特化したサービスになります。多くのコーチング系英会話スクールはリアル店舗を持ってるところが多いので、NLPEはちょっと異質ですね。

 

ただ、オンラインに特化してるということは次のようなメリットもあります。

  • 料金が安くなる
  • オンライン特化してる分、オンラインでのサービスの質が高まる

 

実際、NLPEはここまで紹介したスクールよりも料金が安いです。ENGLISH COMPANY、PROGRITは3ヶ月で50万円くらいしますからね。

 

一方、NLPEは3ヶ月で11万円。

 

だいたい1/5の料金でコーチングが受けられちゃうわけです。コスト的にはめっちゃお得ですね。

 

料金以外にもNLPEでは他のスクールと違う特徴があります。それは”本格的な”コーチングを提供してる点にあります。

 

そもそも”コーチング”ってどういう意味だか皆さんご存知ですかね?Wikipediaには次のようにあります。

促進的アプローチ、指導的アプローチで、クライアントの学習や成長、変化を促し、相手の潜在能力を解放させ、最大限に力を発揮させること目指す能力開発法・育成方法論、クライアントを支援するための相談(コンサルテーション)の一形態

 

つまり”潜在能力”を引き出すのが本来のコーチングな訳です。本来人間がもってる「記憶力」「論理的思考力」「観察力」などの能力を向上させるのがコーチング。

 

ただ、今英会話業界で使われている「英語コーチング」は、本来のコーチングとはちょっと違って、英語によりフォーカスしたものになってます。

 

つまり英語力を上げるための最適な学習法を提案したりはするけど、潜在能力を引き出すようなことはあんまりしないわけです。

 

一方、NLPEは潜在能力を引き出すことによりフォーカスしています。

 

しかもここでトレーナーを務めてる方はコーチングのプロですからね。経歴を一部引用します。

1993年、京都生まれ。慶應義塾大学文学部専攻、リヨンカトリック大学留学、米国認定NLP(Neuro Linguistic Programming)プロフェッショナルコーチ、TESOL(Teaching English to speakers of other languages)上級課程修了、NLPE英語コーチングプログラム開発者、翻訳家、マルチリンガル(日本語、英語、フランス語、スペイン語)…

 

プロフィールがすごいことになってるw

 

僕、以前この方を京都まで行ってインタビューさせていただいたんですけど、非常に面白い話が聞けました。

何が面白いってこのスクール、最初の3ヶ月は英会話レッスンしないんですよ(笑)

 

その代わり最初の3ヶ月では、「物事に対する苦手意識」「生まれてから染み付いた信念」を取り払うワークを行います。

 

なぜそんなことを行うのか?

 

NLPEでは、本来人間は英語を話す能力があるにも関わらず、小さい頃に親から言われた「お前は英語ができない」と言った言葉や、一般的に言われている「日本人は英語がでいない」という固定概念によって、本来の力が発揮できてないと考えるからです。

 

(実際、人間の思考は小さい頃に受けた言葉や、生きている環境に大きく影響されます。)

 

その固定概念を取り払い、脳が自然と英語を習得できる状態にするために、NLPEではワークを行うわけです。

 

で、「物事に対する苦手意識」「生まれてから染み付いた信念」を取り払うためにNLPEでは、コーチングや心理学、NLP(神経言語プログラミング)の技術を用いる。

 

だからスクール名が「NLPE英語コーチング」になってるわけです。

 

「コーチング」「NLP」など聞き慣れてない方からすると、「何それ?怪しくない?」って思いますよね(笑)

 

気持ちはわかりますw。ただ大学時代、心理学やNLPに関する専門書を読み漁ってた僕からすると、NLPEは至極真っ当なスクールですよ。

 

実際にインタビューをして、トレーナーさんも素晴らしい方だとわかりました。英語はもちろんのこと、生徒さんの人生のことまで考えてこのサービスをやってることがわかりました。

サービスは全てオンラインで、ちょっと無機質な感じがしますが、ここのトレーナーさんはとっても心温かい方で、画面越しにもそれが伝わってきますよ。

 

NLPEでは次のように非常にサービスが充実しています。

  • テレビ電話を使ったパーソナルコーチング
  • 1週間に1時間のコーチングセッション
  • セッション以外の時間は、セルフコーチングのトレーニング
  • 毎日のサポートメール
  • ディスカッション
  • 個々それぞれのペースに合わせた講義
  • 毎日のホームワーク(課題)の提出で更に変化を体験する
  • コーチと協力して目標に向かう
  • 1日10分間のお電話

 

新たな自分に生まれ変わりたい方が選ぶべきスクールです。(←ちょっと怪しい宣伝文句みたいですねw)

 

料金&スクール詳細

入会金 0円
3ヶ月コース 110,000万円

 

≫公式サイト:NLPE英語コーチングプログラム

≫取材記事:【京都NLPE英語コーチング取材】日本人が英語ができない原因は「思い込み」・京都

 

 

 

「プレゼンス」

〜英語コーチングの元祖〜

プレゼンスはTOEICやTOEFLなどの資格対策に強い英語コーチングのスクールです。

 

英会話コースもあるんですけど、僕が受けた体験レッスンはTOEICのものだったので、TOEICコースについてお話ししていきます。

 

ただ、指導法など基本的な概念は同じになると思いますので、ぜひ読んで行っていただければと。

 

まずざっくりプレゼンスの特徴を3つにまとめました。

  • 英語コーチングの元祖はプレゼンス
  • TOEICスコアアップの実績がすごい
  • グループ型コーチング

 

最近流行りの英語コーチングですが、おそらく「英語コーチング」という名前を使って最初にサービスをスタートさせたのはここなのかな?と思います。

 

2001年からスタートしたサービスのようですので、おそらくここが元祖と言っていいと思います。

 

またプレゼンスのすこい所は、何と言っても実績。

 

実際ホームページには次のようにスコア実績が掲載されています。

495 → 600点(105点UP)  575 → 720点(145点UP)
670 → 820点(150点UP)  725 → 925点(200点UP)

 

とにかくTOEICスコアを上げたい方にはプレゼンスはあってると思います。

 

僕もプレゼンスでスクールの説明を聞いたことがありますが、TOEICスコアを取るためのストラテジー(戦略)を余すことなく教えてくれますからね。

僕は一応TOEIC875点を持ってるんですけど、話を聞いて「もっとこうやってれば簡単にTOEIC900取れたじゃん」と思いました。(元祖英語コーチング『プレゼンス』に潜入してきた

 

で具体的にプレゼンスではどんなレッスンが行われるのか?

 

スクールに通う場合は、グループレッスンになります。コーチング系の英会話スクールではマンツーマンでやるところがほとんどなので、これは珍しい。

 

オンラインコースの場合には、ご自身で動画講義を見てトレーニングを進めていく流れになります。全8回のレッスンで動画は約40本。

 

動画内では、効率的にスコアを獲得するための自習の進め方や、受講生が学習でつまずきやすいポイントに合わせた学習法、改善方法が学べるようになってます。

 

また学習の進捗状況や個別のアドバイスなどは、担当コーチが受講中計3回のオンラインコーチングで行います。

 

コーチング回数は計3回と少ないので、セルフコーチングがメインとなる感じですね。それでもしっかりとTOEICスコアを伸ばされてる方がいるので、ちゃんと効果は得られますよ。

 

料金&スクール詳細

オンライン+コーチングコース 88,000円
オンラインコース 68,000円
教材費 約12,000円

 

≫公式サイト:プレゼンス

≫詳細記事:元祖英語コーチング『プレゼンス』に潜入してきた

 

 

 

「ALUGO」

ALUGOもNLPE同様に、完全にオンラインに特化した英語コーチングスクールです。

 

ただNLPEや他のオンラインコーチングサービスと違う点があります。

 

それはレッスンが「電話」で行われる点。

 

他のオンライン受講に対応したスクールでは、ビデオ通話でレッスンを行うところが多いんですけど、ここは電話でやります。

 

「え〜、電話か〜。私まだそんな英語うまく喋れないし、会話が止まったり、気まずい空気になったりしたらどうしよう…」

 

と思いますよね?

 

正直言うと僕も電話は苦手なので、電話が苦手な方にはあんまりオススメしないかもです(笑)

 

ただ電話でのレッスンにも次のようなメリットがあります。

  • 電話だからWi-Fiがなくてもレッスンができる
  • いつでもどこでもレッスンを受けられる

 

2018年時点で、僕らは4Gの回線を使ってるわけですが、それだとビデオ通話をスムーズにするのは結構厳しいですよね。

 

だからSkypeなどでビデオ通話をする場合には、Wi-Fi環境が必要なわけですが、Wi-Fiがあって静かな場所を探すのは意外と大変だったりします。

 

スタバは人が多いし、そもそもWi-Fiが安定してない。かと言って自宅がレッスン場所として固定されるのも不自由に感じる方も多いかと思います。

 

電話であれば極端に言えば、歩きながらでもレッスンできますからね(笑)

 

サクッとベンチを見つけて、そこでレッスンをスタートすることもできる。どこでもレッスン場所にできるわけですね。この点に関してはメリットがあると思います。

 

その他ALUGOでは専用アプリが用意されていて、次のようなサービスが受けれるようです。

  • 予習・復習のタスク管理からレッスンまでできる
  • レッスン中に話した単語や構文を解析し、AIとバイリンガル講師が最適なカリキュラムを提案
  • 添削サービス

 

2つ目に関してはなかなか面白いですね。AIを使ってサービスを提供してるスクールは他にないので、そこは新しいと思います。

 

ただ僕に関しては電話が非常に苦手なので、ちょっと厳しいかなという印象ですw

 

ある程度英語力があって、仕事でなかなか英語学習の時間を取れない方なんかにはあってるサービスです。

 

料金&スクール詳細

入会金 0円
2ヶ月コース 198,000円

 

≫公式サイト:ALUGO

≫詳細記事:スマホ1台で英会話コーチングが受けられるALUGOの全貌

 

 

 

最後に:最先端の英語学習法はここにある

ということでオンラインで英語コーチングができるスクールを紹介させていただきました。

 

コーチング系の英会話スクールはここ数年で本当に人気が出てきて、都内を中心にたくさんのスクールができています。最近ではここで紹介したようにオンライン受講に対応したスクールもポツポツと出てきています。

 

数あるスクールの中でも僕が一番おすすめしてるのは、ENGLISH COMPANY

 

何がいいかって、サービスに対するこだわりですよ。

 

経験則に基づくトレーニングではなく、第二言語習得研究に基づく科学的根拠のあるトレーニングをしてもらえます。「私はこうやって英語ができるようになりました」ではなく、学問的に効果が認められてるものがベースになっています。

 

トレーナーさんの質に関しても非常に素晴らしい。大学で専門的に言語学を学んできた方々を中心に採用し。さらに研修によって第二言語習得研究を非常に深いレベルまで理解されている。

 

「もっと効率よく英語習得できる方法はないか」「できるだけ少ない時間で効果が得られる方法はないか」と追求してきたから今のサービスが出来上がってるんだと思います。

 

ホームページからも、ENGLISH COMPANYそして創業者の哲学や美学が感じられますよ。


\\English School Ranking//



\\【毎週更新】22才新卒女子が英語コーチングスクールにガチで通う。本人に連載してもらってます!//


About Author

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。サイト名がGOODBYE JAPANなのにブログだとそれらしいことを事情があり書けないのでツイッターで呟きます。アイルランド留学、フィリピン留学の相談はツイッターからお気軽に。 (6/16〜QQ Englishにてセブ留学中。連載してます)


Pocket

You may also like