英語できないのに海外出張が決まった人の英会話スクール8選


英語が話せないのに海外出張が決まってしまったというのはよくある話。しかも出張までに残された期間は数ヶ月なんて言ったら「マジでやばい」ですよね(笑)。

 

独学でひたすら練習するのもアリですが、期間が迫っていて、海外出張のように絶対に話せるようにならなければいけない状況なら英会話スクールに通うべきです。

 

最近ではコーチング系英会話スクールと呼ばれるタイプのスクールが出てきていて、そこではTOEIC900点以上でビジネス経験のある専属の英語コンサルタントが付いて、英会話習得を徹底的にサポートしてくれます。

 

カリキュラムは生徒に合わせて完全オーダーメイド。海外出張中に取引先との会議や商談をするためのに必要な英語を最短ルートで身につけることが可能。

 

それでは東京都内にある海外出張前に一気に英語力を伸ばせるスクールを紹介していきます。

 

 

 

1年かけて確実に英語力を上げる「トライズ」

オススメ度:★★★★★

 

このトライズ、実は元ソフトバンク社長室長が立ち上げた会社です。

 

トライズでは1年という期間をかけてじっくり確実に英会話を習得します。なので英語がまだ話せない方でも安心して通うことができます。海外出張前に時間の余裕がある人にオススメ。

 

このスクールの特徴をまとめると

  • 1年で1000時間の勉強時間
  • 専属コンサルタントによる質の高いサポート

 

ある科学的なデータでは日本人が英語を話せるようになるためには、2100時間が必要だと言われています。

 

1100時間は義務教育でカバーしているので、トライズでは残りの1000時間を1年でクリアします。1日に換算すると約3時間。なかなかキツい(笑)。

 

でもだからこそ結果が出るわけです。しかもただ大量の勉強するだけでなく、トライズでは学習の質が全然違う。英語をすでに高いレベルでマスター(ネイティブレベルで会話ができる)している専属のコンサルタントが日々の学習をサポートします。海外勤務経験のある方も多数。

 

マンツーマンでの指導はもちろんのこと、日々の学習でわからないことがあれば、専属コンサルタントに尋ねることで、質の高い情報がすぐに手に入る。

コンサルの質は本当に高いですよ。僕がトライズでカウンセリングを受けた時には、日本人女性が担当してくれました。日本にいながらして独学で英語を習得したらしいですが、発音はネイティブレベル。もちろん文法的知識は完璧に備わってましたね。

 

TOEIC875点程度の僕が言うのもおこがましですが、相当優秀な方でした。それでいて謙虚で優しくて「もうなんなの?完璧すぎでしょ」って思ってました(笑)。

 

1000時間はなかなかハードですが、全体的なことを考えればある意味楽に習得できるはず。専属コンサルが学習設計をし、しっかりとゴールまで導いてくれます。

 

交通アクセス

  • 新宿(新宿駅から徒歩5分)
  • 六本木(六本木一丁目駅から徒歩1分)
  • 赤坂(赤坂駅から徒歩1分)
  • 秋葉原(秋葉原駅より徒歩2分)
  • 田町・三田店(田町駅から徒歩5分、三田駅から2分)
  • 銀座(銀座駅より徒歩7分)
  • 横浜(みなとみらい駅より徒歩3分)

 

≫公式サイト:【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに

≫詳細記事:1年で英語学習に決着をつけられるトライズの全貌

 

 

 

3ヶ月で海外に一人で行ける「RIZAP ENGLISH」

オススメ度:★★★★★

 

海外出張前に時間がなくて短期間で英語力を伸ばす必要があるならライザップイングリッシュ3ヶ月という圧倒的な短期間でビジネス中級レベルの英会話力をつけることができます。

 

その秘訣は

  • 完全オーダーメイドカリキュラム
  • 専属トレーナーによる日々のサポート
  • 高速レスポンス特化型トレーニング

 

まずカリキュラムに関してですが、ライザップではコースが始まる前に生徒の英語力を徹底的に分析して、弱点や強みを洗い出します。

 

そこから得られた情報をもとに、効率的な勉強法を立ち上げていくので、無駄な勉強は一切なく勉強を進められます。独学による最大のデメリットである「間違った勉強法」を避けることができるわけです。

 

さらにカリキュラムを作成し、学習サポートをするのは英語を高いレベルで習得している専属トレーナー。TOEIC900点以上を保有し海外経験のある方々なので、英語学習におけるポイントをよく理解しています。

 

その方々がマンツーマンまたはオンラインで学習管理と学習アドバイスをしてくれるので、圧倒的なスピードで成長できるわけです。

 

海外出張のために通うとしたら、「住居探し」「海外取引先との打ち合わせ」「社内ミーティング」「社内プレゼンテーション」など、海外生活で使うであろう英語を想定した、レッスンになるので、習った英語は全て実戦で使えるのもメリット。

あと僕がライザップイングリッシュはいいなと思うのは、独自のメソッドである「高速レスポンス特化型トレーニング」です。簡単にいうと日本語で思考する暇がないほど、時間的負荷をかけるトレーニングです。

 

これのすごいところが、英語を直感的に話せるようになる点です。本当に自然と英語が出てくるようになります。

 

実は僕、海外留学中にこのトレーニングの別名であるカランメソッドを海外のスクールでやってました。はっきり言ってこれのおかげで、僕の英語力の9割は構築されています。それくらいすごいんです。

 

僕が知ってる限り、このトレーニングができるのはライザップイングリッシュだけ。仕事で必要な英語を短期間で身につけたい方、そして英語を英語のまま理解し、話せるようになりたい方におすすめのスクールです。

 

新宿、池袋、銀座に教室があります。どちらとも駅から近く会社帰りに通いやすいですよ。

 

交通アクセス

  • 池袋店(池袋駅から徒歩3分)
  • 新宿店(新宿三丁目駅から徒歩1分)
  • 銀座店(銀座駅から徒歩2分)
  • 新宿御苑(新宿御苑前駅1番出口より徒歩0分)

 

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

≫詳細記事:噂のライザップイングリッシュに行った感想

 

 

 

2ヶ月でビジネス英語?「PROGRIT」

オススメ度:★★★★★

PROGRIT(旧:TOKKUN ENGLISH)はマッキンゼー出身の方が立ち上げた、結果コミット型の英会話スクールです。

 

このスクールに通うメリットは2つ

  • 圧倒的な短期集中型
  • 専属コーチの質(TOEIC900点以上、ビジネス経験など)

 

PROGRITの英会話コースは2ヶ月です。この短い間に海外出張に必要な英語を身につけることができます。

 

ただし英会話コースはかなり短期集中型なので、すでに英語の基礎力(TOEIC800点以上)があったり、日常英会話レベルができる方が対象になると思います。

 

逆にある程度英会話ができる人であれば、他のどのスクールよりも圧倒的スピードでビジネスで通用する英語力まで引き上げることが可能。

 

PROGRITのすごいところは専属コーチの質。全員ではありませんが、採用されているのはTOEIC900点以上、海外勤務経験、ビジネス経験のある方。つまり本物のビジネス英語を教えてもらうことができるわけです。海外のビジネス・カルチャーを理解している人も揃っているのはかなりポイントがでかい。

 

「会議で使う英語」「社内プレゼンで使う英語」などビジネスシーンは様々ですが、覚える上でとにかく大切なことは”使える英語”を覚えること。教科書や参考書を読むより、実際に取引や交渉をしたことがある人から学ぶことが、習得する上での最短ルート。

PROGRITで実際にカウンセリングを受けた時の印象は、とにかく生徒の英語力を分析する能力が高いということ。僕は留学経験がありTOEIC875点なので、ある程度英語は出来るほうです。

 

それでもPROGRITでお話を聞いて、まだまだ英語力を上げることは可能だと気付きましたし、具体的な学習方法まで提示していただけましたから。

 

ベンチャー企業ですが、質の高いサービスを提供している会社です。

 

ただし注意としては、PROGRITではレッスンを基本的に行わず、週1回スクールに通った時にするのはカウンセリングやチェックテストです。そこで最適な学習プランを提供してもらえるイメージです。なのですでに日常会話レベルの英語力が余裕にあって、自主的に学習を進められる人にオススメですね。

 

交通アクセス

  • 新橋(新橋駅西口より徒歩4分)
  • 池袋(池袋駅 1B出口直結)
  • 神田(神田駅北口より徒歩4分)
  • 新宿(新宿駅南口より徒歩5分)
  • 横浜(横浜駅西口より徒歩4分)

 

≫公式サイト:【PROGRIT】

≫詳細記事:無駄な勉強をする前にPROGRITに行くべき理由

 

 

 

超厳しい?「スパルタ英会話」

オススメ度:★★★☆☆

 

新宿にある短期集中型の「スパルタ英会話塾」。コース期間は3ヶ月。3名の専属コーチがついて、英語学習を徹底的にサポートしてくれます。

 

基本的にはここまで紹介してきた他のコーチング系スクールと同じです。オリジナルのカリキュラムを作成して、日々専属コーチが学習をサポートしてくれるシステムになってます。

 

ただ他のスクールとの違いは、グループレッスンが受けられる点。レッスン料はコース費用にあらかじめ含まれているので無料。しかも最大1日10時間も受けることができます。

 

英語を使うシーンは様々。1対1での会話もあれば、複数人でディスカッションすることもあります。海外出張で使う英語となれば、海外の取引先の方とお話をすることになるので、複数人での会話が基本になるはず。

 

当然相手が増えるほどに会話の難易度は上がります。それぞれの人が言っていること頭に入れて、それに対して答える必要があるからです。

 

そんな時のためにグループレッスンは役に立ちます。講師や他の生徒が言っていることを頭に入れて、創造性のある回答を用意する必要がありますから、かなりいいトレーニングですよ。

 

交通アクセス

新宿(新宿御苑駅から徒歩2分)

 

≫公式サイト:スパルタ英会話

≫詳細記事:スパルタ英会話で短期英語習得をしよう【3ヶ月間で結果を出す!】

 

 

 

仲間と目標に向う「レアジョブ本気塾」

オススメ度:★★★☆☆

 

オンライン英会話でトップのシェアを獲得しているレアジョブの英会話塾が「レアジョブ本気塾」。ここまで紹介してきたスクールとの違いはプライベートレッスンではなく、グループレッスンが中心になっている点。より実践的な内容になっています。

 

プログラムの概要は大きく分けて4つ「Class Workshop」「Online Lesson」「Homework」「Classmates」

 

「Class Workshop」では会話、英語プレゼンテーション、ディスカッションなど様々な場面を想定してロールプレイをします。教材などに向かってする勉強ではなく、きちんとビジネスシーンを想定した英語を実践的に学ぶことができます。

 

「Homework」ではグループワークで学んだことを復習したり、次のレッスンへの予習をします。それ以外にもメールの書き方やプレゼンテーション作成の練習をします。

 

「Online Lesson」では上の2つで学んだことをオンラインでアウトプット。

 

「Classmates」はコーチング系の英会話スクールではレアジョブのみが持ってる特色。レアジョブではグループレッスンも行われるので、同じ目標を持った仲間と一緒にモチベーションを維持しながら学習を進めていくことができます。

 

海外出張前に、英語を実践的に学びたい方におすすめのスクールです。

 

交通アクセス

  • 原宿(「明治神宮前駅」から徒歩3分)
  • 渋谷(JR「渋谷駅」新南口より徒歩2分 )

 

≫公式サイト:レアジョブ本気塾

≫詳細記事:あのレアジョブ本気塾に行って実態を調べてきた!

 

 

 

海外出張前にオススメの大手英会話教室

ここまで「英語コーチング」と呼ばれるタイプの英会話スクールを紹介しました(最近流行りの英語コーチングスクールとは?)。実際にカウンセリングに行き、自分の目で確かめたのでわかりますが、サービスの質はどこも高いです。

 

ただ少し料金が高いのがネックです。サービスの質、スクール外でのサポートも考慮すれば間違いなくコストパフォーマンスは他のどこよりも高いと思います。

 

でも一度にまとまった金額を払う余裕がないという方も多いはずです。ということで、ここでは海外出張前にオススメできる大手英会話教室を紹介して行きます。

 

Gaba

出典:Gaba

大手英会話教室の中でもマンツーマンレッスンを海外出張前に受けたいなら、Gabaがオススメです。

 

ポイントをまとめました

  • 完全マンツーマン
  • 業務に合わせてレッスンをカスタマイズしてくれる
  • スマホで予約可能
  • 朝7:00〜21:55まで開校

 

まずマンツーマンというのがポイント。海外出張前ということで、あまり時間に余裕がないと思います。グループレッスンだと、周りの人に合わせてレッスンが進んで行きます。レッスン内容も自分に必要のないものが大量に含まれる可能性もある。

 

なので自分に必要な知識をピンポイントで学べるマンツーマンレッスンができるGabaがオススメです。マンツーマンに特化したスクールなので、そのノウハウも蓄積しています。

 

さらにGabaでは業務内容に合わせてレッスンをカスタマイズしてくれます。普通のマンツーマンよりもさらにピンポイントで、自分に必要な英語を身につけられるんです。海外で必要な会話のパターンを直接学べます。

 

通いやすさも抜群。レッスンは全てスマホで予約可能で、朝7:00〜21:55まで開校しているので、忙しいビジネスパーソンでも安心です。

 

≫公式サイト:Gaba

 

 

 

NOVA

出典:NOVA

NOVAにはビジネス英会話に特化したコースがあります。そこで海外出張に必要な英語を学ぶことができます。NOVAを選ぶメリットは、コスパの高さにあります。例えばGabaと比較してみます。

 

Gabaでは60レッスンのコースが439,560円です。レッスン単価は6,783円です。

 

一方NOVAでは、全100回のビジネス英会話コース(外国人とのマンツーマン)が500,000円です。レッスン単価は5,000円。

 

Gabaと比べるとレッスン単価にして1500円以上安いんです。しかもNOVAは入会諸経費、テキスト代がかかりません。単純に安いんです。

 

ちなみにビジネス英会話コースでは次のようなことが学べます。

  • Eメール作成法&マナー
  • アポイント&会議対応
  • 会話&交渉
  • ディスカッション

 

などなど、実践的なトレーニングをすることが可能です。一概に料金が安いから良いとは言えませんが、NOVAはコース内容もしっかりしています。

 

≫公式サイト:NOVA

 

 

 

ベルリッツ

出典:ベルリッツ

大手英会話教室の中でもベルリッツはビジネスパーソン向けのスクールです。海外出張対策のために英語を学ぶなら、ベルリッツの短期集中プランがおすすめです。こちらは1ヶ月〜3ヶ月など、急な事態に対応可能なコースになっています。

 

レッスンは様々な目的に合わせてカスタマイズ可能です。例えば次のようなもの

  • 英語ミーティング、プレゼン対策を早急にしたい方
  • 海外出張・海外赴任対策をしたい方
  • 英語が必要な企業・部門への転職、移動をされる方

 

などなど、かなり幅広く対応できるようになっています。これに加えて「業種」「職種」によるカスタマイズも可能で、海外出張に向けて必要な英語力をピンポイントで身につけられます。

 

ちなみに初心者の方でも大丈夫。受講生の約半分は初級レベルからスタートしています。これから英語を始めるという方でも安心して通うことができます

 

≫公式サイト:ベルリッツ

 

 

 

短期か長期かで変わる選び方

海外出張前に英語力を飛躍的に伸ばせる英会話スクールを8つ紹介しました。

 

どこの英会話スクールも従来型のスクールとは異なり、専属コンサルタントやコーチがオーダーメイドのカリキュラムを作成して、それを元に学習を進めていく仕組みになってます。

 

メリットは海外の現地に行ってから実際に役に立つ英語を最短ルートで身につけられること。ビジネス経験のある方が採用されているので、本物のビジネス英語を体感できます。

 

基本的にどこのスクールを選んだとしても、ハズレはないですが、僕としては「短期間で伸ばすか」「長期間で伸ばすか」で選び方が変わると思ってます。

 

英語はやはり時間をかけて学ぶほど記憶の定着は良くなります。

 

なので海外に行く前に時間があるのであれば、6ヶ月や1年でじっくり学ぶべきです。その場合はトライズ。

 

逆に、海外への出発が迫っていて短期間ですぐに必要な英語を身に付けたいのであれば3ヶ月でビジネス英会話のレベルを一気にアップできるライザップイングリッシュがいいと思います。

 

短期で英語学習にケリをつけるならライザップ。1年で確実に英語の呪縛から解放されたいならトライズです。

 

≫公式サイト:【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

 

≫詳細記事:1年で英語学習に決着をつけられるトライズの全貌

≫詳細記事:噂のライザップイングリッシュに行った感想

\\School Ranking//



Pocket

You may also like