2ヶ月でビジネス英語が!?レアジョブ本気塾に行って実態を調べた


オンライン英会話で有名なレアジョブ。 英会話を勉強している人なら一回は利用したことがあるのではないでしょうか?もちろん僕もあります!

 

そんなレアジョブが始めた新サービスがレアジョブ本気塾。こちらはオンラインではなくオフライン。

 

専属トレーナーがついて英語学習をサポートしてくれる、約2ヶ月の短期集中型のコースです。

 

「本気塾」って名前がなんかヤバそうですよね。絶対大変(笑)。いったいどんなことをやるんだろうと気になりますよね。

 

ついに先日レアジョブ本気塾に行って、サービス内容を確かめてきました。 結論から言いますと。マジで本気です。完全に、英語を話せるように”してきます”。

 

「そりゃ話せるようになるわ」ってくらい、学習メソッドが確立されているし、学習指導から学習管理まで徹底してます。話を聞いてて、従来のスクールとは全然違うなと思いました。

 

TOEIC875点程度の僕が言うのもなんですが、本当に素晴らしいスクールです。

 

(実際にカウンセリングを受けた時の僕の感想は、記事の後半に書いてます。それだけ読みたい方は目次から)

 

≫公式サイト:レアジョブ本気塾

 

 

 

レアジョブ本気塾って何

そもそもレアジョブ本気塾って何?という方も多いはず。

 

簡単に言ってしまうと、短期間で英語が話せるように徹底的に指導してくれるサービス。コースは約2ヶ月。

 

この短期間で、実戦で使えるレベルまで英語力をしっかり引き上げてくれます。最近ではこのようスタイルのスクールを、英語コーチングスクールと読んだりします。(最近流行りの英語コーチングって何?

 

オンライン英会話のレアジョブとは全く異なるものです。レアジョブ本気塾では二つのコースが用意されています。「ハンズオン」と「ワークショップ」。

 

それぞれ見ていきましょう。

 

 

ハンズオン

ハンズオンは英語だと「Hands on」ですね。「実践の〜」といった意味があります。実戦で使える英語を身につけることを目的としているってこと。

 

ここまで説明してきた通りのレアジョブ本気塾です。

 

すでに高いレベルで英語を習得している日本人専属のトレーナーがついて、学習設計からマンツーマンセッションまで行います。それに加えて宿題、オンラインレッスンなど様々な課題が出されます。

 

それを達成することで、英語力が一気に上がるわけです。こちらはTOEIC600点以上の方が対象の中級者向けのコースになります。

 

こちらがコースに含まれているものです。

  • 完全オリジナルカリキュラムの作成
  • 専属トレーナーによるマンツーマンセッション(全8回 1回60分)
  • コース期間中オンラインレッスンが回数無制限!
  • メールでの学習サポート
  • 授業や宿題で使うテキスト代

 

 

ワークショップ

ワークショップ(Workshop)はその名の通り、アウトプットが中心のコースで、クラス単位でレッスンが行われます。期間は3ヶ月。その間に”仕事で使える英語”を徹底的にきたえあげます。

 

こちらはハンズオンよりもさらに実践向けで、授業はロールプレイング形式で行われます。

 

毎回お題が出されて、それに対する自分の意見を用意して、クラスで議論したりするスタイルです。

 

だいたい想像できると思いますが、こちらはちょっとハードルの高いコースになります。対象者はTOEIC700点以上で、すでに英会話がある程度できる方向け。

 

こちらがコースに含まれているもの

  • ビジネス実践型ワークショップ(全9回 90分/回)
  • オンライン英会話使い放題(回数無制限)
  • 予習・復習用教材費用
  • オンライン英会話オリジナルカリキュラム作成

 

≫公式サイト:レアジョブ本気塾

 

 

 

大手にはないレアジョブ本気塾の最強メソッド

それでは具体的に、英語を話せるようになるためのメソッドが用意されているのか、お話ししていきます。

 

おそらく多くの人が、専属トレーナーがついて英語習得するタイプの「ハンズオン」を選ばれるのと、僕が受けたカウンセリングが「ハンズオン」の方だったので、そちらについてお話ししていきますね。

 

具体的には次のようなことが行われます。

  • 専属コンサルタントによる英語力の分析学習プラン設計
  • 専属トレーナーは日本人
  • 結構な学習量が求められる
  • 学習は徹底的に管理(監視)される
  • 毎日時間無制限でオンラインレッスン

 

 

専属コンサルタントによる分析&学習プラン設計

レアジョブ本気塾では、まず生徒さんの英語力を徹底的に分析します。ハンズオンは約2ヶ月のコース期間で、最大効果が出る学習方法を設計するためです。

 

なので正直言ってしまうと、僕らは設計書通りに、出された課題をただひたすらこなすだけです(笑)。言い方があれですけど、悪いことではないんですよ。

 

英会話が上達しない理由は、結局正しい方法を知らないからです。何を勉強していいかわからないから、いろんな教材に手を出しては挫折。そんなことを繰り返して結局あきらめる人がほとんど。

 

レアジョブ本気塾では、挫折するなんてことはありません。すでに高い英語力を有しているトレーナーが学習プラン設計からマンツーマンでの指導までしてくれるので、もはや僕らは言われたことをやるだけなんですよ。

 

逆に言えばだから効果が出るわけです。

 

具体的には、「ボキャブラリー」「スピーキング」「リスニング」「ライティング」などの能力を細かく見た上で、的確な学習プランを設計していきます。

 

それによって、インプット・アウトプット量とその方法が変わってきます。このプラン設計の質が大手英会話教室との決定的な違いで、レアジョブ本気塾の最大の特徴です。

 

 

専属トレーナーは日本人

ハンズオンでは生徒一人ひとりに専属のトレーナーがついて担当してくれるわけですが、彼らは全員日本人。

 

多くの英会話スクールでは、英語を教えるのはネイティブスピーカーが基本。なぜレアジョブ本気塾では日本人が英語を教えるのか?

 

実は理由は単純で、英語の習得方法は「英語を勉強した人」にしか分からないからです。これに関しては僕も100%同意。

 

僕らは自然と日本語を話せますけど、それを外国人に教えることができますか?「は」と「を」の違いを説明できますか?おそらくほとんどの人には無理なはず。

 

僕らは1から日本語を勉強したことがないからです。もちろん英語でも同じこと。ネイティブには本質的な意味で英語を教えることはできないんですよ。

 

だからレアジョブ本気塾のハンズオンでは日本人がトレーナーを務めているわけです。

 

しかもそれがただのトレーナーではない。マジで精鋭集団です。採用率5% という数字がそれを物語ってますが、実際に僕がお話を聞いた時に会った方も、相当にレベルが高かったですよ。

 

英語業界での経験が長いとおっしゃってましたし、TOEIC875点の僕にも余裕で学習アドバイスできるレベルの人でした。僕がこうやって上から目線で話すのがおかしいくらいです(笑)。

 

 

結構な勉強量が求められる

ここまで読んできて薄々気づかれている方もいるでしょうが、このレアジョブ本気塾、かなりの勉強量が求められます(笑)。”本気塾”と言ってるくらいですからね。

 

やはり2ヶ月という超短期間で結果を出さなきゃいけないわけですから、受講者側にもそれなり、というかかなりの努力が求められます。 レッスンの予習、復習は当たり前。宿題もたくさん出ます。オンラインレッスンも1日2回〜4回受けることを指示されるかもしれませんね。

 

だから決して楽に英語が話せる訳ではありません。

 

しかし、効果が出るとわかっている学習法を、的確な指導のもとで提供されるので、やれば必ず結果は出ます。しかも専属トレーナーがしっかり寄り添ってサポートするので、独学よりも圧倒的にスムーズに学習が進みます。楽に感じるはずです。

 

「聞いてるだけで話せるようになる」と言わないのは好感度が高い!(聞いてるだけで話せるようになることは100%ありません)

 

≫公式サイト:レアジョブ本気塾

 

 

学習は徹底的に管理(監視)される

「まぁたくさん宿題やオンラインレッスンを受けるように指示されても、ちょっとくらいサボってもいいよね」と思った方いますか? 残念。レアジョブ本気塾でそれは通用しません(笑)

 

本気塾のハンズオンでは、定期的に学習の進捗チェックが入ります。これはさすがオンライン英会話のレアジョブと言わざるをえませんが、オンライン英会話の受講状況はシステムで管理されています。

 

なのでサボれば100%バレます(笑)。

 

逆に言えば、生徒さんの英語力が上がるように、常に考えてくれているってこと。

 

2ヶ月間の受講中に英語力はどんどん上がります。その都度、学習プランを再設計して最適な学習方法を提供。だから英語力が最短ルートで上がるし、だから監視する必要があるんです(笑)。

 

 

無制限で使えるオンラインレッスン

最近は、専属コンサルタントがついて学習サポートをしてくれる、英語コーチングスクールが増えてます。

 

レアジョブ本気塾もそのうちの一つなわけですが、他にはないサービスがあります。それはオンライン英会話です。

 

ハンズオン、ワークショップの本気塾受講中は、毎日回数無制限でオンラインレッスンを受けることができます。

 

これやばくないですか?無制限ってことは、だいたい朝6時〜夜0時までレッスンが受けられます。仮にこの時間すべて利用したら留学してるのと同じ状態ですよ(笑)。これだけで100%元を取れます。

 

≫公式サイト:レアジョブ本気塾

 

 

 

カウンセリングを受けてみた感想

いよいよ僕が実際にレアジョブ本気塾でカウンセリングを受けた感想をお話ししていきます。ここまで全て読んでくださった方はちょっと疲れたかもしれませんね。ここは感想なので、かなりラフに書いていきます。気軽に呼んでくださいね。

 

 

まずはざっくり今までの英語経験から

カウンセリングをしていただいたのは、日本人女性の方でした。すごく気さくな方で、緊張することなくお話しできたのを覚えています。

 

まずはこんな感じのお部屋に案内されました。

すごく綺麗!まずは軽く挨拶して、お茶を出してもらえます。(美味しかった!) 最初は軽く雑談から始まり、いよいよカウンセリングスタート。

 

僕が聞かれたのは次のようなこと

  • 英語学習の経験
  • 日本で英語を使う機会
  • 英語力を上げたい理由

 

大雑把に言うとこの3つが中心だったと思います。

 

これは英語学習以外にも言えることですが「何のために勉強するのか」はすごく重要。そこが定まってないと、思うように結果が出ないからです。これは他のコーチング系英会話スクールでもよく言われます。

 

僕に関しては、留学経験とTOEIC875点を持っているとお話ししました。会話力は日常会話くらいですね。

 

英語を勉強する理由としては、将来的に日本の観光サイトを英語で作りたいからと答えました。 もちろんこれら英語学習経験と目的は、カリキュラム作成に大きな影響を与えるので、受講を考えている方はカウンセリングを受ける前に、よく考えておいたほうがいいですよ。

 

 

いきなりスカイプレッスン

カウンセラーの方とのお話を楽しんでいるといきなり「それでは、スカイプレッスンを始めますか」と。

 

「え?準備ができてない…」ってなりました(笑)。よく恋愛で、出会いは或る日突然やってくるといいますが、そんな感じですね。

 

事前に数分後にやりますと言われても、緊張してしまって、カウンセリングにも影響を与えかねないので、これがいいのかもと思いました。

 

レッスン自体は普通に楽しかったです。外国人講師の方と、軽く自己紹介をして、あちらからいろんな質問を振ってもらいます。それに対して自分の考えを答えていく感じですね。

 

ここで具体的な内容を言ってしまうと、正しい英語力が測れないので、内容は秘密にしておきます(笑)。

 

 

的確な英語力の分析

スカイプレッスン終了後は、横でレッスン内容を聞いていたカウンセラーさんから、英語力の分析結果とアドバイスをもらえます。

 

僕の場合は、「英語話せるじゃないですか!」と言ってもらえました(笑)。褒めるのがめちゃくちゃうまい!

 

もちろんその後に「でも、まだロジカルな会話表現に難があるようですね」と言われました。しっかり見られてますよ。

 

≫公式サイト:レアジョブ本気塾

 

 

僕に必要な課題の提示

実は自分自身でもロジカルな会話が苦手だと気づいてます。普通の日常会話レベルであれば、ノリで話せるんですが、ビジネスシーンとなるとそうはいかない。

 

カウンセリングでは、具体的にどのようにして英語力を上げていけばいいのかお話ししていただきましたね。

 

まず英語力は、どのような要素から成り立っているのかというところから。これに関しては終始納得しっぱなし。

 

その後は、ロジカルに英語を話すために必要な知識と能力をお話ししていただいて、今まで何となく気づいてたことが、言語化された感じ。

 

そして、その話を踏まえた上で「マサトさんの場合、ここの能力を伸ばせば、よりロジカルに英語を話すことができますよ」とかなり具体的なアドバイスをもらえました。

 

ここまで全部無料ですからね(笑)。これだけでも行く価値ありですよ本当に。

 

≫公式サイト:レアジョブ本気塾

 

 

 

レアジョブ本気塾の全体的な感想

「どんな感じのスクールなのかな〜」と気楽にカウンセリングを受けてに行ったんですが、いい意味で期待を裏切られました。

 

普通の英会話スクールとは段違いにサービスの質が高い。他のコーチング系英会話スクールと比べても、ここにしかない特徴がいくつもあります。 特に僕が「レアジョブ本気塾いいな〜」と思ったのが、オリジナルカリキュラムの質です。

 

実は僕がカウンセリングを受けた時に担当してくださったのは、レアジョブ本気塾のサービス全体を作った方でした。

 

その方の話を聞いてて、本当にお客さんのことを考えて作られてるんだなと思いました。そして日本人が英語を話せるようになるには、どうすればいいのかを必死に考えて作られたサービスだということがよくわかりました。

 

カウンセリングの途中で、意気投合しちゃってましたからね(笑)。 それほど情熱を持って作られている素晴らしいスクールです。

 

英語を話せるようになりたいけど、何から勉強していいかわからない。ペーパーテストはできるけど、会話は全然ダメという方に絶対おすすめできるスクールです。

 

 

 

コース料金

ハンズオン

350,000円(税抜)

 

ワークショップ

270,000円(税抜)

 

 

場所

原宿本社スタジオ

東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F

・東京メトロ「明治神宮前駅」より徒歩1分

・JR「原宿駅」より徒歩5分

 

渋谷スタジオ

東京都渋谷区渋谷3-15-3土屋ビル8F

・JR「渋谷駅」新南口より徒歩2分

・関連記事:渋谷で絶対におすすめできる英会話スクールだけ10選

 

 

≫公式サイト:レアジョブ本気塾

\\School Ranking//



Pocket

コメントを残す

英会話スクール、TOEIC・英語学習に関する質問はこちらからお気軽にどうぞ。

名前の入力は必須になります。ニックネームでも大丈夫ですのでご記入ください。

コメントは24時間以内に承認、または返信いたします。

You may also like