海外赴任前に英語力を飛躍的に上げられる英会話スクール8選


海外赴任って仕事ができて語学スキルが高い人が任せられるんでしょ?なんて思ってたら、まさか自分が海外で働くことになった!というのはよく聞く話。

 

ほとんど英語ができないのに海外での仕事を任せられるなんて、もう意味不明ですよね(笑)。

 

しかし会社から言われたからには、どうにかして英語力を上げなければいけません。現地で生活できるレベルの英語力はもちろん、外国人を相手に仕事ができるレベルが求められます。

 

何としても仕事で忙しい中、合間を縫ってそのレベルの英語力を身につけなければいけない。

 

そんな要求に応えることができるスクールが東京にはいくつかあります。従来型のスクールとは違い、目標とするレベルの英語力が最短ルートで得られるスクールです。

 

それでは東京にあるハイレベルな英会話スクールを中心に紹介していきます。

 

 

 

海外に行く前に確かな英語力を「トライズ」


オススメ度:★★★★★

実はこちらのトライズ、現在世界でも注目を集めている企業・ソフトバンクの社長室長を務めていた方が創業したサービス。

 

1年という長期間で、確実な英語力を身につけることを目的とする英会話スクールです。海外赴任前に時間の余裕がある方で、海外で通用する英語を確実に身につけたい方にオススメ。

 

トライズの特徴は次の3点

  • 1000時間の学習時間で確実に英語力を上げる
  • 専属コンサルタントが徹底的にサポート
  • 生徒一人ひとりにオリジナルカリキュラムを作成

 

トライズが”1000時間”にこだわるのはアメリカの公的研究機関のデータで、日本人が英語を習得するには1000時間が必要だとわかっているから。英語と日本語はそれだけ言語的に離れているから習得の難易度が高いんです。

 

「1000時間」ですが、これは留学経験がある僕から見ても間違いないです。余程のセンスがあったり、すでに英語力が高い人でないかがり、「確実に英語を話せるようになる」にはこれくらいの時間が必要だと思います。

 

トライズではただ闇雲に、この膨大な時間を消化するわけではなく、しっかり効率性も担保されています。

 

専属のコンサルタントが要望に応えてオリジナルのカリキュラムを作成し、学習を進めていくからです。もちろん海外赴任のために必要となる英語を習得するためのカリキュラムが用意されます。

 

専属で学習サポートしてくれるコンサルの質の高さも特徴ですね。外資系企業勤務、海外留学経験、TOEIC900点以上などのスキルと経歴を持った方が採用されています。

実際僕がカウンセリングを受けた時も、コンサルタントさんの質の高さには驚かされましたね。現状の英語力と、目標とする英語力を聞かれたわけですが、それを踏まえた上で返ってくるアドバイスが超的確。「ここがダメだから英語力が上がらないのか」となんども気付かされましたから。

 

こんな方に1年も寄り添ってサポートをしてもらえたら、必然的に英語力は上がりますよ。海外赴任前に時間が確保できる方、確実に英語力を上げたい方にオススメのスクールです。

 

交通アクセス

  • 新宿店(新宿駅から徒歩5分)
  • 銀座店(銀座駅A2出口から徒歩7分)
  • 秋葉原(秋葉原駅より徒歩2分)
  • 六本木店(六本木一丁目駅から徒歩1分)
  • 赤坂店(赤坂駅から徒歩1分)
  • 田町・三田店(田町駅から徒歩5分、三田駅から2分)
  • 横浜(みなとみらい駅より徒歩3分)

 

≫公式サイト:【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに

≫詳細記事:1年で英語学習に決着をつけられるトライズの全貌

 

 

 

英語を英語のまま使いこなす「RIZAP ENGLISH」

オススメ度:★★★★★

 

ダイエット業界で成功を収めたライザップが、新たに進出したのが英語業界。こちらの分野でも確実に変革を起こしています。

 

ライザップイングリッシュは他の英会話スクールとは全然違います。結果を出すことのみに重点を置いているから。

 

週何回通ったからとか、満足度が高いとか関係ないです。”英語力が上がったかどうか”だけです。しかもライザップでは3ヶ月で結果にコミットします。

 

海外赴任のために通うのであれば、現地での生活から商談、外国人とのコミュニケーションに耐えうる英語力が鍛えるための英語力を上げるための学習プログラムが組まれます。

 

それを実現するために専属トレーナーによる徹底した学習管理、モチベーション管理が行われます。

 

レッスンでは海外生活で遭遇するであろうスピーキングスクリプトが使用されます。社内ミーティング、社内プレゼンテーション、海外取引先との交渉などなど、実戦で即使える内容がトレーニングできるので、結果が出やすいのも特徴。

 

僕は実際にカウンセリングを受けに行ったことがあります。やはりトレーナーさんの英語力の高さがすごいですね。一応TOEIC875点を持ってるんですけど、歯が立ちませんでしたね(笑)。

あとライザップイングリッシュ独自メソッドの「高速レスポンス特化型トレーニング」は本当にすごい。時間的な負荷をかけて行うトレーニングで、「日本語⇄英語」の変換を瞬時にできるようにします。

 

継続的にやることで、英語を英語のまま理解して、話せるようになるんです。

 

実は僕もこのトレーニングをアイルランド留学中にやってました。名前は「カランメソッド」でしたが仕組みは同じです。

 

今、僕が何の不自由もなく英語を喋れているのは、完全にこのトレーニングのおかげです。日本語で考えることなく、英語を英語のまま話しています。

 

僕が知ってる限り、この「高速レスポンス特化型トレーニング」ができるのはライザップイングリッシュだけ。海外赴任前に、3ヶ月という短期間で圧倒的な結果を出したい方にオススメ。

 

交通アクセス

  • 池袋店(池袋駅から徒歩3分)
  • 銀座店(銀座駅 C8出口から徒歩2分)
  • 新宿店(新宿三丁目駅から徒歩1分)
  • 新宿御苑店(新宿御苑前駅 1番出口から徒歩1分)

 

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

≫詳細記事:噂のライザップイングリッシュに行った感想

 

 

 

最短ルートで英語を習得「PROGRIT」


オススメ度:★★★★★

海外赴任前に最短ルートでビジネス会話を身につける必要があるのであれば、PROGRIT(旧:TOKKUN ENGLISH)。マッキンゼー出身の方が立ち上げたスクールです。

 

PROGRIT、は2ヶ月で目標とする英語のレベルまで引き上げます。赴任先での生活に必要な英語から、ビジネスで使うであろう英語まで様々なレベルに対応することができる数少ないスクール。

 

専属のコンサルタントがあなたの英語力を徹底的に分析し、ゴールまでたどり着くまでの学習カリキュラムを作成します。それをコンサルタントの指導のもの進めていくシステムです。

 

普通のスクールと違うのは、作成する「カリキュラムの質」と「講師の質」。

 

僕は実際に無料のカウンセリングを受けに行ったことがありますが、彼らの英語分析力は他と比べてもかなり高い。

僕は留学していたこともあり、日常会話レベルなら話せます。それでもコンサルタントさんによる分析を聞いて「そこが原因だったのか」「その方法でやらないとダメなのか」と気づかされることがいくつかありましたね。

 

講師の質の高さもピカイチです。全員ではありませんが、TOEIC900点以上かつビジネス経験のある方を積極的に採用しているそうです。つまり指導者にもよりますが、実戦経験のある方からビジネス英語を学べるってことです。

 

注意点としては、基本的にスクールでのレッスンがありません。スクールではカウンセリングやチェックテストが中心になります。そこを理解した上でこのスクールを選ぶことをお勧めします。

 

すでにある程度英語力があって、自主的に学習が進められる人におすすめのスクールです。

 

交通アクセス

  • 新橋(新橋駅から徒歩3分)
  • 池袋(池袋駅から直結)
  • 神田(神田駅から徒歩4分)

 

≫公式サイト:【PROGRIT】

≫詳細記事:無駄な勉強をする前にPROGRITに行くべき理由

 

 

 

厳しい英語学習「スパルタ英会話」

オススメ度:★★★★☆

 

「海外に行く前に限界まで自分を追い込んでみませんか?」と言わんばかりのスクール名のスパルタ英会話。安心ください、レッスン自体は割とハードかもしれませんが、先生方は超やさしいですから。

 

こちらのスクールもここまで紹介したところと同様に、3ヶ月という短期集中型。

 

専属の英語コンサルタントがそれぞれの生徒に合わせて最適化された学習カリキュラムを作成し、それを元に学習を進めていきます。

ここのスクールが違うところは”グループレッスン”ができる点。ここまで紹介してきたスクールは基本的に専属講師とのマンツーマンです。なので他の生徒さんと関わる機会というのはまずありません。

 

スパルタ英会話にはグループレッスンができるメリットがあります。海外赴任をし、現地で生活したり仕事をする中では、1対1以外にも複数人での会話があるはずです。

 

当然ながら複数人での会話の方が難易度はグッと上がります。そうした状況に日本にいるうちに慣れておくという面で、グールプレッスンはかなり有用です。

 

しかもスパルタ英会話では、グループレッスンは無料の通い放題です。これ超コスパ高いですよね。普通のスクールだと一回のグループレッスンで3000円とかとりますから。

 

質の高いマンツーマンレッスンと、通い放題のグループレッスンが付くお得なスクールです。

 

交通アクセス

新宿(新宿御苑駅から徒歩2分)

 

≫公式サイト:スパルタ英会話

≫詳細記事:スパルタ英会話で短期英語習得をしよう【3ヶ月間で結果を出す!】

 

 

 

短期集中コース「ベルリッツ」

出典:ベルリッツ

オススメ度:★★★☆☆

ベルリッツでは通常のビジネス英会話コースに加えて、海外赴任などに向けて、短期間で英語力を身につける「短期集中プラン」が用意されています。期間は1日、1週間、1か月、3か月など、急な事態にも対応できるそう。さすがに1日前とかはいないと思いますが(笑)。

 

ベルリッツに通うメリットはプログラムの多さ。ビジネスに対応した30以上のプログラムから選べます。「ミーティング」「プレゼンテーション」「交渉」など、海外赴任で必要となる英語をピンポイントで選んで学習できます。

 

≫公式サイト:ベルリッツ

 

 

 

海外赴任のコースがある「シェーン英会話」

出典:シェーン英会話

オススメ度:★★★☆☆

シェーン英会話では通常でも「ビジネス英会話コース」がありますが、その中でも海外赴任に特化した「海外赴任前集中レッスンコース」というものがあります。

 

こちらのコースでは3か月という短期間で、海外赴任に必要な英語力を身につけることができます。

 

自己紹介や訪問客の出迎えなど基本的な会話の練習から、会議やプレゼンテーションなど高度な英語もトレーニングすることが可能。(※こちらのコースは法人向けのサービスです。)

 

≫公式サイト:シェーン英会話

 

 

 

英語初心者向けの「ECC」

オススメ度:★★★☆☆

ECCは英会話教室の中でも最大手のスクールなので、サービスが充実しています。その辺の小さな英会話スクールより、講師の質、教室設備、カリキュラムの質はある程度保障されていると考えて間違い無いです。

 

ECCで海外赴任向けの英語を学ぶなら、まず「ビジネス英会話コース」を選択して、目的に応じてカリキュラムを組んでもらうことになります。

 

≫公式サイト:ECC

 

 

 

赴任前に100回のレッスン「NOVA」

出典:NOVA

オススメ度:★★★☆☆

NOVAで海外赴任前に英会話を学ぶとしたら「ビジネスコース」になります。こちらのコース、割とハード。ビジネスパーソンとして使うであろう英語、「初日の挨拶」から「交渉」まで様々なフレーズを100回のレッスンで習得します。

 

100回ってかなり多い(笑)。1年のうち3日に1回はNOVAに通っていることになりますから。しかしその分、どのスクールよりも圧倒的に数をこなせるので、自然と体に英語が染み付いてくるはずです。

 

語学学習において”慣れ”ってかなり大切。慣れていればどんなシチュエーションに遭遇したとしても、緊張せず上手くやれますからね。

 

≫公式サイト:NOVA

 

 

 

最後に:確実に英語力を上げるスクールを選ぶ

海外赴任前に英語力を圧倒的なスピードと効率で伸ばせるスクールを中心に紹介しました。

 

東京都内には多くの英会話スクールがあります。テレビで見るような大手企業から、外国人妻が経営している個人スクールまで様々です。

 

海外で仕事をすることが決まっているなら、英語力を上げてくれるスクールに通うべき。

 

質の高いスクールに通うことで、超効率的に学習でき、時間を節約することができるからです。日常会話から始めるにしても、ビジネス英語を学ぶにしてもそう。

 

正直言うと今回紹介したスクールは、勉強量的には結構ハードです。その代わり確実に結果を出すことができます。

 

日本である程度の英語力を身につけておけば、全然安心感が違いますし、現地での生活面でも仕事面でも相当楽になるはずです。

 

3ヶ月で英語の呪縛から解放されたいならRIZAP ENGLISH、1年で英語を自由に話せるようになりたい方はトライズがベストです。

 

募集枠は限られているので無料カウンセリングだけでも受けておくことをオススメします。

 

≫公式サイト:【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに

≫公式サイト:RIZAP ENGLISH

 

≫詳細記事:1年で英語学習に決着をつけられるトライズの全貌

≫詳細記事:噂のライザップイングリッシュに行った感想

\\School Ranking//



Pocket

You may also like