難波エリアで確実にオススメできる英会話スクール9選【科学的トレーニングで短期で一気に】

About Writer

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。フィリピン留学2ヶ月( 記事はこちら)。GOODBYE JAPAN運営。ツイッターでアイルランド留学、海外生活に関する情報を呟いてます。(@MasatoGoodbye



アイルランド留学、フィリピン留学経験者のマサトです。

 

今日は難波にある英会話スクールを紹介していきます。

 

おそらく多くの方は英会話教室というと、大手の英会話教室を想像すると思います。具体的な名前は出しませんけどテレビや電車の車内広告で見るようなスクールですね。

 

確かにそうした教室も悪くはないのですが、本当に英語を話せるようになりたいと考えるのであれば別のスクールを選ぶべきです。

 

最近東京や大阪には「英語パーソナルトレーニングジム」や「英語コーチングスクール」と呼ばれる、第二言語習得研究などの科学的知見をベースとしたトレーニングをしてくれるスクールが増えています。

 

そうしたスクールでは「英語力を伸ばすためのトレーニング」をしてくれます。従来型の英会話教室のようにネイティブの先生と会話の練習をするといった効果があるのか分からないような練習ではなく、科学的に効果が認められてるトレーニングをします。

 

だから3ヶ月といった短期間で英語力を上げることができるわけです。

 

詳しいことは後々書きますが、本当に実際に多くの方が英語力を上げているので、最近では入会まで数ヶ月待ちといったスクールすらあります。

 

ということでこの記事では、そのような科学的アプローチで英語力を上げてくれる最先端の英会話スクールを中心に紹介していきます。後半にはコスパの良いスクールも紹介していきます。

 

あ、最初に行っておくと、難波にあるスクールはあまり紹介しないです。記事のタイトルが「難波のおすすめスクール」なのにすいませんw(ただ梅田にあるスクールが多いので、難波からでも十分通えるところです。)

 

でも「お金払ったのに英語力が全然上がらなかった」という思いはして欲しくないので、本当に質の高い本物のサービスを提供しているスクールを紹介します。

 

≫関連記事:大阪の英会話スクールの中から絶対おすすめ15校を紹介【最先端の英語学習】

 

 

 

「ENGLISH COMPANY」英語力は科学的トレーニングで鍛える時代

まず一番最初に紹介したいのが、英語パーソナルトレーニングジムのENGLISH COMPANY東京を中心に10以上の校舎を持つ、パーソナル系の英会話スクールの中でも圧倒的人気を誇るスクールです。

 

大阪には梅田に校舎があります。駅から近いので難波から通う場合でも全く問題ないかと思います。

 

このスクールの特徴はなんと言っても短期間で英語力が伸びること。

 

3ヶ月のコースなのですが、それでTOEICスコア300点上げてる人はゴロゴロいます。一人二人成績のいい人を選んでるのではく、何百人とスコアを数百点単位で上げてる。

 

凄すぎますね。

 

しかもENGLISH COMPANYって別にTOEIC対策をするスクールじゃないんですよ。ENGLISH COMPANYでやるトレーニングは全て本質的に英語力を上げるためのものです。ちゃんと英語力が上がったから、自然とTOEICスコアも伸びるといった感じ。

 

TOEICが上がることが注目されがちですが、本当は根本的に英語習得をして英会話力を伸ばしたい人こそ通うべきスクールなんですね。

 

ではどうやって英語力が伸びるかについてお話ししていくわけですが、いくつかポイントがあるので、まずは箇条書きにしてまとめました。

  • 個々人に最適化された学習
  • 第二言語習得研究の知見をベースにした科学的学習
  • 専門家レベルのパーソナルトレーナー

 

ENGLISH COMPANY梅田スタジオ【写真15枚】

 

まずパーソナルトレーニングについて。ENGLISH COMPANYは英語のパーソナルトレーニングジムな訳ですが、「何それ?普通のマンツーマンと違うの?」って方も多いですよね。

 

そこのとこをまずはお話しすると、ENGLISH COMPANYでは生徒一人一人に専属トレーナーがついて3ヶ月間トレーニングをします。その方が生徒さんの英語力を詳細に分析した上で、最適化された学習を提供してくれる。

 

コース期間中も常に英語力を細かく分析し随時最適な学習を提供。トレーニング中も生徒さんの様子を見て段階的に理解度を上げていく。

 

あらゆる部分において個々人に最適化されている。だからただのマンツーマンではなく、パーソナルトレーニングと呼んでいるわけですね。

 

また、ENGLISH COMPANYの特徴はパーソナルトレーニングだけではありません。

 

ENGLISH COMPANYで本質的に英語力が上がる理由は、第二言語習得研究の知見に基づく科学的トレーニングをするからです。

 

第二言語習得研究ってあまり聞き慣れないですよね。これ簡単に言っちゃうと「第二言語(日本人からすれば英語など)を効率的に習得するにはどうしたらいいの?」ってのを研究している学問です。海外だと割とメジャーな学問で大学などで盛んに研究されています。

 

ENGLISH COMPANYではその第二言語習得研究をベースにし、どこよりも専門性の高いトレーニングを提供しています。他のスクールでも科学的学習を謳っているところが多いですが、おそらくここが最も高いクオリティのサービスを提供していると思います。

 

他のスクールではただ生徒さんに厳しいトレーニングを強いるところが多い中、ENGLISH COMPANYでは英語の奥底にある本質を理解しながら学ぶ。

 

だから短期的には比較的少ない勉強量で、英語力が伸びる。長期的には核となる部分ができるから、卒業した後も英語を学べば学ぶほど雪だるま式に英語力が伸び続けるわけです。

 

実際そのトレーニングを僕もやったことがあるんですけど、マジですごかった。

まず最初に言っておくと、普通の英会話レッスンとは全然違います。日常会話とかしませんから。

 

ENGLISH COMPANYやるのは英語の技能(リスニング、リーティング、スピーキング等)を伸ばすトレーニングです。だからある種筋トレみたいな感じ。

 

僕が体験を受けたときは、リスニングの技能を伸ばすトレーニングをしました。 やったのはTOEICに出てくるようなリスニング問題でした。最初の理解度は50%くらいで割と難しかった。

 

ですがトレーナーさんの指示通り、読んだり、音読したり、覚えたりを繰り返していると段々理解できるようになり、最終的には理解度100%までに上がりました。

 

でもすごいのはそこじゃないんです。

 

僕が驚いたのは、日本語を聞くみたいに、英語を英語のまま聞いて理解できるようになったことなんです。

 

おそらく皆さんもリスニングの練習をご自身でされたことがあると思います。映画、音楽、TED、YouTube動画を聞き流したりして、やったことありますよね?

 

おそらく何日も聞いたのに全然聞き取れるようにならなかった、という人が多いんじゃないですか?

 

それがENGLISH COMPANYだとほんの数十分で完璧に聴けるようになりますよ。しかも英語を英語のまま。

 

理由はやはり科学的知見をベースにしていること。そして大学で第二言語習得研究を学んだ専門家レベルのトレーナーさんが、生徒さんの英語力をちゃんと見た上で、適切な問題を提供するから。

 

おそらく皆さんもそのトレーニングを体験したら本当にびっくりすると思いますよ。英語苦手な方も「英語ってこんな簡単に理解できるようになるんだ」と驚くはず。

 

料金は決して安くないですが、ちゃんとしたサービスを受けて一生モノの英語力を手に入れたい方はENGLISH COMPANYを選んでください。

 

最近では料金が安く同等の効果が得られる「グループレッスンコース」やコンサルティングに特化したサービス「THE CONSULTANT」などがあるので、気になる方はぜひ体験レッスンを受けてみてください。

 

ENGLISH COMPANYには、難波から梅田に通う交通費の何十倍、何百倍の価値があると僕は思ってます。

≫取材記事:『THE CONSULTANT』闇雲に英語学習をする前に専門家のコンサルを【インタビュー】

 

交通アクセス

【関西】:梅田、四条烏丸、神戸

【東京】:池袋、新宿、恵比寿、神田、品川、有楽町、四谷、六本木、横浜

 

≫公式サイト:ENGLISH COMPANY

≫取材記事:ENGLISH COMPANYで本質的に英語習得できる6の理由【まだ遠回りの勉強してるの?】

 

 

 

「PROGRIT」英語コンサルティングスクール

お次に紹介したいのは英語コーチングスクールの「PROGRIT」。マッキンゼー出身の方とリクルート出身の方が創業したベンチャーが運営する3ヶ月短期集中型のスクールです。

 

サッカー選手の本田圭佑さんや、起業家の家入一真さんが受講していることでも有名で、もしかしてNewsPicksなどでビジネス情報をチェックしてる方はご存知かもしれませんね。

 

3ヶ月という短期間で英語力を上げられることで有名なわけですが、そもそも「英語コーチングって何?」という方も多いですよね。

 

基本的には先ほど紹介したENGLISH COMPANYの「英語パーソナルトレーニング」と同じようなカテゴリーのスクールだと考えていただいていいと思います。

 

生徒一人一人に専属のコンサルタントがついて、個々人にあった英語学習を提供してくれる。学習方法も応用言語学などをベースとした、効果の認められている方法を教えてくれます。また毎日コンサルタントと連絡を取り学習報告をしたり、学習アドバイスを受けたりする。

 

専門性の面で言えばENGLISH COMPANYの方が上といったところですが、PROGRITはより「行動をさせる」ところにフォーカスしてるように思います。

 

またPROGRITは、英語コーチングスクールの中でも変わった特徴があります。

 

それは「英会話レッスンをしない」ということ。

 

PROGRITが提供するのは効率的な英語学習法と、それを続けるためのサポートです。

 

もっと簡単に言ってしまうと、コンサルティングに特化したサービスなんです。

 

「いやいや待て待て。英語を話せるようになりたいのに、レッスンなしにどうやって話せるようになるんだよ」と思いますよね。

 

うん。全くその通りだと思いますw。昔の僕なら間違いなく同じ反応をしていたと思います。

 

でも今はというと、「英語を話せるようになるには、話す練習だけじゃダメだよね」という感じ。もっと言えば「アウトプットよりもインプットの方が重要」だと思ってます。

 

これは話せば長くなってしまうんですが、簡単に言うとアウトプットって自分の知ってる範囲でしかできないんですよね。知ってる文法や単語だけしか出てこないんです。

 

つまり知識の引き出しを開け閉めしているだけなので、得られるものもない。実際僕もある一定のところからアウトプットで英会話力が伸びる感覚は無くなりました。

 

実はこの「アウトプットよりもインプットが重要」というのは僕が個人的に言ってることではなく、第二言語習得研究のインプット仮説などでも「話すこと(アウトプット)は語学訓練にはならない」と言われています。

 

だからコンサルティングに特化したサービスも成立するわけですね。

 

では具体的にサービスの内容をお話ししていきます。

  1. 英語ができない原因を、科学的な視点から発見
  2. 個々人に最適化された学習の提供

 

まず一つ目から。PROGRITのカウンセリングでは課題発見のためのテストがあります。リスニング力、スピーキング力、単語力などを測るテストです。

 

その結果を踏まえた上で、次のような図を用いて英語力における問題点を洗い出してくれます。

書き起こすとこうなります。

  1. 音声知覚:耳で音を聞き取る
  2. 意味理解:その意味を頭で理解する
  3. 概念化:自分が言いたいことをイメージする
  4. 文章化:言いたいことを文章にする
  5. 音声化:その文章を口に出す

 

このプロセスの中で指摘されたのが「音声知覚」と「文章化」。実はこれ僕だけが特別というわけでなく、日本人はみんなこの二つの部分が弱いらしいです。

 

確かにその通りだなと思いました。

 

というのも日本人って知識の部分に関しては他の国の方々よりもあると思うんです。それこそ比較するのはあれですが、発展途上国の方々よりもあるはず。

 

でも会話となると、海外の売店のおっちゃんにかなわないw

 

これは「音声知覚」と「文章化」が弱いからです。

 

知識はあるけど音声を英語として認識できない、日本語なら難しい話をできるけど英語だと簡単な文章を作れない状態。

 

そしてこのプロセスに問題があるから、「意味理解」「概念化」「音声化」にも支障をきたし、英語力全体に問題が出てしまってるわけです。

 

外国人の場合、母国語が英語に言語的に似ていることが多いため(少なくとも日本語より)、すぐに英語を習得できます。

 

でも日本人の場合はそうはいかない。だからこの二つを鍛えるトレーニングをしていくと。

 

PROGRITでは「音声知覚」と「文章化」の強化のために、シャドーイング、瞬間英作文、多読、ディクテーションなど個々人の英語力を分析した上で、最適な学習を提供します。

 

僕は下記の図のように、トレーニング量を設定されましたが、この辺は人によって変わってくると思います。

またちょっと最初の話に戻るんですけど、シャドーイング、瞬間英作文、多読、ディクテーションなどのトレーニングって、ほぼ自習で完結しちゃうんですよね。

 

自分で声に出したり、聞いたり、黙々と読んだりするだけですから。

 

だからコンサルティングで英語力が上がる。英会話教室のフリーカンバセーションなど、非効率なことに時間を取られたくない方にオススメのスクールです。

 

交通アクセス

大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目4-20 桜橋IMビル9階

  • JR「阪駅」中央口より徒歩6分
  • JR「北新地駅」11-5出口より徒歩1分
  • 大阪市営四つ橋線「西梅田駅」10番出口より徒歩3分
  • 阪神本線「梅田駅」D-28番出口より徒歩5分

 

≫公式サイト:PROGRIT

≫取材記事:無駄な勉強をする前にPROGRITに行くべき理由

 

 

 

「トライズ」1年で確実に英語を身につける

トライズは元ソフトバンク社長室長の三木雄信さんが創業した英語コーチングスクールです。大阪には梅田に校舎があります。またしても難波じゃなくてすいませんw。前は難波にも校舎があったんですけどね…。次に紹介するスクールは難波に校舎があります。

 

それではトライズの紹介。ここも英語コーチングスクールなのでENGLISH COMPANYやPROGRITと同様に、生徒一人一人に専属コンサルタントがついてサポートしてくれるタイプのスクールです。個々人に合わせて最適な学習プログラムを提供するのも同じ。

 

では他のスクールとの違いは何か?

 

それは受講期間にあります。

 

他の英語コーチングスクールが3ヶ月といった短期間であるのに対し、トライズは1年。

 

1年で英語を話せるようになるまで鍛えてくれるスクールになります。

 

ぶっちゃけた話、多くの英会話スクールでは短期間で英語が話せるようになるような謳い文句を言ってたりしますが、現実的にそれは不可能です。中級者レベルの方ならまだしも、初心者の方が3ヶ月でペラペラなんていうのはIQ200クラスの方じゃないと無理。

 

それでも短期間で英語力の核となる部分を得られるので、あとは自分で学習を進め英会話力を高めていくことができます。だからENGLISH COMPANYやPROGRITのような短期集中型でも全く問題ないです。

 

でも仕事でどうしても英語が必要という方は、「英語を話せるようになるまで最後までサポートしてほしい」という方も多いですよね。そんな方にオススメなのがトライズです。

 

また他にも特徴がありますので、一つずつ見ていきましょう。

  • ビジネス経験のあるバイリンガル専属コンサルタント
  • 「語学研究所」で検証された科学的トレーニング
  • 過去数千人の受講生データを活用したサービス
  • 1000時間という鬼の勉強時間

トライズの専属コンサルタントは非常に質が高い。これはコーチング系の英会話スクール全般に言えることではありますが、その中でもトライズは特に。

 

何故質が高いと言ってるかというと、まず英語力。

 

トライズのコンサルタントさんはみんな日本人なわけですが、日本人とは思えない英語力を皆さん持ってます。「ちょっとフィリピン留学して鍛えてきました」とかじゃなくて、マジもんのペラペラですからねw。今まで僕があってきた「英語ができる日本人」の中でも間違いなくトップに入る方々でした。

 

採用基準はTOEIC800点以上となってるようですが、TOEIC875点の僕から見たら余裕で990点満点取れる英語力を持った方々でした。というか僕が英語力を評価するのがおこがましいくらいのレベルですw

 

そしてトライズのコンサルタントはビジネス経験を持った方も採用されています。「海外の企業で営業やってました」とか「海外留学後に外資系企業で働いてました」なんて方が働かれてる。

 

おそらくトライズを選択肢に入れる方は、仕事で英語が必要という方が多いと思います。

 

実戦で英語を使った経験のある方に直接ビジネスで使える英語を教われるのは心強いですよね。

 

またそんな英語力の高いコンサルタントを大量に抱えているトライズですが、トレーニング内容はコンサルタントの勘に頼らず、「語学研究所」で効果を検証したものを採用してます。

 

この「語学研究所」はトライズが設立した研究所で、ここで第二言語習得研究をベースとした既存のトレーニングを検証したり、

 

過去数千名の受講生のデータを分析し、科学的にまだ証明されてはいないものの、効果が確認されているトレーニングや学習習慣の研究などを行っています。

 

そうしたもの中から本当に使えるものだけを厳選してサービスに取り入れてる。

 

確かにすでに高い英語力を持ってるコンサルタントが指導するのも良さそうですが、個人の経験って再現性がなかったりするんですよね。

 

だからトライズでは語学研究所で一つ一つ精査して、誰にでも当てはまる再現性の高い英語学習を提供しています。(「トライズ語学研究所」受講生2500名、膨大なデータから得た英語学習の新常識)↓

最後の特徴は「学習時間」。トライズでは1年で1000時間勉強します。

 

ざっくり1日2.7時間。うん、キツいですねw

 

おそらく英語を本気で学ぼうと考えている方の多くは、ビジネスですでに活躍されてる方だと思います。今でも多忙なのに、無理やり1日2.7時間の英語学習が入ってくるわけですから、キツイですよねw

 

もちろんこれには理由があります。データから義務教育を終えた日本人が英語習得をするには最低でも1000時間は必要だと言われているからです。だからやるという、単純な話w

 

そうは言っても「1000時間も無理。」と思いますよね。

 

でも実際はそこまでキツくないと思いますよ。

 

というのも英語学習が辛い理由って「勉強の仕方がわからない」「結果が出るかわからない」「間違った勉強をしてる可能性がある」などの不安を抱えながら進めるからです。人間は結果が不確かなものに全力を注げませんからね。

 

トライズの場合には、すでに高い英語力を持った専属コンサルタントがいます。そしてその方が理論と実践に裏打ちされた再現性の高い学習法を提供してくれる。

 

なので上記のような不安は襲ってきません。独学でやるより圧倒的に楽に、そしてより良い結果が得られるはずです。

 

1年という期間は長いですが、1年かけてしっかり英語を話せるようになりたい方にオススメのスクールです。

 

交通アクセス

梅田校:大阪府大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル14階

  • JR「大阪駅」中央南口より徒歩2分

 

難波校:大阪府 大阪市 難波5-1-60 なんばスカイオ28階 WeWork内(閉鎖)

 

≫公式サイト:トライズ

≫取材記事:1年で確実に英語が身に付く「トライズ」でカウンセリングを受けた話

 

 

 

「KEC」難波で英会話を6ヶ月でマスター

いよいよ難波にある英会話スクールを紹介します。

 

KEC」は大阪と京都を中心に展開してる英会話スクールです。大阪には難波、梅田、枚方に校舎があります。

 

歴史の長いスクールで、なんと1974年から続いています。僕が1993年生まれなので、KECさんの方が完全に先輩です。これだけ続くということは、質の高いサービスを提供し続けてる証だと思います。

 

KECを取材したことあります。取材する以前は「どこにでもある英会話スクールでしょ?長らく運営されてるみたいだし、フリートークを楽しむようなスクールでしょ?」と思ってたんですけど、

 

取材をして実際にレッスンを受けてみたら考えが完全に変わりましたね。

 

「このスクールめっちゃ攻めてるわ」と思いました。理論的なアプローチで英語力を上げるスクールでした。

 

カテゴリー的には上で紹介した英語コーチング系スクールではないものの、質の高さではそれに匹敵するまたはそれ以上のスクールでしたね。大阪では間違いなくトップクラスの英会話スクールです。

 

それでは具体的にサービス内容をお話ししていきます。

  • 6ヶ月で英語をマスターする
  • 日本人が英語を話せない原因にフォーカス
  • 肝の部分は「口頭英作トレーニング」

 

まずKECの特徴としては「英語を話せるようになること」にフォーカスしている点です。それも短期間で。

 

だからホームページには「英会話6ヶ月マスター公約」とデカデカと書かれてますからね。↓

 

 

もちろんKECは適当に「6ヶ月で英語が話せるようになる」と言ってるわけではありません。そこには根拠と実績があります。その辺についてお話ししていこうと思います。

 

KECでカウンセリングを受けると次のような図を用いて、大人と子供の英語習得の違いについて説明していただけます。

簡単にまとめるとこう

子供:英語圏に住んでれば話せるようになる(体験的習得能力)
大人:頭を使って覚えないと習得できない(論理的習得能力)

 

実はここに日本人が英語をいつまでたっても話せるようにならない理由が隠されています。

 

一般的な英会話スクールでは、「生徒さんが英会話をでいるように」という目的で、たくさんネイティブの先生と英会話を楽しんでもらえるサービスを提供しています。「マンツーマンレッスンでたっぷりネイティブの先生と話せます」みたいなね。

 

でもそういうのって全く意味がないんですよ。

 

「?」って感じですよね。

 

でも本当に意味がないんです、”大人にとっては”。

 

なぜかというと、先ほどのグラフの通り大人は年齢を重ねるとともに、体験的習得能力がどんどん落ちるから。10歳を境にそれは非常に難しくなります。だから大人は英語圏に飛び込んで英語のシャワーを浴びてたとしても英語を習得することはできないんです。

 

これはKECが勝手に言ってることではなく、T.アンダーソン博士という言語学者が提唱していることです。

 

だから大人は体験的学習だけではなく、論理的学習をする必要がある。

 

そのためKECでは「TP指導方式」という独自の理論で、生徒さんの英語力を上げていきます。

 

「TP指導方式」といきなり言われても困っちゃいますよねw

 

簡単にいうと「理論(Theory)」と「実践(Practice)」で英語力を上げていくということ。そのままですねw

 

特に注目すべきが「理論」の部分。大人が英語習得するにはここが最重要ですからね。

 

具体的には「口頭英作トレーニング」をします。

これ言い換えると「瞬間英作文」です。どこかで聞いたことがありますよね?本屋さんでも書籍を見たことがあるかと思います。日本語の文章を瞬時に英語に翻訳するトレーニングのことです。

 

「え、それのどこが理論なの?」と思いますよね。

 

確かにただ瞬間英作文をやるだけでは筋トレに近いものがあります、KECの「口頭英作トレーニング」は違います。トレーニングの深みという点において全然違う。

 

通常の瞬間英作文では「日本語→英語」することに集中してますが、KECの場合は「日本語⇔英語」と相互から変換できる能力、そして最終的にはイメージから英語を作れる「イメージ⇔英語」状態にまで持っていく。

 

つまり「英語で考えて、英語で話せる」英語脳状態まで持っていける。

 

その理由はKECのトレーニングの場合は、ただ単に日本語を英語に変換する瞬間英作文を行うのではなく、同時に「文法」や「語彙」、文章の型である「構文」「発音」等を同時に学ぶ。

 

英語を完璧に話すためのエッセンスが全て詰まってるわけです。ただたくさん翻訳をやるのではなく、本質的に英語を理解しながらトレーニングする。

 

だから最終的に英語脳の状態に持っていけると。

 

とにかく本当にオススメできるスクールです。難波では間違いなくトップの英会話スクール。6ヶ月で英語をマスターしたい方は絶対にここを選んでください。

交通アクセス

大阪市中央区難波2-1-2 太陽生命難波ビル4階

  • 大阪メトロなんば駅・近鉄大阪難波駅25番出口を出て正面

 

≫公式サイト:KEC難波

 

 

 

「NLPE」本物のコーチングで潜在能力を引き出す

次に紹介するのが関西を中心に人気を集めてるオンライン英語コーチングスクールの「NLPE」。オンラインなので難波からでも、日本全国、はたまた世界中どこからでも受講可能です。

 

この記事では数多くの英語コーチングスクールを紹介してきたわけですが、NLPEはその中でもかなり変わったスクールです。

 

何が変わっているかというと、コーチングよりの英語コーチングスクールであること。というか本物のコーチングを提供するスクールなんです。

 

「どういうこと?」って感じですよね。

 

実はコーチングというのは次のようなことを言います。(wiki

促進的アプローチ、指導的アプローチで、クライアントの学習や成長、変化を促し、相手の潜在能力を解放させ、最大限に力を発揮させること目指す能力開発法・育成方法論、クライアントを支援するための相談(コンサルテーション)の一形態

 

コーチングとは、「潜在能力」つまり「本来持ってる能力」を引き出すことにあるんです。

 

でも実は英語コーチングでは、このような潜在能力を引き出すというアプローチをしているスクールというのはほとんどありません。

 

今流行っている英語コーチングがやっていることは「英語力を短期間に上げるための学習と、そのサポートを提供する」ことです。

 

別にコーチングをやってるわけではないんです。

 

サポートの部分がコーチングと言われればそうなのかもしれませんが、本来コーチングとはコーチとしての資格や技術を持った人がすることです。誰にでもできるものではないんですね。

 

だから正直に言うと、本来のコーチングと英語コーチングは解離したものとなっています。

 

そんな中、NLPEは本来のコーチング技術を使った英語習得サービスを提供している数少ないスクール。ある意味本物の英語コーチングスクールなんです。

 

ではNLPEでは具体的にどうやって英語力を上げていくのか?大きく分けて次の3つです。

  • コーチングで苦手意識を取り払う
  • 潜在能力を引き出す
  • ゴール設定

ずばり最初の3ヶ月は英語のレッスンをせず、コーチングをすることで英語力を鍛えます。

 

「は、何言ってんの?」といった感じですよね。

 

もちろんこれには理由があります。

 

先ほど言った通り「潜在能力」を引き出すためなんです。英語学習で言えば、本来誰でも持ってる英語を効率的に習得する能力を引き出します。

 

実は僕らの能力は、無意識によって抑え込まれています。

 

例えば勉強。この記事を読んでいる方の中には「自分は勉強が苦手」「英語なんて多分無理」「物覚えが悪い」「何をしても他人より劣ってる」と自分自身のことを思ってる方いませんか?

 

何をするにしても、まずそれを自分が達成できるかを考える。そしてずっと考えているうちに「自分には無理だ」と結論付ける。せっかく努力してたのに「私にはバカだし」とと考え、途中でやめちゃうと。

 

でも当たり前のことですが、世の中の大半のことって努力をし続ければ何でも達成できます。英語学習だって、英語を習得する方法なんて第二言語習得研究関連の本を読んで正しい方法を見つけて、それを続ければ必ず話せるようになります。

 

ネイティブレベルはかなり難しいですけど、日常会話レベルなら誰でもできる範囲です。

 

でもそれが無意識の影響によってできなくなっているんです。(実はこのような思考は小さい頃からずっと親からかけられ続けた「あなたはバカ」「うちの家系は頭が良くないから」という言葉が原因だったりします。)

 

だからNLPEではコーチングによって、その無意識を変えていく。自分の能力を押さえ込んでいるものを取りさらい、本来持ってる能力を引き出す。ここで初めて英語学習のスタートラインに立てるわけですね。

NLPE英語コーチングではさらにここから「ゴール設定」を行います。つまり英語を学ぶ理由を明確にするわけですね。

 

多くの英語コーチングスクールではこの辺が不明確な状態でスパルタ指導を始めます。「やりたくないけど、やらされてる」ような状態ですね。

 

でも皆さんも薄々気づいてる通り、人は嫌々やってる状態では行動をできないんです。やったとしても非常にパフォーマンスが低く、英語にしても何回暗記しても覚えられないような状態です。

 

一方で、好きなことをやってる時は時間も忘れて没頭したり、努力を努力と思ってなかったりするはずです。

 

NLPEではそんな状態にまでコーチングで持っていく。

 

無意識でも「自分はできる」と思ってるし、ゴール設定ができてるので「努力を努力と思ってない」状態なので、かなり負担が少なく英語習得することができる。

 

これがNLPEなんです。

 

初めて「コーチング」という言葉を知った方には信じがたいかもしれませんが、僕はこのサービスにすごく可能性があると思っています。

 

日本って、コーチングとは真逆の考え方が蔓延してしまってる社会だと思うんですよね。何かを始めれば否定され、自信を持って発言や行動をすればそれも否定される。それでいて他人が適当なアドバイスをしてくると。

 

そんな社会の中で何かを達成するのって本来困難なんですよ。尋常じゃない信念を持って生きてきた人や、非常に恵まれた環境で育ってきた人じゃないと英語習得するにも、起業やスポーツの世界で成功するのは難しい。(余談ですが国内外問わず起業家やスポーツ選手、政治家はコーチングを受けてます。)

 

でも逆にこんな日本でコーチングが流行れば、社会は激変するんじゃないかなと僕は思ってます。

 

下記の取材記事でNLPEについて詳しいことを書いてるので、気になる方は是非読んでみてください。

 

詳細情報

≫公式サイト:NLPE英語コーチングプログラム(難波からオンライン受講可能)

≫取材記事:【NLPE取材】英語話せない原因は過去に。今あなたにコーチングが必要な理由[前編]

 

 

 

難波エリアのコスパの良い英会話スクール

ここからは難波エリアでコスパの良い英会話スクールを紹介します。

 

ただし、例によりまた梅田の英会話スクールが中心になります笑。

 

やっぱり料金が安くて、サービスのクオリティが良いスクールとなるとほとんど梅田のスクールになってしまうんですよね。難波で探してる方は下の方へスクロールしてください。2校だけ難波にあるスクールを紹介しています。

 

 

「English Cafe Clock」カフェ風英会話(1回1,950円)

コスパの良い英会話スクールとしてまず一番最初に紹介したいのが、English Cafe Clock。梅田、西梅田、阪急梅田、京橋に校舎を持つスクールです。

 

「なぜに梅田に3つも校舎あって、難波にないんだ!」とツッコミたくなるところですが、

 

難波から梅田に行くまでの交通費を考慮しても、コスパが良いと言えるのがEnglish Cafe Clock。

 

グループレッスンが1回たったの1,950円です。

 

相場感がないとイマイチこの安さにピンとこないかもしれませんが、これめちゃくちゃ安い。

 

大手英会話教室でグループレッスンを受けると1回3,000円くらいはしますからね。難波にある大手以外の英会話教室でも最安で2,500円くらい。

 

一方English Cafe Clockは1,950円とぶっちぎって安い。僕は東京の英会話スクールなども取材してきてますけど、ここまで安いスクールは珍しいと思います。

 

しかもEnglish Cafe Clockのいいのは安いだけじゃない点。次のようにサービスも充実してます。

  • カフェスタイルのおしゃれな教室
  • 毎回ドリンク1杯無料
  • 数多くのコースが用意されている
  • イベント・特別講座が豊富

 

安い英会話スクールって当然ながら利益が出にくいので、教室がしょぼかったりする傾向がありますが、English Cafe Clockは結構内装にもこだわられてて、普通におしゃれ。

 

カフェ風の内装で、かなり居心地がいいです。↓

ちなみに今「カフェ風」と言いましたが、コーヒーや紅茶も毎回出してもらえるので、もはやカフェに英会話スクールの機能がついてる場所と考えてもいいかもしれませんねw

 

またコースが細かく分かれているのもイイ。とりあえず全部リストアップします。

  • 日常英会話
  • 超初心者向けレッスン
  • トラベル英会話
  • ビジネス英会話
  • TOEIC(650/800)対策
  • 英検対策
  • IELTS対策
  • TOEFL対策

 

おそらくお求めのものはこの中にあるはず。

 

地味に注目すべきはビジネス英会話コースが追加用金なしで受けれる点ですね。

 

ビジネス英会話は教える側の能力も求められそうだから、料金の方も高くなりそうですが、通常通り1回1,950円で受けれます。

 

おそらくClockに通おうと考えてる方の多くは、「まずは気軽にコスパよく英会話を初めたい」という方が多いと思いますが、現在社会人として仕事をしてて「将来的には英語を使った仕事をしたい」と考えてる方も多いのかなと思います。

 

そうした方は、English Cafe Clockの日常英会話コースである程度英語力をつけた後にステップアップのためにビジネス英会話に変更ができます。また2つを組み合わせることもできます。

 

この辺の融通が効くのもClockの良さかなと思います。

 

交通アクセス

  • 梅田校(JR大阪駅、阪急梅田駅より徒歩5分、グランフロント大阪より徒歩1分)
  • 西梅田校(地下鉄西梅田駅、JR北新地駅より徒歩1分)
  • 阪急梅田校(阪急電鉄「梅田駅」茶屋町口出口から徒歩5分)

 

≫公式サイト:English Cafe Clock

≫取材記事:コスパと質の両立「English Cafe Clock」で体験レッスンを受けてきた

 

 

 

「Classy」本当の意味で初心者に優しいスクール(マンツー1回3,250円)

Classyは梅田のweworkにある英会話スクールです。

 

皆さんweworkってご存知ですかね?世界的に有名なコワーキングスペースで、日本だけでも35拠点、世界だとおそらく200くらいの拠点があります。大阪には梅田と難波に拠点がありますが、残念ながらClassyがあるのは梅田の方ですw。

 

このweworkの特徴は何といっても内装のお洒落さ。↓

今までいろんなコワーキングスペースに行ってきた僕ですが、設備面でもサービス面でもweworkが最強。

 

Classyはそんなweworkを拠点に運営されてるスクールです。

 

このスクールの特徴は簡潔にまとめると次の2つになります。

  • 本当の意味で英語初心者に優しいサービス
  • 日本人の先生
  • 料金が安い

 

僕がこのスクールいいなと思う点は、初心者に超優しいサービスである点です。

 

英語初心者の方は、それこそ「How are you?」とかでも相手にうまく通じるか不安で、ネイティブの先生にちょっと早口で喋られたら「??」と困ってしまうような状況かと思います。実は僕もそんな状態でいきなりアイルランド留学しました。

 

経験があるからわかるんですけど、そんな状態でいきなりネイティブの先生との会話を求められても困りますよね。僕は「難しい質問されてもわかんないから、とにかく答え教えて」って感じでした。

 

実はこれ日本の英会話教室でもこんなことが起こったりします。全然喋れないのに、いきなりネイティブの先生の授業に入れさせられるとか。むしろこれが普通だと思います。

 

でもClassyではそういったことは起こりません。なぜなら日本人の先生がレッスンを担当するからです。

 

しかもその先生の指導が超優しい。レベルにもよりますが、いきなり英語でレッスンをするのではなく、英語を話せるようになるために必要な文法や単語の知識のところからしっかりと教えてくれます。

 

無理難題な難しいレッスンを受けて恥をかく心配もありませんし、変なコンプレックスを持つ心配もありません。

もしかしたら皆さんの中には「英語はネイティブとたくさん会話をすることで話せるようになるんでしょ?ネイティブと会話をしないなんて逃げでしょ?」と思う方もいるかもしれませんね。

 

1年留学してTOEIC875点を持ってる僕が言いますが、最初は日本語で学んだ方がいいと思いますよ。笑

 

というのも英会話力は文法や単語の知識がベースにあって、その上に成り立つものだからです。

 

知識がないと、何を聞いても理解できないしません。理解できないものは自分で使うこともできないので、成長もしないんですね。

 

公式を覚えずに難しい計算式を解くようなもので、いきなりネイティブとの会話で英語習得するというのは、とんでもない遠回りなんです。

 

だから文法や単語をまずは覚えるところから始める方がいい。

 

そしてその文法や単語って日本語で覚えちゃった方が早い。

 

これも日本人が思いこみがちなことの一つなんですけど、「英語は英語で学んだ方がいい」という人がいますよね。

 

僕はこれも、嘘とまでは言いませんが非効率だと思います。どうせ文法や単語というのは日本語で覚えても、英語を話すときに使ってるうちに英語のイメージで捉えられるようになるからです。

 

だから日本語で学んでいくことは、全く恐れる必要ないというのが僕の意見。

 

僕の話ばっかりなので、Classyのサービスの話に戻りますね。笑

 

Classyは文法など基礎知識の指導が非常に強い。

 

先生はKojiさんという方なんですけど、取材のと「私、英文法好きなんですよね」と言われてて、実際に指導してもらったら、まじで英文法詳しかった。

 

しかも詳しいだけじゃなくて教えるのがうまい。皆さん英文法ってロジカルで難しいイメージありません?

 

Classyの場合、言葉や図を使って、イメージで捉えながら覚えられる。

 

「文章で理解するのは難しいけど、動画なら簡単に理解できた」って経験ありません?それに近い。僕も文法は好きな方ではないですけど、楽しみながら文法を学べました。

こんな感じで、Classyでは英語初心者の方でも安心して楽しみながら学べるスクールです。英語に苦手意識を感じてる方にもオススメ。

 

あ、あと料金も安いです。グループレッスンが1回2,250円〜。マンツーマンレッスンは3,250円。

 

僕としてはマンツーマンがオススメですね。ここまで低価格でマンツーマンを受けれるスクールは難波にはありません。English Cafe Clockでもマンツーマンは1回3,850円はします。

 

このクオリティのレッスンが3,250円なので、僕ならマンツーマンを選びますね。

 

気になった方はぜひ「weworkでコーヒー飲みながらの」体験レッスンを楽しんできてください。

 

交通アクセス

大阪府大阪市北区曾根崎新地1-13−22 御堂筋フロンティア(WeWork 3F)

 

≫公式サイト:Classy

≫取材記事:「Classy」本当の意味で初心者に優しい英会話スクール【コスパも大阪最高水準】

 

 

 

「NOVA」大手なのに安い。難波ダントツのコスパ(1回2,500円)

出典:NOVA

お次は「NOVA」。大阪には10校以上あり、もちろん難波にも校舎があります。

 

なぜここで大手英会話教室のNOVAを紹介するのか?

 

NOVAからスポンサー料をもらってるからです。

 

嘘ですw。お金は一切もらってません。

 

理由は単純で、大手英会話教室なのに料金が安いからです。

 

グループレッスンが1回2,500円で受けることができます。English Cafe Clockが1回1,950円〜なのでそれと比べると若干高いですが、それでも業界水準から見ると十分やすい。

 

難波にあるスクールの中ではダントツ安い。

 

また、NOVAのいいところは料金が安い上に、サービスが良い。

 

上で紹介したスクールは別ですが、料金が安いスクールは安かろう悪かろうのところも結構あります。教室の雰囲気が何だか薄暗かったり、先生の質が悪かったり。

 

NOVAは大手英会話教室というだけあって、良い先生が揃ってるし、授業に関しても安定したクオリティのものが提供されます。

 

難波で通うとしたらここですね。

 

ちなみにマンツーマンレッスンは普通に1回5,000円くらいするので、コスパを求めるならグループレッスンを選びましょう。

 

マンツーマンレッスンを受けたいなら、Classyが最もお得だと思います。

 

交通アクセス

大阪府大阪市中央区 難波3-5-8 三栄御堂筋ビル6F

  • 近鉄・地下鉄 難波20番出口すぐ

 

≫公式サイト:NOVA難波

 

 

 

「Rapport 22」このスクールめっちゃ変わってるw

Rapport 22」は梅田と難波に校舎を持つ英会話スクールです。

 

このスクール、実は結構料金が安いです。基本コースが月4回10,000円。1回あたり2,500円となり先ほど紹介したNOVAと同じ料金ですね。

 

しかもRapportがすごいのは、レッスン時間が75分と長い。

 

普通英会話スクールでは、1回の授業時間が40〜50分です。おそらく皆さんが想像しているよりも短いですよね。

 

一方Rapport(ラポール)はその倍の75分。おそらくレッスン時間で見たらEnglish Cafe Clock並に安いと思います。

 

ではなぜもっと早くこのスクールを紹介しなかったのか?

 

理由は普通のスクールじゃないからですw。以下のようにめっちゃ変わってる。

  • テキストなし
  • 選べるレッスン120種類
  • 口が疲れるほど喋る
  • 右脳で覚える英語
  • リズム英会話
  • 洋楽・映画
  • ナリキリお仕事体験

 

ナリキリお仕事体験って何w

 

いちばんの特徴はテキストを使わないという点かと思います。

 

おそらく皆さんが想像してる英会話レッスンって、テーブルを囲うようにして座って、テキストを使いながら話す練習をするやつですよね。

 

ラポールは違います。ホームページにはこう書かれています。

頭ではなく体に英語を叩き込もう!
教材は映画洋楽・リズム・楽器・イラスト・カードなど。

 

体に叩き込むwww。僕はこういう面白いスクール嫌いじゃないですw

 

でもこの記事を読んでる方には「ちょっとそういうノリ無理だわ」という方もいますよね。だから料金は安いんですけど、あえてちょっと後ろの方で紹介させていただきました。

 

ただみんなでワイワイ楽しみながらのレッスンが好きな人には非常にオススメのスクールです。

 

難波にはこんなスクール他にありません。というか僕は東京を拠点に活動してるわけですが、こんなスクールを見たことがないw

 

気になる方はぜひ体験レッスン受けてみてください。

 

あ、あとその他サービス面も充実してます。

  • 駅近1分
  • 当日予約&振替
  • 土日開校
  • 選べる曜日・時間・講師
  • 選べる梅田/難波校
  • 1回75分の授業

 

うん、何で料金がこんな安い(1回2,500円)のか分かりません。意味不明ですw。難波でコスパ重視するならラポールです。(普通のレッスンを安く受けるならNOVAですw)

 

交通アクセス

大阪府大阪市中央区難波3-5 – 11 東亜ビル7階

  • 大阪市営地下鉄御堂筋線 なんば駅18番出口 徒歩1分

 

≫公式サイト:Rapport22

 

≫関連記事:大阪の英会話スクールの中から絶対おすすめ15校を紹介【最先端の英語学習】


\\連載(毎週金曜更新)!ブログ運営者の感想「1ヶ月でこんな英語力伸びた人を見たことがない。」//


About Author

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。サイト名がGOODBYE JAPANなのにブログだとそれらしいことを事情があり書けないのでツイッターで呟きます。アイルランド留学、フィリピン留学の相談はツイッターからお気軽に。 (6/16〜6/29、QQ Englishでセブ留学してました。)



コメントを残す

英会話スクール、アイルランド・フィリピン留学、英語学習などに関する質問はこちらからお気軽にどうぞ。

You may also like