【連載第12回】完全初心者だった私が英語でスピーチしました。

こんにちは、スパルタ英会話の3ヶ月コースをついに修了したYUKOです!

スパルタ英会話3ヶ月コースのカリキュラムの集大成として、なんと英語のプレゼンをしました。

始めた頃は、英語でプレゼンなんてまったく出来ると思っていなかったのですが、今回はスライド作成から原稿作成、話すまで全て自分でやりました。

今日はプレゼン作りの過程から発表まで、詳しく書いていきます。

<目次>

  • 英語でプレゼンを練習する理由
  • カスタムレッスンを利用
    • スパルタ英会話のカスタムレッスンとは
  • プレゼンを作成
    • 枠組みを決める
    • 内容を決める
    • 英語で原稿を書く
    • 話す練習
  • 発表風景を録画!

 

<これまでの記事はこちら>

【連載第1回】英語を諦めていた私が、新卒1年目でスパルタ英会話に通う理由。会話テストの悲惨な結果公開

【連載第2回】スパルタ英会話の体験レッスンに参加! 先生怖い?今の英会話力を分析してもらった

【連載第3回】実際、スパルタ英会話の3ヶ月コースって何するの?自分専用のカリキュラムを決めてきた

【連載第4回】スパルタ英会話のマンツーマンレッスン!外国人講師と二人きりで意思疎通できるのか?

【連載第5回】スパルタ英会話のオンラインレッスンに挑戦!しどろもどろすぎてフィリピン人の先生に呆れられる

【連載第6回】スパルタ英会話の醍醐味!通い放題のグループレッスンで感じ始めた効果

【連載第7回】スパルタ英会話の醍醐味!通い放題のグループレッスンで感じ始めた効果(後編)

【連載第8回】スパルタ英会話のコンサルティングは質が良い?留学より早く英語習得できる理由とは。

【連載第9回】スパルタ英会話に1ヶ月半通った効果は?VERSANTの点数の変化を公開!

【連載第10回】英会話スクールでテレビゲーム?スパルタ英会話で月1回のお楽しみイベントに参加してみた

【連載第11回】スパルタ英会話に2ヶ月通ったら、どんな変化があったのか

 

英語でプレゼンに挑戦した理由

なぜ、カリキュラムの最後にプレゼンを作ることにしたのかというと、「3ヶ月間の最後に形として成果を残したかったから」です。

スパルタ英会話では、2ヶ月半かけて日常英会話とビジネス英会話を学んできました。

内容は以下のようなものです。

日常英会話

  • 自己紹介
  • 英語で質問をする練習
  • 日本の文化を説明する練習
  • 旅行したときの空港での会話
  • 海外のタクシーでの会話

ビジネス英会話

  • 名刺交換の仕方
  • 英語でミーティングする際の議長のやり方
  • 英語のプレゼンの進め方

個別のカリキュラムを決めたときの様子については、こちらを読んでみてくださいね!

【連載第3回】実際、スパルタ英会話の3ヶ月コースって何するの?自分専用のカリキュラムを決めてきた

カリキュラムを決めたとき、最後の4回分のマンツーマンレッスンを「カスタムレッスン」にしました。

そのときは面白そうだから選んでみたのですが、2ヶ月半勉強してみて、せっかくなので会話力に加えて、何か残したいという思いがありました。

そこで、コンサルタントと相談して、ラスト4回のレッスンで、集大成としてプレゼンを完成させることにしたのです。

スパルタ英会話に通う前と後でどれだけ変わったのか自分で確認できるように、最後に録画することにしました!

スパルタ英会話のカスタムレッスンとは?

 

ビジネスや日常会話など、レッスンの内容を自由に選べます。カスタムレッスンは、その名の通り「何をやっても良いレッスン」です。

私のようにプレゼンを作ってもいいですし、仕事で任された英語の書類の手助けをしてもらうのもいいと思います。

好きなアニメについて語る練習も面白そうですね!

プレゼン作成の道すじ

ここからは、私が実際にプレゼンを作った手順について書いていきます。

内容を決める

まずは何について話すか決めます。私はグラフを使ってプレゼンしてみたかったので、3ヶ月間でやったことについて、勉強量や時間をグラフで説明することにしました。

枠組みを決める

画像は作ったスライドの一部です。ビジネスレッスンですでに習った、基本のプレゼンの組み立て方を使います。

Intro(導入)→ Explanation(説明)→ Conclusion(結論)

この構成は日本語でも英語でも同じだと思います。

簡単に聞こえますが、日本でもこれを意識できていないプレゼンを見たことがある方は多いのではないでしょうか?
社会人としても勉強になりました。

英語で原稿を書く!

まずは自分でわからないなりに原稿を書いてみます。

グループレッスンで「数字と図表」という授業を受けたので、表現をそのまま使えてちょっと感動しました。

下の画像は時間割表の1コマです。ビジネス用の授業のようですね。

This graph illustrates〜(このグラフは〜を表しています)」などはどんなプレゼンでも使えます。

添削してもらう

レッスンでは、自分なりに書いたものをレッスンで講師に見せて、自然な表現に添削してもらいます。

「英文ではカンマの後はスペースを入れる」というルールを知らなかったので、たくさん直されました(笑)

きれいな英文になったら練習用に印刷します。

いい感じです。

話す練習

発音を録音してもらう

正しい発音を練習するために、作ったプレゼンを録画してもらいました。

家でも聞いて練習できます。

話し方を録画

講師が言うには、「英語のプレゼンで身振り手振りが本当に重要」とのこと。

講師に私のプレゼンをしてもらい、スマホで録画させてもらいました!

素敵な笑顔。これを真似できれば完璧です。

人前で話す練習

材料は揃ったので、あとは練習するだけ。

プレゼンの録画に備えて、家で壁に向かって繰り返し話し練習しました。

発表を録画

ついに3分間の発表です。最後のコンサルティングのときに、コンサルタントの方に撮影してもらいました!

前日の夜中に練習していたのでちょっと目が赤いです。(笑)

こちらがタイトルです。講師と相談して決めた「English Journey」という表現がとても気に入っています!

まずは、やったことと使った時間について説明していきます。

「このグラフを見てください。」と言うことでプレゼンらしさを演出!(笑)

「First」「After that」「Finally」を使うとわかりやすくまとめられます。

ラストは始める前と後との変化について話しました。

始めたときは英語が話せる自信がなく、外国人と話すことに恐怖心がありました。

街にいるネイティブスピーカーや、職場の外国人社員と話せるようになりました!

最後は「Let’s start English journey today!」で終了。

練習の甲斐あって表情も意識できました。

英語でプレゼンしてみた感想

正直、私のプレゼンの内容を見て「なんだ、簡単な内容じゃん」と思った人もいるのではないでしょうか。

それでも、「練習すれば出来る」と自信がついたことは本当に大きい変化だと感じます。

以前の自分だったら、もし英語でプレゼンを頼まれたとしたら「英語でなんて無理です!」と言っていたと思います。

やったことがなくて自信がないからです。

今なら、「英語でプレゼンですか?準備すればできます」と言えると思います。

機会があるかはわからないですが、これってめちゃめちゃかっこよくないですか?

確実に仕事の幅は広がります。

通い始めたときは、プレゼンをするなんてまったく想像できませんでしたが、3ヶ月の締めくくりとしてやってよかったと思いました。

レッスンで話し方の練習をしたときに講師に「発音もいいし、以前よりすごく話せていて驚いた!」と言われてとても嬉しかったです。

 

次回は最終回。ラストコンサルについて書きます!

ついにスパルタ英会話での学習をサポートしてくれたコンサルタントとお別れです。

お楽しみに!

 

▼私が通っているのはスパルタ英会話 新宿校です!

スパルタ英会話公式サイト

 

<これまでの記事>

【連載第1回】英語を諦めていた私が、新卒1年目でスパルタ英会話に通う理由。会話テストの悲惨な結果公開

【連載第2回】スパルタ英会話の体験レッスンに参加! 先生怖い?今の英会話力を分析してもらった

【連載第3回】実際、スパルタ英会話の3ヶ月コースって何するの?自分専用のカリキュラムを決めてきた

【連載第4回】スパルタ英会話のマンツーマンレッスン!外国人講師と二人きりで意思疎通できるのか?

【連載第5回】スパルタ英会話のオンラインレッスンに挑戦!しどろもどろすぎてフィリピン人の先生に呆れられる

【連載第6回】スパルタ英会話の醍醐味!通い放題のグループレッスンで感じ始めた効果

【連載第7回】スパルタ英会話の醍醐味!通い放題のグループレッスンで感じ始めた効果(後編)

【連載第8回】スパルタ英会話のコンサルティングは質が良い?留学より早く英語習得できる理由とは。

【連載第9回】スパルタ英会話に1ヶ月半通った効果は?VERSANTの点数の変化を公開!

【連載第10回】英会話スクールでテレビゲーム?スパルタ英会話で月1回のお楽しみイベントに参加してみた

【連載第11回】スパルタ英会話に2ヶ月通ったら、どんな変化があったのか


\\English School Ranking//



\\【毎週更新】22才新卒女子が英語コーチングスクールにガチで通う。本人に連載してもらってます!//


About Author

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。サイト名がGOODBYE JAPANなのにブログだとそれらしいことを事情があり書けないのでツイッターで呟きます。アイルランド留学、フィリピン留学の相談はツイッターからお気軽に。 (6/16〜6/29、QQ Englishでセブ留学してました。)



You may also like