【QQ English留学ブログ②】フィリピン人先生、仕事できるし可愛いしで、惚れる事間違いなし


QQ English留学記事一覧。全8回

 

QQ English留学は今日が2日目。

 

ちなみに初日の記事はこちら↓

【QQ English留学連載①】成田→セブへ。シーフロント校の一人部屋でグッタリ

 

昨日朝起きれるか不安って書いたんですけど、なんとか起きれた。起きるのめっちゃ辛かったっすけどね。

 

ほぼ昼夜逆転生活から、いきなり朝6時とか7時に起きる生活が始まるわけですから、当然っちゃ当然。

 

数十分に及ぶ目覚まし時計との格闘の末、「このままベットにいたらヤバい。。。」そんな思いから、地べたを這い蹲るようにしてお風呂に向かう。冷水を頭から浴びて強制的に目覚めさせてやりましたw

 

で、目を覚まして気づいた。「あ、バスタオル、クローゼットのハンガーにかけたままだわ。。。」。

 

QQさんごめんなさい。ビショビショのままピタピタと素足で歩きました

 

 

 

絶景

昨日は夜到着で、部屋からの景色は全然見えなかったんですけど、いざカーテンを開けて外を見てみるとこれ。

 

「絶景。」

 

この景色ヤバいっすね。

 

朝起きて海を望みながら紅茶を飲むとか最高の人生すぎません?早起きしなかったらもっと気持ちよかったと思うw

 

 

 

 

”噂”の朝食をいざ実食

秒速で着替え終了。(写真を撮る余裕はあったのねとか言わないでくださいw。この記事書くために秒速で撮りましたw)

 

朝食会場へ向かいます。

 

「おーこれが噂の朝食か。(孤独のグルメ風)」

 

ズラーっと料理が並んでます。

 

QQ Englishは日本、韓国、中国、ベトナム、台湾、ロシア、中東など、いろんな国から生徒さんが集まってます。

 

それに対応してか、料理もいろんな国のものが用意されてる。

バリエーション豊富です。

 

でも僕が気になってたのはそこじゃないんですよね。

 

よくQQで留学した人のブログを見るとこんなことが書かれています。

 

「美味しくない」

「ご飯は、何時間も前に炊かれたやつを温めたみたいな味」

「飽きる」

「そこまで期待しないでください」

 

最初に結論から言うと、そこまで期待しないでください。

 

wwwwwいや、不味いと言ってるわけではないですよ。普通に美味しいものも結構ありました。

 

ただ、やっぱり使ってる素材や調味料が違うので、日本人の口に合わないものがあります。ちなみにこの野菜炒めは中東?の料理だったと思うんですけど、味付けは普通にイケた。

 

 

 

 

QQ English代表の藤岡頼光さん登場

朝食を終えたら、8時45分からオリエンテーションなどがスタートするので、そちらの部屋へ向かいます。

 

席について待っていると、、、

 

QQ English代表の藤岡頼光さん登場。

 

実は留学前にQQのスタッフさんから頼光さんの噂は聞いていたり、WEBサイトのインタビュー記事とかを読んでいたので、目の前に現れた時は、まるで芸能人かのように感じました。(留学前日、東京駅で見たアンガールズの田中さんより感動した。)

 

しかもこの代表挨拶で語られた言葉が、非常に素晴らしかった。

内容はQQイングリッシュの名前の由来から、経営理念、英語学習の真髄などなど

 

ここで内容全てを語ってもいいんですけど、実際にQQセブ島に来てご自身で聞かれた方が、きっと強く心を打たれると思うので、ここでは割愛します!

 

ちなみにQQイングリッシュの名前の由来は、もともと頼光さんが宅配便の業者をやっててそこの名前から取ったそうです。「急」って感じがそれっぽいですよね。今は「Quality」と「Quick」を当てはめてるみたいですw

 

 

 

テストテストテストテスト

とてもモチベーショナルな話を聞けた後は、テストです。ここであたり一帯の雰囲気がドヨーンとしますw

 

ここでテンションがいい感じに高い日本人女性スタッフさん登場。あー言うのって才能ですよね。場の空気を変える能力がすごい。

 

テストはリスニング、リーディング、スピーキングと進んでいきます。

 

意外とむずかった。

 

特にリスニング。リーディングは7割取れたかなぁ?どうかなぁ?って感じ。

 

最後はスピーキングテスト。良い景色を眺めながらのテストです。

 

今回の先生がこちら。ネット先生。かわいいよね!

 

SPONSORED LINK

でもねこの先生めっちゃ変わってる。。。上沼恵美子というかなんというか、、、、あ、わかった!元陸上選手の松野明美だ!いつもあんな感じのテンション。普通の日本人だったら間違いなく戸惑うレベルの性格ですw

 

「海綺麗だね」と話したら「え、私のこと?」と聞いてくるし、スピーキングテストなのにネット先生の方が話してたんじゃないかなw?(ちゃんと仕事はしてますのでご安心を)

 

 

 

オリエンテーション

オリエンテーションでは、学校生活を送る上で必要な情報を日本人スタッフさんが説明してくれます。

 

まずは男性スタッフさんからフィリピンで生活する上での注意事項を聞かされます。留学に慣れてる人は別ですが、海外に一人で来る方はよく聞いといた方が良いかもしれませんね。

 

「ここはフィリピンで、あなたたちは外国人です。日本の常識は通用しません」とめっちゃ念を押されます。きっとルールを無視して問題を起こしちゃった生徒さんが過去にいたんでしょうねw

 

オリエンテーションの最後には、日本の女性スタッフさんがQQ English内でのルールなどを説明してくださいます。

 

 

 

噂の昼食

オリエンテーションが終わったのが12時くらい。

 

やっとお昼の時間。久しぶりに早起きしたからか、お腹ペコペコ。

 

食堂へ向かいます。

 

うん、お昼の方が美味しかった!

 

朝食より断然いい。これなら外食行かなくてもいいかもと思いました。特に鳥の照り焼き?はめっちゃ美味しかった。

 

まさに争奪戦でした。

 

 

 

学校案内ルーティン

昼食後はまたオリエンテーションの続き。

 

フィリピン人先生が英語で何やらテストのことを説明してくれます。何を話してるのかよくわかりませんでしたが、先生たちの中の良さは伝わってきましたw(結構事細かに20分くらいかけて説明してくれます。)

 

そしてそのまま学校内の案内へ。

 

「おまっ、前職絶対コメディアンだろw」ってくらい口達者でしたw

 

 

 

いざ地獄のレッスンへ。

いよいよレッスンの時間です。この日は午前中がオリエンテーションだったということで3コマだけの授業。

 

ぶっちゃけレッスン受ける前は、3コマでも若干憂鬱だったんですけど、レッスンが始まったら余裕で憂鬱な気分は吹っ飛びましたね。

 

先生みんないい人!しかも可愛い!

 

最初の先生がこちら。

可愛い!

 

Cantila先生。My favorite teacherです。(残念ながらこの日が最初で最後のレッスンでしたが。涙)

 

初回のレッスンということで、レッスンというよりは自己紹介。

 

よく何話したか覚えてないんですが、とりあえず仲良くなりました!

 

あ、ちなみにこの記事は1日遅れで書いてるんですけど、今日も食堂であって「私の名前覚えてる?」と聞かれて、「ごめん忘れた!」と言ったら、半ギレでその表情がめっちゃ可愛かった。そのあとちゃんと名前呼んだら、ムスッとした顔しててそれもまた最高でしたw

 

夜もたまたま校内であったので、「What are you doing here?(ここで一体何してんの?みたいなニュアンスで)」と聞いたら、今度は軽く殴られたw(イチャイチャしてすいませんw)

 

英語も上手だし、愛想もいいし最高の先生ですね!今度QQ English留学される方で、Cantilaさんに当たった人はラッキー!

 

そのあとの先生の先生たちもみんないい人でした。なんか授業受けるより、普通にだらだら会話してた方が楽しいかもなぁと思いました。フィリピン人の先生はオープンな方が多いのでいろんな話をしてくれますし、それを冗談でいじると結構会話が弾みますよ!(ただし下ネタはダメ絶対!)

 

会話の後半になってくると逆にイジってくるので、それに対抗できる英語力もつけておくと尚良しです!

 

 

 

懇親会

レッスンの後は休憩時間を挟んでの「ウェルカムパーティー」。そしてそこからの「懇親会」

 

「せっかくだし参加しとこー」と思ってたんです。思ってたんですけど、始まる時間勘違いしててウェルカムパーティーに関しては、部屋で寝てたので参加できませんでした。苦笑

 

気持ちよく寝てたところで、途中から外がざわざわしてるのに気づき「うっさいな!」と思って、まさかと思いスケジュールをチェックしたら、まさかのウェルカムパーティーだったという…。

 

その代わり懇親会にはしっかり参加させていただきました。

やっぱり留学に来てる人ってなんか変わってて面白いですよね。日本で会う日本人よりも、僕と似たような感覚を持ってる人が多くて楽しかったです。

 

日本では色々な立場がお有りでしょうが、ここはフィリピンですから、色々面白い話が聞けました。へへへ

 

そんなこんなで留学2日目は終了。明日から本格的にレッスンです。多分次の記事は水曜日か木曜日にあげると思います。

 

≫公式サイト:QQ English

 

QQ English留学記事一覧。全8回


\\English School Ranking//



\\【毎週更新】22才新卒女子が英語コーチングスクールにガチで通う。本人に連載してもらってます!//


About Author

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。サイト名がGOODBYE JAPANなのにブログだとそれらしいことを事情があり書けないのでツイッターで呟きます。アイルランド留学、フィリピン留学の相談はツイッターからお気軽に。 (6/16〜QQ Englishにてセブ留学中。連載してます)


Pocket

You may also like