【セブ島経験者】1週間のフィリピン留学は意味ないと思う5つの理由


留学した語学学校「オトナ留学MBA」
≫オトナ留学MBAまとめ:オトナ留学MBAでセブ留学。僕が経験したことをまとめる
≫MBA日本校の取材記事:『START-UP ENGLISH』お洒落な空間で英会話始めてみない?

こんにちは、TOEIC875点、フィリピン留学経験者のマサトです。

 

今日は「1週間のフィリピン留学は意味あるのか?」についてお話しします。

 

夏休みや有給を使って、1週間といった短期の留学を考えてる方は多いと思います。フィリピンは立地的にも日本と近いので、「軽く1週間くらい留学に行って見てようかな〜」といったノリで行けちゃいますよね。

 

僕もそんな感じのノリで、2018年7月〜8月の1ヶ月間、セブ島にある「オトナ留学MBA」という学校で留学しました。

 

そんな僕から見て、1週間の短期フィリピン留学はどうなの?って話ですが、僕としてはちょっと短すぎるんじゃないかな〜と思います。

 

というのも1週間程度だと学びや経験含めて、得られるものがあまりにも少なすぎるからです。

 

 

 

1週間のフィリピン留学が意味ないと思う5つの理由

1週間じゃ英語力は伸びない

フィリピンに留学する一番の目的は英語ですよね?

 

学生なら将来のため、社会人であれば仕事で英語が必要だからと、なんかしら英語を学ぶ理由があって留学をすると思います。

 

でも1週間の留学だと、正直言って英語力は得られない。

 

いや、正確にいうと成長を実感できない。

 

英語って数ヶ月や1年くらいでできるようになるものじゃありません。

 

2年、3年、4年、5年と長い時間をかけてやっと身についていくものです。僕も学生の時に1年がっつりアイルランドに留学して英語力をあげました→「1年のアイルランド留学でどれだけ英語力が伸びるのか【僕の経験と勉強法】」。

 

たった1週間の留学じゃ、たとえ何か新しい知識が得られたり、何らかのスキルが身についたとしても、それを身を以て実感するのは難しいかと思います。

 

もちろんすでに英語力のある人が、ライティングやリーディングなどある特定の能力だけ伸ばすために留学するなら、その効果を多少は実感できるかもしれませんが、

 

英語初心者の方がいきなりフィリピン留学に来て、1週間滞在しただけではほぼ成長は感じられないと考えていいかと思います。

 

ちなみに僕は1ヶ月間セブ島に留学してましたが、最初の1週間は全く成長を感じませんでしたねw

 

ただただ、「授業が大変」「朝起きるのがだるい」「お腹痛い」「初めての環境だから若干不安」と英語以外のことが気になってました。

 

強いて言えば、「環境適応能力高いな俺」と成長を感じていたくらいかなw

 

すでに長い海外経験があり、英語力もある程度ある僕ですらコレですから、英語が話せない方が1週間滞在しても、英語力の伸びは実感できないかと思います。(1週間の留学に意味がないと言ってるわけではありません。)

 

ちなみに僕が1ヶ月のセブ島留学でどれほど英語力が伸びたかはこちら「1ヶ月のセブ留学で得られた劇的な効果を教えます。英語ペラペラ

 

 

1週間じゃ全然遊べない

僕は1ヶ月の留学期間で1回も海に行きませんでした。セブ島にきたのにwww

 

だから「1週間じゃ全然遊べないから、留学する意味ないよ」とか偉そうなこと言えないんですけど、周りの人を見てても、まぁ1週間じゃ遊ぶのは厳しいかなと思いました。

 

というのもセブ島の観光地って海以外ほとんどないんですよね。

 

そして海に行くとなると、朝5時に起きて、バスで数時間かけて綺麗なビーチに行く必要がある。

 

土日を利用して行くことになると思うんですけど、1週間じゃ無理じゃないですか(笑)?1週間でいきなり一緒に海に行くような友達を作るのって難易度高いですよね。

 

ってことで、まとめると1週間の留学だと遊ぶのは難しいってことですね。(まとめ方雑w?)

 

 

現地の友達を作るのはほぼ不可能

まぁ海に行かないまでも、ショッピングセンターで友達と買い物したり、映画を見るくらいならできると思います。ショッピングセンターなら一人でも楽しめますね。

 

僕の場合は、現地のフィリピン人とよく遊びに行ってましたよ。学校終わったら、ショッピングセンターに行って買い物したり、映画を見たり。映画の後は、パブでお酒飲んだり、山に夜景を見に行ったり。

 

なんか毎日充実してましたね。

 

ただ、それも留学2週間目くらいからです。

 

2週目で知り合って、仲良くなって、3週間目から一緒にご飯食べに行ったり、お酒を飲みに行ったり。

 

でも、慣れない国で留学1週間目でいきなり現地のフィリピン人と友達になって、夜な夜な遊びに行くってキツくないですか?というか怖くないですかw?

 

僕は結構警戒心が強いので、いきなり知らない人と気軽に遊びに行ったりしないですね。

 

あと僕は割と特殊なケースだと思います。何週間か留学してる方でも、現地の友達を作ったって人はあまりいなかったと思います。普通は現地人との出会いなんてないですから。

 

人と人との出会いって「行動力」「コミュ力」「運」などが重なって、起こるものじゃないですか?海外だとそれプラス「英語力」も必要になります。

 

だから1週間の留学で現地の友達を作って、遊びまくるっていうのは相当難易度が高いと思います。

 

 

ちょうど仲良くなりかけたところにお別れ

あ、ちなみに日本人の生徒さんと遊び行くのは割と簡単です。僕も入学初日からお昼ご飯食べに行ったり、夜ご飯を食べに行ったりしてました。

 

基本毎日、他の生徒さんと食事に出かけてました。

 

僕は風邪ひいてたので行けなかったんですけど、1週目から仲良くなって、金曜日に大人数でクラブに行ってましたね。僕も行きたかった。

 

ただ1週間の留学だと、最初の週で仲良くなって金曜日に遊びに出かけても、翌日には帰国。

 

同じ思い出を共有して、せっかく仲良くなって来たところでお別れって寂しい。

 

やっぱり1ヶ月くらいの留学期間があったほうが色々楽しめるのかなと思います。

 

あ、僕はフィリピン人の友達と平日の夜に飲みに行って、朝方まで飲むみたいなことやってましたけど、そういう日本人の方はあんまり見かけなかったです。当たり前かw

 

僕が留学してた「オトナ留学MBA」は社会人専門の語学学校で、皆さん一生懸命英語を勉強されてましたから。

 

≫関連記事:多忙な社会人にこそフィリピン留学をお勧めする6つの理由

 

 

数日だとセブの魅力は全然味わえない

その国に住んでる人の性格とか、街の雰囲気とか、社会の仕組みとか。

 

うまく説明できないんですけど、その国の魅力ってあるじゃないですか?日本にはない魅力。

 

それは頭で論理的に分析するというよりも、自然と感じるものだと思うんですよね。

 

やっぱりそういうのは長くそこにいないとわからない。

 

僕は最初の1週間、セブ島に全く魅力を感じませんでした。

 

街は日本に比べたらありえないほど整備されてないし、住むところのクオリティも低いし、車の運転荒いし、ご飯は全部脂っこいし。「ここに1ヶ月もいなきゃ行けないの?マジ?」って感じでしたwww

 

でも2週間目くらいから、セブ島での生活にも慣れてきて、現地の友達もできて、いろんなところに買い物に出かけたり、Grab(タクシーの配送アプリ)を使い倒していろんなところに行ったりいました。

 

するとこの地に魅力を感じてくるんですよ。不思議ですよね。

 

SPONSORED LINK

フレンドリーでおしゃべりな国民性も素敵だし、時の流れが少しゆっくりなところも素敵だし、会ったばかりなのに優しくしてくれたり、日本よりタクシーが使いやすかったり、意外と礼儀正しい人が多かったり、屋台でお釣りをわざと少なく渡されたりw

 

僕として、英語だけじゃなくて、フィリピンのことをより深く知りたい方は、1ヶ月くらい留学するのがいいんじゃないかな。

 

 

せっかく安いセブ島留学のコスパが落ちる

セブ島に留学する魅力の一つは、コスパの良さですよね。

 

アメリカやイギリスといった先進国で留学するよりも、圧倒的に安く英語を学ぶことができます。

 

ただ、短期の留学だとコスパが落ちると思うんですよね。その理由をまとめました。

  • 短期の留学を繰り返すと航空券代がかさむ
  • 短期だと割引が効かない
  • まとめて長期間勉強した方が英語が早く身につく。短期だと…

 

こんなところですかね。

 

よく「英語は使わないと忘れる」っていうじゃないですか?

 

僕、これは半分正しくて半分は嘘だと思ってるんですよね。

 

確かに英語は使わないと忘れます。それは正しい。

 

でも長期間みっちり身につけた英語って、話さなくても忘れないと思います。

 

僕、約1年間アイルランドで留学していたわけですけど、日本に帰って来てから英語力全然落ちませんからね。ほぼ英語とか使ってなかったのにwww

 

おそらく一度しっかり覚えると、もう脳の奥深くまで知識や経験が刻み込まれるので、そう簡単には忘れないんです。自分に必要な経験として完全に脳に染み付く。

 

自転車でもそうですよね?一度できるようになったら、もう乗り方を忘れたりしませんよね?

 

小学校で覚えた足し算とか掛け算とかそう簡単に忘れませんよね?

 

英語も、しっかり時間をかけて学んだものはそう簡単に忘れない。

 

逆に短期留学を繰り返して、身につけた断片的な英語力は、定期的にトレーニングをしないとどんどん忘れていく。

 

だから数週間単位の短い留学を繰り返すよりも、長期間で一気に英語を覚えこんじゃった方が、結果的にコスパが良くなるんじゃないのかなと思います。

 

脆い英語力には特にメンテナンス料が必要です。

 

 

 

逆に1週間でもセブ島で得られるもの

ここまで「1週間のフィリピン留学なんて何の意味もねぇ」みたいな感じで、散々ディスってしまったので、最後に1週間の留学で得られるものを書いておこうかなと思います。

 

日本がいかに発展してるかわかる

ぶっちゃけ、フィリピンはまだまだ発展途上国です。特にセブは。

 

僕は1ヶ月滞在したんですけど、最初の数日は「ヤベーとこにきちゃったな」と思ってましたからw

 

というのも道が全然舗装されてないんですよね。片側2車線の大通りなのに、歩道がないなんてところは結構あります。

 

「これどこ歩けばいいん?」って感じでした。

 

流石にセブの中でも非常に発展しているエリアは、道も建物も綺麗です。

 

でもそのエリアから少し離れると、見た目がスラムみたいなところがたくさんありますw

 

道を普通に歩いていても、ストリートチルドレンと呼ばれる路上で暮らしている子供達を見かけます。

 

昼間から道端でゴロゴロしている、何をしているかわからない人もたくさんいます。

 

日本では見られない光景ですね。

 

 

少し大雑把な気持ちになる

日本にいるとどうしても目の前の仕事や生活に囚われて、周りのことが見えなくなり、思いつめてしまう方も多いと思います。

 

フィリピンに来るとそんなのどうでもいいと思えるようになりますよw

 

別にフィリピン人が適当な性格だとは言いませんが、みんなフレンドリーで楽しそうに生活しています。仕事でもそう。みんな楽しそうに仕事をしてる。

 

日本だと仕事中は私語禁止とか、スマホ禁止とかルールが色々あるし、暗黙のルールもあるじゃないですか?

 

フィリピン人とか接客以外の時はベラベラ喋ってるし、スマホとか普通にいじってますからねw

 

そういうの見てると「あ〜、これでもいいんだ」と思えて来るはずです。それで日本社会がうまく回るかは知りませんけどw

 

≫関連記事:多忙な社会人にこそフィリピン留学をお勧めする6つの理由

 

 

長期フィリピン留学前に下見

長期のフィリピン留学をする予定がある人で、まずは下見のために1週間滞在するのはありだと思います。

 

というか僕ならまずは短期滞在しますね。

 

正直言うと、フィリピンの環境に適応できない方も多いと思うから。

 

僕もいきなりあの環境に置かれて、「今日から1年ここで暮らしてね」と言われたら、気が滅入りますもんw

 

もちろん今ではセブは僕のお気に入りの場所だし、長期滞在も普通にできます。

 

でもいきなりだとショックがデカすぎるかなとw

 

 

 

最後に:なやかんや言ってもセブはいいところ

「1週間のフィリピン留学は意味ねぇ」的なことを書いておいてなんですが、行きたいと思った人は短期でも行ったほうが良いと思いますよ。

 

もちろん長期滞在をしたほうが、英語力も伸びるし、楽しい経験もたくさんできると思います。

 

ただ、仕事で忙しい社会人の方や、金銭的にも厳しいかたも多いかと思います。

 

そう言う方は、短期でも行くべき。

 

なぜなら思い立ったが吉日ですからね。

 

一番良くないのはなんや感や言い訳をつけて、結局何にもしないこと。

 

こういう人はいつまでたっても成長しません。

 

だったら、とにかく行動したほうが100倍マシ。

 

1週間の滞在でも、日本とは違う何かが観れると思います!

 

1ヶ月のセブ島留学でどれほど英語力が得られるかはこちら「1ヶ月のセブ留学で得られた劇的な効果を教えます。英語ペラペラ

 

セブ留学日記一覧

 

留学した語学学校「オトナ留学MBA」
≫オトナ留学MBAまとめ:オトナ留学MBAでセブ留学。僕が経験したことをまとめる
≫MBA日本校の取材記事:『START-UP ENGLISH』お洒落な空間で英会話始めてみない?
\\School Ranking//



Pocket

You may also like