フィリピン留学には勉強以外にも「驚愕のメリット」がある【出会い・お金・生活】


ここ数年、爆発的人気になっているフィリピン留学。

 

今日はそのメリットについてお話ししていきます。

 

僕も今まで2回フィリピン留学したことがあります。1回目は2018年5月ミライズ 留学にて。そして2回目は今年2019年6月QQEnglishにて。

 

さらに大学3年生のときには、学校を休んでアイルランドに1年間留学してました。

 

なので留学や英語学習に関する経験ってのは、普通の人よりもあるのかなぁと思います。

 

なので今日はそんな僕が感じるフィリピン留学のメリットを書いていくわけですが、

 

最初に言っておくと、この記事では他のブログで書いてあるような、”つまらない”メリットを書くつもりは一切ありません。例えば

  • 安い
  • 日本から近い
  • マンツーマンレッスン

 

とかね。

 

こんなん見ても「当たり前でしょw。そんなの知ってるわ」って感じじゃないですか?

 

だって安い値段でマンツーマンレッスンが受けれて、日本から近いからフィリピン留学をするんだもん。ビジネスクラスのチケットが買えて、仕事の休みをたっぷり取れて、海外でもマンツーマンレッスンを受けれるだけの財力があれば、普通に海外行きますからねw

 

僕がこの記事で書くのは、先ほど挙げたようなものじゃなくて、もっとこう、実際にフィリピン留学をした人にしか分からない、そしてちょっと変わった視点からメリットをお話ししていこうと思います。

 

≫公式サイト:QQ English

≫関連記事:最悪?フィリピン留学のデメリットをぶちまけます【11選】

 

 

 

フィリピン留学のメリット「出会い編」

各国の美男美女と出会えるチャンス

初っ端から出会い面でのメリットについてお話ししていきましょうかw

 

おそらくこの記事を読んでる方の中には「フィリピン留学 出会い」とか検索した人もいるんじゃないですか?

 

ちなみに僕は10回くらい検索しましたw(あ、この記事を書くためにですよ!本当に!)

 

それでいくつかブログを見てみると

  • 「先生と生徒が卒業後に付き合った」
  • 「卒業前から学校の外でデートしてた」
  • 「日本人女性と韓国人男性のカップル」
  • 「今の旦那さんはフィリピンで出会った韓国人です」

 

なんて話が散見されますよね。

 

で、本当にそんな出会いがあるのか?って話ですけど、

 

普通にあります。というかめちゃくちゃありますね。

 

今回僕がフィリピン留学で選んだ学校はQQEnglishという学校だったんですけど、そこは日本人経営の学校でありながら、外国人比率が非常に高く日本人比率50%で、

 

半分は外国人です。

 

僕が留学してた時はベトナム、ロシア、韓国、台湾、サウジアラビアからの留学生が多い印象でした。

 

出会いのチャンスはそこら中に転がってますw

 

むしろ日本で恋人探すよりも男女ともに簡単なんじゃないかな?とすら。

 

特に日本人女性の場合、海外ではめちゃくちゃモテますから、女性の方がメリットを感じるかも。笑

 

僕は今回たったの2週間の滞在でしたけど、めっちゃ外国人男性から話しかけられてる日本人女性が散見されましたねw

 

女性に生まれたかったなと、何度も自分の性別を悔やみました…。

 

ちょっと話がそれるんですけど、

 

「世界の違う国から来た男女が、たまたまセブ島にある語学学校で出会って、恋に落ち、結婚に至った。」

 

ってストーリーとしてなんか素敵じゃないですか?運命的な感じがする。

 

しかも周りにはそれを見守ってる人たちがいるから恋愛の継続率もコンバージョン率(成約率)も非常に高そうですよね。

 

≫公式サイト:QQ English

 

 

ロシア人美女がたくさんいます。

ちなみに僕のケースで言うと、今回の留学では出会い面でメリットを感じ、

 

ませんでした。

 

はい、残念。泣

 

 

あ、でも中国とロシアの女の子からは「好かれてたかな?」という印象がありました。

 

これ勘違いだとしたら相当キモいので、気持ち半分で聞いて欲しいんですけどw

 

まず一人目は中国人の女の子。

 

この子はグループレッスンも一緒じゃないし、共通の知り合いもいないのに、いきなり「あなた日本人ですか?友達になりましょう!私日本が大好きなの!」とキョドキョドしながら話しかけられた。

 

全然英語できないのに頑張って自己紹介とかしてるところが可愛かったw

 

まぁでもこれは普通に友達になろうってことと、日本大好きチートがあったんで、モテとは全く関係ないですね。

 

 

一方、ロシア人のブロンドヘアの女の子に関しては、ほぼ確実と言っていいくらい、好かれてたかなと思います。

 

でもこの子に関しては全く謎、一回も話をしたこともないし、レッスンも一緒じゃないし、全く接点がない。

 

それでも確信に近いレベルで「好かれてたんじゃないかなぁ?」と思う。

 

もう一度言いますが、これが勘違いだとしたら相当キモいので、話半分で聞いてくださいね。笑

 

なんで「僕のこと好きなんじゃないかな?」と思い始めたかというと、彼女とその周りにいる女の子の挙動が明らかにおかしかったから。

 

なんていうんですかね、例えるなら女子高生たちが学校で「ほらあの人来たよ!話かけなよ!」みたいなことをやってたんですよ。

 

で、僕がそこの集団の近くを通り過ぎると、その女の子は「OMG、OMG」って言って隠れてたw。1度や2度じゃなくてすれ違うたびにそういう反応。

 

もしかしたら僕が嫌われてて、「うわっ。アイツ来た」というマジなパターンの「OMG」だった可能性もありますけどね。笑

 

あと決定的だったのは、そのロシア人の女の子が先生らと話してるところを通ったら、一人の先生が「Here’s your crush.」と言ってたこと。これでほぼ間違いないかなと。

 

まぁ僕が何が言いたいかというと、

 

「男でも、フィリピン留学では出会いのチャンスはめっちゃあるし、日本人男子って以外にモテるよ」って話。

 

またちょっと話が飛ぶんですけど、僕の前の彼女はロシア人とウクライナ人ですw。

 

二人とも日本で会いました。見た目はモデル体型で、というか一人は実際にモデルの仕事やってて、顔立ちはThe西洋人って感じ。

 

一方僕はそんなイケメンでもないし、お金持ちってわけでもない。

 

周りから見たら「何この差。もはやDNAレベルで同じヒトなのか?」と思われてたかもしれないw

 

それでも意外と日本人の男性ってモテるんですよ。相手の求めるタイプというか、理想の日本人男性像に合致してれば欧米に限らず、アジア圏の女性にモテる。

 

なのでフィリピン留学をする際は、絶対に外国人比率の高い語学を選びましょうw。そして日本人としてのメリットを最大限生かしましょう。(今回僕が留学したQQ Englishは外国人比率50%ねw。ロシア人美女がごろごろいましたw)

 

まぁ恋愛とか関係なしで、英語学習という観点でも外国人がある程度いる環境の方が、好ましいことが多いですし、何より外国人の友達を作って、色んな国の文化を知るってのも留学の醍醐味だと思うので、外国人生徒が多い学校に飛び込むのはアリだと思います。

 

(あ、ちなみに今回の留学は僕は仕事兼、英語学習での1週間の滞在だったので、ロシア人の女の子とは話すこともなくお別れでした泣。)

 

 

年齢層の違う知り合いができる

恋愛の話はこれ以上してもしょうがないのでw、次は一般的な出会いにおけるメリットについてお話しします。

 

よく言われるのは、「外国人の知り合いが増えて、他の国の文化をし得ることができる」ですね。でもそんなのは当たり前なので、あえてここで書くことはしません。

 

僕が2度フィリピン留学をしていいなと思ったのは、

 

「違う年齢層、職種の日本人の知り合いができること」

 

日本の学校では、付き合う人間は学校のほぼ同年代の友達だけ。就職すれば会社の同期と、同じ部署の人間だけ。あと家族

 

すごく狭い世界で生きているわけですね。

 

でもフィリピン留学だと、もう別次元の人間関係が構築できます。

 

僕のケースで言うと、フィリピン留学では次のような日本人に会いました。

  • 化学メーカー研究者
  • 某有名外資系コンサル
  • ホスト
  • 弁護士を目指してる慶応大学生
  • フリーハグをしてる人
  • 箕輪編集室というオンラインサロンの方
  • 医者
  • タピオカ大好きな人
  • 経営者
  • 大学教員
  • ITコンサル
  • 経営者の彼氏のお金で留学してる女の子

 

日本じゃほぼ接点がないような領域の方々とも知り合うことができる。これは人によっては結構なメリットになるんじゃないかなと思います。

 

僕自身も仕事柄あまり他の人と交流することがないので、フィリピン留学をすると非常にいい刺激になる。

 

特にフィリピン留学に来てる人って、なんか変なんですよねw

 

やっぱりわざわざ日本という快適な国を飛び出して、フィリピンという国で英語を学びに来てるから「大胆な人」が多い。

 

特に女性ね。

 

今回のQQ English留学で一人の女性と出会いました。ご家庭を持ってる方らしいんですが、家族にはほとんど何も言わずここに来たとか言ってましたw。旦那さんも娘さんもインスタで状況確認をしてると。

 

それどんな状況?笑

 

この方ワインが好きらしくて、「一緒に飲もうよ」と誘われ、

 

僕も割とワイン好きなんで、「いいですね!」とグラス1杯くらいの感覚でいたら、

 

まさかのいきなりボトル2本w

「姉さんカッコイイっす」って感じでした。

 

話も面白くて、久しぶりに「こんな日本人もいるんだ」と衝撃を受けたのを覚えてます。

 

他にも元暴走族の学生さんも面白かった。今は更生し、めっちゃ性格良くて謙虚でギャップが凄かった。

 

フィリピン留学に来てる時点で、何らかのフィルターが掛かってるので、効率よく面白い人に会うことができますよ。

 

もしかしたら今この記事を読んでるあなたもその一人かもしれませんね。

 

 

先生と友達になれる

当然ですがフィリピン留学では外国人、日本人の生徒以外にも、フィリピン人の先生と友達になれます。

 

これ言ってもいいのかな笑?僕が意味するのは、学校内だけの友達じゃなくて、日本に帰ったあとも連絡を取り合ったり、学校の外でも一緒に遊んだりできる関係値の友達です。

 

なんで「これ言ってもいいのかな笑?」と言ったかというと、学校によっては受講期間中に生徒と先生が学校外で会うのを禁止されていたり、連絡先を交換するのが禁止されているからです。

 

まぁでもぶっちゃけ仲良くなれば普通に友達として連絡先を交換してくれますし、学校の外でも会えたりしますよ。

 

おそらく受講期間中に外でこっそりデートしてる人とかいるんじゃないですかね?日本人男性と先生がその後付き合ったと言うケースを何度も耳にしてるので、休みの日を利用して外でこっそり会ってたことが容易に想像できますw

 

僕は受講期間中に先生と学校の外で個人的にあったことはありませんが、

 

普通に旅行でフィリピンに行ったときに一緒にご買い物に行ったり、先生が日本に来たときは一緒に焼肉を食べたりしてますし、実は今週も横浜で肉会をする予定ですw

 

恋愛とか抜きで、普通に外国人の友達の一人として付き合うのは楽しいですよ!

 

≫公式サイト:QQ English

 

 

 

「生活編」

「出会い編」は終わり。ここからは「生活編」

 

生活面のメリットでよく語られるのが、「物価が安い」とか「休日はビーチでリラックス」とかかな?

 

まぁそれは事実なんですけど、僕が改めて物価の安さを語る必要はないかな。

 

だって当たり前じゃんw。あと僕は引きこもりなタイプなので、ビーチでリラックスとかするタイプじゃないので、全然メリットに感じません。

 

じゃあ何がメリットなのか?

 

ズバリ、日本より引きこもりにとっては快適に過ごしやすい環境にあります。

 

 

高級コンドミニアムにリーズナブルな料金で泊まれる

僕がフィリピン留学でメリットに感じるのはここですね。高級コンドミニアムに格安な料金で泊まれること。

 

もちろん日本の高級マンションとはレベルが全然違うので、フィリピンの中で高級という意味での高級コンドミニアムですが、

 

本当にリーズナブルに、快適な一人部屋で暮らすことができます。

 

 

僕は今までセブではこんな部屋に泊まってました。どちらも1泊5000円くらい。↓

 

ちなみに僕が今回のQQ English留学で泊まってたコンドミニアムはこちら。

Avida Towerというセブ島のITパーク内にあるコンドミニアムでは最高級の物件かと思います。

 

ちなみに料金は1週間で「112,000円」、2週間で「182,000円」。

 

「え、高くない?」と思いますよね。

 

宿泊料金だけでその料金だったらアホみたいに高いと思いますが、これは

  • 授業料
  • 3食付きの食事
  • 清掃
  • 諸々の手続き

 

などすべて込みの料金です。

 

一番安い「シェアハウス4人部屋プラン」でも1週間で「70,000円」なのでいかに安いかわかりますよね。

 

たった差額4万円ほどで非常に快適でプライベートな空間を手に入れることができます。

 

ちなみにロンドンやニューヨークの語学学校に通った場合、コンドミニアムを借りるなんて普通(学生さんには)無理だと思います。

 

SPONSORED LINK

語学学校は街の中心にあるでしょうから、その近くに住むってのは、日本で言えば港区に住むみたいなものです。家賃は平気で20万円、30万円はします。

 

それプラス授業料が1ヶ月で30万円とかかかるわけですから、普通に月50万円くらいかかります。

 

だからアメリカやイギリス留学をする多くの人は、シェアハウスを選ぶわけですね。僕もアイルランドに留学してた時は、最初の2ヶ月はホームステイで、あとはシェアハウスでした。

 

そこは、はっきり言って快適とはかけ離れた住環境でしたねw

 

でもフィリピン留学はその必要なし。

 

思う存分快適な空間で日々の勉強の疲れを癒してください。そして一人集中できる環境で勉強してください。こちらの記事【QQ English留学ブログ⑤】ITパークの高級コンドミニアム。アヤラモールで物資調達でQQ Englishのコンドミニアム紹介してます。

 

≫公式サイト:QQ English

 

 

掃除洗濯はしなくていい

アイルランド留学でシェアハウス暮らしをしてる時に不満だった点をいくつか挙げます。

  1. シェアメイトがうるさい
  2. 食べ物パクられる
  3. 掃除は順番でしなきゃいけない
  4. 洗濯が面倒

 

最初の二つはフィリピン留学では一人部屋暮らしになるので解決します。でも残りの二つは普通自分でやらないといけないですよね。

 

普通はね。

 

でもフィリピン留学だと掃除も洗濯もやってもらえます。

 

これめっちゃ楽ですよ。

 

QQ Englishシーフロント校に居たときなんかは、毎日ハウスキーピングが入ってたし、洗濯に関しても校舎の一階にあるラウンドリーサービス(1回200〜300円)に持っていけば、次の日には綺麗に畳んだ状態で返してもらえますから。

 

一度掃除洗濯をやってくれるサービスを体験すると、もう自分でやる生活には戻れなくなると思います。

 

掃除も洗濯も激しい経済活動の中で生きてる方にとっては、ぶっちゃけ時間の無駄だし面倒じゃないですか?

 

その時間があったら出来るだけ多くの仕事をこなして、自分のスキルをアップさせるために時間を使いたいはずです。

 

でも日本だとそういう家事代行サービスは料金が高かったりしますし、洗濯屋さんなんて街中にはないので、自分でやるしかないんですけど、

 

フィリピンでは上手くアウトソーシングできる環境があります。

 

まぁちょっと話が逸れてしまいましたが、フィリピン留学では掃除洗濯をしなくてもいいというメリットがあって、勉強に専念できますよという話です。

 

あ、ちなみにですけどアメリカ留学やイギリス留学ではもちろん掃除洗濯の代行なんてできないと思います。いやあるとは思うんですけど、めちゃくちゃ高いので、普通はシェアメイトと順番でやることになるかと思います。そうなるといざこざが始まるんですよね…w

 

≫関連記事:1年住んで分かったアイルランド留学のメリット

 

 

フードデリバリーサービス最強

実は僕留学以外にフィリピンには5回くらいプライベートで来てます。

 

しかも旅行とかじゃなくて、普通に「住みに」来てますw

 

理由は先ほど挙げたように、高品質なコンドミニアムにAirbnbなどを通して低料金で泊まることができるから。そして掃除洗濯などの手間もないから。

 

もはやこれらだけでも日本より安いランニングコストで、日本より高い水準の生活を送ることができます。

 

でもさらに生活レベルを向上させるサービスがあります。

 

それがフードデリバリーサービス。

 

日本でいうと「Uber Eats」がそれに当たりますね。

 

フィリピンではそれが非常に充実してて「Grab food」「Foodpanda」「honestbee」などがあります。

 

僕はこれがあるおかげでフィリピンにいる時は、ほぼコンドミニアムから出ませんw。朝昼晩と食べ物をデリバリーしてもらってますw

 

こんなものをよく食べてました。(写真はほんの一部)↓

 

これができるのもフィリピンの物価の安さのおかげですね。だいたいデリバリー料は無料か100円程度です。

 

食べ物自体の料金もリーズナブルなので、むしろ自分で食べに行く方が時間的コストも金銭的コストもかかるくらい。

 

皆さんも留学される際はこのデリバリーサービスを利用して、学校や宿泊施設まで食べ物を運んでもらいましょう。住んでる場所によっては自分の部屋まで届けてくれますよw

 

≫公式サイト:QQ English

 

 

Grab最強

皆さんもご存知だと思いますが、フィリピンには配車アプリ「Grab」があります。

 

やっぱりこれ便利なんですよね。

 

僕はセブ島で移動するときは絶対にGrabを使います。タクシーは何があっても使いません。

 

メーター使うように言うのもめんどくさいし、チップよこせとか言われるのめんどくさいし、場所をいちいち伝えるのも面倒だから。

 

Grabタクシーならそれらの問題が全て解決されます。支払いはクレジットカードへ自動的に請求されるので、お金の授受もないので楽です。しかも安い。どこへ行くにも片道200円くらいです。

もうね、Grabやfoodpandaが便利すぎて、日本がいかにシェアリングエコノミー系のサービス普及が遅れてる(遅れてた)かがわかります。

 

最近でこそUberとかUber Eatsが始まりましたけど、あんなものは世界では何年も前からスタートしてます。

 

Airbnbだって日本ではいまだに宿泊施設数がほとんどない。

 

日本を守りたいのか、既得権益を守りたいのか知りませんが、世界から遅れていることは間違いないですね。

 

 

 

フィリピン人先生の魅力

ここまではちょっと違う視点というか英語に関係ない話題で、フィリピン留学のメリットについてお話しました。

 

ここからはちゃんと英語に関するお話w

 

フィリピン留学における英語レッスンの魅力について書いていきます。一般的に言われるメリットはこうですね。

  • マンツーマンレッスンを安く受けられる

 

うん、当たり前だよねw。てかマンツーマンレッスンを受けられない学校を聞いたことがありませんw

 

まぁアメリカ、イギリス留学などではマンツーマンレッスンは超高額なので、それらと比べると非常にお得であるのは間違いありませんが。

 

でも本当の魅力はそこじゃないんですよね。そこのとこをお話ししていきます。

 

ネイティブより教えるのが上手い

僕は今まで2回フィリピン留学したり、日本でもフィリピン人が先生と勤めてる語学学校に通いました。その中で思ったのが、

 

「あれ、フィリピン人先生ってネイティブ先生より教えるの上手くない?」ってことです。

 

おそらく多くの人は、英語を勉強するならアメリカやオーストラリア出身のネイティブ先生に習うのが一番、と考えてるかと思います。

 

僕も英語学習を始めた当初はそうでした。だからアイルランド留学をしたわけで。

 

でもフィリピン留学したら考えが変わりましたね。

 

ではなぜフィリピン人先生の方がネイティブより教える能力が高いと思ったのか?

 

それは、フィリピン人先生は僕ら日本人と同様に英語を第二言語として学んできたからです。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、フィリピン人にとって英語は母国語ではありません。首都マニラではタガログ語、セブ島ではビサヤ、セブアノ語が彼らにとっての母国語です。

 

普通はそんな流暢に英語を話せる人がたくさんいるはずがないんですけど、フィリピンにはネイティブレベルで英語を話せる先生が大量にいます。彼らは皆僕ら日本人と同じように、努力をして英語を話せるようになってる。

 

ある意味英語学習において成功した人たちなんですね。どうやったら英語を話せるようになるかも理解してるわけです。

 

そういう人たちに学んだ方が良くないですか?というのが僕の考えです。

 

もちろんアメリカやイギリスの語学学校にいる先生の中にも優秀な先生はたくさんいますし、英語と英語学習に関する膨大な知識を持っていると思います。

 

でも「知ってる」と「実際にやる」ってのは全く次元が違う話ですよね。

 

だっていくらモテる方法を「モテない人」から教わっても説得力ないじゃないですか?仮にその情報が正しくても、モテない人の歪んだ解釈では、その本質が伝わってこないかと。

 

いくら野球ファンで、バッティングフォームに詳しくても、実際にプロの世界で戦ったことがないなら、全く参考にならないですよね?

 

英語も同じようなことかなと僕は思います。

 

やはり「実際に話せるようになった人」から教わるのが一番かなと。

 

しかもフィリピンにいる先生は大学で英語を専門的に学んだり、TESOLの資格を持っている人がほとんどですから。

 

一方、あんまり大きな声では言えませんが、日本の英会話学校で働いてるネイティブの先生は、大学で英語を学んだことのない、ただのアルバイトなんてことも結構あります…苦笑

 

≫公式サイト:QQ English

 

 

フィリピン人、めっちゃ真面目

外国人ってなんかいい意味でも悪い意味でも適当なイメージないっすか?笑

 

僕は留学する前もそうしたイメージがありましたし、留学後はさらに具体的に適当なイメージが頭に染み付いてます笑。(もちろん人によるし、適当であることが悪いとは思いません)

 

ではフィリピン人はどうなのか?

 

先生らに関しては非常に真面目な先生が多い印象です。

 

今回僕はQQ Englishに留学したんですけど、ここの先生も超真面目。

 

時間には正確だし、授業内容はちゃんと決められたことをやる。おそらくマネージャーから言われたことをきっちりやってるんだと思います。

 

QQ Englishのグループレッスンを担当してたこちらの先生なんかは、見た目はキャピキャピした感じですけど、先生が常に携帯してるノートの中身見たら、ぎっしり文字が書かれててびっくりしました。

 

ちなみにこちらの先生です。シャツのボタンを開けて、ビーサンを履いてますwww↓

≫関連記事:【QQ English留学連載⑧】卒業。今まで語らなかったQQで真に得られるもの。2週間で英語力は伸びる

 

でも時々真剣になるところがプロだなと感じました。

 

前にいた語学学校でも遅くまで学校に残って、次の日の生徒さんの授業内容を作るために残業してる先生なんかもいたりしました。

 

本当にフィリピン人先生は真面目な方が多い。

 

 

面倒見がいい

それでいてみんな面倒見がいいんですよ。

 

他のサイトでもフィリピン留学のメリットしてこんなことが書かれてると思います。

  • 先生が優しい
  • レッスンが楽しい
  • フレンドリー

 

これ間違い無いです。

 

「教える能力」「真面目さ」に加えて、「面倒見がいい」という先生として素晴らしい気質を持ってる。

 

最強すぎませんか?笑

 

おそらくこの記事を読んでる人の中には、中学高校で英語の授業が苦手だったという方も多いかと思います。授業で先生に刺されないか、間違えた答えを言って恥をかくんじゃ無いかとビクビクされていた方もいるかと。

 

そんな方に言っておきますが、フィリピン留学ではマジでその心配はご無用です。

 

フィリピン人先生超優しいですから。

 

だからどんどん発言できる。

 

先回りしてヒントをくれたりしてくれるので、自分で正解したような気分にさせてくれるし、

 

間違えたとしても、上手な先生に当たると間違えの指摘の仕方にすごくセンスを感じる。

 

今回のQQ English留学で当たった先生なんかだとこの3人の先生は最強でしたね。

≫関連記事:【QQ English留学ブログ④】卒業。特別に超オススメのQQ先生2人紹介。英語力はどれほど伸びたのか?

 

≫関連記事:【QQ English留学ブログ③】鬼授業が本格スタート。夜はワインでいい気分。

 

≫関連記事:【QQ English留学連載⑧】卒業。今まで語らなかったQQで真に得られるもの。2週間で英語力は伸びる

 

「日本だと間違えること=悪」みたいな感覚ですが、フィリピン留学だと「間違える=学びのプロセスの一部」くらいの感覚。

 

そう感じさせてくれるのもフィリピン人先生の能力の高さなんだな思います。

 

≫公式サイト:QQ English

 

 

 

最後に:よく考えたらすごい。超優秀

ということで、今回はフィリピン留学のメリットについてお話ししました。

 

最初に読む人の興味が引けるかなと思って出会いについて書いたんですけど、僕としてはフィリピン留学をするべき最大の理由は「先生の質」ですね。

 

実際に留学してみると分かりますが、先生たちのスペックは相当高い。

 

英語がネイティブレベルで話せて、仕事ができるし、コミュニケーション能力も高い。英語以外にも大学では専門分野を勉強してた方が多い。

 

はっきり言ってね、僕よりもスペックの高い先生ばかりですよ。笑

 

おそらく日本の国籍を持ってたら、彼らの今の給料の10倍とか稼げちゃうんでしょうね。

 

だからそんなレベルの先生から英語を安い費用で学べるってのは相当ラッキーなことなんです。

 

日本が経済的に優位な状況を利用しましょう。

 

僕も「ビジネスにおいて英語ができなくても通用できる」これがいつまで通用するか不安なので、今のうちにしっかり自己投資(留学)をしておこうと考えてます。

 

≫公式サイト:QQ English

 

≫関連記事:フィリピン留学で失敗する人の10個の共通点【たくさんレッスン受けても無駄かも】

≫関連記事:最悪?フィリピン留学のデメリットをぶちまけます【11選】


\\English School Ranking//



\\【毎週更新】22才新卒女子が英語コーチングスクールにガチで通う。本人に連載してもらってます!//


About Author

MASATO

I write, travel and take photos. TOEIC875点。アイルランド留学1年経験。サイト名がGOODBYE JAPANなのにブログだとそれらしいことを事情があり書けないのでツイッターで呟きます。アイルランド留学、フィリピン留学の相談はツイッターからお気軽に。 (6/16〜QQ Englishにてセブ留学。連載してます)


Pocket

You may also like