最悪?フィリピン留学のデメリットをぶちまけます【11選】


留学した語学学校「オトナ留学MBA」
≫オトナ留学MBAまとめ:オトナ留学MBAでセブ留学。僕が経験したことをまとめる
≫MBA日本校の取材記事:『START-UP ENGLISH』お洒落な空間で英会話始めてみない?

2018年7月から8月にかけて、1ヶ月間フィリピンのセブ島に留学してました。

 

最初に感想を言っちゃうと「めっちゃ良かった!英語力も伸びたし、日本人の友達と毎日ご飯を食べに行ったり、現地の友達と遊びに出かけたり。最高だったわ」って感じです。

 

おそらくここ数年で一番楽しかった経験。ぶっちゃけ今すぐにでも戻りたいですもん。留学とかじゃなくて、普通に生活したいですw

 

ただ、もちろんフィリピン留学は良いところばかりではないです。おそらく人によっては「無理…」って思う人もいるかなと思います。

 

ぶっちゃけ僕も留学初日は、「ここに1ヶ月も暮らすの?マジ?Are you kidding me?」と思ってましたからw。もちろん今では全然大丈夫ですけど。

 

ということで今日はフィリピン留学を考えてる方々へ、あえてフィリピン留学のデメリットをお伝えして行きます

  • 生活面
  • 治安面
  • 英語面

 

この3つに分けて紹介していきます。

 

 

 

生活面でのフィリピン留学のデメリット

食事が美味しくないし、脂っこい

まず生活面で一番のデメリットだと思ったのは「食事」。

 

というのもフィリピンの食事ってそんなに美味しくないんですよ(苦笑)

 

まぁ、まずいってほどではないんですけど、美味しくもない。

 

そしてフィリピン料理って大体が揚げ物。どんな料理でも大量の油を使って作られてます。なのですごく脂っこい。

 

そんなに美味しくないし、さらに脂っこいので、健康に良くはないと思いますw

 

ちなみに僕は、留学2週間目くらいからほぼ毎日日本食を食べてましたw

 

僕が通ってたのは「オトナ留学MBA」という日本人経営の語学学校で、スクール内に日本食レストランがありました。

 

値段は日本とほぼ一緒くらいだったので、コスパはあんまり良くなかったんですけど、背に腹はかえられないということで、高い金払って健康のために毎日日本食を食べてましたねwww

 

もちろん全部のお店がまずくて、脂っこいというわけではないですよ!美味しいフィリピン料理やさんもありますし、いろんな国の料理を扱ってるお店もあります。

 

いくつか美味しかった料理の写真を載せます。

 

 

僕のオススメとしては韓国料理屋さん。

日本食レストランよりもリーズナブルな値段で、美味しいご飯が食べれちゃいます!

 

もともとフィリピン留学は韓国人が作ったビジネスだからか、セブにはたくさんの美味しいフィリピン料理屋さんがたくさんあります。

 

留学中、4軒くらいは韓国料理屋さんに行ったかな。セブで一番美味しかった料理はサムギョプサルですw

 

ちなみに、ローカルのフィリピン人がお昼ご飯などを食べるお店は「カレンデリア」と呼ばれる屋台みたいなご飯屋さん。

街のいたるところにあって、かなりリーズナブルな価格でご飯が食べれます。日本円にすると150円〜250円でお腹いっぱい食べれちゃう。しかも好きな料理を選べるので、割とヘルシーな食事にできると思います。

 

ただ衛生面に関しては若干あれなので、そこは自己責任でw

 

 

水が飲めない

フィリピンでは水道水は飲めません。

 

日本人が飲んだら腹を壊すってわけではなくて、現地の人も飲みません。腹壊すからw

 

聞いた話によると、衛生的にやばいってわけではなく、ケミカル的にやばいらしいです。

 

日本でも水を綺麗にするために、色々化学物質を入れてるじゃないですか?セブだとより強力に化学物質を入れてるみたいで、それがお腹を壊す原因だそうです。

 

だからいくらお腹が強い人が飲んでも、お腹を壊しますよ。菌がどうとかの問題ではないので。

 

で、水道水が危険って結構怖いんですよね。

 

例えば現地のレストランに行ったとするじゃないですか?そこで出てくる野菜が水道水で現れてたりしたら、終わりですからねw。また料理に使われてる水が水道水だった場合もやばいw

 

僕あんまりお腹が強い方じゃないので、水には細心の注意を払ってたのに毎日下痢してました。下痢しなかったのは初日と最後の2日間くらい。これ冗談じゃなくてw

 

では現地ではどんな水を飲むのか?

 

ウォーターサーバーの水を飲みます。基本的にスクールやオフィスなど全ての場所でウォーターサーバーが用意されています。現地の人もその水をボトルに入れて飲んでます。

 

ちなみに僕の場合は、歯磨きするのも、食器をゆすぐのも全てウォーターサーバーの水を使ってました。体に水道水は絶対に入れないようにしてたので。

 

それなのにほぼ毎日下痢でしたがw

 

 

みんな謎の体調不良に陥る

フィリピン留学に来ると謎の体調不良を起こす人が多いらしいです。

 

僕も日々の下痢に加えて、一回割ときつめの風邪を引きましたwww。2日くらい猛烈にだるくて、授業を休んで自分の部屋で寝てました。

 

ほかの生徒さんだと、体重が数キロくらい”増えた”という生徒さんもおられました。(これは体調不良ではないかw)

 

そのほかにも体が痒いとか、だるくて授業欠席してる人とかもいましたね。

 

僕の感覚としては、体がだるくなって寝込む人の割合が多かったかな。

 

もちろん体調不良にならない人もいます。むしろそっちの方が多いです。8割くらいの人はなんの問題も起こらないと思います。

 

ある20代前半の方は、ほぼ毎日ローカルのお店でご飯を食べたり、時には屋台でご飯を食べてたみたいですけど、全然大丈夫でしたからね。むしろ元気みたいなw

 

「こいつどんな体してんだよ」と心の中でつっこんでましたw

 

ある金曜日には、僕がかぜで苦しんでる中、楽しそうに夜の街へ消えていく方々がいらっしゃいましたw(怪しい店じゃないですよw普通のクラブ)

 

 

宿泊先のレベルが低い

僕今まで20ヶ国以上の国に旅行や留学で行ってるんですけど、フィリピンの宿泊先のレベルはあんまり高くないと思います。

 

僕が通ってた語学学校は割と料金が高め?ちょい高め?くらいのスクールでした。それでも日本人の僕にとっては「ここで2週間か〜まじか〜」って感じでしたからw

 

具体的に言うと「内装がおしゃれじゃない」「清潔感に若干かける」「虫が出るところがある」「排水溝が少し臭う」といった感じ。

 

場所によりけりだと思いますけど、料金が下がれば下がるほど清潔感は落ちていくかと。日本だと安いビジネスホテルでも綺麗なんですけどねw

 

また語学学校の宿泊場所以外でも、ホテルやAirbnbの部屋のクオリティーも低いです。

 

今まで50以上の世界中のホテルに滞在してきた僕から見て、明らかにクオリティは低い。それでいて結構高い料金請求してきますwww

 

日本人ってほかの国に比べると潔癖な部類に入ると思います。なので宿泊先のクオリティーが低いのは、フィリピン留学のデメリットの一つになるかなと。

 

 

遊ぶところが少ない

フィリピン遊ぶところないですw

 

僕はセブ島に留学してました。1ヶ月くらい。

 

日本ではほとんど遊ばない僕でも、「何にもすることないな〜」と悩むほどやることなかったw

 

だから日本でよく遊んでる人にとっては、遊ぶところがないのは結構なデメリットかと思います。

 

日本ならお台場に行ったり、皇居の周りを散歩したり、表参道でランチをしたり、原宿でショッピングをしたり、渋谷で遊んだり、スカイツリーから夜景を眺めたり、夜のクルージングを楽しんだり、遊びにもいろいろなバリエーションがありますよね?

 

フィリピンはショッピングセンターくらいしかないんじゃないですかね?w

 

本気で遊ぶとなると、バスで何時間かかけてビーチやアイランドホッピングに行く必要があります。

SPONSORED LINK

 

ただショッピングセンターは結構楽しいですよ。普通に日本と同じような雰囲気で、外資系のお店がたくさん入ってます。

 

IMAXの映画が日本の半額くらいで見れるのもいい。場所によってはスケートリンクもある。

 

あ、あとセブの中心街から車で30分くらいで山の頂上に行けます。そこの夜景がすっごく綺麗。友達同士で行くのもいいし、フィリピン人の彼女が欲しい時はそこに連れて行くといいかもですねw

 

今文章を書いてて気づいたんですけど、セブにも割と遊ぶところありますねw。全然デメリットじゃないw

 

 

道路が汚い、狭い

初めて海外がフィリピン留学という方は、行ってびっくりすると思います。

 

道が舗装されてないのでw

 

もちろんセブ島の中でも中心地は道が綺麗に整備されています。また車が通る部分はどこも割としっかり舗装されてます。

 

ただ中心街から少しでも外れると、道が整備されてない。歩行者のスペースがほとんど用意されてない。またゴミが落ちてたりします。(ゴミは海外だと普通w)

 

僕今までに20ヶ国以上を訪れてきたんですけど、間違いなくダントツで道は悪かったかなw

 

まぁただこれに関しても慣れです。僕も最初の2、3日で慣れました。だからここはデメリットというほどでもないですね。

 

 

ネットが遅い

これ僕にとっては最悪のデメリット(泣)

 

フィリピンのインターネットめちゃくちゃ遅いです。体感だと日本の光通信の半分くらいのスピード。

 

フィリピン留学中も日本とネットでコミュニケーションを取りながら仕事をしようと考えてる方にとって、ここは大きなデメリットですね。

 

僕もネットを使った仕事をしてるので、ネットの遅さはストレスでしたw

 

でも僕の場合は、ネットが遅かったおかげで逆に仕事が捗ったようにも思います。というのも僕仕事中にめっちゃ「YouTube」「ツイッター」「メール」をチェックしちゃうんですよね。

 

セブ島に留学してる間はチェックしたくても、ロードに時間がかかりすぎたので、ほとんどチェックしませんでした。

 

そしたらめっちゃ仕事がはかどった。「あれもう仕事終わったわ。いつも俺何してたんだよ」と思いましたw

 

ネット依存症の治療をしたい方はフィリピン留学しましょうw

 

 

治安の面でのデメリット

次は治安面でのデメリットをお話ししていきます。最初に行っておくと、セブ島は普通に安全です。語学学校があるようなエリアであれば、普通に夜歩いてても大丈夫でした。ただいくつか注意するべき点があります。

 

クレジットカードを使うのが怖い

セブにはクレジットカードが使えるお店がたくさんあります。現金が主流ですが、ローカルなお店でもクレジットカードが使えたりします。

 

ただですね、スキミングされたりカード番号を取られるリスクは否めないなと思いました。

 

日本では90%クレジットカードを使う僕ですが、セブでは90%現金を使って生活してました。

 

不正利用とかされたら手続きが色々と面倒ですからね…。

 

完全に信頼できるお店以外では使わないほうがいいと思います。お店自体が大丈夫でも店員さんがカード番号を盗む可能性があります…。

 

カードを使う際は細心の注意を!

 

 

治安が悪いエリアは存在する…

セブ島は普通に安全だと言いました。

 

ただ危険なエリアも存在します。そこには昼であっても絶対に近づいてはダメです。

 

具体的な名前をあげると「パシル」「コロン」とか。ググればわかるますが、相当やばいところです。

 

行くなら昼、そして現地のアテンドをつけてですね。夜は絶対にやめておいたほうがいいと思います。

 

ちなみに現地の女友達からは「パシルに行ったら臓器を取られるよ♪」と言われましたw

 

 

 

英語面でのデメリット

最後に英語面でのデメリットをお話ししておきますね。

 

個人的には英語面でのデメリットは全くないと思っています。ただこうしたトピックは需要があるので書きますw

 

フィリピン人の英語はネイティブではない

これはよく言われるフィリピン留学のデメリットですね。

 

確かにフィリピン人の英語は、ネイティブが喋るものとは違います。これは事実です。

 

ただし、これは全然デメリットじゃないと僕は思います。

 

というのも日本人の英語初心者レベルじゃ、違いをほぼ理解できないからw

 

てか僕はむしろフィリピン人の英語の方が理解しやすいと思います。特に学校の先生は、自分たちも英語を学んできた人たちなので、非常にわかりやすくゆっくり英語を話してくれます。

 

発音に関しても日本人がわかるようにはっきりと発音してくれる。

 

これから英語を始める人にとっては、ネイティブの英語よりもこっちの方が絶対にいいと思う。

 

僕は大学生の時に初めてアイルランドという国に留学したんですけど、マジで何言ってるか全く理解できませんでしたからw

 

最初は優しい英語に触れた方がいいと思います。

 

ちなみに僕は「オトナ留学MBA」という学校に留学してました。おそらく先生の質、レッスンの質で言ったらセブでもトップクラスです。レッスンに関する不満は全くなかった。

 

こういう学校に通えば、英語面でのフィリピン留学のデメリットを感じることは全くないと思いますよ。

 

 

一般人は英語ペラペラではない

フィリピンでは現地の人、全員が英語をペラペラに話せるわけではありません。英語を全然話せない人も普通にいます。

 

そこをデメリットと感じるか、そうでないと感じるかは人次第かなと思います。

 

僕は全然デメリットに感じませんね。先ほどと同じ理由で、むしろメリットだと思います。

 

だって日本人の英語レベルだと、ネイティブに普通のスピードで話されたら理解できないですから(苦笑)

 

僕がアイルランドで留学してる時、よくレストランとかに行ってたんですけど、店員さん忙しくてめっちゃ早口で喋るから、マジで何言ってるか理解できませんでしたもんw

 

逆にフィリピンはそこまで店員さんは英語ペラペラなわけではないので、僕にとってはむしろ聞き取りやすかった。

 

「最初にフィリピン留学してた方がよかったわ」と若干後悔しました…。

 

 

 

最後に:フィリピン留学はメリットの方が明らかにデカい

ということでフィリピン留学のデメリットについてお話ししました。

 

こんなタイトルの記事を書いといてなんですが、フィリピン留学はメリットの方が明らかにデカいですよ。

 

こんな低いコストで、質の高いマンツーマンレッスンを受けれる国は他にありませんから。しかも日本から近くて、気軽に留学できる。

 

治安も普通に生活できるレベル。

 

食事に関しては若干困ることもあるけど、毎日日本食を食べれば解決しますw

 

フィリピン留学を検討中の方は、ぜひ留学することをオススメします。

 

僕はセブ島に1ヶ月の留学でした。最初の数日は「帰りたい…」と思ってましたけど、帰国する頃には「帰りたくない…」に変わってました。

 

この記事では色々とフィリピン留学のデメリットをお話ししましたが、それ以上のメリット、そして魅力があります。

 

フィリピンは留学先としてもオススメですし、僕のお気に入りの国の一つです。

 

セブ留学日記一覧

 

留学した語学学校「オトナ留学MBA」
≫オトナ留学MBAまとめ:オトナ留学MBAでセブ留学。僕が経験したことをまとめる
≫MBA日本校の取材記事:『START-UP ENGLISH』お洒落な空間で英会話始めてみない?
\\School Ranking//



Pocket

You may also like