【セブ留学13日目】オトナ留学MBA卒業、控えめに言って最高だった。


留学中の語学学校「オトナ留学MBAプレミアム校」
公式サイト:https://mba-cebu.asia/
MBA日本校:START-UP ENGLISH

 

今日はここオトナ留学MBAプレミアム校での最後の日。

 

あっという間でしたね。

 

最初の日なんかは割と余裕で、自己紹介したり雑談したりで終わったんで、これが2週間続くだけなら余裕やんと思ってました。

 

でもなんか2、3日目からは結構ハードでしたねwww

 

2週間目とか英語使いすぎて、頭痛かったですから。マジでwww

 

でもその分、英語力はかなり鍛えられたと思います。留学する前より、明らかにスラスラ英語を話せるようになってますからね。

 

今日はプレミアム校での最後の授業、いつも通りめちゃくちゃ面白かったです。ぜひ最後まで読んで言ってください。

 

 

 

起きて早々腹痛に見舞われる

もうね、フィリピンで腹痛が治ることはないと思う。毎日お腹が痛いですからね。今朝も起きてそうそう、腹痛が襲ってきて、速攻でトイレに飛び込みましたからね。

 

そしてかれこれ30分くらいトイレにこもってました。

 

30分て、1日の48分の1ですからね。フィリピンで生活するとしたら、80歳まで生きるとして、1年以上はトイレにいる計算になりますからね。これヤバすぎますねw

 

自分でもこの腹痛の原因が全然理由がわからない。

 

料理も日本食とか韓国料理ばっかり食べてるし、水に関してもウォーターサーバーからの水しか飲んでないし。

 

もはや「空気」に原因があるんじゃないかとすら思い始めてますからね。

 

とにかく僕がここで言いたいのは、1限目を今日も遅刻したってことですw

 

 

 

ビジネス英語のテストでした。

オトナ留学MBAでは、確か授業開始から20分を過ぎると欠席扱いになっちゃうんですね。

 

今日は確か授業開始から18分くらい経った時に教室に到着。ギリギリセーフでしたねw

 

ギリギリに着きすぎて、写真撮ることすっかり忘れてました。最後の授業なのに…しまった…。

 

到着して早々テストがスタート。2週間で英語力がどう変化したか見るためにビデオを取られました。

 

結果としては前回よりはだいぶ良くなったかなと思います。前回が酷すぎたのでw

 

テスト終わった後は、いつも通りスモールトークの練習。

 

やっぱり僕スモールトーク苦手ですね。最後の最後まで苦手だった。

 

目的もなくダラダラ話すのってなんか難しくないですか?何話していいのかわからないもん。

 

でも海外ではこれが当たり前ですから、上手く演技できるように今後も練習を続けていこうと思います。

 

 

 

ライティング、鬼直された

フィリピン留学に来て一番有意義なレッスンはライティングだと思います。今までライティングってほとんどやったことがなかったんですよね。

 

書くよりも英会話の方が重要だし、日記書く時間があるならTOEICの勉強してた方がいいかなと思ってたので。

 

でもこっちきてライティングのやり方教えてもらって、実際に書いて見たら、ライティングの面白さに気づいちゃいました。そしてその重要性についても実感しました。

 

ライティングの練習をすると明らかにスピーキング力が伸びますね。

 

英語を始めたばかりの方は、英会話力がとにかく必要だと考えてる人も多いと思うんですけど、実はライティングがめちゃくちゃ英会話に効くんですよ。

 

会話だと適当に話してもなんとか伝わりますが、ライティングだと適当に書けませんからね。単語、語彙、表現など正確性が求められます。

 

自分の持ってる知識以外にも、調べたりしないと書けません。だから英語力が伸びるわけですね。

 

僕もオトナ留学MBAで2週間レッスンを受けて、ライティング力の向上とともに、英会話力の向上も実感しましたね。

 

特に、ライティングクラスのDindoとは「BORUTO」の話で盛り上がりました。これも英語力向上のおかげですねwww

 

あ、ちなみにこの日の授業は、昨日書いた文章を先生が細かく手直ししてくれました。

 

昨日、「いや〜すごいね。2週間でここまでライティング力が伸びるなんて、かなり珍しいよ。素晴らしい」と褒めてくれました。

 

だから「よかった〜。あんまり修正とか入らないんだろうな」と構えてたら、むしろ逆。

 

前回書いた文章より直してるやんけwww

まぁたくさん間違えてる自分のせいかwww

 

多分、生徒さんの英語力の伸びを見ながら、その時に応じて必要なところを直してくれてるんだと思います。

 

「今のMasatoになら、このくらい手直しを入れてもいいかな」ってことでやってくれたんだと思います。

 

一つ一つの解説は非常にわかりやすかった。

 

なんでこの表現ではなく、違う表現にするべきなのか。どうすればもっとスマートな表現に見えるのか、かなりこと細かく説明してもらえます。

 

しかもそれらを学ぶために必要な資料をすぐでメールで送信してくれる。

 

本当に生徒側の負担が少ない学校だなと思いました。

 

この日がDindoさんの最後の授業。なんだか今日でお別れだと思うと、なんだか寂しかったですね。

 

 

 

メイシル先生めっちゃセクシー

授業の最初に担任のMaycilleさんと一緒に写真を撮らせてもらいました。

 

特に僕からはポーズの指定はなかったんですけど、こちらが撮れたもの。

めっちゃセクシーやんwww

 

こんなポーズとれる人普通います?半端ないっす

 

ついつい口から出ちゃいましたよ。「You are so hot」ってw

 

そしたらMaycilleなんて行ったと思います?

 

「You don’t need to mention that」

 

「そんなのわかってるから、わざわざ口にする必要ないわ」ですってwww

 

Maycilleはオトナ留学MBAのセクシークイーンです。

 

ちなみに授業の方はいつも通り。くじ引きみたいな形でトピックをランダムに選んで、それについて話しました。

面白かったのはこれくらいですかね?

 

「もし100万円が入ってるスーツケースを見つけたらどうする?」

 

僕は「僕ほどの正直者はいないから、見つけたら必ず警察に届けるね。そして正直者だから何%かもらいたいっていうね」と。

 

そしたら

 

Maycille「でも家に持ち帰ったら、全部もらえるでしょ?そっちの方が正直者じゃない?」って。

 

確かに

 

なんか最後まで大喜利みたいな会話をしてましたねw

 

 

 

スピーキングのテストがありました。

1分考えて、2分間喋るテスト。説明雑w?

SPONSORED LINK

 

 

 

Cathyとの授業が一番面白かったかも

リスニングを担当してくれてるCathyとの最後の授業。

 

これで僕とのレッスンが最後だと思うと、Cathyもさぞ寂しいのかなと思ってました。

 

あいつ全然そんなことなかったですね。いつも通り嫌味、皮肉を言い合ってましたからwww

 

授業の最初はいつも通り前回の授業の振り返りから。

 

ちなみに昨日のリスニングの題材はTEDの「How people rationalize fraud – Kelly Richmond Pope」

 

簡単に行っちゃうと「詐欺」のお話。

 

Cathy「じゃあ、前回の内容を説明するのを宿題にしたよね?だからざっくりとでいいから説明して!」

 

Masato「おっけー。確かあれはCathyに関係した奴だったよね?詐欺だっけ?詐欺をする人は「Pressure」「Opportunity」「Rationalization」の三つの要素が原因で、犯罪を犯してしまうんだよね?Cathyの場合は何が原因だったの?」

Cathy「あ〜それMasatoのことでしょ?私詐欺なんて言葉最近知ったばかりだから、詳しくないんだよね」

 

Masato「は〜?」

 

はいスタートからこんな感じでしたwww(もちろんお互いの信頼関係があった上での話です。多分僕としかこういう会話してないと思いますw)

 

嫌味、皮肉を言い合いながらも、前回の内容の復習が終わったら、いよいよ今日の本題に入ります。

 

「The time value of money – German Nande」

 

「お金の時間的な価値」と行ったところですかね?

 

正直、よく内容は理解できませんでしたwwwだってタイトルからもうすでによく分からないですもんw

 

持ってるお金をすぐに使っちゃうんじゃなくて、できるだけ多くのお金を将来のために貯金したり投資した方がいいって感じで話した気がします。

 

そしたら

 

Cathy「Masato、ちゃんと聞いてた?」

 

Masato「いや聞いてたよ!でも難しかったからさ。ちなみにCathyはすぐにお金を使っちゃうタイプでしょ?」

 

Cathy「そうだけど何か?」

 

Masato「だろうねwww」

 

Cathy「あ?」

 

今日の授業も楽しかったですw

 

僕としては、これからもうCathyの授業を受けられないと思うと、ちょっぴり寂しいと思っていまして、だからこう言ったんですよ。

 

Masato「毎日皮肉ばっかり言ってたけどさ、あれは愛情表現みたいなもので、本当はCathyは最高の先生だと思うよ。ありがとね」

 

なかなかストレートでいい表現じゃないですか?だからCathyもさぞ感銘を受けることだろうなと期待してたわけですよ。

 

そしたら

 

Cathy「そんな風に褒めてもらえて嬉しいよ。そして今日が最後の授業だと思うととっても嬉しいよ

 

Masato「おーい!!!!!!!!」

 

最後までこんな感じでしたねwww

 

でもこの後Cathyからも「ありがとう」って言葉が聞けました。最初から言えよw

 

最後に写真攻撃しておきましたw

 

あ、あと勝手に僕のカメラを使って遊ばれてました。何モデルごっこしてんねんw

 

Cathyの写真をもっと見たい方は「【セブ留学12日目】卒業1日前。このスクールの先生クオリティ高いわ」こちらの記事も読んでいってくださいw

 

 

 

テストテストテスト

入学する前に、ライティング、リスニング、リーディング、スピーキングの4技能のテストがありました。

 

卒業の日にも、入学時の英語レベルと比較するために4技能のテストを受けました。

 

 

 

最後のコンサルティング

プレミアム校では週に一回か2週間に一回、日本人英語トレーナーさんによるコンサルティングが入ります。

 

テストの結果や先生からのフィードバックを見て、現状どのような課題を抱えていて、どこを改善すれば英語力がさらに伸びるのか、事細かく教えてもらえますよ。

 

あ、でも僕の場合は他の生徒さんに比べると英語力が高い方だからか、「マサトさんは自分でも分かりますよね?」と冗談で言われちゃいました。

 

もちろんその後しっかりとアドバイスをもらえました。

 

僕の場合はもっとライティングを鍛えていったほうがいいとのこと。やっぱり書けないことは絶対に喋らないですからね。

 

実はこれ福田さんの言葉の受け売りですwww

 

これ以外にも語彙をもっと伸ばしたほうがいいことや、語彙力の伸ばし方など貴重な情報をいただけました

 

 

 

卒業式

2週間の滞在だったんですけど、卒業式をやってもらえました。というかめっちゃしっかりした卒業式だったのでびっくりしちゃいました。

 

まずは生徒さんの卒業スピーチから始まります。

 

確かやりたい人だけ発表する形式で、僕は発表しませんでした。特に発表したいようなこともないので。

 

みなさんのスピーチはとっても魅力的でしたし、英語での表現力も非常に高いなと思いました。

 

特にお子さんの発表は素晴らしかったですね!

 

3人のお子さんが「おおきなかぶ」のストーリーを演じました。それがまた可愛すぎwww

 

しかもびっくりなのが、みんな英語が上手。発音とかめっちゃナチュラルで、他の大人もみんなびっくりしてたと思います。

 

卒業式の最後にはコアティーチャーと呼ばれる担任の先生が、生徒一人一人に送るコメント動画がありました。

 

これは上手いなぁと思いましたw

 

やっぱり嬉しい気持ちになりますよね。

 

そして最後は僕らから先生たちに感謝の言葉を送りました。

 

みんなありがとね。日本で会おう。

 

オトナ留学MBAプレミアム校の留学生活おしまい。

 

セブ留学日記一覧

 

留学中の語学学校「オトナ留学MBAプレミアム校」
公式サイト:https://mba-cebu.asia/
MBA日本校:START-UP ENGLISH
\\School Ranking//



Pocket

You may also like