卒業旅行にオススメのクレジットカード!初めての海外でも安心


ぼちぼち卒業旅行の準備は進めていますか?旅のスタイルによっても違うと思いますが、旅行代理店に行ったり、パスポート準備したり忙しいですよね。

 

クレジットカードも面倒な準備の一つですね。僕も初めて海外に行った時は「あぁー!もう何選んでいいかわからない!」って感じで適当に選んじゃいました。

 

でもクレジットカードの選択ってかなり重要。選び方次第で数万円の得したり、損したりしますから。僕は「最初のカードをもっと考えて選んでおけば…」と何度後悔したことか(笑)

 

だからみなさんは自分に合ったカードを選んじゃいましょう。

 

 

海外でカードが必須な理由

By: Emilio Labrador
By: Emilio Labrador

まずは海外になんでカードを持っていかなければいけないのか、ってところから説明していきます。別に無くても困らないんでしょ?なんて思っていると痛い目を見ます。

 

海外はカード社会

海外だとなんでもかんでもカードを使って買い物できます。コンビニでもスーパーでも、バスのチケット買うのもです。もちろん現金で買うのも一般的ですけど、少額でもカードで支払う人も多いんです。100円、200円の小銭でも!計算が面倒ですからね。

 

 

日本円⇄外貨で両替するよりも圧倒的にお得。

絶対、カードで買い物をしたほうがお得です。これは断言できます。海外で日本円を両替すると必ず損します。たとえcommission(手数料)がゼロでも損をします。なぜかというとそもそも為替レートがいじられてるからでーす。実際の為替のレートを検索すればわかりますが、だいぶ盛られてますよ。ホテルで両替という愚行をすると最高レベルにぼったくられます(笑)

 

一方のクレジットカードは為替のレートも手数料も良心的です。システムで動かしてるんで、人件費がかからないからです。

 

ちなみに僕は海外では、意地でもカードで買い物します(笑)

 

 

海外旅行保険が付帯されてる

初めて海外旅行に行く人によく「保険ってどれ入ればいいかな」って聞かれるんですけど、いつも「クレジットカードの保険でいいじゃん」って適当に答えちゃいます。だってその通りなんですもん(笑)。

 

そもそも海外で事故にあったり、事故を起こしてしまう確率って相当低いんですけど、1ヶ月くらいの旅だったらクレジットカードの保険で十分です。例えば僕が使っているJALカードnaviの内容を見てみましょうか。

傷害死亡:1000万円

傷害後遺障害:30万〜1000万円

傷害治療費用(怪我した時):50万円

疾病治療費用:50万円

賠償責任(怪我させた時):2000万円

携行品損害(スマホとか壊れた時):15万円

 

必要なのが、まるっと、すっきり、くっきり、バッチリ、カバーされてます。AIUなどの大手保険会社の言い分は「カード付帯の保険だと「海外だと高額な歯の治療がカバーできない」ってヤツなんですけど、誰が海外で歯医者に行くんですか(笑)?いかないでしょ!

 

虫歯があったら旅行前に直せばいい。仮に旅行中に歯が痛んでも我慢すればいいでしょ。痛くて耐えられないなら航空券を買って帰ればいいんですよ。そっちのほうが保険料より安いですから。

 

しかも、「傷害死亡」「後遺障害」のふたつを除いて、複数枚のクレジットカード保険の補償金額を合算できます。僕は楽天カードと組み合わせてますからこんな感じになります。

JALカードnavi 楽天カード 合計
傷害死亡 1000万円 2,000万円
傷害治療費用 50万円 200万円 250万円
疾病治療費用 50万円 200万円 250万円
賠償責任 2000万円 2,000万円 4000万円
携行品損害 15万円 20万円 35万円

 

賠償責任に関しては4000万円!ホテルの窓ガラス割るくらいなら余裕でできます(やっちゃだめ)!なんで卒業旅行くらいならクレジットカードの保険で十分かと。

 

 

上手く使いこなすことで、マイルやポイントをべらぼうに貯めれる。

僕にとってはクレジットカードを使う最大メリットと言ってもいいのが「マイルがたまる」とこです。毎年2〜3回は海外旅行をするんですけど、カードを使うおかげで往復航空券がタダでもらえちゃってます。旅好きにとってはやばいですよね。

 

僕はJALカードnaviをメインのカードとして使ってるんですけど、これがとってもすごい。学生カードということもあってかなり優遇されてて、JALの飛行機で海外に行くともれなく韓国往復か国内線往復分のマイルが貯まるんですよ。卒業旅行をすればあっという間で貯まりますね。

 

こちらの記事で詳しいことを書いてます。

【現役大学生による超マイルがたまるJALカードnaviの使い倒し方】

 

 

「VISA」「Master」「アメックス」どれにすればいいのか問題

By: Philip Taylor
By: Philip Taylor

最初のカードだとしたら、やっぱり「VISA」と「Master Card」をオススメします。というのもどの国でもどんな場所でも、クレジットカードを使えるお店ならほとんどの場合VISAかMasterが使えるからです。

 

たまーにどっちかしか使えないってこともあるんですけど、基本的には両方使えます。僕のオススメはVISAとMasterを1ずつ持っていくことです。これなら絶対大丈夫です。

 

アメリカンエキスプレス、通称アメックスなんですけど、これに関しては使える店舗が限られることが多いです。もちろんいいカードなんですけど、なんせ富裕層向けに作られていることもあって、一般庶民が買い物をするようなお店だと使えない場合があります。

 

もちろん使えるお店の方が多いんですけど、VISAやMasterに比べると劣るかなって感じ。

 

一応JCBについても話しておきましょうか(笑)。国産のブランドということもあって日本人にとっては特典も多いし、日本国内ではお得感が強いと思います。でも海外だといかんせん使えるお店が少ない。

 

海外を旅しているとよく見かけます「えっ?JCB使えないの?」という日本人。ついこの間もフランスのシャルルドゴール空港でみました。卒業旅行でテンパるのは嫌ですよね(笑)。

 

 

どれが一番お得なのか問題

いろいろ話してきましたが、クレジットカードというのは自分のライフスタイルに合ったものを選ぶのが一番です。ここでは今の生活や卒業後の生活にあったカードをご紹介します。

 

卒業しても旅をしまくる

jal-card

卒業旅行が終わったら、いよいよ社会人。そうなるとまとまった休みも取れないし、疲れて家から出られないなんて人も多いと思います。でも僕はそういう人にはなりたくないなって思います。だって僕らは”たかが仕事”のために生きているわけではありませんから。自分の好きなことをして、好きな人と一緒に過ごすのが人生です。

 

だから旅もしまくりますよ。というか既にしまくってます。

 

僕みたいな人にはマイルがたまるカードを選ぶのがオススメ。旅の出費はなんやかんやで増えていきます。航空券代、ホテル代、食事、交通費。これら全てJALやANAの航空会社のカードで支払うと一気にマイルがたまるんですよ。

 

特に航空券を買った時のマイルの特典は半端ないです。僕は初めてJALカードで航空券を買ったら一気に8000マイル追加されてましたから。これで韓国に1往復タダで行けちゃうわけです。

 

学生専用のJALカードnaviだと年会費無料。付帯してる保険も充実してるのでかなりオススメ。卒業すると自動的に普通JALカードにしてもらえます。

SPONSORED LINK

 

学生のうちにカードを作っておけば、マイル(航空券に引き換えできるポイント)が大量にもらえるし、買い物した時の還元率も一般カードに比べて高いので、今がチャンスです。絶対オススメ。

 

≫公式サイト:JALカード

 

 

楽天のヘビーユーザー

rakuten-ana

ヘービーユーザーというくら楽天が好きなら素直に楽天カードにしましょう。普通に買うよりもポイントが圧倒的にたまります。僕も持ってますがお得感が半端ないですよね。

 

カードを作って以来、ポイントを使った買い物の方が断然多いですから。楽天さんは損しないのかなぁ?っていつも不思議に思ってます。

 

さらにカード付帯の保険もかなり充実しています。これ1枚持って行ったら、保険加入する必要ないでしょ!って突っ込みたくなるほど。実は不覚にも、これ最近気づきました。

 

僕はこの楽天カードと一番最初に紹介したJALカードnavi、この二つで海外に行きます。保険が充実している楽天、航空券の購入やホテル予約でマイルがべらぼうにたまるJALの二つの組み合わせが最強だと個人的に思ってます。

 

≫公式サイト:楽天カード

 

 

現地でお得に外貨を手に入れる

cedyna

海外旅行では、なんらかの手段で外貨を手に入れる必要があります。

  • 日本で外貨を手に入れる
  • 日本円をそのまま持って行き、現地で両替
  • 国際キャッシュカードを使い現地で外貨を引き落とす。
  • クレジットカードのキャッシング機能を使う。

 

この4つが基本になります。この中で一番を得なのが、実は4つ目のクレジットカードを使ったキャッシングです。キャッシングと聞くとネガティブなイメージがあるので不安になるかもしれませんが、自分の懐事情をしっかり把握しておけば全く怖いものではなく、むしろ他の2つの方法よりも圧倒的にお得です。

 

セディナカードのキャッシングでは「繰上げ返済」というサービスがあります。

 

普通のクレジットカードによるキャッシングでは、利用日から返済日までの日数(最大30日)が長くなるほどに手数料が高くなるんです。

 

手数料は次のように計算。

・利用料金×年利×返済日数/365=手数料

 

この計算式を見ると、手数料を減らすために僕らができるのは、返済日数を縮めることだということが分かります。で、セディナカードの繰上げ返済を利用でキャッシング後すぐに、請求日前に返済すると

 

セディナカードは年利18%なので、例えば10万円を5日間でお金を返すと

10万円×0.18×5/365=246円

 

ちなみに他の方法では、利用金額または換金額が10万円の場合、クレジットカードが1500円。空港での換金が約3000円。国際キャッシュカードが約4000円です。

 

そう考えるとセディナのキャッシングは手数料がたったの246円なので、圧倒的にお得。

 

クレジットカードとしてのみ使うのも全然ありです。キャッシングでは現地で圧倒的に低コストで外貨が手に入るので、いざという時のために持っておけるのでオススメ。僕も国際キャッシュカードを持ってますけど、次の旅行にはセディナとJALカードで行くつもりです。

 

≫公式サイト:セディナカード

 

 

とにかくリッチな旅をしたい

By: Kevin Koitz
By: Kevin Koitz

せっかく旅行するなら、航空券、ホテル、食事全てを豪華にしたい。そんな方には航空会社系のAmerican Expressですね。JALやANAのAmerican Expressということです。VISAやMasaterとの違いはサービスの豪華さ。

 

アメックスはもともと富裕層をターゲット(庶民でも全然作れます)にしたカードなので、ついてる特典がすごいです。もちろんVISAやMasaterにも特典は付いてますが、アメックスは一線を画してます。JALカードのAmerican Expressの場合での豪華サービスをご紹介しましょう。

 

ラウンジサービス

空港にはラウンジと呼ばれる、ビジネスやファーストクラスの搭乗客、ハイステータスなカードを持っている人だけが使えるスペースがあるんです。そこがアメックスを持ってると使えるんです。何を飲んでも食べてもタダです。エコノミーの人が使うと5000円の追加料金がかかるので、なかなか豪華なサービスが受けられます。

 

アメリカン・エキスプレス・セレクト

世界100以上の国と地域、8000以上のホテルやレストランで割引サービスが受けられます。半額以上になるホテルばっかりです。

 

手荷物空港宅配サービス

日本に帰ってきた時「荷物家まで持って帰るのだるいなー」と思った時に使えるサービス。空港から自宅まで荷物を届けてくれます。もちろん無料。

 

 

この他多くのサービスに加えて、マイルの還元率の圧倒的に高く、普通のJALカードに比べて2倍以上のスピードでマイルがたまります。クレジットカードを今後頻繁に使う、海外には毎年何度も行きたいという方には特にオススメです。

 

≫公式サイト:JALカード

 

 

僕のオススメはJALカード&楽天カード

cards

正直言って、目的がないならクレジットカードなんてどこの会社を選んでも一緒です。でも旅行が好きで海外に何度もいくという方なら「マイルが貯まりやすい」「保険が充実している」というとこを選ぶポイントにするといいと思います。

 

実際僕も何枚かカードを作ってきましたが、結局今使っているのはJALカードと楽天カードです。おかげで安心して旅行に行けるし、マイルも貯まってタダで海外旅行に行ってます。

 

今のところ僕がオススメする組み合わせは

・JALカード&楽天カード

・JALカード&セディナ

 

この2枚持ちが最強だと思います。それでは良い卒業旅行を!

\\School Ranking//



Pocket

You may also like