現役大学生による超マイルがたまるJALカードnaviの使い倒し方


僕は年に数回は海外に行きます。2014年はヨーロッパを中心に10カ国以上。2015年はアジアを中心に5カ国以上を旅しています。飛行機も大好きで、特にJAL。

 

そんな僕が使っているのはJALカードnaviです。(JALの回し者じゃありませんよ笑)

 

このカードは学生だけが作れるJALカードで、メリットは「年会費無料」「100円=1マイル」「減額マイルで旅行できる」「学生だけが受けられるボーナスマイル」の4つですね。これだけ見ると「他のカードと一緒じゃない?」と思いますよね。実は僕もそうでした。でも実際に使ってみると、知らない間にマイルがあっという間に貯まるんです。

 

事実、僕がJALカードnaviを作ったのは2015年の9月。ちょうど家族で初の海外旅行に行くとなった時に作りました。それから今は2016年の8月。1年が経過したというところで、今貯まっているのは

 

15,779マイル

 

 

マイルを貯めた経験がない方のために参考までに書くと、このマイルで韓国にタダで2往復できます。国内線であれば2往復半できます。

 

すごくないですか?普通、マイルって飛行機にいっぱい乗ったり、クレジットカードでたくさん買い物しないとたまらないじゃないですか。でも学生の僕でも海外旅行にタダで行けるほど貯まっているんですよ。大してお金を費やしていないのに。効率的ですね。

 

今回はGoodbye Japan流、JALカードnaviを使ったマイルの貯め方を紹介します。旅好きの学生に参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

 

1年に1回、長距離線を利用する

これがマイルを貯める一番手っ取り早い方法です。僕がJALカードnaviを作ったのは2015年の9月。ちょうど家族で初の海外旅行に行くとなった時に作りました。その時は、スカイスキャナーで検索して一番条件が良かったJALの航空券を購入しようとしてました。手続きを進めていくと、どうやらJALカードを同時に作るとべらぼうにマイルが貯まるらしいということが分かって、JALカードnaviを作りました。

 

無事フィンランド旅行も楽しめて、帰ってきてからマイルのことを思い出し、ウェブサイトでマイルを確認すると、7,944マイルもたまっていたんです。

 

JALカードnaviは減額マイルが適応になるので、この時点で韓国までに必要なマイル数7500を満たしています。タダで韓国まで行けちゃいます!

 

7,944マイルの内訳

日付 内容 通常マイル① ボーナスマイル② ①+② 合計
15/09/10 MasterCard 572 0 572 572
15/10/13 MasterCard 18 0 18 590
15/10/29 TOKYO-HELSINKI 2,615 562 3,177 3,767
15/10/29 入会搭乗ボーナス 0 1000 1000 4,767
15/11/01 HELSINKI-TOKYO 2,615 562 3,177 7,944

 

最初の572マイル、18マイルはクレジットカードで買い物をした時のものです。注目してもらいたいのが「TOKYO-HELSINKI」と「HELSINKI-TOKYO」というところ。(2,615+562)×2で6,354マイルも貯まってます。

 

日本からヘルシンキまでの距離は片道5,229マイル。学生カードだと移動距離の25%がマイルに換算され、それプラスボーナスマイル10%が貯まリマす。それで6,354マイルということです。

 

入会登場サービスが1000マイル。これで7,944マイル。

 

 

また、グローイングボーナスというのが学生カードだけの特典であります。次のように獲得マイル数によって変わります。

 

ショッピング+搭乗獲得マイル

獲得マイル  ボーナスマイル数
0〜999マイル  50マイル
1000〜1999マイル 100マイル
200 0〜2999マイル 200マイル
 3000マイル以上 300マイル

 

搭乗獲得マイル

搭乗実績 ボーナスマイル
2,500マイル 1,000マイル
5,000マイル 2,000マイル

フィンランドのヘルシンキまで移動すると5000マイルは達するので、ボーナスで2300マイルも貰えます。これで合計10,244マイルですね。

 

このように、海外旅行をJALを使って年に一度でもすれば、マイルがどっさりと獲得できるんです。これはJALカードnaviだけの特権です。しかもnaviの会員であれば下記の減額マイルが適応になるので、1度の長距離線の利用で海外旅行がタダでいけます。

 

国際線のチケットを買うときのベストタイムは9月、10月です。みんな仕事や勉強をしている時に、学生という特権を生かして旅行に行きましょう。文化祭期間とかは、JAL航空券ですらとっても安くなってますよ。

 

 

コンビニは絶対ファミマで

By: Karl Baron

通常、JALカードnaviのマイル還元率は「100円=1マイル」。1万円のお洋服を買うと100マイルが獲得できる計算になります。実は普通のJALカードだと還元率は「200円=1マイル」。「100円=1マイル」の還元率が得られるカードはJALゴールドカード(CLUB-Aゴールドカード)やプラチナカードなど、年会費15,000円以上のカードになります。

 

ですから年会費無料でこの還元率が得られること自体がすごいんですけど、JALカード特約店で買い物をすると、その還元率が「100円=2マイル」になります。つまり倍!

 

特約店はたくさんありますが、その中の一つにファミリーマートがあります。そう、あなたのコンビニです。

 

これを知ってから僕はコンビニを利用するときは、意地でもファミリーマートを探します。わざわざセブンイレブンやローソンを通過してまでファミマに行きますから。しかも100円単位の買い物でもクレジットカードで買い物をします。もともと財布を持ち歩くのも小銭の管理も苦手なのでお金を持ち歩かないというのもありますが、コンビニでの小額の買い物もカードで払います。

 

SPONSORED LINK

塵も積もれば山となるということです。コンビニは使い勝手がいいので、年に数万円単位で利用していることもあるんですよ。まさか10万、20万も使っている人はいないと思いますが、2万5000円使っていれば獲得マイル数は500です。

 

これだけでもかなりたまるんですね。

 

この前もファミマのコーヒー飲んじゃいました〜。

 

 

一人暮らしの買い物は全部イオンで

生活費の中でも大きな割合を占めるのが食費。自炊では1ヶ月に2万円程度だと言われています。それを全部クレジットカードで支払い、「100円=2マイル」の還元率でマイルが貯められたら年間で4800マイルになります。それが可能なのが「AEON」。特約店の中の一つなんです。

 

自宅の近くに「AEON」の看板があったら今日からそこで買い物をしましょう。マイルがべらぼうにたまります。僕は実家暮らしなので残念ながらその恩恵を受けられません。もし留学していたアイルランドに「AEON」があったらなんて考えていました。だって食費って絶対に削れない部分ですからね。

By: Ashlee Martin
By: Ashlee Martin

でも、日本には至る所にあります。しかも扱っている商品は食品だけではなく、日用品もあるので、生活に必要なものを全て「AEON」で揃えれば、1年間で1万マイル貯めるのも不可能ではありません。衣類、食品、文具、雑貨で月に4〜5万円を「AEON」で使えばいいだけですからね。

 

旅好きで、一人暮らしをしている方は「AEON」の近くの物件を探しましょう。家賃を機にする時代からマイルを機にする時代へのシフトですね。

 

 

固定費は全てクレジットで

117H

クレジットカードのポイントを貯めるための一般的なテクニックですが、御多分に洩れずJALカードでも有効です。還元率は通常の「100円=1マイル」が、毎月かかるコストをわざわざマイルが得られない方法で支払うのはもったいない。きっちりクレジットカードで払いましょう。

 

一人暮らしの場合、光熱費、インターネット、スマホ代をすべて足すと2万円くらいになります。すると年間で約25万円消費することになるので、獲得マイルは2500です。かなり大きいですね。

 

実家暮らしの場合でもスマホ代を自分で支払っているのであれば、この機会にクレジット払いに切り替えましょう。僕は自分でスマホ料金を払ってます。格安simを使っているので出費は少ないですが、確実にマイルを獲得してくれてます。

 

数年単位で見ると大きな単位になりますので、固定費はクレジットで!

 

 

TOEICで600点以上

語学検定ボーナスマイルというものがあります。一つの検定に対して1回までですが500マイルが進呈されます。通常の買い物では「100円=1マイル」なので500マイル貯めるのに5万円かかりますが、検定料数千円を払うだけで獲得できちゃいます。

 

もちろん検定料だけでなく、語学力が必要ですが笑。

 

とりあえず規定の点数を超えたら申請を忘れないように!

 

 

紹介した方法による年間獲得マイル

  • 「1年に1回、長距離線を利用する」=7,500マイル
  • 「グローイングボーナス」=2,300
  • 「コンビニは絶対ファミマで」=500マイル
  • 「一人暮らしの買い物は全部イオンで」=4,800
  • 「固定費は全てクレジットで」=2,500
  • 「TOEICで600点以上」=500

 

合計18,100マイルです。この現実的な方法でこれだけ貯まるわけです。学生の特権ですね。普通これだけ貯めるのはかなり苦労しますし、この学生専用カードは年会費がタダなところがさらにすごい。

 

そして、マイルを利用するときにはこのように減額されます。

目的地 通常必要マイル 学生マイル
日本⇄ 韓国 15,000 7,500
アジア1 20,000 10,000
アジア2 35,000 17,500
グアム 20,000 10,000
オセアニア、ロシア 40,000 20,000
ヨーロッパ 55,000 27,500
ハワイ 40,000 20,000
北米 50,000 25,000

 

 

※国内線はどの区間でも往復6000マイル

 

先ほど紹介した方法を実践するだけで無理なく「グアムへの往復チケット」「韓国への往復チケット2枚」「国内線往復チケット3枚」のどれかがゲットできるんです。

 

学生にとってはありがたいですね。もしも海外に旅行する機会が多かったり、何か高い買い物をする機会があればより多くのマイルが貯まります。少なくとも2回長距離線で海外旅行に行けば、ヨーロッパまでのチケットが手に入ります。

 

マイルをアップグレードに利用すれば、優雅なビジネスクラスの旅だってできちゃいます。まさに旅好きのためのカードですね!僕はとりあえず友達に会うために韓国に行ってきまーす。

 

≫お申し込み公式サイト: JALカード

\\School Ranking//



Pocket

You may also like