女性限定の英会話スクール7選【快適な環境で英語を学べる】


最近では大手英会話教室以外にも、様々なニーズに対応したスクールがたくさんあります。もちろん女性限定のところも増えてきています。

 

そこで今回は都内にある女性限定のスクールを7つ紹介していきたいと思います。

 

女性限定の英会話スクールのメリットは、女性のために作られているのでレッスン内容、環境、女性講師などのクオリティが他に比べると圧倒的に高い点にあります。そして女性だけの環境というのも大きなメリットです。

 

特に今回紹介するところは、かなり女性が学びやすい環境を作っているところばかりですので、ぜひスクール選びの参考にしてみてください。

 

 

 

通いやすさN0.1「b わたしの英会話」

女性限定英会話スクールで最も有名なのが「b わたしの英会話」です。

 

ここの特徴はライフスタイルに合わせてレッスンをカスタマイズできる点にあります。英語の上達度って、勉強時間や努力の量によって決まると考えられがちなんですけど、それよりも「興味を持っているか」が大切だったりします。

 

ファッションに興味がるならファッション関連のテーマで英語を学んだ方が成長は早いですし、旅行が好きなら次の旅行先のことを調べながら英語を学べれば英語力はどんどん上がっていきます。

 

b わたしの英会話では、そのことを完全に考えられてカリキュラムが作成されるので、長い間レッスンしていても飽きることなく続けることができます。そして続けることで気付けば圧倒的に英語力は上がってるものです。

 

このスクールでは日本語で対応できる外国人講師が採用されています。「分からないけど、英語じゃ質問できない」という時には気軽に日本語で質問できるので、初心者にも優しいスクールです。

 

b わたしの英会話は銀座、新宿、渋谷、横浜、自由が丘など比較的大きな駅の近くに教室があるので、通いやすさも抜群です。

 

≫公式サイト:bわたしの英会話

 

 

 

先生は全員バイリンガル「For Here or To Go?」

英語をこれから始めてみたいという方にオススメなのが「For Here or To Go?」です。店舗は吉祥寺になります。

 

なぜオススメかというと、英語を教えてくれる先生は全員バイリンガルだからです。つまり日本語も英語も話せるってことです。

 

英語の始めたての時は「How is it going?」「It’s nice to meet you.」という簡単なフレーズですら聞き取るのが難しかったりします。聞き取れたとしても、上手く受け答えが出来なくて、悔しい思いをするときも多いですよね。

 

そんな時に講師の方が日本語を話せるというのは、かなり大きなメリットです。「なぜその表現を使っているのか」「どういう受け答えが自然なのか」など英語を始めたばかりではできないような質問でも、日本語であればすぐに聞くことができます。

 

分からないものをそのままにせず、気づいた時に質問できるので、絶対に上達は早いです

 

なかなか講師の全員がバイリンガルであるスクールは少ないので、「For Here or To Go?」はかなり貴重なスクールだと思います。

 

また、このスクールでは英会話カフェと呼ばれるスペースも用意されています。インストラクターが最低一人常駐していて、自由に英語を練習できるのもここの魅力です。

 

≫公式サイト:For Here or To Go?

 

 

 

カフェで楽しく学べる「レディースイングリッシュ」

実はここは教室を持たない英会話スクールです。生徒と講師との間でレッスン場所やレッスン時間を自由に決められるスタイルになってます。なので仕事で忙しい方や、できるだけアクセスの良い場所で勉強したい方に向いています。

 

そしてレディースイングリッシュの特徴は講師のバリエーションの多さです。ネイティブ講師、日本人講師、バイリンガル講師から選択することができます。もはや迷ってしまいますよね(笑)。

 

どんどん英語力を伸ばしていきたいから、いきなりネイティブ講師に教えてもらうということも可能ですし、最初は基礎から丁寧に教えて欲しいから日本人講師、という感じに自由にレッスンをカスタマイズできるのが嬉しいですね。

 

レッスン料金も1時間3,000円と他に比べるとかなり安いです。他では40分で5,000円〜6,000円とるところもあるので、いかにコスパが高いのかがわかります。

 

また多くのメディアから紹介されているスクールでもあり、Rayなどのファッション雑誌からテレビ東京などで紹介されています。知名度の高さは女性専門の英会話スクールの中でも高いです。

 

ご自身の都合に合わせてレッスンをカスタマイズできる、柔軟性のあるスクールです。

 

≫公式サイト:レディースイングリッシュ

 

 

 

女性だけのオシャレな教室「英会話のお部屋」

「英会話のお部屋」は新宿と渋谷に校舎があります。新宿校だと新宿駅西口から徒歩3分、渋谷校だと地下鉄10番出口から徒歩1分と、抜群の立地の良さです。

 

ここのスクールの特徴は講師が日本人である点です。

 

英会話を学ぶと聞くと、先生は外国人で毎回テンパりながらレッスンを受けるイメージがありますよね。それもそれで英語の上達につながる気はしますけどね(笑)。

 

とは言ってもやはり英会話初心者の方であれば、日本人から教わった方が効率がいいことも多いです。

 

なぜかというと、日本人講師は英語を学んだ経験があるからです。とってもシンプルな理由ですけど、これって重要だったりします。

 

日本人にとって英語の習得というのは非常に難しいものです。言語体系が全く異なるので、他の国の人が学ぶよりも時間も努力も必要となります。

 

そんな英語を学んできた日本人講師は「英語が話せない理由」「話せるようになる理由」というのをちゃんと理解しています。英語を勉強してきたからです。

 

しかし外国人講師にはこのような経験はありません。私たちが日本語を話せるのと同じで、ただ英語圏で暮らしていたからというだけです。

 

もちろん大学で英語の教育法をきちんと学んだ方は、しっかりとした指導ができるでしょうが、英語を話せる日本人には”経験”という強みがあるのは事実です。

 

≫公式サイト:英会話のお部屋

 

 

 

どこでも英会話「passport」

passportはカフェやスカイプなどでレッスンが受けられる英会話スクールです。レディースイングリッシュと似ていますが、少し違うのはスカイプでもレッスンが受けられる点ですね。

 

ただスカイプレッスンに関しては1回2,000円と非常に全くコスパが良くないので、dmm英会話などを利用したほうがいいと思います(笑)。

 

ということで見るべき点はカフェでの英会話レッスンになります。こちらに関してはコスパは悪くないです。1回60分のレッスンが3,000円とレディースイングリッシュと同様に他に比べるとかなり安い。

 

いろんな点でレディースイングリッシュと似ていますが、唯一違うのは講師が全員日本人である点です。

 

ネイティブ講師、日本人講師それぞれにメリット・デメリットがあるので一概にどちらがいいとは言えませんが、日本人講師から丁寧に教わりたいという方には向いているスクールだと思います。

 

≫公式サイト:passport

 

 

 

アメリカ人宅で英会話「ラ・ガーティア英会話スクール」

ラ・ガーティアは女性専門の英会話スクールの中でもかなり変わってます。それは日本に住むアメリカ人家庭で英会話を学べる点。これかなり斬新なサービスですよね。

 

カフェなどでレッスンが受けられるのは聞きますが、アメリカ人講師宅でというのはかなり珍しい。

 

しかもレッスン場所は横田基地が中心です。基地の中で英会話が学べるって素敵ですよね。しかも講師宅ですからアットホーム感も抜群です。

 

講師はもちろん女性なので、そこも安心。生きた英語を学びたいという方にはかなりオススメのスクールです。

 

≫公式サイト:ラ・ガーティア

 

 

 

とにかく楽しい「女性限定☆英会話サークル」

都内にはたくさんの英会話サークルがあります。おそらく少し大きめの駅ならどこでも開催されていると思います。

 

そんな中でも「女性限定☆英会話サークル」はその名の通り女性限定のサークル。

 

英会話サークルって英語を”勉強”するよりも”楽しむ”ことがメインですから、楽しめる環境ってすごく重要。気が合わない人たちと話してても楽しくないですからね。

 

女性限定であれば共通の話題も多いでしょうし、気軽に楽しめるというメリットがあります。そういう面でここはオススメできます。

 

開催場所は固定されていませんが、品川駅や大崎駅が中心。近くのカフェで開催されることもあるそうで、なんだか楽しそうですよね。コスパ良し、アクセス良し、環境良しで学びたい人向け。

 

≫公式サイト:女性限定☆英会話サークル

\\School Ranking//



Pocket

You may also like