東京にある英会話スクール27校を比較【本当に選ぶべき教室をまとめた】


東京に英会話スクール多すぎじゃないですか?例えば『英会話 東京』『英会話 新宿』ってググっただけでも、とんでもない数の英会話スクールが出てくる。

 

「どこを選べばいいんだよ」って感じですよね。

 

僕はこのブログで、東京を中心に50以上の英会話スクールを紹介しています。

 

そこで今回は僕の経験をもとに、東京にある英会話スクールを可能な限り比較して、この記事を読んでいる方がどのスクールを選べばいいのか分かるようにしてみました。

 

よくある比較サイトのように適当に作っているわけではなく、TOEIC875点、1年のアイルランド留学経験のある僕が実際に潜入調査したスクールを中心にして比較を行っています。ぜひ参考にしていってください。

 

(最後の方に料金比較があります。それだけ読みたい方は下までスクロールしてください!)

 

 

東京には4タイプの英会話スクールがある

東京には大きく分けて3つのタイプの英会話スクールが存在します。『コーチング系英会話スクール』『大手英会話教室』『格安英会話スクール』『個人の英会話教室』です。各タイプのスクールの別で、東京にある代表的なスクールを紹介します。

 

コーチング系英会話スクール(結果コミット型)

 

『コーチング系英会話スクール』の特徴

コーチング系英会話スクールは新しいタイプの英会話スクール。特徴を一言でいうと、「英語を話せるようになるためのトレーニング」をしてくれるスクール。現在は東京にしかこのタイプのスクールはありませんが、今後全国に広がっていくと予想されます。

 

以下のようなサービスが用意されています。

  • 生徒一人一人に専属トレーナーがつく
  • オーダーメイドカリキュラムの作成
  • スクール外でも学習管理、アドバイスあり
  • 2、3ヶ月の短期間で一気に英語力を上げることができる

 

「大手英会話教室」にも「格安英会話スクール」にも「個人の英会話スクール」にもないサービスを提供しています。

 

≫参考記事:最近流行りの英語コーチングスクールとは?

 

 

大手英会話教室(初心者向け)

  • GABA
  • ベルリッツ
  • NOVA
  • シェーン英会話
  • AEON
  • ECC
  • COCO塾

 

『大手英会話教室』の特徴

大手英会話教室の特徴をまとめました。

  • 英語に慣れるためのスクール
  • コースが豊富に用意されている。
  • 駅からのアクセスがいい
  • 日本全国に教室がある

 

ざっくり言っちゃうと、初心者の人でも安心して通うことができるのが大手英会話教室です。コースが豊富に用意されているのも特徴。あと大手は資金力があるので、教室の立地や教室設備が比較的良かったりします。(もちろん教室がボロいところもあります笑)

 

日本全国に教室があるのはもちろんのこと、東京都内にはコンビニに負けないくらいの教室数を誇ります。どこも駅からのアクセスは最高で、駅と直結したビルに教室を持ってる場合もあり。

 

正直言って、地方で大手英会話教室に通うのはコスパが悪いと思いますが、都内であれば価格に見合ってるのかなと思います。

 

 

格安英会話スクール(東京に住んでる初心者向け)

  • イングリッシュビレッジ
  • ワンコイングリッシュ
  • リンゲージ
  • グルーブ
  • Aitem

 

『格安英会話スクール』の特徴

格安英会話スクールの特徴は、何と言っても料金の安さ。大手英会話教室と比較すると半分以下の値段でレッスンを受けることができます。しかもレッスンの質、講師の質は大手とほとんど変わらない。

 

実際に複数の格安英会話スクールに行ったことがありますが、サービスは大手の教室とほとんど変わりませんでしたよ。

 

しかし残念なことに格安の英会話スクールは現在、ほとんどが東京に集中しています。地方にお住まいの方なら大手しかないですね。都内在住の方なら大手よりも格安のスクールを選んだほうがいいと思います。

 

≫参考記事:【マル秘】東京の安くて質が良い英会話スクールのみ9つ紹介

 

 

個人の英会話教室

たくさん

 

『個人の英会話教室』の特徴

  • 大手英会話教室の規模を小さくした感じ
  • アットホームな感じ

 

 

 

『コーチング系』『大手』『格安』を詳しく分析

  • コーチング系英会話スクール:「英語を話せるようにする」
  • 大手英会話教室:「英語に慣れるための場所」
  • 格安英会話スクール:「大手のサービスを半分以下の料金で」
  • 個人の英会話教室は:「大手よりアットホームな感じ」

 

超簡単にいっちゃうと、このような認識で問題ないと思います。

 

それでは『コーチング系英会話スクール』『大手英会話教室』『格安英会話スクール』の特徴を、それぞれ比較しながら見ていきます。(『個人の英会話教室』は各教室で特徴が全く異なるので省略します。)

 

 

 

結果を重視するなら「コーチング系英会話スクール」

「てか、コーチング系英会話スクールって何?」という方も多いですよね。

 

まだまだ全国に広まってませんし、東京にも10くらいしかない新しいタイプのスクールです。東京にあるので有名なところだと次の7つですかね。

 

何が他の英会話スクールと違うのかというと、英語を話せるようになるためのスクールだという点。つまり結果にコミットするってことです。それも2、3ヶ月といった短期間で。

 

従来型の英会話教室って実は、いくら通っても英語が話せるようにならないんですよ。だって週に1回、外国人の先生とおしゃべりするだけですからね。そんなんじゃ絶対に話せるようになんかなりません。こんなにも英会話教室が乱立しているのに、ほとんどの日本人が英語を話せないのが、何よりも証明になってます。

 

ではコーチング系英会話スクールでは何をするのか?こんなサービスが用意されています。

  • 生徒一人一人に専属トレーナーがつく
  • 専属コンサルはTOEIC900以上、海外経験あり
  • オーダーメイドカリキュラムの作成
  • 科学的に根拠のある学習プログラム
  • スクール外でも学習管理、アドバイスあり

 

それぞれ詳しく説明します。

 

専属コンサルタント

サービス内容を他の英会話教室と比較して、決定的に違うのは生徒と一人一人に専属コンサルタントがつく点。

 

しかもただのネイティブ講師ではなく、必死に努力をして日本でもトップクラスの英語力を保有している日本人。TOEIC900点以上、海外留学経験、海外勤務経験のある方々が採用されています。

 

実は普通の英会話教室では、講師の質はそこまで高くありません。顔が外国人で、英語をネイティブで話せるというだけで採用されているのも現実です。

 

でもコーチング系英会話スクールは違う。何よりも講師の質にこだわっています。この形態のスクールが増えない原因は、高い英語力を持っている人が少ないのが原因だとも言われています。

 

 

カリキュラムはオーダーメイド

コーチング系英会話スクールでは、生徒一人一人に合わせて完全オーダーメイドの学習カリキュラムを作成します。

 

英語力は生徒さんによって全然違います。文法が苦手な人もいれば、語彙が苦手な人もいる。リスニングが苦手な人もいれば、リーディングが苦手な人もいる。

 

短期間で英語力をしっかり上げるには、生徒一人一人の英語力をしっかり分析した上で、それぞれにあった学習を提供する必要があるんです。

 

先ほども話したように、コーチング系英会話スクールでは、すでに高いレベルで英語力を保有してる方が採用されています。だから英語力を分析する能力も、ただ英語をネイティブで話せる外国人と比較したら天と地の差。

 

必死に努力をして英語力を手に入れたからこそ、生徒さんが今どこでつまずいていて、どんな学習をすれば最短ルートで効果が出るのか手に取るようにわかるんです。

 

 

科学的に根拠のある学習プログラム

学習プログラムも大手英会話教室と比較すると全然違います。コーチング系英会話スクールでは、短期間で結果が出るように、科学的に効果があることがわかっている学習メソッドを採用しています。

 

特に『第二言語習得研究』をもとにして作られているスクールが多い印象ですね。

 

これは簡単にいうと、どうやったら日本人が英語をより効率的に習得できるようになるのかを調べる研究です。

 

コーチング系英会話スクールに通えば、最新の研究をもとにした学習ができるわけです。それだけでも行く価値があります。

 

さらに『脳科学』や『カランメソッド』を取り入れているスクールもあります。普通の英会話教室だと、まずこれらのメソッドを取り入れているところはないですね。

 

 

スクール外での充実サポート

サポート体制も大手英会話教室と比較して、全然違う。

 

コーチング系英会話スクールでは、教室でのマンツーマンレッスンはもちろんのこと、スクールの外でもサポートしてくれるのが特徴。

 

学習管理、学習アドバイス、モチベーション管理など、LINEを使って常に寄り添ってサポートしてくれます。まさに「二人三脚」という言葉がピッタリ

 

自宅やカフェで自習をしているときに、わからない問題があればすぐにトレーナーさんに質問することができるので、立ち止まることなく学習を進め続けることができる。

 

独学だとどうしても間違った勉強を続けてしまうデメリットがありますが、コーチング系英会話スクールではその心配が一切なし。常に最適な学習を提供してくれます。

 

より詳しくは「最近流行りの英語コーチングって何?」を参考に。

 

 

 

大手英会話教室はお金の無駄?

大手英会話教室の特徴を一言で言うと「普通」。可もなく不可もなくって感じです。日本に一番多いタイプの英会話教室です。

 

普通にサービスを紹介してもあれなので、所々でコーチング系英会話スクールと比較しながら、どんなサービスなのか説明して行きます。

 

初心者の人でも安心

大手英会話教室の最大のメリットは初心者の方でも安心して通える点。

 

コーチング系英会話スクールでは、すでにある程度英語力があればあるほど効果が出やすいサービスになってます。(もちろん初心者でもOK)

 

一方、大手英会話教室では、基礎的な文法や単語などからしっかりと教えてくれます。

 

 

英会話コースが豊富

大手英会話教室には数多くのコースがあります。日常英会話、ビジネス英会話、旅行英会話など、あなたの目的に合ったコースがあるはずです。

 

一方コーチング系英会話スクールでは、生徒一人一人の目的と現状の英語力を照らし合わせて、ゴールを設定するので、数多くのコースが用意されているわけではありません。大体は『英会話コース』『TOEICコース』とシンプルなものになっています。

 

 

先生はネイティブ講師

コーチング系英会話スクールでは、日本人が専属コンサルタントを務めますが、大手英会話教室ではネイティブ講師が授業をすることが多いようです。

 

メリットは本物の英語を体感できることです。

 

でも初心者の方はいくら本物の英語を聞いても理解できないというデメリットがあります。留学経験のある僕が言いますが、最初は自分と同じ英語レベルの外国人、または英語レベルの高い日本人に教わった方がいいと思います。

 

 

スクール外でのサポートはなし

大手英会話教室では基本的にスクール外でのサポートはありません。ここはコーチング英会話スクールの強みですからね。

 

 

結果コミット型ではない

大手英会話教室は英語に慣れるための場所です。ここに通ったからといって、英語がペラペラになるわけではありません。

 

日本に居ながらにして、英語を話せるようになるためにはそれ相応の努力が必要となります。

 

コーチング系英会話スクールでは、最先端の学習メソッド、専属コンサルタントのサポート、オーダーメイドカリキュラム、スクール外でのサポートなど、英語力を短期間で上げるための仕組みがあります。

 

一方の、大手英会話教室にはそれがない。

 

別に僕はこれが悪いことだとは言いません。大手英会話教室は初心者向けのスクールですから、基礎が身につくという点では通う意味はあると思います。

 

 

 

格安英会話スクール

東京には格安の英会話スクールがたくさんあります。料金的には大手英会話教室と比べて半分以下。

 

大手でマンツーマンレッスンを受けると5000円前後しますが、東京にあるイングリッシュビレッジというスクールでは、たったの2100円です。

 

大手でグループレッスンを受けると、3000円前後しますが、これまた東京にあるワンコイングリッシュというスクールでは、たったの500円です。

 

それでいてサービスは大手英会話教室比べても大して変わらない。僕はいくつ化の格安英会話スクールでレッスンを受けたことがありますが、普通によかったですよ。

 

なのでイメージ的には、大手英会話教室のサービスがコスパよく受けられる感じです。

 

 

 

『コーチング系』『大手』『格安』を料金で比較

各タイプの英会話スクールを料金で比較するために、代表的なスクールをまとめて一覧にしてみました。

 

コーチング系英会話スクール

期間
入会金
コース料金
1年
5万円
月9.4万円
3ヶ月
5万円
45万円
2ヶ月
5万円
29.8万円
3ヶ月
5万円
32.94万円
レアジョブ本気塾
2ヶ月
なし
35万円
3ヶ月
5万円
45万円
2ヶ月
なし
19.8万円
プレゼンス
2ヶ月
なし
13.8万円

東京にあるコーチング系英会話スクールをまとめました。短期間のコースであることが一般的で、トライズを除いて、2〜3ヶ月で英語力を一気に上げることを目的とします。

 

料金に関しては30〜40万円前後が一般的。月にすると10万〜15万円ですね。

 

トライズは月9.4万円ですが、コース期間が1年なので、入会金を合わせて117.8万円。総額にすると他のスクールと比較して高額になります。

 

≫参考記事:東京で絶対におすすめできる英会話スクールのみ6つご紹介

 

 

大手英会話教室

レッスン数
入会費
月額
ECC
40回
21,600円
206,930円
NOVA
40回
なし
100,000円
シェーン英会話
40回
21,600円
260,928円
COCO塾
42回
32,400円
235,800円
イーオン
40回
32,400円
281,880円
ベルリッツ
40回
不明
280,000円
GABA
30回
32,400円
219,000円

大手の英会話教室って安いと思われがち。電車の車内広告なんてみると「19,800円で英会話が!」なんて書かれてますからね。

 

でも実際にまとまったコースを受講すると結構な料金になります。上の表には、東京にある各スクールの一般的なコースを載せました。

 

25万円前後が一般的。レッスン単価にすると(約250,000円÷40で)6,250円くらい。

 

コーチング系の英会話スクールと比較しても、大して変わらないですよね。人によって英語を習得する目的は違うと思うので、一概には言えませんが、結果の出るスクールを選んだほうがいいと思いますよ。

 

ただし大手の中でもNOVAはグループレッスンが一回2,500円(入会金、月会費、教材費ゼロ)です。NOVAは大手じゃなくて格安に分類してもいいと思います。

 

 

格安英会話スクール

形式
入会費
1回
English Village マンツーマン 31,000円 2,100円
ワンコイングリッシュ グループ 30,000円
500円
Aitem グループ 1,200円
GLOBE グループ
1,375円
リンゲージ グループ
0円
1,450円
Stage Line グループ
2,325円
jabble グループ
0円
2,500円

こちらは東京にある格安英会話スクールの料金表です。レッスン単価は1,000円〜2,000円。大手英会話教室のレッスン単価6,250円と比較したら圧倒的に安いですよね。

 

 

 

どんなスクールを選ぶべきなのか

コーチング系を選ぶべき人

まずコーチング系英会話スクールについて。ズバリ以下の人が選ぶべき。

  • ビジネスで英語を使う
  • 短期間で英語力をあげたい
  • 留学前に英語力を高めておきたい
  • 英語を本気で話せるようになりたい
  • 外国人にモテたい!

 

などなど。つまり本当に英語が必要な人です。

 

コーチング系英会話スクールは値段相応のサービスがあると思ってます。実際に数多くのスクールに足を運んで、サービスの内容をお客さんとしての立場から調べました。TOEIC875点、1年の留学経験がある僕から見ても、間違いなく値段に見合った価値があると思いました。

 

だから英語力を身につけて、英語学習に払った金額以上のリターンが今後見込めるなら絶対にこの形式のスクールを選ぶべきです。最高の投資となるはずです。

 

でも大して英語が必要ないのに、数十万円単位のお金を払うのはちょっと勿体無いと思いますね。将来リターンを得られる可能性が低いから。スクールに通っても自己満足で終わってしまう可能性が高い。

 

 

格安を選ぶべき人

次に格安の英会話スクールを選ぶ人について。

 

ズバリ、コーチング系英会話スクールを選ばない全ての人が、格安の英会話スクールを選ぶべきだと思います。そして次に当てはまる人

  • ざっくり将来のために英語を身につけておきたい
  • 何か習い事を始めて見たい
  • 趣味で英語の勉強をしたい

 

なぜか?サービス自体は大手英会話教室とほとんど変わらないから。確かに料金が安い分、大手と比較すると教室の設備などは若干劣るかもしれませんが、授業の質や先生の質はほぼ変わりません。

 

実際、僕はイングリッシュビレッジというマンツーマンレッスンが1回2,100円で受けることのできるスクールに行ったことがありますが、サービスは大手英会話教室と全然変わりませんでしたよ。むしろコスパに関しては格安スクールの方が圧倒的にいい。

 

逆に言えば大手英会話教室には、その価格差以上のサービス価値がないと思います。

 

 

大手英会話教室を選ぶべき人

最後に大手英会話教室を選ぶべき人について。

 

これは格安英会話スクールおよびコーチング系英会話スクールを選ぶことのできない人。そして次に当てはまる人。

  • ざっくり将来のために英語を身につけておきたい
  • 何か習い事を始めて見たい
  • 趣味で英語の勉強をしたい

 

一応言っておきたいのは大手英会話教室のサービスが悪いと言ってるわけではないということ。あくまでコストパフォーマンスがそこまでよくないってことです。

 

日本全国に英語を学べる環境を整備している大手の教室は、消費者としての視点からもビジネスの視点からも素晴らしいことだと思います。

 

ただ、大手よりもコスパのいいところがあるなら、そこを選ぶべきだと思うよって話です。

 

でも今のところ格安の英会話スクールもコーチング系英会話スクールもほとんどが東京都内に集中しています。なので地方に暮らしてる人で、これから英語を始めたいと考えているなら大手英会話教室もありだと思いますよ。大手で安さを求めるならNOVAです!

 

 

 

最後に:英語の必要性は増していく

ということで、東京にある英会話スクールを比較してみました。今までは英会話を勉強するといえば、大手の教室が選択肢の大半を占めていたと思います。

 

でも最近ではいろんなタイプの英会話スクールが存在します。中でもコーチング系英会話スクールは最先端ですね。間違いなく今後全国に普及していきます。

 

最近、ニュースなどで「人工知能(AI)」という言葉を見たり聞いたりしますよね。それによって「今後英語の必要性はなくなるんじゃ」と思っている人も多いと思います。

 

そんなことありませんからね。詳しくは英語の必要性は今後も100%無くならないから、すぐに勉強を始めるべきで書いてますが、日本語がこの世界から消えないように、英語の必要性も消えることがありません。なぜなら英語はコミュニケーションのツールだから。

 

英語の必要性がなくなるとしたら、その時は言語によるコミュニケーションの必要性がなくなった時。それは人工知能を持ってしても現段階では絶対に無理。人工知能ですらコンピュータ言語を使ってるわけですから。

 

グローバル化によって今後も英語の必要性は増していきます。なので自分にあった英会話スクールを選んで、英語の勉強を始めることをお勧めします。

\\School Ranking//



Pocket

You may also like