中国人のことが嫌い?そういうのもうやめようよ


皆さんは中国人に対してどんなイメージを持っていますか?そこまで嫌いじゃなくても、ポジティブなイメージを持っている人って少ないと思います。

 

テレビを見れば「中国人が爆買いしている」とか「尖閣諸島を奪いにきてるとか」「空気が汚い」「偽物ばっかり」といった情報だけが入ってきますから、ネガティヴな考えを持ってしまうのも仕方ないです。

 

でも中には過激な人もいて「中国人を日本から追い出せ」とか「世界からいなくなれ」的なことまで言ってる人までいるんですよね。そこまでいかなくても「中国が嫌いな」って言ってる人は、僕の周りにも結構います。

 

それに対して僕が思うのは

「そういうのダサいから、もうやめない?」

ってことです。

 

中国が嫌いな人にとっては、かんにさわる発言なのかもしれないけど、本当にそう思う。

 

今回は、日本人が中国人を嫌いな理由を洗い出して、それに対して反論をしていきます。

 

 

 

日本人が中国人を嫌いな理由に対する、僕の意見

By: hannah k
By: hannah k

中国人は性格が悪い

いやいや、何を持って性格が悪いとか言ってるんですか?爆買いをしているから?それとも声が大きいからとか?そりゃ人によりますよ。なんて言っても中国人は世界に十数億人いるわけで、その中でも異なる民族がたくさんいるんです。場所によっては同じ中国にいながら、異なる言語を使ってる地域もあります。

 

そんな中国人を一括りにして、あなたがテレビで見た印象や街で見た印象で評価しちゃダメですよ。それは中国人全員に当てはまることじゃないですから。日本人にも性格悪い人がいます。その時「こいつ性格悪いな。日本人って最悪」ってなりませんよね。そういうことです。

 

僕の周りには中国人の友達が何人かいますが、みんな性格いいですよ。何にもない日に飲み物を買ってくれたり、テスト前には勉強を手伝ってくれたりしてくれます。むしろ日本人よりも思いやりを感じることすらあります。

 

だからたまたま自分が持っている印象で、民族や中国という国籍を一括りにして「あいつら性格悪い」なんて言わないで欲しいな。

 

 

中国人が地球を汚してる

これに関しては笑いしか出てこないんですけど、話します。

 

確かに中国は深刻な大気汚染問題を抱えてます。大量に物を生産してますから、そりゃ空気が汚れるのも仕方がないことです。でもこれって中国だけの問題じゃないですよ。元はと言えば、先進国の人たちが物を欲しがることが原因ですからね。

 

ご存知の通り日本製品の多くは中国で作られています。最近では他の国に生産拠点が移りつつありますが、まだまだ健在です。

 

僕ら先進国の人間が繰り返し行っている、くだらない消費によって、お金のない国の環境が汚染されてるわけです。

 

それを環境への意識が芽生えたかなんだかわからないけど、都合よく「あの国は地球を汚してる」なんていうのは、無知すぎる。非難する相手を完全に間違えてしまってますね。

 

それよりも自分の消費を見直した方がいいじゃない?

 

 

中国人はすぐパクる

By: Lynn B
By: Lynn B

これもなんなんですかね(笑)。完全に自分たちのことを棚にあげちゃっているというか。歴史を知らなすぎますよね。

 

確かに中国には笑っちゃうくらい偽物商品があります。「偽ディズニーランド」「偽ドラえもん」「偽ピカチュー」もうあげたらきりがない。テレビのニュースでやっている通りです。

 

パクリ問題についての批判の対象になるのは、こういう可愛いレベルの問題じゃなくて、日本産業が脅かされるようなパクリ問題だと思います。例を挙げると「テレビ」「スマホ」「自動車」ですね。

 

中国の企業は製品の技術を盗んで、時には日本の技術者を引き抜いて、日本製品と同等レベルの商品を超低価格で売り出します。日本企業にしてみれば「俺らが一生懸命ゼロから生み出した技術を盗みやがって」と思わざるをえないはずです。

 

でもこれは仕方がないことです。競争社会において技術なんて盗まれて当たり前だから。というか日本もやってきたことです。

 

戦後焼け野原になった日本を先進国まで押し上げたのは、日本人の勤勉さだなんて言われます。そういう側面もありますが、一番はアメリカなどの先進国から技術を盗むことができたからです。勤勉に技術をパクったからですよ。

 

SONYとか松下電器の歴史について書かれた本を読んでみればわかると思いますが、「パクった」的な発言が発言がされてるはずです。少なくとも「インスパイアされた」的なね。

 

”パクり”と”創造”は一緒です。人間は無の状態から何かを生み出すことはできません。自分の中にあるアイデアを組み合わせて、新しいアイデアを生み出してます。

 

SPONSORED LINK

パクりは何かを生み出すためには必須の行為です。あの有名芸術家ピカソですら次のような発言をしてます。

 

「優秀な芸術家は模倣し、偉大な芸術家は盗む」

 

中国に負けて悔しかったら、海外からエンジニアを引き抜いて、技術を盗むべきなんじゃないですかね?

 

 

尖閣諸島問題

senkaku

これは政治の話なので、中国人と結びつけるのはおかしな話です。国がやっていることなんて大体は国民の意思ではありません。先ほども言いましたが、中国の中には異なる民族がたくさんいるんです。

 

国内でも様々な意見が飛び交っていて、今の政権に対して不満を持っている人もいるし、国を信頼していない人だってたくさんいます。それらの人たちを無理やりひとまとめにするために、中国政府は規制をかけて、外資のSNSやインターネットサービスを使えないようにしてます。

 

だから往々にして国の方針は、国民の方針ではありません。

 

日本以上に本音と建前がある国です。おおっぴらに政権を批判すれば、命の危険までありますから。

 

 

 

中国人が何しようが別によくない?

そもそも中国が何しようと、仮に中国人の性格が悪かろうと、どうでもよくないですか?嫌なら関わらなきゃいいだけの話でしょ?

 

それなのに必要以上に他国の人たちを誹謗中傷したり、見下すのってカッコ悪すぎますよ。

 

確かに先ほど挙げた問題の中には、自分の立場や所属している組織によっては許せないこともあると思います。でもそんなことを言ったって仕方ありません。

 

「中国が技術を盗んで、安価で販売するから、うちの商品が全く売れない」とか嘆いても無意味。中国が目立っているだけで、知らぬ間にアジアやヨーロッパの国々に他の国にもやられちゃいます。

 

だから起こりうるあらゆる事態を前提にして、何ができるか考えるかしましょう。

 

 

反中感情を抱かない方法

By: Alexander Mueller
By: Alexander Mueller

今中国が嫌いな人にとっては、反中感情を抱かない方法なんて学びたくもないでしょうが、今は”どっちとも言えない”という人に向けて書きます。中国が嫌いになるパターンは次の3つです。

 

メディアの情報を鵜呑みにしている

一番危険なパターンは一番最初の人ですね。テレビやインターネットの情報を鵜呑みにしてしまう人。様々な角度から情報を集めて、自分で判断しましょう。

 

自分らの安定が脅かされる

資本主義において競争は必須です。パクられるのも当たり前。それを前提に考えましょう。「中国はすぐパクる」なんて嘆いても仕方ありません。

 

日本が大好き

最近のテレビ番組では、いかに日本がすごい国で、海外から尊敬されているのか。そしてどれだけ親日家が多いのかを伝える番組が人気ですね。正直言いますと、外国人は日本のことなんて気にもとめてません(笑)。僕ら日本人が外国の文化や政治に興味がないように、彼らも無関心です。

 

そんでもって日本の技術が特別すごいわけではない。確かにすごいかもしれないけど、海外にも同じように素晴らしい技術はたくさんあります。

 

 

まとめ

なんだか日本が嫌いな人みたいな印象になってしまいましたかね?僕は日本好きですよ。ただ、それと同じくらい海外の国もリスペクトしているし、何より偏見がなくなればいいなと思ってます。

 

結局みんな同じ人間です。元をたどればみんなアダムとイブから生まれてます(宗教的に言えば)。

 

だからみんなで仲良くやりましょうよ。小学校のクラスをひとつにまとめるように、きっと楽しい世界になります。

 

こういう本の知識を頭の片隅に入れとくのも悪くないですよ。メディアの歴史を見れば、今行われていることの理由も見えてきたりします。

 

電通 洗脳広告代理店

\\School Ranking//



Pocket

You may also like